« 「日韓友好」 いるか?いらんか? | トップページ | NHK「カラーでよみがえる東京」を観た »

2014年10月20日 (月曜日)

頼もしい渡部名誉教授・山田幹事長

201410image
 河野洋平は戦後最も日本を貶めた政治家である   『月刊正論』 2014年9月号00000095で、
 山形県鶴岡出身上智大学渡部昇一名誉教授は、朝日新聞が誤報を認めようが、謝罪しようが、「河野談話」がある限り、慰安婦問題で傷つけられた日本の名誉は回復しない、「日本の政治家としてどこに心を置いているのか
 と厳しく糾弾する。http://ironna.jp/article/457
 また、「みんなの党」の山田宏幹事長は、10月20日付けの産経新聞「単刀直言」で、「河野談話」本人否定を、「歴史戦」に備える部隊必要、米国はよく「自由と民主主義、人権を守る共通の価値を守る国として手を結べ」と日本に言いますが、「韓国はそうじゃない」となる。米国もよく韓国という国を見てほしい。本当に手を結べる価値を共有している国かどうか、韓国は試されている」
 と力説する。  
 よって、「河野談話」など、いつまでも尾を引かせていい話ではなく、ハッキリと白黒付ける決断のときが迫っている。20141020image

|

« 「日韓友好」 いるか?いらんか? | トップページ | NHK「カラーでよみがえる東京」を観た »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事