« 「拉致調査」何か成果があったか! | トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 2014.11.02 »

2014年11月 2日 (日曜日)

更に有名になった「スノーモンキー」

 世界最北に住むニホンザルは、それだけでも有名だが、特に、「温泉に入る猿は、世界でも長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑だけ」と言われ、世界的には「スノーモンキー (Snow monkey)」と知られ外国からも観光客を集めている。
 同公苑周辺には、現在約160頭のニホンザルがいて、寒い時には40~50頭が集団で温泉に入る姿が間近で見られ、のどかな日本を知ってか知らずか演出している。
 これでは人気が出ないはずがない。

Image
 その猿が、ロンドンの自然史博物館、「今年の野生生物写真家」コンテストにおいて、地獄谷野猿公苑で温泉につかりながら米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を見るニホンザルの写真が、人気投票に基づく特別賞に選ばれたそうだ。
 正に「猿の惑星」の一コマか・・・・・・http://www.sankei.com/world/news/141030/wor1410300022-n1.html
00000d947aa2es

地獄谷野猿公苑
  〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845番地
TEL 0269-33-4379
開園時間:夏期 8:30~5:00、冬季 9:00~4:00
入園料:中学生以上500円、子ども250円
 ※ 詳しくは野猿公苑ホームページへ
  http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/

|

« 「拉致調査」何か成果があったか! | トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 2014.11.02 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事