« 「化血研」の不正発覚は内部告発 | トップページ | スノーデン氏の諜報活動暴露と警告 »

2015年12月 8日 (火曜日)

「ららぽーと立川立飛」最大の弱点は

 12月10日、立川市泉町935に超大型店舗「ららぽーと立川立飛」が開業します。
 待ちに待ったと思っている方、超大型店舗に飲み込まれてしまうのではと戦々恐々としている方などいろいろでしょう。立川駅周辺の大型商業施設「伊勢丹立川20141020_01店」「ルミネ立川」「立川高島屋」「グランデュオ立川」の4施設が連携して「FASHION SHOW」を開催するなど、迎え撃つ態勢も整えていました。かつては、デパートやスーパーの出店に、地元の個人商店が脅えていたものでしたが、今や伊勢丹や高島屋が恐れるほどの超大型店舗の出店です。
 まるで、多摩地域に黒船来襲のようです。
 この超大型店舗の出店で、客足の流れも大きく変化して、既存店舗では客離れや飲み込まれてしまうのではと心配する気持ちは分かります。
 「ららぽーと立川立飛」の最大の弱点は、交通の便でしょう。
 多摩モノレールの駅と直結していますが、ダイヤ増発の予定はあるのでしょうか。
 車利用者のために駐車場は3,055台収容ですが、出入り口は一か所のようです。
 周辺道路は抜け道がほとんどなく、車で行くには非常に大混雑が予想されます。
 駐車場情報ですが、
 ●最初の1時間は500円、以降は30分毎に250円、ただし、
 ●2,000円以上のご利用 +1時間無料   
 ●5,000円以上のご利用 +2時間無料
Lalaport

Image9


|

« 「化血研」の不正発覚は内部告発 | トップページ | スノーデン氏の諜報活動暴露と警告 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事