« 注目していた「山形3区・東京12区」 | トップページ | 東大和市狭山1丁目907番地付近で火災 »

2014年12月16日 (火曜日)

さらに燃料を満タンにした安倍機関車

 選挙前の職場の休憩室は、安倍内閣を批判する話題一辺倒だったが、昨日、月曜日の昼休みは静まり返って、選挙結果に関する話題が一切なかった。
 よほど期待に反した悔しい結果だったのであろうか・・・・・
  それとも、小生を意識して話題を避けたのか・・・・・・
 韓国の朝鮮日報は、さらに燃料を満タンにした“安倍機関車”と、衆院選で自民党が圧勝したことについて、このように表現していた。
 実に的を射た表現をしたものだ。
  確かに、4月1日から消費税が5%→8%にアップしたり、9月の第2次安倍改造内閣で女性議員登用以降は無駄な燃料を消費していたことを思うと、この表現は的確だし、反対の声を押し切って師走に選挙をやった成果があったのだ。
  さらに、中国外務省の秦剛報道官は、日本の憲法改正の動きに関して、「日本の軍事安全領域での動向は、日本の国家発展の向かう方向や、地区の安全環境に関わることで、アジアの隣国や国際社会から高い関心を呼んでいた」などと、
 実に上から目線の内政干渉的発言をしていた。
  これからも益々、中国は日本でスパイ活動を活発化することを予告している。
 まずは、日本国内の中国共産党の友党・政治家、企業、マスコミ、著名人などを総動員させて、憲法改正阻止、米軍基地撤退などの動きを活発化するはずだ。
  その活動拠点・軸足は、沖縄に的を絞っていることは間違いなく、中国寄りの知事や国会議員誕生など成果は着々と出ている。
 今年から勤め始めた職場は、労働組合も労働者諸氏も実に左傾化していることが、選挙前の会話などから垣間見ることが出来る。彼らは、中国や韓国、メディアからの受け売りで「日本は右傾化している」と語っていたが、君達が左側にシッカリ寄っているから、中央付近も右側に見えるのだ。

Image


|

« 注目していた「山形3区・東京12区」 | トップページ | 東大和市狭山1丁目907番地付近で火災 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事