« 保守分裂の激戦地「山形3区」が熱い! | トップページ | 絶対反対だ「韓国・平昌五輪」共催 »

2014年12月 8日 (月曜日)

永遠に「12月8日を記憶せよ」

 詩人・高村光太郎は、「この日 世界の歴史あらたまる。」と詠った。
 白人に支配された有色人種居住地域の植民地解放や人種差別撤廃など、光太郎が予測したとおり1911ast1911になったではないか。しかし、日本は白人の独断場を戒め有色人種に自信を持たせたとは言え、大きな犠牲を払った・・・・・
 何も戦争を美化するつもりはないが、
 12月8日は「対米英開戦記念日」だ。我々の父母や祖父母の時代、白人の植民地主義に対し、有色人種の日本がただ一国で壮絶なる巻き返しの戦いに挑んだ日だ。
 かつて、この地球上にこのような誇り高い国があったか・・・・・・あったら教えて欲しい。
 ネットが普及する以前は、マスコミや教育、政界も「日本の侵略戦争だ」など0000007lと、ただ自虐に次ぐ自虐史観一色だったが、今は一庶民も、このように正論を発信できる時代になった。
  あの戦争は、日本の生き残りをかけた自存自衛の戦いであり、白人に占領・植民地にされ、奴隷扱いだった亜細亜民族開放を大義に掲げ、打って出たのだ。
 そして、亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成した。正に、「肉を切らせて骨を断つ」、武士の国らしい捨て身の戦いであった。

Image

 Doutei_

------------------------------------------------
 70数年前、極東の小さな島国日本は世界百数ヶ国を相手に大戦争をした。
 この戦争は白人の植民地主義に対し有色人種の日本が挑んだ壮絶なる巻き返しだった。当時、アフリカはエチオピア以外、アジアはタイと日本以外すべて白人国家の植民地だった。
 大東亜戦争【不屈の武士道精神   http://youtu.be/7QQzmAQ7wEc  

|

« 保守分裂の激戦地「山形3区」が熱い! | トップページ | 絶対反対だ「韓国・平昌五輪」共催 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事