« 「auひかり」か、それとも「ドコモ光」 | トップページ | 注目していた「山形3区・東京12区」 »

2014年12月15日 (月曜日)

餃子の王将事件の九州ナンバーとは?

 九州には、「福岡」「北九州」「久留米」「筑豊」、「佐賀」、「長崎」佐世保」、「熊本」、「大分」、「宮崎」、「鹿児島」、「奄美」ナンバーがある。Image2
 昨年12月19日午前5時45分頃、
 餃子の王将を展開する王将フードサービスの 大東( おおひがし) 隆行前社長(72)が、京都市山科区の本社ビル前にある駐車場で射殺された事件で「九州ナンバー」の車が浮上しているという。
  この「九州ナンバー」の車は、犯行に使われた可能性が高い京都府城陽市から盗まれたバイクと、事件の数日前に相前後して走行していたことが判明している。
 きっと、下見段階の動きであろう。
 事件から約一年経つが、京都府警の粘り強い懸命の捜査が続けられていることが、この情報からも伺い知ることが出来る。
 使用車両が判明すれば、事件の前足・後足の点と線が、それなりに繋がってくるはずだ。
 この「九州ナンバー」の車は、「盗難バイク」に乗った射殺犯を伴走していた可能性が高く、大東( おおひがし) 社長を射殺後は「盗難バイク」で逃走したが犯行現場から約2キロの住宅街で乗り捨てて、「九州ナンバー」の車に射殺犯を乗せて更に逃走したのであろうか。
  この事件は発生当初から、射殺犯は中国人ヒットマンとの噂があった。
 かつては、東京周辺でも在京ヤクザがカネの匂いを嗅ぎつけ、中国人マフィア(蛇頭)の手先として現場まで案内して、凶悪な事件を重ねていた頃があったが、この事件も似たようなものか。
 そして、九州の暴力団と言えば、
 北九州を拠点とする日本一凶悪な「工藤会」が知られるが、果たして、「餃子の王将」が2005年に大連に出店したことと関連あるのか。大連1号店を「ぎょうざの王将」と開店させ、一時期は6店舗まで拡大させたが、地元とトラブルが絶えず徐々に店舗数を減らし、近く全店を撤収するらしいとか・・・・・・

0000009msy


|

« 「auひかり」か、それとも「ドコモ光」 | トップページ | 注目していた「山形3区・東京12区」 »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事