« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月に作成された記事

2016年4月20日 (水曜日)

マスコミが叩きやすい組織こそ大切だ

 今、熊本地震の被災地では、自衛隊・警察・消防が中心となり、懸命のImage1捜索活動が続いております。幾ら若い隊員が派遣されているとは言え、きっと、一日で疲労困憊のはずです。
 日本国民やマスコミに中には、「自衛隊や警察は国民の敵だ」、「暴力装置だ」、「税金泥棒だ」などと煽って故意に敵視する人たちがいます。
 しかし、自衛隊も警察も消防も、今回のような緊急事態に備えた組織なのです。この人達に活躍の場面が無ければ、それは国民にとって幸せなことです。この人達にかける言葉として、防衛大学第1回卒業式 吉田茂総理大臣の訓辞 が全てを網羅していると思います。

 【昭和32年2月 防衛大学第1回卒業式 吉田茂総理大臣訓辞
 「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。 御苦労だと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい。」  
【KSM】自衛隊最強伝説3 広島の平和集会で&吉田茂の訓示 KSM WORLD    https://youtu.be/ettT7051d4s

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »