« 2017年8月 | トップページ

2017年10月に作成された記事

2017年10月17日 (火曜日)

衆院選後は改憲論議が高まる?

 今回の衆院選は、改憲問題の行方を左右する重大な選挙になると見られています。20171017_image
  その火付け役は、民進党議員を仕分けして、主に改憲派を「希望の党」に合流させた小池百合子代表と、それを裏で演出したと見られる民進党の前原誠司代表の功績と思いすます。
 国民から見放されたどうしようもない民進党は、共産党と連携しようと画策する左派グループを切り捨てることで、これまで分かり難かった永田町の構図がクッキリと色分けしてくれたことは、有権者には有り難いことです。
  立上げ当初の「希望の党」は、一院制を目指すと公言するなど、改憲論議を避けない姿勢が注目されていましたが、「憲法九条」をどうしたいのか「自衛隊への立ち位置」など未だに不明なこともマイナスイメージです。自民党は安倍晋三首相が5月に示した「憲法9条への自衛隊明記」と言うたたき台を見せましたが、このような一定の立ち位置を見せてくれないと支持を得ることは出来ないでしょう。投票まで残り五日ですが、ここに来て「希望の党」への追い風は微風との見方であり、起死回生の手はあるのか。
 せめて、70~100議席程度は欲しいはずです。

| | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ