« 清川八郎のことを知りたかったら・・・ | トップページ | 「大阪知事・市長ダブル選」の行方は »

2015年10月 5日 (月曜日)

グローバル化の流れは止まらないの?

 TPP交渉、集団的自衛権、観光立国の実現、難民・移民の受入等々、国境の垣根を低くして多様な人種や文化が交流するグローバル化の流れは止まらないようです。この流れは必然なのか、全て良いことなのか、問題点も多々あると予測されますが、常に批判的なマスコミからも反対の声は少ないようです。  
 明治維新以来積極的に外国文化を取り入れようとしている日本社会は、特に「グローバル化」という言葉に弱い国のように見えます。 しかし、日本では簡単にはグローバル化が進まない現状もあります。  
 大柄で凶暴、遠慮がない外人は嫌だ。
 英語など外国語は苦手、覚える気もない。
 キリスト教やイスラム教など外国の宗教は日本に合わない。
 外来食は珍しいがそのままでは口に合わないので日本化させる。
 その他にも、衣食住など全て日本化させる知恵と技術を持っています。
 ところで、在日など何十年日本に住んでいても日本に馴染まず、日本の政治、経済、治安などに大きな障害になっている現実を忘れてならないはずです。まずは「日本の考え方を情報発信せよ」、「何を遠慮しているのか」と語るケント・ギルバート氏の話しを聞いてみようと思います。
第4回
日本人よ、情報発信せよ!〜グローバル化の中での日本人の役割とは
〜【CGS 日本再生スイッチ】   https://youtu.be/m8LOEFnb2SI  

|

« 清川八郎のことを知りたかったら・・・ | トップページ | 「大阪知事・市長ダブル選」の行方は »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事