« 日本の北朝鮮認識は甘すぎる | トップページ | 今後、益々注目される物件です »

2017年5月 6日 (土曜日)

はじめての車中泊旅行

 今年の連休は、関西・北陸・中国・九州・四国方面の車中泊によるMap_nisi_print_25泊の旅にでかけてきました。
 行き先は、これまで行きたくても中々行けなかった場所を選んで車で巡ってきました。天候は、初日に名古屋北部付近で、激しい雷雨の中を約1時間通行した以外は快晴に恵まれたことは幸いでした。また、全て車中泊にしたことからコースを自由に選択できたことと、予算を節約出来たことで有意義な旅となりました。全走行距離の計算を忘れていましたが、無事に帰宅できたことがなによりでした。
■4月29日、自宅を早朝出発し、青梅インターから圏央道~第二東名~名古屋(熱田神宮名古屋城)~北陸自動車道~敦賀IC~若狭湾
■4月30日、車中泊した道の駅「若狭おばま」~舞鶴海上自衛隊天橋立・飛龍観余部鉄橋出雲大社
■5月1日、車中泊した道の駅「出雲大社ご縁広場」~足立美術館~松江自動車道~中国自動車道~九州自動車道~宗像市(宗像神社)
■5月2日、車中泊した道の駅「むなかた」~九州自動車道~関門橋~山陽自動車道~安芸の宮島(厳島神社)~弥山登る~山陽自動車道~西瀬戸自動車道(しまなみ街道)
■5月3日、車中泊した道の駅「しまなみ」~松山市(道後温泉本館「坊っちゃん湯」に入る)~松山自動車道~高松自動車道~善通寺(金毘羅神社)~瀬戸中央自動車道~瀬戸大橋~山陽自動車道~姫路城
■5月4日、車中泊した「加西SA」~中国自動車道~名神高速~第二東名~圏央道で帰宅する。
  渋滞に巻き込まれたのは、最終日に大阪・京都・名古屋辺りで遭遇した以外は全般にスムーズな流れでした。旅の中で仕入れた話題や美味しかった食事、各地の温泉体験などは、追い追いと紹介したいと思います。天橋立、出雲大社、足立美術館、厳島神社、弥山、坊っちゃん湯、金毘羅神社、瀬戸大橋、姫路城等々驚くことばかりでした。

|

« 日本の北朝鮮認識は甘すぎる | トップページ | 今後、益々注目される物件です »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/70480532

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての車中泊旅行:

« 日本の北朝鮮認識は甘すぎる | トップページ | 今後、益々注目される物件です »