« 日本が世界すべての文明の発祥地か | トップページ | 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 »

2018年2月21日 (水曜日)

戦争は共産主義者が起こした

 「大東亜戦争は軍部が暴走して起こした」と今も誤った知識が教えられています。
 さて、昭和10年(1935)の第7回コミンテルン大会におけるスターリン演説で重要な部分は次の部分とされ、 「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせよ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。そこでドイツと日本が荒らし回った地域、つまり日独砕氷船が割って歩いた跡と、疲弊した日独両国をそっくり共産陣営に頂くのだ。」と巧妙に「日米を戦わせよ」とソ連共産党の謀略を説いています。
 また、中川八洋著に、「近衛文麿とルーズヴェルト」があります。
Isbn4569548202 近衛文麿首相は共産主義者であり、戦争は、マルクス・レーニン主義/ソ連共産党の陰謀だったという内容だ。1937年(昭和12年)7月7日の盧溝橋事件(七七事変)~支那事変~日中戦争~大東亜戦争にと戦争を拡大していったが、これに、近衛首相は日本を共産国家にするために深く関与していた。終戦直後、戦争責任を感じていた近衛文麿は、巣鴨拘置所に出頭を命じられた昭和20年12月16日、荻外荘(杉並区荻窪 2-43-20)で青酸カリによる服毒自殺しています。
  共産主義者の近衛文麿は、同じ思想を持つ尾崎秀実(おざきほつみ)をブレーン引き入れ、日本の重要な情報はソルゲを通じてソ連共産党に筒抜けになっていたことはご存じの通りです。細かくは下段の動画が良く説明しています。

中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界 【CGS 神谷宗幣 第56回-1】 https://youtu.be/abkpQRNElYQ


コミンテルンの「アジア共産化」計画と朝鮮戦争 【CGS 神谷宗幣 第56回-2】

|

« 日本が世界すべての文明の発祥地か | トップページ | 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 »

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/72966395

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争は共産主義者が起こした:

« 日本が世界すべての文明の発祥地か | トップページ | 特攻隊の自己犠牲とキリストの犠牲 »