« 人工中絶による胎児殺人国家「日本」 | トップページ | 京都府向日市鶏冠井町大極殿・殺人事件 »

2014年11月20日 (木曜日)

「別れるのが辛いと思える人」高倉健

ある学生が高倉健さんに質問した00000000000c
 あこがれの高倉さんにお会いできて感激しています。
 どうしたら高倉さんのような人になれるのでしょうか。
高倉健さんは
 「分かりません。ただ大事なのは、一生懸命生きていく中で、いい人に出会うことではないでしょうか。勉強することはもちろん大事ですが、あなたの人生に大切と思われる、別れるのが辛いと思える人に出会えたら、それだけでいいじゃないか。そんな人に出会えるように、しっかり目を開いて生きていくこと。それがとても大事だと思います。」
 と、実に自然体で答えたそうだ。

 健さんが答えた「別れるのが辛いと思える人」とは誰だったのか。Photo
 ヒントは健さんのエッセイ集「あなたに褒められたくて」にある。
  読み進めると、高倉健さんが語る母親のこと、別れた妻・故江利チエミへの思いに胸を熱くする。むすびには、母親が亡くなって、「代わりに褒めてくれる人を探さないといけないね。」
 という言葉で締めた。
 高倉健さんでも、誰かに褒められることが頑張るエネルギー源だったのか・・・・・今は、日本中があなたとの別れを惜しんでいるようだ。
 11月20日、JRは2016年春に開業する北海道新幹線の愛称を「はやて」と発表した。
 この「はやて(疾風)」から、我が人生で、
 「疾風のように現れて、疾風のように去った」健さんを連想する。

健さん最高作品『遙かなる山の呼び声』: 多摩湖畔日誌

|

« 人工中絶による胎児殺人国家「日本」 | トップページ | 京都府向日市鶏冠井町大極殿・殺人事件 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事