« 伊勢の神宮警備はローテクでした | トップページ | 韓国は、竹島問題を遠ざける作戦だ »

2015年11月14日 (土曜日)

サミット会場には、車、ヘリ、船、電車?

 11月13日、フランス・パリでは、自爆テロや銃乱射事件による同時多発000iseshimaテロが発生し少なくとも120人が死亡、200人以上が重軽傷を負ったテロ事件が発生しました。来年の5月26、27日には、伊勢・志摩「G7」(主要7カ国)が開催されますが、一番の心配はこのようなテロ事件です。
  志摩市賢島の「志摩観光ホテル・クラシック」は、サミットの主会議場として、「G7」会議だけでなく外相会議や財務相会議の開催も予定されています。この「志摩観光ホテル」は外観だけでなく、最大の会場である「真珠」の間は、サミット会議が開かれるに相応しく模様替え工事中のはずです。何を考えているか分からない外国からの旅行者や極左・極右思想の日本人が増えている日本でも、テロ事件は他人ごとでありません。対策は、空・海・山・橋脚・地下など四方八方から徹底する必要があり、ご苦労なことです。

Image_4Image1
Entry_img_6990570

 先日、伊勢の神宮に参拝の合間を見つけて、賢島まで足を延ばしてみまImg_5180した。
 理由は、賢島周辺の環境やアクセス、会場の改修、道路整備などの現況をルポしたかったからです。
 一番の関心は、世界各国の首脳VIP、首脳等夫人、随行員、マスコミ関係者等々5千人とも6千人も言われる方々をどのように会場に運ぶかです。
  素人ながら、賢島近辺の地理的条件から勘案しますと、
 ○車列による。○電車による。○ヘリによる。○船による。
 など、陸海空の交通を利用した多様なバリエーションが予測されます。
  今回は、自家用車で伊勢から賢島に向かいましたが、国道や県道は単調な一車線道路であり、沿道の左右は殆どが雑木林が続くだけの無防備な状況から一番避けて欲しい方法と思いました。Img_5138
 せめて車列による出入りは、首脳陣以外の随行員やマスコミ関係者だけにして欲しいはずです。よって、首脳陣の出入りは、中部空港までは飛行機、そこからはヘリによる賢島入りが最も賢明な方法と見ました。それでも万が一に備えた予備路線として、電車、船舶利用も検討されるはずですから警備関係者は頭を悩ましていることでしょう。
 一番厄介なのは、会議の前後には「伊勢の神宮参り」や「英虞湾遊覧」、真珠養殖視察、京都、大阪などの観光を希望するVIPもいるはずであり、準備関係者の参加国との折衝は今ピークのはずです。
 サミット誘致のメリットとして、おもてなしの国、観光立国のアピール、伊勢・志摩の知名度アップ、インフラ整備は期待されますが、同時に、交通渋滞、テロ対策に伴う過剰警備批判、受け入れ態勢不備の批判、伊勢・志摩地域への観光客減少なども予測されます。
 いずれにしても、国民・県民全員が納得する方法などないことだけは確かです。

|

« 伊勢の神宮警備はローテクでした | トップページ | 韓国は、竹島問題を遠ざける作戦だ »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事