カテゴリー「朝鮮半島に関連すること」の209件の記事

2019年1月11日 (金曜日)

文在寅大統領年頭記者会見に想う

 文大統領は日本人記者を指名するつもりはなかったのに、NHK000012587p2ソウル支局長が偶然に質問できたのは大統領の指し間違えだったと言う。このミスがなければ、日本に関する質疑応答はゼロだったのですから「如何に逃げ回っている」かです。その文大統領が仕方なく語った「35年間の不幸な歴史」とは何なのか?、「日本に併合されたことなのか」「日本で働いたことが不幸なのか」、いずれにしても併合されたのがそんなに悪い悔しいと言うならば、その当時の朝鮮政府や朝廷を批判すべきです。
  そもそも併合当時の朝鮮は、いわゆる李朝末期で、国としての体さえなしていない状態でした。その乞食国家に日本からの身銭を削った莫大な投資によって、近代的なインフラを整備したのは歴史的事実です。それなのに恩を仇で返すような国とは早く縁を切ったほうが利口です。
NHK記者
「日韓関係について日本政府が昨日、日韓請求権協定に基づき協議を求めました。また、韓国の裁判所の判決について文在寅政権として何か対応ますか?」
文在寅
「基本的に過去、韓日関係について35年間不幸な歴史がありました。その歴史のせいで韓日基本条約、韓日請求権協定を締結しました。それは韓国政府が作り出した訳ではありません。日本政府は謙虚になるべきです。日本の政治家が問題を争点化し、拡散するのは懸命な判断ではありません。 韓国は三権分立です。それは日本もそうなはずです。日本政府も韓国司法の判決に従うべきです。韓日両国がお互いに知恵を出していくべきです。争点化しないで下さい。新たな財団など創る案などは、まだ事件裁判も続いていきますから、経緯を見守っていきたいと思います」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木曜日)

立憲民主党が伊勢神宮へ参拝だと

 神社の最高格付けである伊勢の神宮には天照大神が祀られています2019_1_4_gが、その天照大神が日本を創造したのであり、その子孫が天皇陛下です。真の日本国民は一人一人がそれに連なる子孫であり、神宮に参拝することは国家の成り立ちを体感して、神様に感謝するために行くのです
 これに恩も感謝も感じないどころか、神話を否定し日本国家の転覆を謀る、反日・売国・左翼・在日野党議員らが参拝に行くところではありません。神聖な場所に接近するだけでも神様に喧嘩を売る行為であり天罰を受けること必然でしょう。
  さて2019年1月4日、立憲民主党の中核派元幹部の枝野幸男代表、二重国籍の蓮舫議員、福山哲郎(陳哲郎)議員、帰化して国会議員となった韓国工作員の白眞勲議員らが伊勢神宮を参拝して、「立憲民主党の今年1年と選挙に勝利することをお願いした」と言いますからお笑いです。
 これに対して、同党の支持者が「保守層へのアピール?」と激怒しているそうです。
 1年前には安倍総理の伊勢神宮に参拝したことを、立憲民主党が「宗教と政治の分離原則を定めた憲法20条に反し、不適切だ」などと批判していたのですからダブルスタンダードも甚だしいことです。特に「神道は先の戦争に利用した」と主張する党ですから一貫性を欠く行為です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土曜日)

実名(民族名)報道の犠牲者では?

  2019年1月2日午後10時05分ごろ、渋谷区神宮前1丁目の警視庁原宿2019_1_1_image警察署・地下1階倉庫内で交通課の中野和男警部補(36)が拳銃自殺したという。自殺の動機は、元旦未明に発生した日下部?和博容疑者によるテロ事件とみられる「竹下通り暴走事件」の現場対応に自責の念にかられてか?との報道もあります。まずは、哀悼の意を表します。
 この事件で当初から疑問に思っていることは、テレ朝系ニュースのテロップで、「和博容疑者」と言う実名と思われる名前がテレビに流れたのに、その後はナゼか一貫して通名(日本名)の可能性が高い「日下部和博容疑者」としか報道していないことです。
 あくまで想像ですが、元旦未明の明治神宮近くの現場で、多数の被害者や野次馬で混乱しているのに加えて、代々木公園の近くまで逃げた容疑者の身柄確保という慌ただしい中に報道陣が殺到した中で、容疑者の身元確認などの過程で一部の報道陣に実名(民族名)が漏れた可能性が高いのではと思えるのです。その漏れたプロセスや事件の渦中に中野和男警部補がいたことで、何かしらの責任を追及されたり、責任を感じたりと、想像を絶するストレスが一気に圧し掛かったことが自殺の動機に思えるのです。
 きっと、テレビに民族名のテロップが流れた直後から、在日の団体や半島関係者、政治家などから、「ナゼ実名で報道した」、「誰が漏らした」などの問い合わせや苦情も殺到したはずであり、今回の事件捜査に加えて、実名(民族名)が漏れたことの対応などが軋轢になったのではと想像しています。いずれにしても、在日韓国・朝鮮人による犯罪が多い中で、重罪を犯しても、本名(民族名)は報道されず、通名(日本人名)で報道されることが殆どあることを早急に考え直すことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日曜日)

在日に完全に支配された?日本

 戦後の日本は、散々に「反日」の言論界にやられてしまった現実があります。0000002018_45
 まず、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が行った、新聞などの報道機関を統制するための「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(日本の戦争犯罪宣伝作戦)がありました。しかし、これに全面的に協力したのは日本の言論界でした。もし言論界がシッカリしていれば、「何を言っているのか」「嘘は報道出来ない」と跳ねのけることが出来たのに、言論界は「外国が言う通り、日本が悪い」と言い続けてきたのです。このように日本の言論界は「反日」勢力に完全に支配されています。
 テレビ・新聞は今でも、何か国際問題が起きると外国の論調に乗っかって、丁寧にその国の意見を報道する傾向が常にあります。テレビ漬けの日本人は、それに感化されて、まるで自分の意見のように語っている場面を見受けることがあります。
 一見、わけ知り顔の評論家らの意見を何度も繰0008315り返すことで、その方向に刷り込まれているのです。
 それなのに反日テレビに、自分が染められていることに気が付いていません。最近ではGHQに代わって、一番の元凶は、韓国系在日に染まった言論界と見られています。他にも、経済人・政治家・弁護士・教員・公務員・評論家・宗教家などとして「トロイの木馬」や「獅子身中の虫」の如く、あらゆる階層に在日が入り込み、日本を都合良く支配しようとしています。
 これらは今年、韓国が日本に対して行った非礼で侮辱的行為の数々です。
 これでは「韓国とは断交あるのみ」なのに、既に韓国に感化された反日のテレビや政治家、有識者は相手を庇うことを繰り返しています。文在寅大統領はダンマリを決めていますが、裏で動いていることは明白。
観艦式に自衛隊護衛艦の「旭日旗」反対 
 韓国ではメディアや市民団体などを中心に、旭日旗を「侵略と軍国主義の象徴」「戦犯旗」と呼び、観艦式での掲揚に強く反対する声が広まっています。
国会議員の竹島(島根県隠岐の島町)上陸(5月、11月)
 韓国の国会議員団が5月23日に竹島上陸に続いて、11月26日午前、韓国が不法占拠する島根県・竹島(韓国名・独島)に上陸した。目的は島内施設の改良事業完了に伴う施設点検と、警備隊の激励としているらしい。
徴用工賠償判決(新日鉄住金・三菱重工業)
 韓国の最高裁が先月の新日鉄住金に対する判決と同様に、日本の三菱重工業で働いていた元徴用工5人に対して賠償命令の判決を下し、かつてないほど日韓関係を危機に追い込んでいます。
慰安婦財団の解散   
 慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を完全に蔑(ないがし)ろにした形です。
韓国軍駆逐艦の海上自衛隊P1 哨戒機へ火器レーダー照射
  防衛省は12月20日に、能登半島沖の日本海で発生した海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦「クァンゲト・デワン」からの火器管制レーダー照射事件の動画を公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月曜日)

韓国とは今こそ断交を検討したら

  日本と国交がない国に、台湾、北朝鮮、パレスチナなどが知られていますが、これ0008315韓国を加えても、日本は何ら困ることはありません。今度こそ韓国とは断交し、「非韓三原則」を適用し「助けない、教えない、関わらない」を徹底すべきです。
 まず国交を持つことは、互いの国が相手国を主権国家と認める国家承認を前提として行なわれ、大使館を設置するなど大使を長とする外交使節団の交換を伴うのが通常です。それなのに、外国に慰安婦像設置や韓国の日本大使館前に慰安婦像を設置したり、日の丸を焼いて挑発しています。今回は自衛艦旗の『旭日旗』を拒否したりと、「相手国を主権国家と認めない」数々の嫌がらせが続いているのです。
  思えば「日清戦争」(1894〜1895年)に勝利した日本は、明や清国から約500年間も植民地として隷従していた李氏朝鮮(1392~1910年)を「大韓帝国」として独立させて、1910年(明治43年)8月29日に「韓国併合ニ関スル条約」調印によって「大韓帝国」は日本に併合しています。韓国内で「韓日合邦」を推進した政治結社「一進会」は、韓国民から署名運動を行ったところ100万人以上の賛成の署名があったとされます。日本国内では反対論も多く、合併に反対する福沢諭吉は脱亜論で示し、政治家の伊藤博文も反対していましたが、韓国内からのこのような併合の高まりに負けたことが日本の不幸の始まりでした。当時は、ソ連の脅威論などいろいろあったようですが、伊藤博文や福沢諭吉ら偉人たちの助言を聞かなかったことは残念なことでした。
 以下は、チェ・ケイホ著『歴史再検証 日韓併合の真実』からです。
 日韓併合によって韓民族が享受した社会の改善点を挙げると、
一、両班・常民・賤民などの階級制で、少数の支配者が住民の大部分を服従させる悪弊が払拭された。00001204203200__3
二、放置制度のもとに公正な裁判が行われるようになり、賄賂の習慣が一掃された。
三、私有財産制度の確率・処分・移動・職業選択と居住の自由と経済秩序の確立。
四、鉄道・道路・橋梁などの交通機関の整備により、経済が活性化し、李朝での飢餓問題も解決された。
五、教育が普及し、医療制度も近代化して予防制度が確立した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土曜日)

半島でノーベル平和賞の受賞条件

 朝鮮半島で、受賞できる可能性があった唯一の「ノーベル平和2018_10_2873da41s賞」の受賞者は性被害を訴え人身売買の撲滅を訴えるナディア・ムラドさんと、コンゴ民主共和国の婦人科医師、デニ・ムクウェゲ氏に決まりました。朝鮮半島の非核化に向けた南北首脳会談を成功した程度で簡単にノーベル賞が受賞したなら、その品位と価値を下げるところでした。
 日本のテレビでも、午後6時のノーベル平和賞受賞者発表の直前までは、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長、トランプ大統領の名前を何度も出して、或いは、各人を組み合わせて、ダブル授賞が高いなどと報道していました。
 もし、この三人がノーベル平和賞を受賞することになるとしたならを検討しますと、
 まずノーベル賞は、「前年に人類に最大の貢献をもたらした人々」に賞が贈られるとあります。実際には、前年の功績とは限らず、過去数十年前の成果などが対象にされるそうです。具体的には、毎年9月に世界中から推薦状が集まり、翌年2月に候補者が数人に絞られるそうですから、朝鮮半島の平和に向けた動きは今年に入ってからだったので対象外だったのでしょう。もし、来年の候補にノミネートされるなら年内にも、「朝鮮半島の非核化が達成される」、「拉致被害者が年内に解放される」、「南北統一までの筋道が決まる」などの目に見えた成果があれば、来年は三人揃って授賞する可能性もありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木曜日)

北朝鮮協力者極秘リストのこと

  1989年11月9日、「ベルリンの壁崩壊」による東ドイツ国家保安省・通称「2018_0606u0シュタージ(Stasi)」の秘密文書が明るみになりました。続いて1991年のソ連崩壊では、ソ連時代の公文書「クレムリンの秘密文書」が公開されました。
 まず、「シュタージ」のことですが、東ドイツ国民を苦しめてきた秘密警察として知られ、職員は約10万人で、東ドイツ国民の中に紛れ込んだ協力者やスパイはI M  (inoffizieller Mitarbeiter=非公式協力者)と呼ばれ、東ドイツ社会のあらゆる団体、階層にスパイ網が張り巡らされ、批判分子を密告をしたり国民を常に監視してい00000img_0たのです。ドイツ統一後は、シュタージは解体しましたが、職員やIMの個人情報が公開され、東ドイツ国民は自分の親や兄弟がシュタージの協力者であったことに気がつき、人間不信に陥ったそうです。
 同じような文書公開は、クレムリンの秘密文書であり、こちらは、日本共産党や日本社会党(当時)への資金提供の事実が暴露されました。これに対して、社会党は知らん振りを決め込み、一気に国民の信頼を失い徐々に消滅の道を辿りました。しかし、共産党は野坂参三や袴田里見など個人の規律違反があったと押し付け、彼らの除名処分だけで済ませています。
 そして今度は、北朝鮮の崩壊若しくは国交が回復されたなら、『日本人の北朝鮮協力者極秘リスト』が明るみになるのではと戦々恐々としている日本人や在日が多いそうです。特に、日本人拉致事件に協力したり、北朝鮮から裏金の提供を受けている政官財界人やマスコミ関係者などの名前がズラリと並んでいると見られています。
 きっと、北朝鮮利権で動く政治家、ハニートラップにかかった政治家、何かと北朝鮮に応援する文化人・マスコミ関係者、パチンコ利権で動く方々の名前でしょう。そして間違いないのは、スパイ防止法制定に激しく反対して、「スパイ天国日本」に協力している皆さんです。
 これには、与党議員の中にもいるから質が悪いのです。0000000000026996l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木曜日)

これらの施策は韓国を見習え!

 今年の夏は日本同様に、韓国でも暴炎と呼ぶ猛暑が続いていることから、韓国政府は「000025863mc房の使用は基本的な福祉」として、7~8月の住宅用電気料金を引き下げるそうです。値下げで生じる減益分の273億円は韓国政府が予算補填ですから国民から支持されるはずです。このように時々、関心する政策を打ち出すことがあります。このブログでも、韓国の性犯罪者の「去勢刑」や、パチンコの全面禁止などは、日本も見倣って欲しいと思って配信しています。
さすが宦官の国!性犯罪者は「去勢」刑: 多摩湖畔日誌
日本も「パチンコ禁止」を目指せ!: 多摩湖畔日誌
 特に、「日本1: 韓国53」という高い性犯罪被害率の韓国では、性犯罪者の「去勢刑」を実施しています。2008年現在、「去勢刑」を実施しているのは米国の8つの州、及びスウェーデン、デンマークだけで、導入検討国はポーランドです。韓国では性犯罪者にGPS付きの監視も既に実施しており、去勢刑も国会の採決は賛成131票、反対は13票で、世論も75%が賛成しており2011年からで実施です。
  また、韓国のパチンコ店は、総店舗数約1万5,000店、総売上高は00002543c約3兆円もありましたが、2006年に前面禁止しています。禁止した理由は、ギャンブル依存症による家庭崩壊、勤労意欲の喪失、犯罪の元凶、車の中に子供の放置など数々の問題が指摘されたからで、
日本人のようなパチンコ漬けになるな!」という反面教師からでした。このような、「冷房使用は基本的福祉として予算補填」、「性犯罪者の去勢刑」、「パチンコの禁止」などの良い政策は、日本もマネをしてでも迅速に実施すべきと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月曜日)

韓国人特有の性格は丸出しです

 強い者には弱く、弱い者には徹底的に強く出るのが半島の皆さんです。
 日本ボクシング連盟・山根明会長は、韓国釜山市出身の韓国人で、本名は(ムン)甲明だそうです。1939年10月12日に生まれで、韓国の三千浦(サンチョンポ)国校を卒業後に来日し、40歳ころの1980年に日本に帰化しています。
 きっと、15歳前後に訪日したのでしょうが、発音やイントネーションからも韓国人特有です。勿論、帰化していますから日本人として選挙権、被選挙権が得られます。しかし、韓国人特有の性格・気質などは見事なほど丸出しです。まぁ、反社会勢力(山口組直参だった森田組元組長)との関係は認めていますから、これを理由に会長を辞任させることが先決でしょう。
  あらゆる分野に半島の「害」が浸透: 多摩湖畔日誌
■韓国ニュース速報
 おばあちゃんの言い伝え~「嘘ばっかりついてると、朝鮮人になるで
  http://hakkou-ichiu.com/archives/291
「本物の日本人に、卑怯者はおらん。お前は朝鮮人か?」
「人に感謝できんもんは、朝鮮人といっしょや」
「日本人はお互いさまやけど、朝鮮人は、勝ち負けでしか物事を考えよらん」
「朝鮮人に貸しをつくったらあかん。親切そうに恩を売りよるだけや。あとで恩知らず、ゆうてゆすられるで」
「朝鮮人に、絶対金をみせたらあかん。盗まれるで」
「朝鮮人は、他人のものは自分のものや思とる。盗みがばれてもケロっとして、返せばええやろっていいよる」
「朝鮮人に、優しくしたらあかん。弱い奴や、ゆうて恩を仇で返されるさかいな」
「朝鮮人には、絶対に謝ったらあかん。あいつら勝った、と思たら居丈高になって一生嫌がらせしよるからな」
「日本では、世の中のためになる人が偉人やろ。朝鮮では、日本人をいじめたり、殺すもんが偉人になるねん」
「朝鮮人は、強いもんには笑いながらすり寄りよるけど、弱いと思たら、襲いかかってきよるで」
「朝鮮人は、自分がついたウソを信じ込むねん。差別とか、歴史がどうとかいう時は、ぜんぶウソやで」
「朝鮮には、誇れる歴史があれへん。そやから歴史を守ろうとせんで、かってに創ろうとするねん」
「朝鮮人は、劣等感のかたまりや。おのれの自尊心が傷つく事を一番恐れとる。だから自分にウソをつくんや」 かついてると朝鮮人になるで」
「とにかく、朝鮮人と関わったら絶対あかん」 一日も早く全在日朝鮮人を強制送還しないと日本の未来はない。
この記事は「韓国ニュース速報」より抜粋したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金曜日)

あらゆる分野に半島の「害」が浸透

 至る所、あらゆる分野で「鮮害」が浸透し、日本の良さが見失われつつあります。
 在日・韓国・朝鮮人の2世、3世が、政界、財界、芸能界、宗教界、暴力団、エセ右翼、スポーツ界に止まらず、凶悪犯罪まで鮮害として浸透している現実があります。良いことが浸透するなら大歓迎ですが、実際は逆ばかりで、「通名」、「二重国籍」、「在日特権」、「パチンコ容認」、「生活保護問題」など迷惑な事ばかりです。
 顔だちや体格が似ていて、日本語が出来るからと安易に受け入れた結果です。
 最近でも、「韓国人です」とカミングアウトした安田純平氏、そして、日本ボクシング連盟・山根明終身会長も話題です。しかし、見分けが付かないので、国内だけでなく外国からも、日本人の異常な振る舞いとして見られているのでしょう。
 シリアで、アルカイダ系テロ組織「シリア解放機構」に拘束された安田純平氏は自分から韓国人と認めていますが、「山根明」氏のことは、1980年に「大阪市淀川区十三東四丁目七番二号「文(ムン)甲明」昭和14年10月12日生」という人物が帰化した記録がありますから、この人物がボクシング連盟終身会長の山根明氏と見られます。
 また韓国の報道でも、「2018ジャカルタ・パレンバン アジア競技大会を控えた日本ボクシングが、在日同胞出身会長の横領および審判判定 疑惑が浮上して驚いた。日本ボクシングを率いるのは在日同胞出身である山根明会長(79)だ。1990年代に日本ボクシング連盟賞罰委員長を務めるなど日本ボクシングに大きな影響力を発揮してきた山根会長は、釜山に兄弟がいる・・・」と報じています。
 原文:スポーツソウル(韓国語です)
在日が帰国しないのは階級制度: 多摩湖畔日誌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧