« 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 | トップページ | 女性記者のことも報道すべきです。 »

2018年4月20日 (金曜日)

ハンカチを振るが如きの三回忌

 親しくしていた方が亡くなって3年になります。その方は、Image201842020年近く前に植えた「ハンカチの木」を大切に育てておりましたが、花が咲く直前に亡くなりました。
 「今年こそ花が咲くような気がする」と言葉を交わしたのが最後となり、事実、その年の春に待ちかねた花が咲いていました。しかし、その花を見ること無く亡くなっていました。納骨される直前に、その花の写真を撮り「ハンカチを振るが如くに旅に立つ」とヘタな句を添えて送って上げました。
 そうしますと、家族から「5枚ほど焼きまして欲しい」をお願いされました。
子供たちや実家の仏壇にも飾りたいのだそうです。そのうち、その方の友人だという方々もお別れに見えて、「ハンカチの木」の花の前後の事情をご家族から聞いたのでしょう。更に、数枚の写真を分けてあげたことがありました。
 そして、今年もハンカチの木に白い花が、春風に揺られて、まるで手を振るように咲いています。そこで、「ハンカチを 振るが如きの 三回忌」と駄作を詠んだのですが、まだ、その方の仏壇には飾っていません。2018420_7758

|

« 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 | トップページ | 女性記者のことも報道すべきです。 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/73336260

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチを振るが如きの三回忌:

« 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 | トップページ | 女性記者のことも報道すべきです。 »