« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月に作成された記事

2017年1月23日 (月曜日)

バナナマンの日村、遊佐町に登場

 1月22日(日)午後6:30~「バナナマンのせっかくグルメ!!」で遊佐町のことが紹介されていました。00banana_tbs
 月光川沿いの映画「おくりびと」の撮影ポイントからの鳥海山も、雲一つない青空をバックにして最高の状態でした。また、袋地にギャラリー&ティールーム「翠」が出来たことや、その近くの農業用水の溜め池がまだ残っていたことも確認しましたので、次回帰省の際は、池に映る鳥海山の撮影に向かいたいと思います。それに、畠中浩哉さん、英里さんご夫婦の自宅付近は見当がつかなかったのですが、いくら丼をタイミング良く準備できたことはラッキーでした。子供のころ、ご飯の白いところが見えないほど、タップリとイクラを乗せて遠慮なく食べたころを、懐かしく思い出しました。
■「今夜食べたくなってきた!! 」
山形県遊佐町の最高級食材に鈴木奈々が悶絶!? 1/22(日)
『バナナマンのせっかくグルメ !』【TBS】
  https://youtu.be/WFpzGOzcMhs

| | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土曜日)

勉強しよう「戦後日本の左翼史」

 日本人でありながら、日本国家存続と植民地化されたアジアの解放のため00000449134に命を捧げた英霊の方々を「侵略した」「間違いだった」などと平気でバカにする人達がいます。これは全て、占領軍GHQが押し付けた「東京裁判という茶番」を受け入れ、GHQの手先となって、教育、報道、政治、宗教、労働組合、芸術、スポーツ等々、あらゆる手段を利用して、日本国民が刷り込まれてきた結果です。
 第二次世界大戦後は、世界を二分したアメリカを盟主とする資本主義・自由主義陣営と、ソ連を盟主とする共産主義・社会主義陣営との対立構造から、その狭間に位置する日本は東西から自陣営に取り込む工作が激しさを増していました。
 それが1991年のソ連崩壊後は、対立構造が弱まると期待されましたが、なんと靖国問題、慰安婦問題、日本のアジア進出を「侵略」としたりとシッカリと生き残っています。
戦後日本の左翼史
https://youtu.be/_oZnkR7aKVE

Image13

Image8Image7



Image9
Image10
Image11
Image12
Image4
Image5
Image6

| | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日曜日)

韓国人が世界に誇るべきこと。

 「慰安婦交渉」が暗礁に乗り上げ、在韓大使を引き上げや通貨スワップ中断など41giltokyvl__sx306_bo1204203200__2閉塞状態に陥っていますが、日・韓ともに忘れてならないことを記述しておきたいと思います。
 それは、朝鮮半島の皆さんが長い歴史の中で、一点、世界に誇るべきことは、約24万人の将兵が日本軍軍人として「アジア解放」の為に戦ったことと、多くの英霊が靖国に祀られていることです。韓国が本当に恨むべきは日本ではなく、韓国が長年酷い目に合った、歴代の中国王朝である唐・宗・明・モンゴル人の元、女真(じょしん)族の清からでしょう。更に近年では、毛沢東、スターリン、金日成、李承晩からであり、記憶に新しいことでは、李承晩大統領の命令で惹起された、済州島四・三事件保導連盟事件を始めとする「赤狩り」で、共産主義者100万人近くの同胞が粛清されたことです。
 この粛清の裏では、在韓米軍が操っていたはずです。
 韓国では日本以上に幾多の困難な歴史はありましたが、韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものであり、これを現実として受け止めるなら、反日感情は薄まり、未来に向けた信頼関係も構築されるはずです。
 再度申し上げますが、韓国が世界に向けて誇れることは、日本軍と「アジアの植民地解放」の為に共に戦ったことと、中国に貢女(こんにょ)や宦官を差し出し続けながらも、辛うじて歴史を紡いできたことです。世界の民族の殆どは、「民族ごと奴隷にしたり・されたり」、「民族ごと虐殺したり・されたり」している現実があります。
 それなのに、一つの半島で生き延びている韓国にはシタタカサがあります。
 繰り返しますが、東南アジア諸国の独立は、大東亜戦争で日本軍と共に戦った24万人の朝鮮人将兵の存在を、アジアも韓国も日本も忘れてはなりません。そして靖国には、朝鮮日本兵を含む約2万1000人が合祀され、特攻隊の一員として散った半島出身者約二十名もおられるのですが、韓国では国賊扱いなのでしょうか。
 天皇陛下と韓国大統領が、揃って靖国神社に御参拝される日を夢見ています。
 ※朝鮮半島から日本軍人として志願された人数です

年度 志願者 入所者数 選抜率 志願倍率
1938年 2946人 406人 16.2% 7.3倍
1939年 12,348人 613人 4.9% 20.2倍
1940年 84,443人 3,060人 3.6% 27.6倍
1941年 144,743人 3,208人 2.2% 45.1倍
1942年 254,273人 4,077人 1.6% 62.4倍
1943年 303,394人 6,000人 1.9% 50.6倍

【大東亜戦争】朝鮮人特攻隊員の真実【韓国併合・日本國臣民】   https://youtu.be/yjbRm4891Ls  

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »