« 日本の真実の歴史を勉強しよう | トップページ | 秋篠宮ご一家、遊佐町に私的な旅 »

2015年7月 6日 (月曜日)

横槍も何のその「世界遺産登録」

 「世界遺産登録」に限らず、日本は、狡猾かつ執拗な「韓流外交」に翻弄されがちなことを心配していImage16ます。
 「明治日本の産業革命遺産」を巡っては韓国の横槍から、土壇場ですったもんだして心配していました。日本は、登録を目指す施設は1910年までの歴史が対象で、徴用が行われた1940年代とは時代が異なると主張。しかし、韓国政府は、「明治日本の産業革命遺産」の23施設のうち7施設について、「戦時中に強制徴用された労働者がいた」と主張し、登録に反対していました。
  結果的には、こんな横槍も何のその「産業革命遺産」(福岡、長崎など8県の23施設)の世界文化遺産への登録を決め、国内の世界遺産は19件になりました。
 今後、世界遺産登録が期待されるところは、皇居(江戸城)、玉川上水、出羽三山、四国八十八カ所霊場と遍路道などがありますが、このような遺産には「韓流外交」が入り込むスキはないはずです。
日本、世界文化遺産登録決定=中国ネットは賛否両論、「韓国よ韓国、何て役立たずなんだ」と韓国批判も   http://www.recordchina.co.jp/a113280.html
   配信日時:2015年7月6日(月) 9時50分
 日本の「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録決定に、中国ネットが注目している。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は5日、日本が推薦した「明治日本の産業革命遺産」を世界文化遺産に登録することを決定した。
 ----中略---- 
 「確かに日本は中国を侵略したことがあるが、明治は日本が台頭した重要な時代だといえる。日本の台頭でアジアもけん引された。これは歴史の富と言っても過言ではない」「日本の外交能力は高い。世論を導くことに長けている」「日本がこれを機に歴史を正視するなら、いいんじゃない」「反日なのは中韓だけ。世界全体で見れば日本の印象は非常に良い」と肯定的な意見も寄せられた。このほか、「韓国は日本に買収されたな」「韓国よ韓国、何て役立たずなんだ」と日本の世界文化遺産登録を阻止できなかった韓国に対する批判の声も聞かれた。(翻訳・編集/内山)

|

« 日本の真実の歴史を勉強しよう | トップページ | 秋篠宮ご一家、遊佐町に私的な旅 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事