« 在日に完全に支配された?日本 | トップページ | 立憲民主党が伊勢神宮へ参拝だと »

2019年1月 5日 (土曜日)

実名(民族名)報道の犠牲者では?

  2019年1月2日午後10時05分ごろ、渋谷区神宮前1丁目の警視庁原宿2019_1_1_image警察署・地下1階倉庫内で交通課の中野和男警部補(36)が拳銃自殺したという。自殺の動機は、元旦未明に発生した日下部?和博容疑者によるテロ事件とみられる「竹下通り暴走事件」の現場対応に自責の念にかられてか?との報道もあります。まずは、哀悼の意を表します。
 この事件で当初から疑問に思っていることは、テレ朝系ニュースのテロップで、「和博容疑者」と言う実名と思われる名前がテレビに流れたのに、その後はナゼか一貫して通名(日本名)の可能性が高い「日下部和博容疑者」としか報道していないことです。
 あくまで想像ですが、元旦未明の明治神宮近くの現場で、多数の被害者や野次馬で混乱しているのに加えて、代々木公園の近くまで逃げた容疑者の身柄確保という慌ただしい中に報道陣が殺到した中で、容疑者の身元確認などの過程で一部の報道陣に実名(民族名)が漏れた可能性が高いのではと思えるのです。その漏れたプロセスや事件の渦中に中野和男警部補がいたことで、何かしらの責任を追及されたり、責任を感じたりと、想像を絶するストレスが一気に圧し掛かったことが自殺の動機に思えるのです。
 きっと、テレビに民族名のテロップが流れた直後から、在日の団体や半島関係者、政治家などから、「ナゼ実名で報道した」、「誰が漏らした」などの問い合わせや苦情も殺到したはずであり、今回の事件捜査に加えて、実名(民族名)が漏れたことの対応などが軋轢になったのではと想像しています。いずれにしても、在日韓国・朝鮮人による犯罪が多い中で、重罪を犯しても、本名(民族名)は報道されず、通名(日本人名)で報道されることが殆どあることを早急に考え直すことです。

|

« 在日に完全に支配された?日本 | トップページ | 立憲民主党が伊勢神宮へ参拝だと »

朝鮮半島に関連すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/74889863

この記事へのトラックバック一覧です: 実名(民族名)報道の犠牲者では?:

« 在日に完全に支配された?日本 | トップページ | 立憲民主党が伊勢神宮へ参拝だと »