カテゴリー「31 オレンジ計画」の3件の記事

2010年8月15日 (日曜日)

所在不明「100歳以上」242人

 「100歳以上」の所在不明問題は、足立区で111歳男性がミイラ化で発見され201008149978961nたことに端を発した。以後、杉並区の所在不明が続き、この問題は一気に全国に広まった。
 そして、8月15日発表した読売新聞の全国調査では242人に上まわったという。現在も、所在確認調査中の自治体もあり、数字は間違いなく伸びる。
 まるで、大地震などの災害のとき、死者数や行方不明者数が倍々に拡大するときと似ている
 この状況では、いずれ倍以上の不明者が発表される可能性もある。
 それに、年齢を下げての調査も迫られる。
 中には、出生届けも出していない子供も現実にいるのだ。
 また、密入国やオーバスティの外国人問題、年金不正受給と連動しており、問題の根は深い。国民の関心が高まっているうちに、一気に調査する必要がある。100歳以上は昨年9月時点で4万399人ということだが、取りあえずは全員に面接しての調査が急がれる。
 今なら、調査を受けるほうも嘘を付き難いことだろう。

 この大きな原因は、「家族制度の崩壊」と言われる。
 戦後、憲法、民法の改正による「家父長制」が解体したことで、いつかは、このようになると推測されたことだ。
 日本の「家父長制」は、天皇制ともつながり封建制度そのもので民主化の邪魔とされた。
 更に左翼政党が準備している「夫婦別姓制度」案は、この崩壊に拍車をかける政策だ。  
 
 「家族制度の崩壊」は、戦後の占領政策にさかのぼる。
 それは、マッカーサーが指導した「オレンジ計画」の中の「日本人獣化計画」だ。
 一口で説明するなら、日本民族を徹底的にダメにする計画だ。
 愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定の19項目からなる。
 そして、全ての項目が、今の日本に定着してしまった。
 これらを、これ幸いと推し進めたのが日教組であり大手マスコミだ。

 ソ連が、共産主義を国民に浸透させる段階で、最後まで障壁となったのが「家族制度」だったという。それは何故か
 「家族制度」は共産主義と相反する小さな君主制」(封建制)だからだ。 
 中国共産党は、孔子の教えの中心である儒教は封建主義だとして文化大革命で徹底的に叩いた。
 余計な説明は必要ないと思う。
 
 付け加えると、日本も昔は「隣組」や「向こう三軒両隣」等のしきたりがあって近隣関係が緊密だとされる。それでは諸外国にはないかというと、例えば欧米では近隣とのパーティが盛んだったり、貧しい国々に行けば行くほど、助け合う濃密なコミュニティが形成されていると聞く。その様子は、狩猟等で生活している民族は獲物を分け合ったり、村長や祈祷師が村人と一体となっている場面をテレビや本でも知ることが出来る。Canvas1

 日本は、「オレンジ計画」にシッカリ染まり、相互扶助の精神は無くなった。 
 「親に孝養をつくそう(孝行)」「 自分の言動を慎む(謙遜)」「広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)」などの精神は消えた。これも、日教組が推し進めたものだ。 
 モルデカイ・モーゼ著・あるユダヤ人の懺悔日本人に謝りたい」を引用する。
 家族制度崩壊は、いろいろ指摘されるが、この論文で全てが納得される。
 そして、これを是正するには「憲法改正以外にない」と指摘する。
---------------------------------
          ■すばらしかった戦前の家族制度
 さて次に、我々ユダヤ人の理想のお手本となるべきものに日本が戦前誇った家族制度があった。面白い話を一つ紹介しよう。--(中略)--
 話がちょっととんだが、面白い話というのは、アルベール・トーマが来日し、日本へ階級闘争の激化工作をしようとしたとき、その前に立ちはだかったのが、日本の強固な家族制度だったのだ。アルベール・トーマは、「日本では家族制度が強固なため階級闘争、つまり労働運動の激化を仕掛けることは非常に困難であPhotoる。何故ならば、労働者は失業しても労働運動などする必要はない。家族が暖かく迎え入れてくれるからである。この家族制度をなんとかしない限り、日本へ階級闘争を持ち込むことは難しい」といっているのである。
 アインシュタインもまた来日した時、日光の金谷ホテルからドイツのユダヤ機関へ手紙を書いているが、その中に日本の家族制度の立派さを書いているのである。 かくの如く、日本の家族制度はこれまた類い稀な存在であったのだ。戦前の日本の家族制度にはとても及ばないが、現在世界中で一番この家族制度というものを強固に有しているのは我々ユダヤ人社会であろうと思う。この点、我々は常にそれを誇りとしている。ここでまた日本人にお詫びしなければならないのであるが、この日本のすばらしい家族制度を破壊したのは我々ユダヤ人なのである
 具体的には、占領改革の時ニューディール派が行なったものである。
 前述のアルベール・トーマの件でもお分かりと思うが、ユダヤ人がマルクス主義的変革を実行するためには、家族制度は国内の君主制といわれる如く邪魔な存在だったのだ。家族制度が「小さな君主制」としてユダヤ民族のマルクス主義的変革事業の邪魔になるということは、なにも今日昨日の問題ではなかったのである。--〈中略〉--

 さて現在のユダヤ人社会では、戦前の日本にあったようなすばらしいものではないにせよ、家族制度というものは固持されている。恐らく世界一のものではなかろうか。
 親と子は、多くの場合同居している
 これは決して住宅難のせいではないのである。子は、年老いた親の面倒をよくみるのである。特に親孝行という言葉はもっていないが、将来できるかも知れない。また、親類づきあいも密である。安息日にはたいてい、どこかの親類と家庭で交わるのを普通とする。我々は戦前の日本の家族制度を見習いたいのである。ユダヤ人は、福祉ということはあまり考えない。これは家族制度のアンチテーゼだからである。
 福祉とはただ食わせるだけといえるかも知れない。
 老人ホームに例をとると、そこでの老人に保証されているのは餓死しないということだけである。生き甲斐というものは何も保証されていない。然るに家族制度の枠内の老人は子の成長、孫の成長を楽しむという生き甲斐をもつことができる。どちらがいいかは、議論の外であろう。日本では戦後、ニューディール派の改革で姦通罪というものが外されてしまった。これも家庭の不和を増長させる重大な要素であると考えられ、家族制度の破壊を狙ったのものであると私は考える。--〈中略〉--このへんのところは日本国憲法の内容と密接な関係があるので、そちらでまた述べることにする。
--------------------------------

日本人に謝りたい
 
~あるユダヤ長老の懺悔~
 
第1章
戦前の日本に体現されていた
ユダヤの理想
第2章
二元論的思考法
~典型的なユダヤ的思考パターン~
第3章
日本人の知らない
東京裁判の本質
第4章
日本国憲法は
ワイマール憲法の丸写し
第5章
共産主義はユダヤ人が作った
第6章
GHQのニューディーラーの
戦後処理計画の秘密

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土曜日)

オレンジ計画とパチンコ

 パチンコに毒された日本人は何と多いことかPachinko
 パチンコ人口は1,450万人、年22兆9800億円だという。パチンコ店近くを通りがかると、広い駐車場は一杯で繁盛しているのが分かる。
 昨年12月末で1万1672店舗あるパチンコ店のうち、
在日や帰化者の経営が7割とも言われ、この収益が、
北朝鮮の軍備を支えているという。 

 北朝鮮の一年間の軍事予算約6500億円の内、約4500億円は日本で­チンコ屋などを経営する在日朝鮮人からの送金で支えられてい­る。
 つまり、「犯罪国家を支えているのがパチンコユーザーだ」と言われても仕方ない。しかし、中毒に掛かった日本人は止めることが出来ない
 この理由を、
 日本人をダメにするオレンジ計画」で説明出来る。
 Canvas1
 パチンコは1930年(昭和5年)、風俗営業第1号店が名古屋で許可されたのが始まりとされる。
 純粋の日本発祥の遊びだそうだ。
 その後、昭和17年には賭博性が強いとして全面禁止になるが、戦後、マッカーサーは朝鮮人が国に帰還する資金源として、パチンコ屋の経営を復活させた。
 朝鮮人は、これに飛びつき、利益が大きいことを知ると帰国しなかった。駅前の一等地に戦後からあるパチンコ店の殆どが不法占拠と言われる。
 軍歌が一切禁止されていた当時、パチンコ店だけは「軍艦マーチ」を流すのを認めたのもマッカーサーだ。
 
 これが、マッカーサーの「オレンジ計画」~「人間獣化計画」のはじまりだった。
 パチンコは、「犯罪としての賭博性」は勿論、「パチンコ依存症」「児童の車内放置」「在日韓国・朝鮮人の関係」「不正行為」「派手なデザインが近隣へ与える環境」など、問題が多い遊技なのに、誰も止めることが出来ない。
 街中に普通に「賭場場」が乱立していても、誰も不思議に思わない。それに、競馬などの公営ギャンブルは、「賭博」の代償として高額の国庫納付金を納めているのだ。
 国は、まず「パチンコ税」の導入を検討することだ。
 因みに、2006年から韓国ではパチンコが法律により全面禁止になった。

 アメリカの「日本オレンジ計画」更に「日本人獣化対策」を簡単に紹介する。
 ウィキペディアでは、「日本オレンジ計画War Plan Orangeは戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、起こり得る大日本帝国との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画である」と説明してある。
 「日本オレンジ計画」は日の丸は赤だが、色あせるとオレンジ色になる。つまり日本を色あせさせ、骨抜きにする計画だ。「日本人獣化対策」という怖ろしい計画があった。
  この「日本人獣化対策」は、ユダヤ人でフリーメーソンとされるマッカーサーが占領下で進めたもので、崇高な文化と道徳心を持った日本人を不道徳な獣にする計画だ。
 
 もちろん、その最たるものが「日本国憲法」であることは間違いない。
 この憲法を「不磨の大典」の如く利用している各種団体、共産党や社民党、民主党ら左翼勢力は一体何者なのか
 そこに隠された狙いは何なのか、国民は早く気づいて欲しい
 パチンコユーザーも、北朝鮮を糾弾したいなら、まずパチンコを止めることだ

■この「人間獣化計画」を発案したのはユダヤ人関連のフリーメーソンであるといわれている。
 民族の内部崩壊をさせなければまた同じ事を繰り返すと恐怖し、「人間獣化計画」を適用しようとした。
 ドイツのゲルマン民族と日本の民族にである
 ドイツのゲッベルス宣伝相は、これに気づきこの「人間獣化計画」を受け入れなかったが日本は、受け入れてしまった。

●「日本人に謝りたい」~あるユダヤ長老の懺悔~「人間獣化計画」から引用
愛国心の消滅悪平等主義拝金主義自由の過度の追求3S政16001111s(Sports Sex Screen)・事なかれ主義無気力・無信念・義理人情抹殺・俗吏属僚横行・否定消極主義・自然主義・刹那主義・尖端主義・国粋否定・享楽主義・恋愛至上主義・家族制度破壊・民族的歴史観否定
 以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろうか。
戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の6_00頭で判断すれば人類の文明の破壊につながるものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、本能性に回帰させようというものである。
ゲッベルス宣伝相が警告を発した第二次大戦前の時点でどれだけの人がこれを真に人類の文明への挑戦として脅威的に受けとったかは分らない。しかし第二次大戦が終わってみると、日本へはこれら一連の風潮が忍者の如く忍び寄って完全ともいえるほどに定着してしまっていたのである。これらを戦後日本へ持ち込んだのは一体何者なのか。また、これらがこれほど完全ともいえる状態で日本に定着したのは何故か。

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木曜日)

オレンジ計画と小学生の中絶

 「日本オレンジ計画」と小学生の中絶。2007051702
 一見、意味不明のタイトルにした。
 
 心ある人は、「日本はなんでこんな国になってしまったんでしょうね」、「最近の若者を見ていると心配ですね」などと、今の日本の現状を憂う人は少なからずいる。
 これには、「本当ですね。政治や教育に問題あるんですかね」と軽く受け流すようにしている。
 本音は一々、次のような説明をしても切りがないし、こんな計画があることを長々と話も出来ない。
Canvas1_2
  アメリカの「日本オレンジ計画」更に「日本人獣化対策」をご存じだろうか。
 まず、失礼だが知らない方が殆どでしょう
  ウィキペディアでは、「日本オレンジ計画War Plan Orangeは戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、起こり得る大日本帝国との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画である」と説明してある。
 「日本オレンジ計画」は日の丸は赤だが、色あせるとオレンジ色になる。つまり日本を色あせさせ、骨抜きにする計画だ。「日本人獣化対策」という怖ろしい計画があった。
  この「日本人獣化対策」は、ユダヤ人でフリーメーソンとされるマッカーサーが占領下で進めたもので、崇高な文化と道徳心を持った日本人を不道徳な獣にする計画だ。
 簡単に言うなら、「一つの民族をダメにする」遠大な計画だ。

  マッカーサーが、「獣化対策」の中で押しつけたものに「人工中絶」がある。
 日本国内で合法的に「堕胎」が可能になったのは、昭和23年(1948)に「優生保護法」が制定された時点からだ。
 そして、「日本人獣化対策」の効果は確実に実り?、
 小学生の子供たちまで「妊娠しても簡単に堕ろす」考えが広まっているという。
 事実、最近では小学生の中絶も珍しくないという。

 日本の中絶は公的報告件数が年間約30万件、実際はヤミ中絶が3倍もあり、年間約100万件もある言われる
 もし、これが全員、人間として成長していたらどうなのだろうか。
 そう考えるのは不謹慎なのだろうか
 なにも、小学生にまで子供を産めと言っている話ではない。
 
 ある団体は、「我々は戦後、今まで億人の日本人を処分した」と豪語した。

 下段の動画でNPO法人「天使のほほえみ」の鎌田久子さんの話を聞いて欲しい。
 鎌田さんのお話では、最近では、小学生の中絶が急増しているという。
 小学生の中絶は、子宮が破壊され二度と妊娠できなる可能性が高い。世界193カ国の中で、中絶を簡単に許しているのは日本だけだ。
 日本人を不道徳な獣に陥れてる「日本人獣化対策」は確実に実っている

 人口を本気で増やす計画なら、このような問題を根幹から見直す必要がある。
 「子ども手当て」による現金支給ではない
 まず、日本人をダメにするために、アメリカが戦後押しつけた法律や制度を再確認することだと思う。
 もちろん、その最たるものが「日本国憲法」であることは間違いない。
 この憲法を「不磨の大典」の如く利用している各種団体、共産党や社民党、民主党ら左翼勢力は一体何者なのか
 そこに隠された狙いは何なのか、国民は早く気づいて欲しい16001111s

■この「人間獣化計画」を発案したのはユダヤ人関連のフリーメーソンであるといわれている。
 超国家的勢力は戦争での経験に基き一番畏怖し恐怖した民族の、民族内部崩壊をさせなければまた同じ事を繰り返すと恐怖し、「人間獣化計画」を適用しようとした。ドイツのゲルマン民族と日本の民族にである!ドイツのゲルマン民族のゲッベルス宣伝相は、これに気づきこの「人間獣化計画」を受け入れなかったが、日本は受け入れてしまった
 このままでは、本当に絶滅の道を進むことであろう。

●「日本人に謝りたい」~あるユダヤ長老の懺悔~「人間獣化計画」から引用
愛国心の消滅悪平等主義拝金主義自由の過度の追求3S政策(Sports Sex Screen)・事なかれ主義無気力・無信念・義理人情抹殺・俗吏属僚横行・否定消極主義・自然主義・刹那主義・尖端主義・国粋否定・享楽主義・恋愛至上主義・家族制度破壊・民族的歴史観否定
 以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろう6_00か。
戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の頭で判断すれば人類の文明の破壊につながるものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、本能性に回帰させようというものである。
ゲッベルス宣伝相が警告を発した第二次大戦前の時点でどれだけの人がこれを真に人類の文明への挑戦として脅威的に受けとったかは分らない。しかし第二次大戦が終わってみると、日本へはこれら一連の風潮が忍者の如く忍び寄って完全ともいえるほどに定着してしまっていたのである。これらを戦後日本へ持ち込んだのは一体何者なのか。また、これらがこれほど完全ともいえる状態で日本に定着したのは何故か。

 
平成15年度  10代の人工妊娠中絶件数・都道府県別
  総数 15歳
未満
15歳 16歳 17歳 18歳 19歳
全国 319 831 483 1 548 4 795 7 915 11 087 14 647
北海道 19 413 30 104 316 497 768 1 042
青森 3 569 4 23 61 111 163 171
岩手 4 669 7 17 62 106 155 213
宮城 7 931 12 36 118 236 300 449
秋田 3 367 1 13 39 97 127 171
山形 3 279 - 4 39 74 134 151
福島 7 159 4 27 116 294 417 314
茨城 5 346 7 31 86 126 216 355
栃木 5 575 8 30 94 147 225 248
群馬 5 098 7 20 59 101 147 205
埼玉 15 543 22 92 261 418 494 734
千葉 9 597 32 33 158 263 339 403
東京 29 143 22 100 265 467 725 1 123
神奈川 17 078 19 69 261 402 559 810
新潟 5 897 2 15 69 164 233 278
富山 2 498 6 14 40 82 74 77
石川 2 911 2 13 41 69 113 150
福井 1 817 - 6 24 47 49 73
山梨 1 425 1 2 21 28 34 59
長野 6 636 10 14 101 152 214 237
岐阜 4 958 9 16 71 100 175 217
静岡 8 106 13 55 151 233 294 329
愛知 16 000 35 129 284 447 557 632
三重 5 130 3 30 89 118 168 227
滋賀 3 273 7 19 57 81 150 145
京都 6 149 16 31 97 140 199 293
大阪 20 466 49 112 311 475 642 898
兵庫 11 666 21 67 173 258 373 503
奈良 2 055 5 12 31 49 50 98
和歌山 2 520 7 6 53 54 83 93
鳥取 2 432 2 11 29 70 108 142
島根 1 601 2 10 31 36 57 87
岡山 6 315 16 33 102 138 212 255
広島 8 032 17 24 144 221 279 343
山口 3 649 6 19 55 79 141 207
徳島 1 982 6 11 38 48 55 87
香川 2 948 5 20 57 88 92 132
愛媛 4 011 4 27 65 127 168 187
高知 2 705 6 26 43 69 108 122
福岡 18 748 33 99 297 478 700 937
佐賀 3 215 4 15 46 87 143 182
長崎 5 131 4 19 62 131 188 292
熊本 5 966 5 26 107 158 201 327
大分 4 180 5 15 49 87 135 208
宮崎 2 278 1 13 26 57 58 89
鹿児島 5 173 3 29 56 123 174 242
沖縄 3 191 3 11 40 82 91 110

| | コメント (1)