« その姿勢に敬意と賛同の意を表します | トップページ | 朝鮮総連建物は22億を44億円で転がした »

2015年1月28日 (水曜日)

ザックリと「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教」

 これらアラブで誕生した三つの兄弟宗教は、いずれは白人社会に全て支配されてしまうのだろうか。000000emap
 既に、ユダヤ教とキリスト教は白人の手中にある
 中近東の紛争、人質解放などの問題を理解するためにも、兄弟宗教と言われる「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教」のことをザックリと勉強しておきたい。 
ユダヤ教
 紀元前2000年ころ~教祖は存在せず(モーゼも予言者)~アラブ人(東洋人)
キリスト教
 紀元後1年ころ~教祖はイエス・キリスト~アラブ人(東洋人)
イスラム教
 紀元後700年ころ~教祖はマホメット~アラブ人(東洋人)Christ_01
 この三大宗教の共通点は、
 信じる神は同一、聖地は全てエルサレム、そして信者達も主に、そこに住んでいたアラブ人(中東の東洋人)のものだったはずだ。
  しかしながら現実は、
 「ユダヤ教」は偽ユダヤ(アーシュケナジー/ハザール人)の白人に乗っ取られ
 「キリスト教」も白人が世界支配に利用している宗教の感がある。
 このような印象を受けるキッカケは、
 1948年にアラブ民族の反対を押し切って、英国や米国の後ろ盾で、パレスチナの地にユダヤ民族(実際は偽ユダヤ)のためのイスラエルを建国したことにある。 更に、乗っ取りが決定的になったのは、60年代、偽ユダヤに牛耳られたハリウットが仕掛けた戦略であり、ユダヤの人種を「白人」として扱った映画「ベンハー」「十戒」「キリスト」「ノアの箱舟」等々をあげたら切りがない。
  そして、唯一「アラブ民族」のために残ったのがイスラム教でないかとの印象だ。
 しかし、「イスラム国」の覆面をした男はどうみても白人であろうし、「イスラム国」の裏では、白人社会が資金援助や武器供与などをして、イスラム教徒を空爆などで合法的に殺害し、国際世論を扇動して、いずれは「イスラム教」も乗っ取る計画ではないかと勘ぐってしまう。
 この、宗教乗っ取り計画の裏側で暗躍する白人組織・団体は・・・・・・・・

行き場を無くしたパレスチナ人
 パレスチナ人の地域を緑、ユダヤ人入植者の地域を白色で示した地図です。
 現在のイスラエルの地には、もともとパレスチナ人が住んでいました。今では多くのパレスチナ人が国から追い出されユダヤ人国家イスラエルが鎮座していますが、1947年以前、そこはパレスチナ人(アラブ人)の土地だったのです。546849_10151104130582032_2080447515
出典
conzervative.wordpress.com

|

« その姿勢に敬意と賛同の意を表します | トップページ | 朝鮮総連建物は22億を44億円で転がした »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事