« 平和主義者が極めて暴力的な理由 | トップページ | 障害者雇用は「総論賛成・各論反対」 »

2018年8月29日 (水曜日)

「自分に甘く他人に厳しい」マスゴミ

 とかく、人には「ああしろ、こうしろ」とうるさく指摘した0000mainichiり、厳しく批判していますが、自分では実践していないことはあるものです。その典型が今のマスゴミです
 ここのところ、障害者雇用の水増しが問題になっています。国土交通省や総務省などの中央省庁が障害者の雇用割合を42年間にわたり水増ししていた。障害者の雇用と自立支援を促進すべき先導役の信じがたい背信行為だと、マスゴミは一斉に批判しています。
 障害者の水増し雇用のことは、全くその通りで、とんでもない事です。
 しかし、それを批判している大手新聞社や通信社、テレビ局などのマスコミの実態も批判されています。マスコミ各社は、障害者雇用の現場や問題点、雇用の未達成率を事あるごとに取材しているのに、一様に自分のところは未達成だそうです。
 正にブーメラン、「他人に厳しく自分に甘く」、「後は野となれ山となれ」です。
 マスゴミは、政治家や芸能人のスキャンダル、相撲協会やボクシング協会、バスケットボール協会の不祥事、警察など公務員の不祥事などには飛びつき、大々的に取り上げるのに、自分のところ不祥事をニュースにすることは有りません。他人を攻めるなら、まず自分のところをチェックして、「隗(かい)より始めよ」です。
 これでは“ダブルスタンダード”の典型で国民から支持を得ることは出来ません。

|

« 平和主義者が極めて暴力的な理由 | トップページ | 障害者雇用は「総論賛成・各論反対」 »

紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「自分に甘く他人に厳しい」マスゴミ:

« 平和主義者が極めて暴力的な理由 | トップページ | 障害者雇用は「総論賛成・各論反対」 »