« 国会で北鮮問題質疑が少ないのは | トップページ | はじめての車中泊旅行 »

2017年4月27日 (木曜日)

日本の北朝鮮認識は甘すぎる

 朝鮮半島情勢が緊迫していますが、4月26日の国会では、朝Image1鮮半島情勢を学ぶため、関西大学経済学部教授(北朝鮮経済論専攻)の李英和教授ら3人の参考人が、参議院「国際経済・外交に関する調査会」で証言しています。特に、李英和教授は「目から鱗が落ちる」状態の北朝鮮情勢を語っています。
 パキスタンの核の先生は北朝鮮、シリアのサリンは北朝鮮が使わせたもの、北朝鮮の核は北京にも標準を合わせたなど、マスコミ報道では聞けない厳しい現状を証言しています。
【国会】在日3世・李英和教授「北朝鮮の復興援助は韓国・米国で無く日本がしなければならない!」「金正恩の核実験の中止に意味はあるニカ?」
  https://youtu.be/PAUbtx6eS2k

|

« 国会で北鮮問題質疑が少ないのは | トップページ | はじめての車中泊旅行 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/70392707

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の北朝鮮認識は甘すぎる:

« 国会で北鮮問題質疑が少ないのは | トップページ | はじめての車中泊旅行 »