« 35歳ブ男が女子大生と金銭トラブル | トップページ | 「おしん」はもっと観光資源になる »

2019年2月 3日 (日曜日)

忘れるな!昭和22年「2.1ゼネスト」

 「二・一ゼネスト」とは、1947年(昭和22年)2月1日に実施を計画してい2019_2_1たゼネラル・ストライキ(総同盟罷業)でした。 単に「2.1スト」とも言いますが、決行直前にGHQのダグラス・マッカーサーの指令によって中止となり、日本の共産化を防いでいます。
 「ゼネラル・ストライキ(general strike)」とは、労働者が団結して行う労働争議の一形態で、一企業や組織によるストライキではなく全国的な規模で行われるストライキのことで、特定の地域や都市において様々な産業が一斉にストライキを行う場合もゼネストと呼ばれています。そして、第二次世界大戦後の激しいインフレの中で、日本共産党と産別会議により労働運動が高揚し、1946年(昭和21年)には国鉄労働組合が50万名、全逓信従業員組合が40万名、民間の組合は合計70万名に達し、「二・一ゼネスト」が決行していたなら、共産革命が実現したと見られています。
 しかし、直前でマッカーサーは「衰弱した現在の日本では、ゼネストは公共の福祉に反する。これを許さない」としてゼネストの中止を指令を出して回避しています。もし、この中止指令がなかったら、今頃は日本も北朝鮮共産党や中国共産党のような悲惨な体制になっていたことでしょう。

|

« 35歳ブ男が女子大生と金銭トラブル | トップページ | 「おしん」はもっと観光資源になる »

「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れるな!昭和22年「2.1ゼネスト」:

« 35歳ブ男が女子大生と金銭トラブル | トップページ | 「おしん」はもっと観光資源になる »