« 難民問題、出来れば触れたくない。 | トップページ | 「もって菊」パックに調理法の紹介を »

2015年9月27日 (日曜日)

これは横綱の地位を穢す勝ち方だ!

 大相撲秋場所千秋楽は、結びの一番で照ノ富士に敗れた鶴竜が優勝決定戦では照ノ富士を下し横綱として初の優勝でした。しかし、14日目の「鶴竜×希勢の里」の相撲は二度の変化はガッカリでした。
 横綱・鶴竜は立ち合いで変化して、行司の足を踏み、直後に仕切り直し。
 更に2度目の立ち合いでも変化して稀勢の里を寄り倒しての勝ち星でしたが、この二度の変化にネットでも批判されています。それに、行事がなぜ仕切り直しにしたのかも良く分かりませんでした。とにかく横綱は、どんな相手でも真正面から、しっかりぶつかって相手をガッチリ受け止めて、四つに組んで勝って欲しいものです。
 こんな勝ち方では横綱の地位を守ったとは言えないはずです。
 鶴竜 ブーイング 横綱として前代未聞の、2度の変化   
<大相撲秋場所>◇14日目◇26日◇東京・両国国技館
  https://youtu.be/LGqQev5rmMw

|

« 難民問題、出来れば触れたくない。 | トップページ | 「もって菊」パックに調理法の紹介を »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事