カテゴリー「12 その他の情報」の85件の記事

2017年2月 7日 (火曜日)

将棋とカマンベールチーズ

 趣味に将棋、好物にチーズがありますが、子供当時から夢中だった将棋も、最Image2_2近では、本格的に指す機会は殆どなくなり、パソコンでコンピュータ将棋やテレビで将棋観戦、また新聞の将棋欄で次の一手を予測する程度です。
 最近、将棋の話題が多いようです。
 将棋の漫画が良く売れたり、コンピュータ将棋とプロ棋士の対戦、プロ棋士が対局中にスマートフォンで将棋ソフトを利用した疑惑、そして、昨年末に話題になったのは史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段(14)のプロデビュー戦で現役最年長の加藤一二三・九段(76)を破ったことでしょう。
 将棋は手っ取り早く覚える戦法に居飛車の棒銀がありますが、加藤プロImage3は若い頃から今でも棒銀を指す棋風で知られています。更に面白いところは、ダラリと長くの絞めたネクタイと、時おり対局相手の背後に回って盤面を見るクセ、それに、好物のチーズをぱくぱく食べるところでしょうか。よく見ますと、カマンベールチーズのようです。小生も長距離の運転などでは、カマンベールチーズとクラッカー、お茶を車に持ち込み腹の足しにすることがありますので、つい、共通項を見付け笑ってしまったものです。
【将棋】加藤一二三 九段 vs 藤井聡太 四段  
 

| | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土曜日)

情報伝達の語尾は『ます』『です』が基本

 このブログは、昨年末までの約5年間「一日一話」を心掛け、毎日のように更新を重ねておりました。それなのに、最近めっきり更新が少ない現状を指摘、或いは心配され、「体調を崩しているのでは・・・・」と温かい連絡を頂きました。
 まず、健康を害している訳けではありませんのでご心配はいりません。
 更新が少ない理由は、
 別のブログ更新に精を出しているからであって、二つを同時に更新する余裕と能力がないからです。そのブログは、企業のホームページと連動しており、ネット上に一定以上の情報を流さないと検索されない事情から、多少シツコイ更新を重ねております。
 それに会社名や個人名などの情報を出している関係上、「~です」「~ます」などと丁寧語で語尾をしめております。そして他方は、「~。~である。」の論文調で書いていることもあって、続けて書きますと、文章の流れに二つが混同することもあって、切り替えることが難しいのです。
 因みに、語尾は文章内容の意図によって分類されると言われます。
 まず、論ずる・証明する場合~~『だ。』『である。』
 次に、情報を伝達する場合~~『ます。』『です。』が基本のようです。
 今回は情報伝達の文章ですので、『ます。』『です。』の流れで書いております。
 なお、別のブログも100ページを越えて、それなりの情報が蓄積されたのか、アクセス件数が安定してきましたので、今後は、こちらのブログにも気を配っていくつもりです。

|

2015年2月 6日 (金曜日)

企業HPにアクセスカウンターは必要?

 ことわざに 「下手な鉄砲も数撃てば当たる」とあるが、めくら滅法に狙いを定めずに、無差別に何かをやっても、何とかなると期待する281image例えだ。
 また、「営業マンは名刺を配った枚数と売り上げが比例する」とも、「選挙運動は有権者との握手の回数が当選に比例する」とも言われている。これらのことから、「企業ホームページへのアクセス数は受注に比例する」のかと思った。
 先般、ある会社のホームページを作成し配信した。
 最近では企業等のHPは、社員の名刺を作るようなもので、どこでも会社など経営の当然のツールとして配信している。尤も、力の入れようは企業によて千差万別で、アクセスすれば出来不出来は一目瞭然だ。
  ただ、どんな立派なホームページを作ったからといって、「殿様商売」の如く、それだけで待っていても仕事や売上が伸びると期待しては間違いであろう。
  先日、ホームページを配信して数日後、
 社名だけでグーグルの検索にトップ掲示されるようになったので、一応の完成の証として、トップページにアクセスカウンターを取り付けたものの、ふっと疑問に思った。
 果たして、企業HPにアクセスカウンターは必要あるの?
 企業HPは、単にその企業の概要や得意分野を載せて、その会社の存在、連絡方法などを配信していることが多いが、殆どは面白くも可笑しくもないものだ。
 とてもこれだけで、仕事が舞い込んで来たり、売上がアップするとは思えない。
 営業マンが名刺を活用するにしても、お客さんに直接会って目と目を合わして信頼関係を築いて信用を高めることが出来るから効果が高いのであって、ポスティングや持参しているだけでは何の効果がないのは当然だ。
 つまり、 企業ホームページは単に名刺を作成した程度と見ることが出来る。
 それでは、ホームページ一本で、営業マンに負けない信頼を築けるかだが、それにはせめて、その会社や店舗などのトップが「ブログ」や「ユーチューブ」で、日々の想いや熱意、経営の本音を配信する必要があるように思える。もし、このブログでそのホームページを紹介したなら、一気に千単位でアクセスが伸びるであろうが、それは単に興味本位からの訪問で、受注につながることはないはずだ。
 やはり、密接した責任者の真摯な熱意ある語りかけが大切と推測する。
 そして、そのブログや動画のアクセスカウンターが伸びるにつれ、それ相応の問い合わせが増加し、受注につながるはずだ。
 そして結論は、企業HPにアクセスカウンターは必要か
 との質問には、あっても無くても、何ら影響なしと思っている。

|

2015年1月25日 (日曜日)

ホームページは自動的には出来ない

 ここ数日、ブログ更新に神経が回っていない。
 依頼されたホームページの納期が迫っているからだ・・・・00000image_2
 べつに、先方から期限の条件を付けられたわけでないが、自分で1月中にと縛りをかけて集中して来た。仕事の合間を見つけて、ようやく、10数ページを外見的には完成させ最終段階は「SEO対策」だ。
 トップページには、その会社の持ち味や売りとする商品や技術の高さをアピールするキーワードを散りばめる作業がある。会社名・社長名などの固有名詞は当然だが、各ページの画像一つ一つに文字情報を乗せるなど、けっこう面倒だが発注者には見えない作業だ。
  ホームページは自動的に出来るものではない。
  これまで、公的機関3か所を含めて10か所ほどのホームページを作成してきたが全て無料だった。自分の勤め先や得意とする分野なら、特に相談しなくても作成できるものだが、今回は有料でと畑違いの分野から依頼された。
 有料とするからには、それなりに力が入るものだが、何せ、これまでホームページなどに関心が薄かったところだけに、依頼したら自動的に思っている節がある。
   確かに簡単なホームページなら、
 会社案内や広報チラシなどの資料から推測して、相応の形にすることは出来ても、それでは納得されるホームページは出来ない。今回も事前に、打ち合わせの大切さ、会社情報の提供、写真データ、作成に必要なテキスト(文章)などをまとめて欲しいとお願いしたつもりだが、これが難しいようだ。
 あの佐村河内守氏でさえ、ゴーストライターの新垣隆氏に依頼する際、曲のイメージを図面化して「高揚感をイメージした曲をぜひ作って頂きたい」などと細かく要望していた。きっと、専門のホームページ制作会社も、打ち合わせを重ねて、この程度のことは発注者にお願いしているはずだ。
レンタルサーバー・ドメインを準備。
■ホームページ作成に必要な、製品、実績などの画像の準備   
■作成に必要な会社ロゴ、チラシ、商品カタログ・企業パンフレットなどの準備
■挨拶文など文章は発注者が作成しCDなどの記憶媒体に記録して準備

 「SEO対策」は小手先のテクニックでは、何処の会社などでも対策が徹底していたり、裏ワザを覚え込まれ理想的な上位表示は無理とも言われている。
 なにか、これならと思えるキーワードが欲しいものだ・・・・・
 なお、気になるライバル会社などの「SEO対策」をのぞき見たいときは、
 そこのホームページ上の表示をクリックして、「ページのソース」をクリックする。
 ページ上で右クリックして「ソースの表示」からも確認することができる。
 そして、その内容やキーワードによって、製作者の実力や熱意などが見えてくる。

00000blog_02

|

2015年1月19日 (月曜日)

Office365にPictureManagerがない

 是非、「Office」に「Microsoft Office Picture Manager」を復活させい欲しい。
 先日、東芝ダイナブックT65/NG(Windows 8.1搭載)をほぼネット価格で購入した。
  購入したと言うのは正確ではない。Image1
 某職場の専用パソコンを代理で購入し、今月末にはその職場にセッテングするものだが、一時的に我が家で預かり、立ち上げや必要なソフトのインストロールなどを行った。
 このパソコンは、ほぼホームページ配信とメールチェック専用機に使用するもので、更新やサポートなどの情報管理を小生が担当することになりそうだ。
 そこで第一段階として、「Office 365」を利用するため「Microsoft アカウント登録手続き」段階でユーザー名を個人名で行ったところ、デスクトップに「○○のパソコン」と表示され、まるで個人名義のパソコンに見えたので、慌てて「●●株式会社」と法人名に訂正した。
  ところが、最後の段階で「表示されている文字を入力してください」との段階で初歩的ミスが発生していた。
 「発生していた」と言うのは、その段階では自分のミスと気づいていないのだ。
 いろいろ試しても前に進まないことから、
 仕方なく、Microsoft サポートサービス(120-54-2244 )を受けることにした。
 そこで気づいたのは、アルファベットの大文字(ABC…)と小文字(abc…)を誤って入力していたことと同時に、なんと 「Office 365」に「Picture Manager」がついていないことを知った。
 「Microsoft Office Picture Manager」は画像のサイズやピクセル変更、トリミングを実に簡単にやってくれるので、画像を軽くしてネットに乗せる際に重宝していた。
 この処理能力は、他の画像処理ソフトにもあっても操作性が悪い。
 仕方なしに、以前、我が家で購入してあったMicrosoft Office2010 のDVDに標準で搭載してあるものをインストロールして利用することにしたが、Microsoft社はこの程度は大目にみてもらいたい・・・・・・そして是非、「Office」に復活させい欲しい。

Image

|

2015年1月 1日 (木曜日)

新年おめでとうございます。

 新年おめでとうございます2015
 「新年明けましておめでとう御座います」
  と言うと間違いだそうだ。
 つまり、「新年」は年が既に明けていることであり、それなのに、「明けまして」を付けると、新年が明けて来年になるのだというから日本語は難しい。
  さて今年、2015年は未(ひつじ)年。
 羊を使った漢字は、「善」「美」「詳」「洋」「翔」「祥」「群」などを思い出すが悪い意味の文字がない。「羊頭狗肉(ようとうくにく)」、「多岐亡羊(たきぼうよう)」、「岐路亡羊(きろぼうよう)」などの四文字熟語もある。
 きっと、昔から人間生活の中に密接に溶け込んだ動物なので、よく観察されていたのであろう。そう言えば、欧米の宗教では「羊」は、迷える民を「羊の群れ」に例えられ、そして、迷える民を救う人を「良い牧者=羊飼い」としている。
  今も、プロテスタントでは聖職者を「牧師」と呼ぶ所以とされる。
 確かに人間と羊には、
 群れをつくる、
 リーダーに従う、
 周囲にあわせて行動しようとする
 などの共通点があり、リーダーの出来次第でどっちにも転ぶ危うい存在だ。
  しかし、日本人は古来、天皇陛下という存在が重しとなって、最善の選択をする国民であり、未来においても決して間違った方向には向かわない力学が働いている。
 今年も、天皇陛下・皇室のイヤサカ(弥栄)を祈念するとともに、その存在を日々忘れないように「皇室カレンダー」を居間に飾った。

|

2014年12月21日 (日曜日)

「SEO対策」検索エンジン最適化のこと

 小手先の「SEO対策」より大切なことは、まずサイトが大勢に認知され、そして信頼され、相談・問い合わせるようになれば結果は見えてくるはず・・・・
 はじめてホームページを作った15年前当時は、サイトのURLやファイル名は「_(アンダースコア)」で切りなさいと教わったものだが、最近再び、この「-(ハイフン)_(アンダースコア)」や「SEO対策(エスイーオー対策)」のことを気する機会があった。
 まず「_ 」と「-」の違いは、例えば「my-book」なら「my」と「book」を別々に認識されるし、「my_book」なら「mybook」とつなげて認識するという。 googleでは「ハイフン」を推奨らしいが、日本語のホームページは殆どが日本語で検索するのだろうから、どちらでもいいのかとも思っている。さらに、個人でも組織でもホームページを持つと、「SEO対策」を気にされるようなので、作成者は、この知識も意識しておく必要がある。Image_2

 「SEO対策」とは検索エンジン最適化のことで、GoogleやYahooなどの検索エンジンが、自分のホームページやブログを検索しやすいように、合致した「キーワード設定」することで上位表示させることだが、これをあまり考え過ぎると頭が痛くなる。
 基本的には「会社や事務所名」「責任者名」「住所」「得意分野」「タイトル」等のキーワードを載せることで大丈夫。この「SEO対策」機能は、「ホームページビルダー」などの最新のホームページ作成ソフトには付いているから信頼して任せる以外にない。
 更にアクセスや問い合わせを増やすには
■このサイトに訪問すると、得する情報があると思ってもらえる内容であること。
■その会社に依頼や契約、商品などを購入するとお客は得をすると思えること。
■単純で形式的な更新ではない、新鮮で興味をひく情報を発信すること。
■トップページなどのヘッダ部分の画像や心を掴むキャッチコピーは大切
責任者の顔写真やプロフィールを載せて信頼を高め、ホームページを閲覧したお客様が、このような方がいるところなら大丈夫・・・・・と動かす内容にすること。
 このような工夫以外にも、関連業者のサイトからも、自社のサイトにリンクを貼ってもらうことで、手形の裏書のように信頼を高める効果があるはずだ。
 よく見かける「会社概要」「問い合わせ」「会社案内」程度の内容では、単に道案内か住所・電話確認程度に利用されるもので、組織や会社などの個性や実態、アピール内容などは全く見えてこないものだ。
 きっと、ホームページ作成業者からの売り込みでアンチョコ的に作成したのであろう。   
  結論は、ホームページを作って情報を公開するということは、お客の不安を1つでも多く解消することであろうし、それには、どうすればいいのか見えてくるはず・・・・・
 第一に、サイトが大勢に認知され、そして信頼され、相談・問い合わせるようになれば結果は見えてくる。

Seo

|

2014年12月 7日 (日曜日)

たかじんのそこまで言って委員会 2014年12月7日

 面白かったのは、「韓国は日本からパクリばかりだ。」と言うが、つまり韓国は「パク」さんと「リー」さんばかりだと言う。
 フル たかじんのそこまで言って委員会 2014年12月7日
【司会】 辛坊治
 金美齢  津川雅彦  所功  桂ざこば 加藤清隆  長谷川幸洋 
 竹田恒泰  山口もえ
【ゲスト】
ケビン・メア(元 米国務省日本部長)、 惠隆之介(拓殖大学客員教授)
朴一(大阪市立大学大学院教授)
番組内容  紐解け!歴史にみる日本の“大問題”徹底究明スペシャル!
▽基地問題ますます混迷!?沖縄の現在・過去・未来
▽対馬の仏像窃盗でまた韓国人逮捕!慰安婦、竹島・・・日韓関係に未来はあるか!?
▽歴史的和解!?所&竹田が天皇家の未来を熱く語る!
   http://youtu.be/sfTwg1bGyBs

米軍普天間飛行場の辺野古移設の是非を最大の争点とした沖縄県知事選で、移設反対派の候補が初当選。
ようやく動きだした辺野古移設だが、これでまたしてもこじれてしまうのか。
対馬の寺からまたも仏像が盗まれ、韓国人5人が逮捕。
さらに竹島で韓国軍が、防衛訓練を実施。
来年、国交正常化50周年を控える日韓関係は、なぜここまでもめるのか。
日本史最大の謎といわれているね、なぜ徳川が皇室を滅ぼさなかったのかという話も含めて、いっぺんちょっとちゃんとやりませんか?竹田さん。
ぜひ、ぜひぜひ。
このような皇室にまつわる謎といえば、孝明天皇暗殺説、明治天皇すり替え説などいろいろあるが、なぜ皇室にまつわる謎が多いのか。
そういった疑問や、日本の抱える大問題は、その歴史をひも解くことで見えてくる!かも?
そこで今回のそこまで言って委員会は、今起きているさまざまな問題を入り口に、その歴史を振り返りながら、問題の本質や、将来の在り方について、徹底的に討論します!
題して、そこまで言って委員会。
危ない、きょうのテーマは危ない。
これね、嫌な予感がしましてね、くれぐれも申し上げておきますが、責任は個々の発言者がとるということで。
司会者でしょ!
ということでございまして、きょうは歴史の本質、皇室像を解き明かしていこうということで、討論してくださいます本日の委員会の皆さんです。
お久しぶりの登場は、モラロジー研究所教授、所功さん。
実は最近、所さん、おいでいただけなかった理由、ちょっとありまして、所さんと竹田さんはどっちがどうというわけじゃないんですけど、ある時期からたもとを分かたれてですね、共に手をいただかず、たいてんの敵というぐらいの、どうですか、今、隣どうしに座られた感想は?
もともと目指すものは一緒ですから。
皇室のいやさかをひたすら願い続けてますので、そこはぶれることはないわけです。
男系、女系は…。
そこはちょっとね、やってますけど。
そのあたり、所先生、いかがでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
最初のテーマはこちらです。
紐解け!歴史に見る日本の大問題。
まずは沖縄の大問題。
先月16日、米軍普天間飛行場の辺野古移設の是非を最大の争点とした沖縄県知事選が投開票され、移設反対派の翁長雄志氏が、移設容認派の現職、仲井真弘多氏ら3人を破って、初当選を果たした。
政府は予定どおり移設計画を進める方針だが、翁長氏は辺野古の海に新しい基地は造らせない!と語っており、工事の進捗などに影響を及ぼす可能性がある。
1996年に、日米両政府が普天間飛行場の全面返還に合意して以降、5回の知事選を経てもなお、こじれにこじれる基地問題。
そもそも何に、どこに、どういった問題があるのか。
沖縄の現状や県民の心情を理解するため、いま一度、歴史をひもといてみよう。
1429年に誕生したとされる琉球王国は、当時の明に従属しつつ、繁栄していた。
ところが1609年、薩摩藩、島津氏が琉球に侵攻。
以降、琉球は薩摩と明および清の両属状態となる。
そして1879年、明治政府は、軍隊や警察など、およそ600人を率いて武力的威圧のもと、沖縄県を設置。
これが世にいう琉球処分であり、以降、琉球は日本に帰属することになるのだが。
沖縄歴史教育研究会顧問の新城俊昭氏は、琉球処分は琉球の意思を踏みにじるものであったとしたうえで、琉球が選んだのは自立ではなく、日清両属的な関係を保つことであり、依存体質から脱却することはなかったと論じている。
こうして日本に帰属した琉球だったが、その後、過酷な運命が待ち受けていた。
1945年3月末、本土決戦までの時間稼ぎのために、県民の4分の1が命を落とした沖縄戦の惨禍。
1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約により、日本から切り離された末の苛烈な米軍統治。
1972年5月15日、米軍基地の撤去という県民の声を無視して行われた、本土復帰。
これほど歴史に翻弄されてきた場所は日本のどこにもなく、県民も、なぜいつも沖縄だけがと、不満を隠さない。
今回の沖縄知事選に当選した翁長氏は、辺野古の埋め立てを承認した現職の仲井真氏を、何百億か沖縄振興予算が上積みされ、得意満面だったと批判したうえで、こう演説した。
沖縄の人をばかにしてはいけない。
そして今、琉球の人々からは、沖縄ばかりに負担を強いる日本に見切りをつけ、琉球独立を唱える声が目立ち始めている。
そこで皆さんに質問です。
沖縄の末来年表には、どんな項目が記されると思いますか?
ああ、あーあ。
皆さんのご意見見る前に、ここのコーナー、ゲストをご紹介しましょう。
ケビン・メアさん。
惠隆之介さん。
よろしくお願いします。
惠さんは沖縄ご出身でね。
そうです。
そしてメアさんといえば沖縄。
3年間住んでました、総領事として。
そうですね。
言うてもいないことをね、某共同通信に書かれて、アメリカの政府、首になって。
首じゃない、退職しましたよ。
退職した?
…された。
何いわはったことになってたんですっけ?
報じられたことは2つ、注目されたことは、ゆすりの名人と、怠惰でゴーヤも栽培できない。
怠惰でゴーヤも栽培できない?それはくびですわ。
でも、そういう侮辱的な発言してないんだけど、僕、そういうゆすりの、なんかやり方をたまに政治家使うという説明しました、はっきりとね。
今回の沖縄県知事選の結果はどうです?
まあね、不思議だと思いましたよ。
例えばもともと、…、日米同盟、基地の存在、自民党の支持であった政治家。
翁長さんというのはもともと自民党の人ですからね。
新知事が共産党と社民党と手を組んで選挙運動に出たこと、ちょっと不思議だと思う。
この手のひらの返し方見てると、もう手の骨、折れてんじゃないかなと思いますよ。
つくづく。
でもあくまでも、安全保障政策は、国の政策ですから、県知事の権限ではないけど、でももちろん、県民の意見も無視できないんですけれども、でも、中国からの脅威とか、現実的に見る必要がある。
そして、惠さん、どうですかね、翁長さんがもうとにかく、沖縄をばかにするのはいいかげんにしろというので、最後、ぐっと、あれが演説の一番最後だったという話です、やっぱり沖縄の人はばかにすんなと思ってるわけですか?
多少は思ってると思うんですよ。
というのは、沖縄県で1000万円以上の高額所得者は全国で10位になりました。
県民所得は最下位。
これ、どういうことかというとね、発展途上国みたいに一部の連中が利権を山分けしてる。
それに対して大衆は基地問題に視点を転嫁されるもんですから、こういう微妙なバランスのもとに、沖縄県、成り立ってるんですよ。
その金持ちでもうかってる人たちは、何してる人たちなんですか?
公務員とか、米軍の軍用地の人とか、貸してる地主とか、あるいは政治家クラスですね。
この間、私、別の番組でね、翁長さんにご出演いただいて、私は普通に話してるつもりだったんだけど、いきなり怒りだされて、なんだ、その上から目線は!って、俺、そんなつもりないんだけど。
これは沖縄県民特有の被害者意識。
今始まったわけじゃない。
私、きょうよう分かりました。
あのね、この読売テレビ系列って、沖縄放送局がないんです。
放送局がないから放送してないんです。
でも沖縄の放送局が評判なんで、いっぺん、放送できるかどうかって、この番組、見学に来はったことがあったんです。
一回来て、帰ったきり音沙汰なし。
あれから音沙汰ないんですか?
だってこれから沖縄の未来年表には津川さん、中国の属国、竹田さん、中国に併合されるって、それどうよ、それ。
だってそれしかないでしょう。
このままいったらですよ。
この間、イギリスでやったじゃないですか。
スコットランドの独立。
とにかく日本から離れりゃ、中国はぱくられると思うから、中国の属国の…。
しかも津川さんね、独立運動なるもののバックには中国がいるんですよ。
しかも政治資金もどうも投入されてる節があるんですよ。
これ、明言してますからね。
政治資金は。
だって環球時報が、沖縄の独立運動を国家として支援すべきだって。
環球時報っていうのは、人民日報系の週刊紙。
国際版。
外交専門紙です。
外交専門誌。
しかもそれに呼応するように、琉球新報が独立を議論すべきだって社説で書いちゃうんですから。
まず、沖縄タイムズ、…が社説の局とか、はっきり言うことは、新聞自体は、目的は日米同盟を破壊させると。
基地をすべて、自衛隊基地もなくするという目的ですよ。
そうですね、今回の選挙も、毎日、沖縄戦の惨劇を強調して、またオスプレイがいつ落ちてくるかも分からんっていう危機感をあおってね、これで大きな沖縄の島の空気を作っていましたね。
これがね、琉球新報の選挙の。
うわっ、すごいですね。
だってこういう紙面って、あんまり見ないじゃないですか。
しかも見るとね、圧勝、移設打撃って書いてあって、どーんってほら、オール沖縄再びってやるわけですよ。
10万票、差がついた、差がついたって、いうけども、結局ね、この数字見るとさ、ここなんですよね、翁長さんと仲井真さん、確か20万票、差がついてるんですよ。
でもね、6対4なんですね。
ということは、6に対して4の人は反対票入れてるわけ。
もちろん民主主義だから、1票でも大きかったら向こうが勝つんだけれども、オール沖縄じゃねえじゃねえかって話なんですよ。
翁長さんは、福州市の名誉市民でもあるんですよ。
これはもう親中勢力の巨塔でね、今、チャイナタウンの復活、琉球王国を牛耳っていったチャイナタウンがあるんですね。
中国…の子孫が住んでいたくめって所がありますけど、そこの復活を公費を費やしてやってます。
沖縄の末来年表には、お二方はどういう文字が記されるか、ちょっと書いてきていただいてますから、惠さん、沖縄は単独州となり、自治を宣言。
沖縄と中国が沖縄の独立と非武装中立化を宣言。
米軍および自衛隊は完全撤退。
ケビン・メアさん、昔の歴史と被害者認識を乗り越えた日書かれると、全く違う未来図ですけれども、これ惠さん、相当悲観的ですね。
そうですね、今回も、当選確実が出たときは中国中央テレビ、そこに字幕スーパーで大きく出ましたですもんね。
そうですか。
日本国内よりも今、北京のほうが沖縄に関心持ってますよ。
これ惠さんにお聞きしたいんですけれども、沖縄が独立した日って、僕は中国に併合される日になると思うんですけど。
それは間違いない、間違いないですよ。
ケビンさん、どう思われます?
すぐ中国に取られちゃうよ。
ですよねぇ。
本当にちょっと考えたら分かることだと。
だけど、尖閣諸島は沖縄県内でしょう。
毎日、武装されて中国の政府の船が包囲してますよ。
だから独立じゃないんですよ。
独立イコール侵略される日だから、人民解放軍が乗り込んでくる、即日。
首謀者は銃殺刑ですから、どうせ。
沖縄の大学の教授連中が言ってることはね、歴史的に日本もアメリカも沖縄を威嚇したと。
中国はいつも守ってくれたっていう言い方してるんだけど、私に言わせますと、台湾の2・28事件。
見てくださいよと。
沖縄はね、非常に世界最強の米軍に戦後、守られたためにね、援助も受けたし、そして防衛もしてもらった。
これと台湾と全く対照的ですよね。
台湾は2・28事件で2万8000名、粛清されて、かつ40年間、戒厳令下にあったじゃないですか、この比較ですよ。
本当だ。
今、台湾の比較が出ましたけれどもね、その場所の持つね、運命っていうのがあるんですよ。
だから沖縄がそこにある、あそこにあるということ自体が、ある意味では沖縄の宿命なんです。
中国、太平洋、アメリカと二分しようとしてるじゃないですか、沖縄に出てくれば、そりゃ達成できるわけだから。
中国はやっぱり虎視たんたんとねらってますよ。
今、地図が出てるじゃないですか。
ちょっと待ってください、私はねサジェストしたいの。
私は沖縄に提案したいのは、これだけ大切な所なんだからね、私たちのところへね、基地を造るんだったらそれ相応のお金を払いなさい、これは何もね、沖縄をばかにしてるんじゃなくてね、これね、日本で考えると、駐車場と同じ考えだと思えばいいのよ。
駐車場っていうものは絶対に必要な所っていうのは、駐車場料金がいるわけ。
だから沖縄の基地っていう、そこの場所を持ってる力っていうものをね、経済的に変えるんだとしたらね、正々堂々とやればいい。
私もその地政学的な場所、これが非常に重要で、沖縄、日本と韓国、それから中国、台湾、さらには東南アジアにも近くて、僕は十字路と書いたんだけど、この十字路っていうのは、実はチャンスってことなんですよ。
すごくオポチュニティーに恵まれた場所で、発展する余地が大いにあると。
ただし、この話には大前提があって、私、これを前向きに書いたのは、中国が崩壊すると見ているからなんです。
すなわち沖縄にアメリカが基地をなぜ置いているか。
それは中国とロシアという、これが脅威としてやっぱりずっと存在し続けているからなんですよ。
でも、もしかしたら中国がこの30年で崩壊するかもしれない。

30年もかからないかもしれない。
かからないかもしれない。
つまり今の習近平というのは、最後の皇帝かもしれないんですよ。Image

|

2014年12月 5日 (金曜日)

次は「人工クモ糸」がノーベル賞候補?

 スパイダー(クモ)とファイバー(繊維)で「スパイバー」。0000061
 今月10にはストックホルムでノーベル賞授与式が行われるが、いずれ、この開発者たちも候補であろう。
 米軍やNASAをはじめ世界中の、並居る研究者が人工クモ糸の生産を目指したが失敗したのに、鶴岡市の慶応大学発ベンチャー・スパイバーが実現した。
  山形県鶴岡市覚岸寺字水上246番地「スパイバー株式会社」の代表取締役社長の関山和秀さんは、1983年1月2日東京生まれだ。
  人工のクモ糸は、鋼鉄より4倍強く、伸縮性はナイロンを上回り、耐熱性は300度を超えるという驚異的なクモ糸の特性を活かした「夢の繊維」、新素材「QMONOS®」を関山さんら三人の若者が開発したという。
 この夢の繊維は衣服にとどまらず、飛行機、車、船舶、建築、医療、等々に使用される可能性があり、市場規模は20兆円超とソロバンをはじく・・・・2014125image

|

2014年12月 3日 (水曜日)

恥を晒すホームページなら不要だ!

 知人から、会社のホームページを開設したいので手伝って欲Imageしいと相談を受けた。
 確かに、過去に数カ所のホームページを作成・更新を担当したが、殆どが片手間で知識と技術の一部を提供した程度の「やっつけ仕事」だった。
 第一、トップもホームページによる情報発信の重要性を軽視している面も見受けられた。よって、数年は真剣に取り組んだものの、途中からは面倒になったり嫌気がさしたものだった。
 軽視していた証拠に、
 担当者が退職して数年経つのに、いつまでも更新もされずに公開され続けていることで証明している。このように、新しい情報を載せないで放置されたホームページは、公に恥を晒しているのと同じであり、とても、ここで紹介出来るものではない。
 トップなりが、
 ホームページの重要性に一早く気づいた会社や組織では、デザインも方法も一流であり、内容も「ホームページ ( homepage) 」の文字通り、家・屋敷、表看板、顔、ステータスとして社会への影響力を発揮している。そして、その組織なりの哲学、方針、政策、或いは、技術、問題解決能力、やる気などが強く反映されている。
 よって、決して疎かに出来ないはずなのだ。
  今、依頼されたところでも、ようやく、その重要性に気づいてのことであろう。 
 ただ、作成が自分の勤務先なら知識も情報も十分で、作成は比較的容易なのだが、全く知識のないところは、打ち合わせや写真の準備、情報収集等々をはじめ、その職場・その職業の勉強は当然であり、企画力・表現力などが必要になる。
 果たして、小生の技術で依頼者のニーズに応えつつ、検索エンジンに上位表示させ問い合わせ件数を増やし、売り上げをアップ出来るのか。
 同業他社も多い中、更にネット知識が一般的になった昨今、簡単ではないはずだ。

|

より以前の記事一覧