« 「息を吐くように嘘をつく」舛添知事 | トップページ | 大和君の捜索方法に反省が必要 »

2016年5月28日 (土曜日)

舛添氏は弁護士費用も政治資金で払え

  舛添知事は、日常の買い物や家族の食事、散髪代、ヤフオクの美術品落札、家族旅行、自動車購入など全て政治資金で支払っていた疑惑に、「政治活動に必要な物品や食事だった」などと答えています。
 なんでも政治と結びつければ、政治活動と言えるのだから便利なものです。
 それなら、今回依頼した弁護士二人の費用も政治資金で支払っていいはずです。
 もし、本当に自分で費用を支払うなら、これまでと整合性がとれないくなります。
 セコイなら、最後までセコイを貫いて欲しいものです。
 湯河原の公用車通いも、家族との旅行や食事も、ヤフオクなども同様です。
 そして、「首都の恥」、「日本の恥」、チンケ、コソドロ、セコイ、シミッタレ、ショボイ、ケチ、銭ゲバ知事として、歴史に名を残せば本望でしょう。

  舛添知事、調査の具体説明なし 資金疑惑「すべて『クロ』ではない」
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016052802000119.html
東京都の舛添要一知事は二十七日の定例記者会見で、自らの政治資金流用疑惑に関して「すべてが『クロ』ではないし、疑惑でも何でもないと思っているものもある」と語った。ただ、「私が言っても信頼を失っているので、弁護士による調査結果を待ちたい」と語り、この日も具体的な説明はしなかった。

舛添要一」知事記者会見!「全てがクロではない」!
【東京都知事定例記者会見 2016年5月27日】
https://youtu.be/YvfntzFmqLU

|

« 「息を吐くように嘘をつく」舛添知事 | トップページ | 大和君の捜索方法に反省が必要 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事