« いい仕事してますね→田中耕一さん | トップページ | 白人ナンパ師・ジュリアン・ブランク »

2014年11月12日 (水曜日)

日本の隣なら、どんな国でも発展する。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が、11月12日午前開Map幕し、日本、米国、中国など域外8カ国の首脳も加わった東アジアサミットを含む一連の会合がミャンマーの首都ネピドーで始まった。
 この話は数年前、ASEAN会議に韓国がオブザーバーで出席していたとき、突然韓国代表が立ち上がって、議題とは何の関係もない日本批判を始めたことが、今も広がっている。

 ASEAN各国の代表は、またかと思い渋い顔をして聞いていたが、いつまでたっても、終わる気配がなかった為、ついにインドネシア代表が、韓国代表の話を遮りこう言ったという。
 「韓国人はどうやらASEAN諸国を見下しているようだ。我々は確かになかなか発展できないでいる。しかしもし、日本がそばにあったら、現在のようなASEANではなかったはずだ。日本が隣にあれば、どんな国家でも韓国程度の発展はできる
 韓国の成功は、100%日本のおかげであって、別に韓国が誇れるようなものではない。韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人達であることが我々には全く理解できない。我々は戦前に日本から受けた恩に今でも感謝している。永遠に忘れることができないものだ。その結果できたのが、今ここで開催しているASEAN首脳会議である。」
 できることなら、
 このような親日国と朝鮮半島の国民が、そっくり入れ替わって欲しいものだ。

Image1

|

« いい仕事してますね→田中耕一さん | トップページ | 白人ナンパ師・ジュリアン・ブランク »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事