« 永遠に「12月8日を記憶せよ」 | トップページ | 自民三分の二以上で「改憲が見える」 »

2014年12月 9日 (火曜日)

絶対反対だ「韓国・平昌五輪」共催

  日頃は日本攻撃の急先鋒であるはずの金慶珠(キム・キョンジュ)が 、「韓国と日本の共Image1催は個人的にはうれしい」などと、テレビで日本に媚を売っていた。
 残念ながら、日本を敵視する反日国家と共催などあり得ない。
 金慶珠さん、「バカも休み休み言いなさい」
 平昌(ピョンチャン)五輪は、きっと、朝鮮人特有の見栄からカネも技術もないのに誘致したのであろう・・・・・

 2018年の冬季五輪は韓国・平昌(ピョンチャン)で開催予定だが、資金不足・雪不足で計画は大幅に遅れていることから、きっと、韓国はIOC(国際オリンピック委員会)に泣きつき、「日本と共同開催 」を裏で画策したのではと見ている。
 これに対する、日本国民の常識的反応は、
 「とてもてとも、韓国との共催ができるような環境は、未来永劫につくれない」
 「同じ共同開催するなら、仲良しの中国・北朝鮮とやれ」
 「IOCよ、バカも休み休み言え」、
 「韓国から泣きつかれても共催など絶対拒否だ」、
 「日本を敵視した反日国が、日本をあてにするな」000000071
  「日本とは全く関係ない。勝手に失敗すればいい」、
 「いまさら金がないなんて、他人の懐あてにするな」
 「バッハ会長が何と言おうと、韓国が韓国だけでやるとハッキリ言えば済む話しだ」
 韓国国内でも、
 「日本と共同開催 絶対反対」、
 「国際的に恥だよね」、
 「東京五輪を韓国で開催するなら考えられる
 などと、馬鹿げた反発の声が噴出しているそうだ。

|

« 永遠に「12月8日を記憶せよ」 | トップページ | 自民三分の二以上で「改憲が見える」 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事