« 民進は社民と同様に消える運命? | トップページ | 日本の北朝鮮認識は甘すぎる »

2017年4月17日 (月曜日)

国会で北鮮問題質疑が少ないのは

 今日17日はテロ等準備罪に関する質疑も多少はやっているようですが、国民からは「国会で森友ばかりやってないで北朝鮮問題を000yosan2_1シッカリやれ」との声が上がっているのにナゼ改めないのでしょうか。ここ数カ月、森友学園問題が国会の予算委員会で長々と取り上げられるのは、国家を揺るがすほどの大事件だからなのか、それとも登場人物のキャラからなのでしょうか。昨今は北朝鮮問題の他に、南スーダン、テロ等準備罪、天皇陛下の生前退位などの重要案件が軒並みと思われるのに、これらに意識的に触れたくないのでしょうか。
 これは、触れない野党に責任があるのか、与党側に問題があるのか・・・
■「国会は野党のため」にある。
  自民党は政府とほぼ意見をすり合わせているので、国会での自民党の質問は形式的なものになりがちで、時には政府の応援質問になりがちです。そこで、与野党が対立する法案審議では、野党側に自民党の質問時間を融通してあげているのです。
予算委員会は委員会の花形
 予算委員会は他の委員会と違う点は、NHKがテレビ中継を行うことから、バラエティ番組の様相を呈することになっています。よって、内閣の不祥事や批判、揚げ足取りなどの低レベルの戦略がとられるようになった。
予算委員会には首相が出席するから
  衆・参議院の常任委員会には、内閣、総務、法務、外交防衛、財政金融、文教科学、厚生労働、農林水産、経済産業、国土交通、環境、国家基本政策、予算、決算、行政監視、議院運営及び懲罰の17の委員会があり、議員は少なくとも一つの常任委員だそうですが、首相が出る委員会は基本的に予算委員会だとされ、よって注目されていることから、どの国会議員も張り切るそうです。
安全保障問題に強い議員が少ない
 とにかく、野党陣営に安全保障も語れる国会議員が少ないことが、決定的原因と言われています。選挙においては、野党陣営からの立候補者が、日本の防衛問題を声高に上げても当選しないことから、自ずと野党に安全保障に強い議員が少ないことが、質問も少なくなる遠因と思われています。精々、共産党議員が共産圏寄りの立場から、日本やアメリカを牽制する意味で行われることが目立つ程度です。

|

« 民進は社民と同様に消える運命? | トップページ | 日本の北朝鮮認識は甘すぎる »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/70287700

この記事へのトラックバック一覧です: 国会で北鮮問題質疑が少ないのは:

« 民進は社民と同様に消える運命? | トップページ | 日本の北朝鮮認識は甘すぎる »