« 黒人には同情しても在日には同情しない | トップページ | 都、区・市嘱託員の兼業は原則可能 »

2014年11月28日 (金曜日)

大陸の盲腸のような国家「韓国」

 ユーラシア大陸の盲腸のような形の朝鮮半島にある国が「韓国」だが、盲腸はあっても意味のない物の代名詞だ。00000002014_11_27
 さて、産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長が、朴槿恵大統領の私生活に関する噂を報じたコラムを名誉毀損罪に問う公判では、元支局長の車に生卵を投げても、それを警察や周辺も黙認しているなど感情剥き出しの国民性が顕著に現れていた。
 改めて思ったことは、
 福沢諭吉が120年以上前に「脱亜論」で警告していたのに、朝鮮半島と中国に深く関わってしまったことの反省だ。
福沢諭吉は120年前に見抜いていた
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-2568.html
100年以上前に福沢諭吉は見限った
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-947d.html
本田宗一郎氏 「韓国とは絶対に関わるな
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post.html

 とにかく、日本の近代史において猛省すべきは朝鮮半島に深く関わった000000000001ことだ。
  韓国は、理性や礼節、思いやりのかけらもない無法国家と認識すべきであり、こんな国とは、隣国だからといって、無理をして近所付き合いをする必要は全くない。
 共産圏の脅威が減少した今、自由主義国・日本にとって防波堤の役割だった韓国は無用の長物、盲腸のような国となった。
 つまり、盲腸はあっても意味のない物の代名詞なのだ。
 元来が「エベンキ族と同祖 」」という下等民族であるうえに、偏向・捏造・反日教育を受けたヒステリー集団に、今更、思いやり、恥、恩、遠慮などの意味を教えても「猫に小判」「馬耳東風」「豚に真珠」であり、きっと、それすら理解できないであろう。

韓国の人ってどんな人達なの?(以下、2ちゃんねる掲示板から一部抜粋)
●「公式と非公式」と言う二面性が有り、
 表面的には善良で立派な人物を演じようとしますが、内面的には悪意、憎悪、嫉妬といった感情が常に渦巻いています。
●目上の人物には礼儀正しく接しますが、
 見下している相手にはどんな酷い事をしても良いと思っています。
 韓国ではこれを「事大主義」と呼びます。
●「恨(ハン)の精神」と言う思想を持っています
 これは不平不満、憤怒、嫉妬、他罰主義、怨念、執念が複雑に混ざり合った彼ら特有の思想です。
●「周りの人間は皆敵だ!」と思っており、自分の家族以外は信用しません。
●「感謝」「対等」「公平さ」といった価値観を持っておらず
 勝ち負けでしか物事を考えません。
●フェアプレイの概念が無く、不正を行う事ばかりを考えています
 スポーツの国際試合でも審判を買収する行為が当然の事として行われています。
●「正当性よりも力ずくで主張する事こそが正義だ!」と思っています。
●対話という概念が無く交渉事の際、怒声を張り上げ相手を威圧して来ます。このような行為を韓国では「声闘(ソント)」と呼びます。
●嫌いな人物を孤立させるために、
 その人物の悪評を根拠の有無に関わらず吹聴してまわります。このような行為を韓国では「離間事(イガンヂル)」と呼びます。
●何事も「ゴネればゴネるほど得だ!」という価値観を持っています。
●親切に接してきた相手を「弱い奴」と見なし、都合良く利用しようとして来ます。
●彼らに対して絶対に謝ってはいけません
 彼らが「勝った!」と思った途端、威圧的になり無制限の譲歩を要求してきます。
情熱的、確信犯的に嘘をつきます
 嘘をつき通せばその嘘が現実になると信じています。
●人間の心を洗脳することに懸けて天才的な能力を持っています。
  日本のカルト宗教には数多くの韓国人教祖が存在します。

|

« 黒人には同情しても在日には同情しない | トップページ | 都、区・市嘱託員の兼業は原則可能 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事