« 人間は感心するほど自己中な生き物だ | トップページ | 良書紹介「正義の嘘」(産経) »

2015年4月 8日 (水曜日)

どんな言葉より想いが伝わります。

 娘の結婚披露宴で、父親は何も語らず、ピアノの前に座った。
 弾き始めたのは、家族の思い出の曲「カノン」。
 つたない演奏がより一層の涙を誘うとCMと評判です。

TOSANDO music CM 披露宴編 
full    https://youtu.be/-09dRyIG9bU

|

« 人間は感心するほど自己中な生き物だ | トップページ | 良書紹介「正義の嘘」(産経) »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事