« 民進党は関西の地雷に触れた | トップページ | 籠池の弁護士も逃げ出すほどの虚言癖 »

2017年3月29日 (水曜日)

原爆を使用できない兵器にした天皇

 核兵器を使用できない兵器にしたのは、昭和天皇が「終戦の詔勅で、「敵は原爆という残虐な兵器を使って、罪のない人々を殺傷しはじめた。2017329imageこれはどれほどの災禍が及ぶかわからない。このまま戦争を続ければ、日本という国はなくなってしまうだろう。さらには人類文明そのものを破滅させるにちがいない。そこで私はポツダム宣言を受け入れて(まだ負けていない)戦争を終結することに決めた。」と内外に示したことが、以後の戦争で核兵器を使用出来ない兵器にした最大の要因と見ています。
 ところで3月27日、核兵器を法的に禁止する条約制定を目指す交渉が国連本部で開始されたのに、核兵器の保有国は参加せず、被爆国として核廃絶を訴えてきた日本も参加しないそうです。
 交渉に参加しない米国のヘイリー国連大使は、「北朝鮮がこの条約に同意すると信じる人がいるだろうか」と述べ、核兵器を放棄できない姿勢を強調しています。
 しかし、禁止条約締結や参加しない核保有国の立場より、昭和天皇の核兵器使用への危惧を示した、「人類文明そのものを破滅させるにちがいない」と語った言葉の方が、より偉大で効果があると思っています。
 ところで、アメリカは東京大空襲をはじめ、広島・長崎に原爆を投下し、国際法で禁じられている民間Photo人を大量に殺戮した重大な戦争犯罪国家であることは明白であり、東京裁判ではアメリカが犯した重大な罪を、日本に戦争責任を押し付けたい意図があったことも忘れてはならないことです。
■8分半で自虐史観がとける魔法の動画(Another Version)
 https://youtu.be/LNmBFR1oMtw.

|

« 民進党は関西の地雷に触れた | トップページ | 籠池の弁護士も逃げ出すほどの虚言癖 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/70075189

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆を使用できない兵器にした天皇:

« 民進党は関西の地雷に触れた | トップページ | 籠池の弁護士も逃げ出すほどの虚言癖 »