« 人類の発展に貢献を続ける日本 | トップページ | パチンコ台のサブリミナル効果 »

2018年7月29日 (日曜日)

豪雨災害はオウム死刑囚達の呪い?

 7月7日前後の西日本豪雨災害では、死者が14府県で217人、安否不明201807270075_top_img_a者は1府4県で22人と報道されています。これに追い打ちかけるようなコースで、台風12号「ジョンダリ」が随所に大きな爪痕を残しながら、間もなく西日本豪雨の被災地に向かっています。このような、日本列島を東から西に「横断」するコースの台風は、1951年の統計開始以降で初めてだそうです。
 ところで、松本死刑囚ら7人のオウム教団元幹部への死刑執行は2018年7月6日に執行され、残りの6人は7月26日に刑が執行されました。そして、それぞれの刑執行直後に、西日本豪雨と台風12号「ジョンダリ(ひばり)」ですから、オウム死刑囚達の呪い?ではと、心配する声が上がるのも無理がありません。それに、台風12号のコースはΩ(オーム=抵抗)の形をつくるのではとも予測されるそうです。
米軍合同台風警報センター【 JTWC 】JONGDARI警告 」より引用↓https://takenori.info/blog/fifteen/#i1

Jongdari12

|

« 人類の発展に貢献を続ける日本 | トップページ | パチンコ台のサブリミナル効果 »

ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨災害はオウム死刑囚達の呪い?:

« 人類の発展に貢献を続ける日本 | トップページ | パチンコ台のサブリミナル効果 »