カテゴリー「05 世田谷一家殺人事件情報」の17件の記事

2011年12月29日 (木曜日)

世田谷一家殺害事件犯人は韓国人?

 まず、世田谷一家殺害事件 の犯人は韓国人が一番有力視され、ICPOを通じて韓国政府に捜査協力要請しているが、全く応じてくれないという。
 また一説には、「韓国民は誰一人該当しなかった」旨の回答から、米国籍の韓国人の可能性も高いという。

 さて、2011年12月29日(木)付けの産経新聞に「世田谷一家殺害事件 」の情報記事が掲載されていた。今回の情報は、犯行当時は土足で室内を動き回っているのに、使っていないスリッパから、犯人のものと思われるDNAが検出されているそうだ。
 このようなことから、犯人は事件の数日前に宮沢家を訪問していたと見られる。20080525org00m040998000p_size5
 つまり、宮沢さんと交友関係にあると人物と見られている。
 また、宮沢さんが入信していた韓国系宗教団体関係などを通じて相当数の韓国人や在日と交際があったことも知られている。
 事実、宮沢さんは泰子さんと1986年12月、韓国系宗教団体の自己啓発セミナーで知り合い結婚している。
 この宗教団体は食口(信者)勧誘や寄付のノルマがあるそうだが、常にトラブルが多いことでも知られ、事件の背景に関連していても何ら不思議ではない。

 警視庁成城警察署には、今も「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 が設置されているので、正式には「上祖師谷三丁目一家強盗殺人事件」が正式呼称なのだろうが、マスコミなどでも簡潔に「世田谷一家殺害事件」と呼ぶことが多い。
 現場には犯人の指紋血液、凶器の包丁韓国でしか販売されていないズック靴など数多くの遺留品が残されているのに、犯人検挙に至っていない。

 なお、犯人は韓国人が一番有力視され、国際刑事警察機構(略称:ICPO)を通じて韓国政府に協力要請しているが全く応じてくれない現状があるとされる。
 韓国の住民登録制度は、全国民に一連の個人識別性を持つ住民登録番号を付与し、全国民の10指の指紋採取が義務化されている世界でも例がない国だ。
 韓国は、日本に犯罪者密入国者、さらに売春婦まで一番多く送り出しているのに非協力的な国であることも知って欲しい。
  参考だが「アメリカ遠征売春」は韓国女性が3万人と言われ社会問題になっているのだ。それなのに、韓国政府は来年、平成24年元旦から韓国に入国する17歳以上の外国人指紋と顔を確認する制度を施行するという。
 日本もアメリカも早急に同様の措置を講じることや、捜査協力を条件にするなどの対抗策を検討すべきなのだ。

 最後に一家強盗殺人事件の犯人の特徴を記載しておく。
 犯人は犯行時に手を負傷しており、現場に残された血液からA型と判明。
 血液からは向精神薬や風邪薬等の薬物反応は出ていない。
 また、飲酒や 喫煙もしない人物であることが判明。
 被害者の傷跡などから犯人は右利き
 犯人の指紋は渦状紋。
 身長175センチ前後、胴回り83センチ前後。
 犯行時の行動等から、性格は大胆で図太いながら几帳面な部分も持ち合わせている。
 

---------------------------------
スリッパに犯人DNA型 事件前、被害者と接触か 世田谷一家殺害11年
                                   2011.12.29 02:01
 平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が自宅で殺害された事件で、宮沢さん宅のスリッパから、犯人のものとみCrm11122902020002p1られるDNA型が検出されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 事件当日、犯人は土足で室内を歩き回ったことが足跡などから確認されており、警視庁成城署捜査本部は、犯人が事件前から宮沢さんと面識があり、宮沢さん宅を訪れた際にスリッパを使った可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、捜査本部が、スリッパに付着していた皮膚や汗などの微物を鑑定したところ、現場の床に付着していた犯人の血液のDNA型と一致することが確認された。
 現場には宮沢さんらの血液が付着した犯人の土足の足跡が多数発見されたが、事件当日、スリッパで歩き回った跡は確認されておらず、犯人は事件前に宮沢さん宅を訪れ、スリッパを履いた可能性があるという。
 また、犯人が現場に残したヒップバッグやトレーナーに付着していたインクやペンキの材料となる蛍光染料は、宮沢さん宅の車庫にある木製収納家具にも付着
 事件当時、犯人が車庫に立ち入った形跡はなく、宮沢さんが染料を扱っていた事実も確認されていないことから、捜査本部は染料についても、事件前に犯人が宮沢さん宅に出入りした可能性を裏付ける重要な証拠とみている。
 ただ、犯人は宮沢さん宅に侵入して一家を殺害した後、室内に長時間とどまり、冷蔵庫の食品を食べるなど、異常な行動をしたことが確認されており、捜査本部は、犯人が事件当時、ほかにも説明のつきにくい行動をとった可能性もあるとみて、慎重に捜査を続けている。

トレーナーに蛍光染料「あらゆる可能性視野に捜査」世田谷一家殺害事件
                                 2011.12.29 02:01
 世田谷一家4人殺害事件は今月30日で発生から11年を迎える。
現場には犯人の指紋や血液だけでなく、凶器の包丁や犯人のトレーナーなど数多くの遺留品があり、警視庁成城署捜査本部が捜査を続けてきたが、具体的な犯人像はいまだ絞り切れていない。
 平成12年12月30日、宮沢みきおさんと、妻の泰子さん(41)、長女のにいなちゃん(8)、長男の君(6)=いずれも当時=は、自宅で包丁で刺されるなどして殺害された。
 現場に残っていたトレーナーとヒップバッグには、ペンキやインクの材料になる蛍光染料が付着しており、トレーナーは「ラグランシャツ」と呼ばれる種類と判明した。
 トレーナーは全国14都道府県で130着が販売され、約4割は静岡県内の販売と分かったが結局、購入者が判明したのは12着だった。販売元は21年10月に解散。
 全店舗がすでに閉鎖され、購入者からの犯人絞り込みは困難となった。
 一方で、現場の足跡から、犯人の履いていた靴が日本国内で販売されていない韓国製だったことも判明。
 さらに現場では、米国の砂漠のものと酷似した砂も見つかった。
 血液などのDNA型解析から、犯人が日本人や韓国人、中国人を含めたアジア系を父系に持ち、地中海周辺の南欧系を母系に持つ人物であるという分析も出ている。
 「決してあきらめない。あらゆる可能性を視野に徹底的に捜査を進める」。
 捜査幹部はこう話す。
--------------------------------
世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24

犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30

世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.3010041275782_s

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30

世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29 

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28

世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26

世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26

世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26

■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25

世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24

世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世田谷一家殺害事件犯人は韓国人?

 まず、世田谷一家殺害事件 の犯人は韓国人が一番有力視され、ICPOを通じて韓国政府に捜査協力要請しているが、全く応じてくれないという。
 また一説には、「韓国民は誰一人該当しなかった」旨の回答から、米国籍の韓国人の可能性も高いという。

 さて、2011年12月29日(木)付けの産経新聞に「世田谷一家殺害事件 」の情報記事が掲載されていた。今回の情報は、犯行当時は土足で室内を動き回っているのに、使っていないスリッパから、犯人のものと思われるDNAが検出されているそうだ。
 このようなことから、犯人は事件の数日前に宮沢家を訪問していたと見られる。20080525org00m040998000p_size5
 つまり、宮沢さんと交友関係にあると人物と見られている。
 また、宮沢さんが入信していた韓国系宗教団体関係などを通じて相当数の韓国人や在日と交際があったことも知られている。
 事実、宮沢さんは泰子さんと1986年12月、韓国系宗教団体の自己啓発セミナーで知り合い結婚している。
 この宗教団体は食口(信者)勧誘や寄付のノルマがあるそうだが、常にトラブルが多いことでも知られ、事件の背景に関連していても何ら不思議ではない。

 警視庁成城警察署には、今も「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 が設置されているので、正式には「上祖師谷三丁目一家強盗殺人事件」が正式呼称なのだろうが、マスコミなどでも簡潔に「世田谷一家殺害事件」と呼ぶことが多い。
 現場には犯人の指紋血液、凶器の包丁韓国でしか販売されていないズック靴など数多くの遺留品が残されているのに、犯人検挙に至っていない。

 なお、犯人は韓国人が一番有力視され、国際刑事警察機構(略称:ICPO)を通じて韓国政府に協力要請しているが全く応じてくれない現状があるとされる。
 韓国の住民登録制度は、全国民に一連の個人識別性を持つ住民登録番号を付与し、全国民の10指の指紋採取が義務化されている世界でも例がない国だ。
 韓国は、日本に犯罪者密入国者、さらに売春婦まで一番多く送り出しているのに非協力的な国であることも知って欲しい。
  参考だが「アメリカ遠征売春」は韓国女性が3万人と言われ社会問題になっているのだ。それなのに、韓国政府は来年、平成24年元旦から韓国に入国する17歳以上の外国人指紋と顔を確認する制度を施行するという。
 日本もアメリカも早急に同様の措置を講じることや、捜査協力を条件にするなどの対抗策を検討すべきなのだ。

 最後に一家強盗殺人事件の犯人の特徴を記載しておく。
 犯人は犯行時に手を負傷しており、現場に残された血液からA型と判明。
 血液からは向精神薬や風邪薬等の薬物反応は出ていない。
 また、飲酒や 喫煙もしない人物であることが判明。
 被害者の傷跡などから犯人は右利き
 犯人の指紋は渦状紋。
 身長175センチ前後、胴回り83センチ前後。
 犯行時の行動等から、性格は大胆で図太いながら几帳面な部分も持ち合わせている。
 

---------------------------------
スリッパに犯人DNA型 事件前、被害者と接触か 世田谷一家殺害11年
                                   2011.12.29 02:01
 平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が自宅で殺害された事件で、宮沢さん宅のスリッパから、犯人のものとみCrm11122902020002p1られるDNA型が検出されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 事件当日、犯人は土足で室内を歩き回ったことが足跡などから確認されており、警視庁成城署捜査本部は、犯人が事件前から宮沢さんと面識があり、宮沢さん宅を訪れた際にスリッパを使った可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、捜査本部が、スリッパに付着していた皮膚や汗などの微物を鑑定したところ、現場の床に付着していた犯人の血液のDNA型と一致することが確認された。
 現場には宮沢さんらの血液が付着した犯人の土足の足跡が多数発見されたが、事件当日、スリッパで歩き回った跡は確認されておらず、犯人は事件前に宮沢さん宅を訪れ、スリッパを履いた可能性があるという。
 また、犯人が現場に残したヒップバッグやトレーナーに付着していたインクやペンキの材料となる蛍光染料は、宮沢さん宅の車庫にある木製収納家具にも付着
 事件当時、犯人が車庫に立ち入った形跡はなく、宮沢さんが染料を扱っていた事実も確認されていないことから、捜査本部は染料についても、事件前に犯人が宮沢さん宅に出入りした可能性を裏付ける重要な証拠とみている。
 ただ、犯人は宮沢さん宅に侵入して一家を殺害した後、室内に長時間とどまり、冷蔵庫の食品を食べるなど、異常な行動をしたことが確認されており、捜査本部は、犯人が事件当時、ほかにも説明のつきにくい行動をとった可能性もあるとみて、慎重に捜査を続けている。

トレーナーに蛍光染料「あらゆる可能性視野に捜査」世田谷一家殺害事件
                                 2011.12.29 02:01
 世田谷一家4人殺害事件は今月30日で発生から11年を迎える。
現場には犯人の指紋や血液だけでなく、凶器の包丁や犯人のトレーナーなど数多くの遺留品があり、警視庁成城署捜査本部が捜査を続けてきたが、具体的な犯人像はいまだ絞り切れていない。
 平成12年12月30日、宮沢みきおさんと、妻の泰子さん(41)、長女のにいなちゃん(8)、長男の君(6)=いずれも当時=は、自宅で包丁で刺されるなどして殺害された。
 現場に残っていたトレーナーとヒップバッグには、ペンキやインクの材料になる蛍光染料が付着しており、トレーナーは「ラグランシャツ」と呼ばれる種類と判明した。
 トレーナーは全国14都道府県で130着が販売され、約4割は静岡県内の販売と分かったが結局、購入者が判明したのは12着だった。販売元は21年10月に解散。
 全店舗がすでに閉鎖され、購入者からの犯人絞り込みは困難となった。
 一方で、現場の足跡から、犯人の履いていた靴が日本国内で販売されていない韓国製だったことも判明。
 さらに現場では、米国の砂漠のものと酷似した砂も見つかった。
 血液などのDNA型解析から、犯人が日本人や韓国人、中国人を含めたアジア系を父系に持ち、地中海周辺の南欧系を母系に持つ人物であるという分析も出ている。
 「決してあきらめない。あらゆる可能性を視野に徹底的に捜査を進める」。
 捜査幹部はこう話す。
--------------------------------
世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24

犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30

世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.3010041275782_s

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30

世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29 

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28

世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26

世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26

世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26

■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25

世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24

世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年12月24日 (土曜日)

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件

 

12345
 先日、世田谷区にある都立・祖師谷公園に行く都合が出来た。
 「祖師谷」と言えば、2000年平成12年12月30日、世間を震撼させた「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」が発生したところだ。
  正確な場所は、東京都世田谷区上祖師谷3丁目23番26号。
 被害者は会社員の宮沢みきおさん(44歳)、妻の泰子さん(41歳)、長女で区立千歳小学2年のにいなちゃん(8歳)、長男で区立上祖師谷南保育園のちゃん(6歳)。
 未だに犯人検挙に至っていない。
 当然、帰途に立ち寄った。Img0184

  祖師谷公園の一角に位置する事件現場周辺は、都立・祖師谷公園の計画区域内にあり、事件当時、被害方を含めて20数軒あった民家は全て移転し、被害者方はポツンと時間を止めたように佇んでいた。
 その被害者方の家屋前にはボックスが設置され、成城警察署の制服警察官が事件以来、連日現場の保存に当たっている。
 ご苦労なことだ。
 日中は近くの公園で遊ぶ子供達の声や、散歩する近所の人達の動きに気を紛らわせることも出来るだろうが、深夜となれば物音一つせず静まり返ることであろう。
 そして、霊感の強い人には、家屋の内部から呻き声や叫び声が聞こえることもあるのだろうか。そういう警察官がいてもおかしくない。
Img_0186
 犯人は、宮沢さんの知人関係の中にいると言われている。
 その理由は、
 用心深い宮沢さんが犯人を玄関から入れた可能性が極めて高いこと。
 また、宮沢さんの勤務先にネットをアクセスした形跡が残っていること。
などが上げられている。
 なお、 2000年正月分の年賀状だけなくなっていたことから犯人が持ち去った可能性がある、と報じられていたが、2010年になってから、捜査員が聞き込み捜査のために持ち出し、そのまま返却していなかったことが公表された。
 

 付近を一回りすると民家に塀に、「世田谷・祖師谷公園完成100年後も無理?」と書かれた、今年の12月16日付けの東京新聞の拡大コピーがファイルされ、あちらこちらに掲示されていた。 祖師谷公園は、 東京ドーム11個分という大きな公園計画だが、戦前からある計画で70年経って開園できたのは、予定地の2割にも満たないそうだ。
 最近では、宅地化がすすみ用地買収も困難となり、行政当局からも「百年後だってできない」と囁かれている。
 しかし、「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」捜査の協力を要請する張り紙やポスターは発見することは出来なかった。
 住民の皆さんも、出来れば早く忘れ去りたい事件なのだろう。

世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24

犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30

世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.3010041275782_s

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30

世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29 

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28

世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26

世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26

世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26

■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25

世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24

世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木曜日)

世田谷一家殺人事件情報・13項目

 12月23日以降、既に公開されている内容を整理する形で、13項目000p_size5を掲載した。
 重複した箇所も幾つかあったが、このまとめの項で一旦締めることとする。

 この事件は知れば知るほど、凶悪で残虐、戦慄を覚 える犯罪だ。
 殺害方法や遺体の状況には、あえて具体的に触れることを避けたが、筆舌に尽くしがたいものがある
 よく民族が違うと人間はより残酷になれる、その典型が戦争だと言われる。この感覚を理解すれば、30日付け産経新聞の「犯人はDNAから南欧系混血か」との見方も納得することが出来る。
 なんとしても解決して欲しい事件だが、それには警察を批判・非難するだけでなく、私たち一般市民の具体的な情報提供が重要と思う。
 犯人は、宮澤さんの仕事や趣味などを含めた圏内に絞られているはずだ。
 最近では、捜査陣やマスコミの動きを察知し、戦々恐々としていることだろう。
 この事件に関しては、年末になると各マスコミが一斉に取り上げることが多いが、来年末は同じ鐵を踏んでいないことを期待する。

 
 
犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30

世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.3010041275782_s

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30

世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29 

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28

世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26

世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26

世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26

■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25

世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24

世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
  捜査本部直通電話 03-3482-3829
  「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/index.htm

powered by 地図Z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水曜日)

犯人は南欧系混血かDNA型鑑定

 「世田谷一家殺害事件から丸9年」
 犯人は南欧系混血か DNA型鑑定 犯人像と矛盾せず
 12月30日付けの産経新聞から、そのまま引用する。
--------------------------------
 平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮澤みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、犯人の血液をDNA型鑑定した結果、母系は「アンダーソンH15型」でアドリア海や地中海沿岸の南欧系民族とみられ、父親はアジア民族に多い「O(オー)3e*(スター)」型だったことが29日、捜査関係者への取材で分かった。事件は30日で発生から丸9年。警視庁成城署捜査本部は遺留品の微物鑑定を進めているが、DNA型からは犯人は南欧系との混血の可能性が浮上した。

 犯人は犯行の際に手を負傷したとみられ、現場に一家と異なるA型の血痕が残っていた。捜査関係者によると、捜査本部から依頼を受けた専門家が平成18年ごろ、母系から子供に引き継がれるミトコンドリアDNAの塩基配列のパターンや変異の状況などを詳しく調べた結果、アンダーソンH15型と判明した。同型は欧州系の民族にみられ、中でもボスニア・ヘルツェゴビナなどアドリア海沿岸や地中海沿岸の民族から酷似した型が見つかっている。アジア民族にはみられない型だという。

 同様に、父親から息子に伝わるY染色体も鑑定したところ、鑑定した18年当時のデータでは、韓国人の4~5人に1人中国人の約10人に1人日本人の約13人に1人の割合でみられるなどアジア民族に多くみられるDNA型だったことが判明した。
 南欧系とみられる女性が母親だったかなど、犯人との続柄はDNA型からは判別できないが、日本や韓国、中国では明治時代以前には欧州との婚姻はほとんどなかったことから、犯人の母親か祖母が南欧出身だった可能性がある。

 これまでの捜査で、遺留品のヒップバッグから日本に存在しない1億4千万年前の放射性物質「モナザイト」や、日本で流通していない外国製洗剤が検出された。履いていた靴は日本で販売されていない28センチのサイズの韓国製「スラセンジャー」とみられ、海外とかかわりがある犯人像が浮かび上がっている。DNA型の鑑定結果はこうした犯人像とも矛盾していない。
 捜査本部は鑑定結果を念頭に捜査を進め、かつて現場周辺に土地勘があるフランス系のハーフの男性ら複数の人間のDNA型鑑定を行ったが、犯人のものとは一致しなかった。

 犯行が日本国内であることから父親が日本人である可能性が高いが、中央アジアの民族は歴史的に欧州系との婚姻があることなどから、かなりさかのぼった祖先が混血だった可能性も排除できない。そのため、ある捜査幹部は「混血があったとする鑑定結果に固執してはいけない。
 基本的な捜査をして、結果として型が合えばいい」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺人事件・解決の鍵

 犯人に迫る鍵は「」と塗料と言われている。
 遺留品のジャンパーのポケットに入っていた砂は三浦半島の砂とみられる。また、ヒップバック内の砂はアメリカのラスベガス郊外にある「モハーヴェ砂漠」の砂とみられる。
ジャンパーの砂
◎ジャンパーからは三浦半島の砂、被害者宅からは同海岸の風景写真が発見された。
◎犯人と被害者は、同じ目的で同日か前後して、この海岸に出かけた可能性大。
ピップバック内の砂
◎犯人は、ピップバックを腰に付けて、何らかの目的でアメリカのラスベガス郊外にある「モハーヴェ砂漠」に出かけている。
■「モハーヴェ砂漠」に関して
 「モハーヴェ砂漠」近くには「モハーヴェ空港」があるが、この空港は「飛行機の墓場」 と言われている。Photo フリー百科事典ウィキペディアによると同空港は「飛行機の墓場」との異名を持ち、世界中から旅客機や軍用機マニアが多く集まる。また、広大な敷地とロサンゼルス市内から100キロ程度というアクセスの利便性の高さから、「ダイ・ハード2」や「S.W.A.T」、「24」など、様々な映画の撮影場所としても使用されている。という。
■「モハーヴェ砂漠」は映画の撮影場所
  日本では1989年に公開された「バグダッド・カフェ」の舞台は「モハーヴェ砂漠」だ。内容はウィキペディアによると「舞台はアメリカ合衆国のラスヴェガス近郊の砂漠。 斬新な映像と美しい音楽の魅力で世界中に熱狂的なファンを生み出した。日本では1989年にシネマライズで初公開されて大ヒット。--中略--アカデミー賞最優秀主題歌賞にノミネートされ、今では80組を超えるアーティストがカバーするほどのスタンダード・ナンバーになっている。」とある。他にも1990年の「ダイ・ハード2」や「S.W.A.T.」、「24」などの映画が撮影場所としても使用されている。
 松本清張の「砂の器」でも映画の一場面から事件解決のヒントを得ようとしていたが(実際は映画館内の写真だったが) 、犯人はこの「バグダッド・カフェ」や「ダイハード2」に感化され、出かけた可能性も捨てることは出来ない。
参考情報
◎事件当時、「モハーヴェ砂漠」の近くに韓国の繊維企業が多数進出していた。Tシャツのプリントに蛍光塗料を使うこともあるという。
◎事件当時、宮沢さんは「コンサルティング会社」でいろんな企業のイメージカラーを決めたり、イベントのプロデュースしたりする業務の担当だった。よって、事件前に三浦半島の海岸付近で何らかのイベントが行われ、お互いにその企画のスタッフだった可能性がある。
◎二人のトラブルはその辺りから始まったのか?。それは単なる金銭トラブルか?。それとも、犯人は宮澤さんから「殺意を覚えるほど罵倒され、その屈辱感から犯行に及んだのか?。
 犯行の残虐性が何かを語っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺人事件・ローダミン

 犯人に迫る鍵は「蛍光塗料」と「砂」と言われている。
 発生から9年目となる「世田谷一家殺人事件」Rodaminn6g の詳細情報が公開され、マスコミからも更に一歩進めて報道されるようになった。

 「蛍光塗料・ローダミン」は、犯人の物からはシャツとバックから、被害者方からは犯人が事件当日立ち入っていない車庫内に付着していた。
 この塗料の販売メーカーは2社のみで、「ローダミンB」「バソニールレッド540」などの商品名で流通している。
 3種類を使い分けているのは研究室、染色工場など専門的な機関、会社が多いという。
バックに付着していた蛍光塗料
①Basic  Sed 1 ベーシックレッド1 
  ローダミン6GCPパソニールレッド482等
②Basic  Sed 1:1 ベーシックレッド1:1 
  ローダミン6GCPパソニールレッド485等
③ Basic  Vioiet 10 ベーシックバイオレット10 
  ローダミンB、パソニールレッド540等
使用が予想される職業
◎印刷業関係~使用の可能性大
◎舞台関係~舞台用の造形物制作やイベント関係
◎デザイン関係者~実際は色見本を使用するらしい。
◎アニメ関係~特殊な使い方もあるらしいが。
◎道路標識塗装関係~使用の可能性はある。
◎工事関係者~コンクリートの亀裂発見
犯人と被害者の接点
◎蛍光塗料は犯人が遺留したシャツとバックに付着。
◎被害者方の駐車場の木製収納家具にも同じ蛍光塗料が付着していた。
◎よって、犯人は犯行前にも被害者方を訪問していたか、被害者も同じ蛍光塗料を使用していた可能性が高い。
◎犯人は車庫内で宮澤さんとローダミンを使って打 ち合わせをしたことのある人物?
◎犯人と宮澤さんは、同じ塗料を使用することで、同じ関心ごとがあったと思われる。
一般人は入手困難
 一般の人が入手することは現在でも困難で、専門家でも「9年間前に良くあった。」と関心している塗料だ。そして、3種類ものローダミンを扱うのは、研究施設や染色工場、インキ製造業者、舞台用の造形物制作関係者などに限定されるとみる。
関連情報
 「ローダミン」は大阪市淀川区にあるメーカーの商品名だが、都内の会社でも製造している。いずれも染料問屋以外では手に入りにくい。ローダミンは主に漫画本や包装紙、広告など紙の染色に使われるが、同じピンク系を一度に複数使うことはないという。3種類ものローダミンを一度に扱うのは、インキ製造業者、シルク製品の染色、顔料、舞台用の造形物制作関係者、メーカーや研究施設、染色工場などに限定されるという。

 「モハーヴェ砂漠の砂」や「三浦半島の砂」に関しては、追って掲載する。

powered by 地図Z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面

 世田谷一家殺人事件の宮澤邸図面(拡大しますMadori_canvas1

 9年前の今日、事件現場となった宮澤さんの自宅は、事件の概ね10年前に平屋の中古住宅を購入し、直ぐ建て直している。

 34歳当時の宮澤さんのポリシーが強く反映した設計と思われる。

 
 まず、素人でも外観から3階建てと分かるが、実際は中二階やロフトもあり、4階建て構造のようだ。素人作成の図面で説明する。

一階は、車庫と宮澤さんの仕事場兼応接間、泰子さんは学習室として使用していた。玄関を入ると14畳ほどの室内が広がり、左手に壁面いっぱいの本棚がある。
 車庫内部は不明だが、車庫前に小型車一台を置くスペースがある。後に車庫内の木製家具から蛍光塗料・ローダミンが見つかり、事件解決に向けて鍵を握ることになる。

中二階には、浴室、洗面所、トイレ、子供部屋があり、二段ベッドが置かれている。そして中二階から階段を4段上がると二階だ。

二階は、階段側がキッチン、奥が居間となっている。

三階の屋根裏部屋には、中二階の洗面所付近に折り畳み式の梯子が設置され上がることが出来る。

構造の特徴
①普通の自宅なら一階にある、居間、台所、浴室、洗面所、トイレが1階になく、この構造だと外部からは様子を知ることが出来ない。
②このことから、犯人は犯行前から内部事情に明るい人物と指摘され、少なくとも二階リビングまでは入ったことがある人物と思われる。
③それは犯人は、宮澤さん宅の複雑な内部構造を事前に熟知して犯行に及んだと認められることが多くあるからだ。
④自宅は、約10年前に泰子さんの姉夫婦と共同出資で購入し、その後、平屋だった家を現在の3階建てに増改築、姉夫婦(安江安さん一家)は棟続きの隣家に泰子さんの実母と同居していた。

完璧な防犯設備(家族の強い防犯意識が伺える)
◎建物は、窓が極端に少ない構造と思われる。
◎ポストにセンサー付きライトがあり人が通ると点灯する。
◎駐車場入り口上部にセンサー付きサーチライトがある。
◎宅急便にも相手を確認してから玄関を開けていた。
◎玄関錠はMIWA製でドアの上部とノブに二個の鍵穴がある。

現場見取り図
 今日で9年目となる事件だが、絶対に風化させてはならない。
 これまで報じられた情報から、素人ながら宮沢さんの自宅間取りを作成してみたが、間違いがあったらご指摘願いたい。
発生現場~世田谷区上祖師谷3-23-26
  (グーグルアースにリンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火曜日)

世田谷一家殺人事件の現場周辺

■発生現場
 
東京都世田谷区上祖師谷3丁目23-26
  Photo_2
周辺環境
 現場の北側は駒澤大学野球部のグランド、西側は仙川、東側は都立祖師谷公園、がそれぞれ位置し、現場周辺は、公園拡張のため立ち退き区域に該当し、事件当時は被害者方を含め、4軒しか建っていなかった。

最寄り駅
 犯行現場からの最寄駅は、
 京王線「仙川駅」(約1.5km)、
 「千歳6a烏山駅」(約1.7km)、
 「芦花公園駅」(約2.5km)、
 小田急線の「成城学園前駅」(約2km)、
 「祖師谷大蔵駅」(約2.1km)の駅が利用可能と思われる。
 宮澤さんは通勤には、小田急線の「成城学園前駅」を利用していたようだ。
 環八に出るとJR中央線「荻窪駅」まで関東バスが運行している。


付近の地図
 世田谷区上祖師谷3丁目23-26付近の地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月曜日)

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定

 世田谷一家殺害事件は、2000年12月31日、20世紀最後の日に東京・世田谷の一軒家で一家4人が惨殺された凶悪事件だ。Photo_2
 公訴時効成立は2015年12月となる。事件解決に向けて、このような情報提供により幾らかでも協力したいと思う。

DNA型鑑定
 犯人は男で血液型A型、DNA型鑑定から、父は日本人を含むアジア系で、母方にはヨーロッパ・地中海北部沿岸地域の民族がいた可能性が指摘されている。犯人の母親か祖母の代の可能性が高い。明治時代以前には、日本、韓国、中国ではヨーロッパ系との婚姻がほとんどないことから、母親か祖母の代の可能性が高い。
ハンカチの香水
 香水はフランス製「ドラッカーノアール」。アメリカの人気スケートボーダーが愛用しているフランス製の香水。
犯人の特徴
【生年】昭和40~60年生まれ(推定)
【身長・体型】175センチ前後、肥満体ではない(推定)
【血液型】A型
【指紋】両親指等が渦巻き状
【靴】韓国製28センチ(日本サイズ27・5センチ)
【両親】父アジア系、母南欧系
【酒、たばこ】飲酒、喫煙なし(当時)
【負傷部位】左右いずれかの手にけが
【販売特定できた遺留品】
【ラグランシャツ】(両袖と襟が紫。胴と背中が白、Lサイズ)=都内販売は、八王子2着、聖蹟桜ヶ丘3着、荻窪3着、青戸2着
特徴的行動10041275782_s
 ▽パソコンで劇団四季のホームページをクリック
 ▽女性用生理用品で血止め
 ▽宮澤さんの勤め先にアクセスした記録がある。
 ▽2000年の年賀状がすべて盗まれていた。
懸賞金:300万円
連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号、
 直通電話 03-3482-3829 署代表 03-3482-0110(内線6514)。
「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部」

トレーナー
 遺留品されたトレーナーが販売されたのは都内で10着のみ。販売店は下記の通り。
M/X聖蹟桜ヶ丘オーパ店(京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅前)
M/X八王子京王SC店(京王線「八王子」駅前)
マルフル荻窪店(JR「荻窪」駅ビル内)※現在は閉店
マルフル青戸店(京成線「青砥」駅ビル内)※現在は閉店

■ジャンパー
ユニクロ製「エアテックジャンパー」で、黒色、Lサイズのもの。事件直前の2000年11月販売後、すぐに完売(価格:5980円)。販売数は8万2000着。
ポケットからは三浦半島の砂のほか、ヒメザクロ(観賞用植物)またはケヤキの花粉、枯葉、飼育用の飼料を食べていたとみられる鳥の糞も検出された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)