« 「ススキ」対「背高泡立草」の戦い | トップページ | 韓国が何でも日本からパクる理由? »

2014年10月12日 (日曜日)

「こんなことでいいのか」日本の守り!

 今年6月には、ベトナムと中国が領有権を争う南シナ海の西沙諸島付近で、ベトナム漁船が中国船舶に体当たりされて沈没したことに、ベトナムは強く抗議していた。
 数日前は、韓国の南西部の排他的経済水域内で、不法操業をしていた中国漁船を取締っていた韓国海洋警察は、抵抗した中国漁船の船長を射殺した。
 しかし、日本では、中国や韓国の密漁をなすがままに、ただ傍観しているだけ・・・・
 本来なら海上保安庁が密漁船を取り締まるところだが、
 日中両国が1997年に交わした漁業協定では「北緯27度以南」と「東シナ海境界線以北」の海域での中国漁船の操業を認める内容が抜け道なのだという。
 こんなことでいいのか・・・・・・

※下段は2014-10-12付け産経新聞

20141012image1

|

« 「ススキ」対「背高泡立草」の戦い | トップページ | 韓国が何でも日本からパクる理由? »

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事