« 遊佐町袋地から鳥海山を撮影 | トップページ | 金正男暗殺から半島国家を想う »

2017年2月 7日 (火曜日)

将棋とカマンベールチーズ

 趣味に将棋、好物にチーズがありますが、子供当時から夢中だった将棋も、最Image2_2近では、本格的に指す機会は殆どなくなり、パソコンでコンピュータ将棋やテレビで将棋観戦、また新聞の将棋欄で次の一手を予測する程度です。
 最近、将棋の話題が多いようです。
 将棋の漫画が良く売れたり、コンピュータ将棋とプロ棋士の対戦、プロ棋士が対局中にスマートフォンで将棋ソフトを利用した疑惑、そして、昨年末に話題になったのは史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段(14)のプロデビュー戦で現役最年長の加藤一二三・九段(76)を破ったことでしょう。
 将棋は手っ取り早く覚える戦法に居飛車の棒銀がありますが、加藤プロImage3は若い頃から今でも棒銀を指す棋風で知られています。更に面白いところは、ダラリと長くの絞めたネクタイと、時おり対局相手の背後に回って盤面を見るクセ、それに、好物のチーズをぱくぱく食べるところでしょうか。よく見ますと、カマンベールチーズのようです。小生も長距離の運転などでは、カマンベールチーズとクラッカー、お茶を車に持ち込み腹の足しにすることがありますので、つい、共通項を見付け笑ってしまったものです。
【将棋】加藤一二三 九段 vs 藤井聡太 四段  
 

|

« 遊佐町袋地から鳥海山を撮影 | トップページ | 金正男暗殺から半島国家を想う »

12 その他の情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/69517940

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋とカマンベールチーズ:

« 遊佐町袋地から鳥海山を撮影 | トップページ | 金正男暗殺から半島国家を想う »