« 韓国が何でも日本からパクる理由? | トップページ | 税金泥棒と言っていた歴史が長すぎた »

2014年10月12日 (日曜日)

たかじんのそこまで言って委員会10月12日

たかじんのそこまで言って委員会  2014年10月12日
出演者 【司会】 辛坊治郎
 金美齢 津川雅彦  桂ざこば 加藤清隆  長谷川幸洋  竹田恒泰  山口もえ
 番組内容は、恐るべき日本の近未来?“最悪のシナリオ”スペシャル!
 ▽独立した沖縄が中国の自治州に!?
 ▽富士山噴火で首都機能停止!?
 ▽追い詰められた極左が暴走!?
 ▽日本が国際社会から孤立!?
 ▽治安悪化で日本が銃社会化!?

たかじんのそこまで言って委員会 日本最悪のシナリオ徹底討論SP
 2014年10月12日Part 1/2 【HD】http://youtu.be/U3jMbvH8E50

たかじんのそこまで言って委員会 141012_2
  http://dai.ly/x27rt3p



いい作品も悪い作品も生まれるが、悪いシナリオからは、悪い作品しか生まれない。
そう語ったのは、世界的映画監督の黒澤明氏。
確かに、優れた物語を構築するためには、シナリオの完成度は不可欠だが、筋書きのない現実社会では、いくら理想的な物語を想像しても、そのとおりにいくとはかぎらない。
それどころか、絶対にそうなってほしくないと思う最悪のシナリオが描かれることも。
そして、もし最近のニュースが、そんな最悪のシナリオどおりに進んでしまったとしたら。
そこで、今回のそこまで言って委員会は。
沖縄県知事選で、基地問題がこじれ、それをきっかけに、沖縄が日本から独立?
多くの犠牲者を出した御嶽山の噴火。
次に富士山が噴火すれば、首都機能は完全にストップ?
朝日新聞の謝罪によって追い詰められた日本の残存左翼勢力が、暴走を始める?
アメリカのイスラム国空爆、ロシアのウクライナ介入、米ロによって日本は世界から孤立?
神戸女児遺体遺棄事件で指摘される警察の捜査能力の低下。
日本も自分を自分で守る時代に?そんな絶対にそうなってほしくない最悪のシナリオが本当にありうるのか?ありえないのか?委員会メンバーが徹底討論。
恐るべき日本の近未来を占います。
日本最悪のシナリオ徹底討論スペシャル!
なんか、やけくそっぽいね。
そんなことないです、そんなことない。
私もほとんど最悪は、ちょっと経験しておりますんで。
ざこばさんも、修羅場、くぐってはるでしょ。
そうですね。
伊丹監督がお亡くなりはった、僕がやっぱり、暴対法のちょっと応援をしてて…。
あー、丸ぼうの女で、暴力団に襲撃されて。
それでそのあと、僕、親分はつらいよっていう新作落語をこしらえてね。
親分はつらいよっていう暴対法が出来てっていうのをやったり、警察のほうから頼まれて、ちょっと応援してたら、何しとるのや言うて。
暴力団撲滅キャンペーンを落語でやってはった。
やった。
そしたら?
襲われました。
それ、冗談じゃなくて本当の話ですもんね。
本当ですよ。

どういうふうに襲われるの?
車で帰りしな、車でばーっとかえっとったら、バイク2台がばーって、雨降ってたんですわ。
スリップしとんで言うたら、バーン、やって来た。
それで助けたろ、起こしたろって降りてったら、発炎灯、パーって出るやつあるやん、あれもって、鉄持って、フロントガラス、私の横っちょを、まずばーんばーんばーん、割れへんかったんや。
そこは、シーマやから、日産の。
ちょい、ちょい、なんぼかもろてますの?
本当に、もちろんすぐすぐロックして、中入ってね。
ほんで、警察へ電話しよう言うて、ばーんと警察に電話入れて、ばーん。
ほなもう、ないしょにしとこう言うてたのに、消防、ばー来るから、もうないしょどころやない。
ほんなら、ざこば襲撃されるいうて…。
ありました、ありました。
あれ、何年ごろでした?
もう、落語の語をやってた帰りですからね。
20年ほど前ですかね。
怖かったです。
今も似たようなことが九州で今、壊滅作戦で、やっと乗り出しましたけども。
北九州。
そんな話は今度、須田さんを交えてね。
おじきでなんだら、こわあて、しゃべられへん。
最後、この人のせいにせんとね。
ということで、そういう腰の引けた態度が暴力団をはびこらす。
一番先に逃げそうな人。
ちゅうことでございましてね、本日は日本の最悪のシナリオを徹底討論スペシャル!ということで、本日は、こういう最悪をご用意させていただきました、こちらです。
どうよ、この極左暴走っていう。
これ、いまどきほとんどこんなん、テーマとしていかがなものかと思いますけど。
銃社会。
どうなんですかね?じゃあ、何が。
だけどね、こうしてつらつら考えたら、いや、なさそうでありそうかなと。
ありそうでなさそうっちゅうよりもなさそうで、いや、実はあるんじゃないのかなという話がいっぱいありますよね、津川さん?
ありますね。
ぱっと見。
じゃあ、これからいきましょうか。
ね?あるのか?琉球独立。
日本の最悪のシナリオ。
11月16日投開票の沖縄県知事選。
最大の争点となっている普天間飛行場の辺野古移設問題に関して、各候補者は、容認、反対、県民投票などと、それぞれ立場の違いが明確に分かれているが。
こうしたさなかにも、辺野古沿岸部では、防衛省によるボーリング調査が進んでいる。
もし今回の選挙で、移設反対派の知事が誕生した場合、前知事が承認した政府の埋め立て申請を取り消したり、撤回したりすることは可能なのか。
沖縄弁護士会に所属する弁護士は、知事の裁量の範囲内として法的にも認められると主張する。
一方、菅官房長官は、辺野古移設を過去の問題とし、知事選に関係なく進める考えを示しているが。
こうした政府方針に対し、元琉球大学の教授は、反対派の知事が誕生し、名護市長も反対する中で、移設を強行すれば、憲法が定める地方自治の本旨を踏みにじる行為だと指摘。
そんな中、日本による植民地支配と不当な差別から脱するため、沖縄は独立するべきだと訴えているのが、琉球独立学会。
学会のメンバーたちは、先月、独立問題に揺れた住民投票直前のスコットランドを訪れ、イギリスメディアの取材に対しては、沖縄は長年にわたり、日本本土から犠牲を強いられてきた。
その問題を解決する唯一の手段は、日本から独立し、日本に統合される以前の形に戻ることしかないと答えている。
とはいえ、琉球独立自体は、あまりにも非現実的な話のようだが。
実は、以前、沖縄は独立すべきかと尋ねたあるアンケート調査で、独立すべきと答えた人が20.6%もいたというから、今後、普天間基地の辺野古移設がこじれにこじれ、独立運動に着火してしまう可能性はゼロとは言い切れない。
そして、最悪のシナリオ。
ある外務省キャリア官僚は、沖縄が独立してうれしいと感じる国は中国だけと語るように、もし沖縄が独立し、米軍と自衛隊が撤退すれば、邪魔者がいなくなった中国は、武力によって沖縄を併合。
周辺海域に眠る石油や天然ガスなどのエネルギーも、尖閣諸島も、すべて中国のものに。
ここで皆さんに質問です。
この最悪のシナリオ、あなたはありえると思いますか?ありえないと思いますか?
ありうる、お2人いらっしゃいます。
しかし、沖縄というと、ケビン・メアさんに話を伺わなくっちゃいけないわけでありまして、アメリカ政府をクビになったのは、沖縄を巡る失言と。
何いわはったんでしたっけ?
新聞に報じられたことは、2つの発言。
沖縄はゆすりの名人と、怠惰でゴーヤも栽培できない。
怠惰でゴーヤも栽培できない?言ったことは言ったんですか?
私はそんなに侮辱的な発言使ってない。
でも、説明しました。
そのゆすりということば使わなかったけど、残念ながら沖縄県の政治家がずっと基地問題を利用して、日本政府と交渉して、補助金をもらっていることはすごく上手です。
それを日本語でゆすりっていうわけですね。
そうそう、ゆすり名人、ゆすりのことばを知らなかったということで。
ゆすり、知らなかったんだ?じゃあ、ゆすりの名人って。
ゆすりって、やくざがやる、×××でしょ。
ちょっと待って。
竹田さん、きょう、これ×××関係ないでしょ。
あっ!関係ないか、すみません。
似てるよね。
ゆすりとまでは言わないにしても、補助金漬けになってるんじゃないかとか、まあ、そういう話ですよね。
それは、ゴーヤのほうはゴーヤ。
ゴーヤのことは、説明、学生たちに説明したことは、どのぐらい補助金に頼っているかを説明するために、沖縄の有名なものがゴーヤでしょ。
でも、鹿児島県や宮崎県から輸入する必要がある。
もちろん、沖縄でも栽培してるんだけど、主に栽培してるのはサトウキビ。
なぜかって、さとうきび、競争力ないでしょ、日本で作ると高いから。
でも、すごく補助金もらうから、ほとんどの消耗的な栽培していることはさとうきびしかないんです。
という説明して。
沖縄でさとうきびが栽培されているのは、あれ、一番補助金の対象になりやすいからで、ゴーヤ作っても補助金の対象にならないから沖縄は外から買ってきて、食べてる?
ある程度、輸入してるでしょ。
鹿児島からとか。
分かりやすい話ですね。
ただ、そういう説明して、わい曲されて、怠惰で栽培できないということばが。
共同通信が?
共同通信と、全国のマスコミもそれに乗って報じたんだけどね。
誰もあとで直さない、見直さない。
その後、どこも訂正なしですか?
私の本で説明したんだけど、でも、問題は朝日新聞にしても、なんにしても一回報じてあとで見直しても、書き直しても、あまり報道しない。
この問題ですね、沖縄の新聞が相当、独立をあおってる点が。
まずちょっと最近のあれですけども、これね、9月21日付琉球新報。
5500人、断念訴え、新基地許さずってやってるんですよ。
もうこれ、普通の新聞のレイアウトじゃないですよね。
ここに5500人て書いてあるけどね、僕ね、全部、赤ペンでチェックして人数数えましたよ。
751人。
全然いねぇじゃねぇかっていう。
それを、いつもそういうふうに報じて…。
でもやっぱり、一番人が多く見えるところを写してるはずだから、たぶんいて倍でしょうね。
これ751人しか写ってないけど、1500人でしょ。
5500人、見ると、起こる波、浜に集結阻止へ、新決意新たとかね、子どもたちがね、なんかいろいろと訴えているとことかね、しかもねこれ、琉球新報って、以前ね、琉球独立を前提に議論をすべきだっていう社説を書いたんですね。
しかも最近のスコットランドに絡めて、また社説を、これ沖縄タイムズ、五十歩百歩なんですけど、ここ変化しつつあるのは、県民の中から、かつての居酒屋独立論の時代とは異なる、地に足のついた自立への取り組みが見られることだということを、また書いてあるんですね。
独立を支持すると。
これ、どっちかの新聞は、例のスコットランドの住民投票のとき、特派員出して、現地まで取材に行ってたんです。
あのね、たまたま私の知り合いがスコットランドに行ったんですよ。
そしたらやっぱり沖縄のその独立派が来てたという話をしてましたけどね、それはもう、本当にノイジー・マイノリティなのよ。
だけど声を高くしてるし、新聞がそれに乗っかってるわけだから。
この間スコットランドで住民投票ありましたよね。
これは独立派が結局、否決されてしまったわけですけれども、ヨーロッパを例に取ると、一番ヨーロッパの中で、独立しているのにほとんど近い国があるんですよ。
それは実はスイスなんですね。
スイスを例によく考えてみればいいんだけど、沖縄がスイスのように独立したときに、どういうことになるかというと、スイスはやっぱり、自分で守るわけですよ。
EUにも入ってない、NATOにも入ってない、だから、実は、各家庭にもう全部、自動小銃が政府から配られてるんですよ。
シェルターもありますよ。
ついこの間までは、手りゅう弾まで配られてるんですよ。
国民皆兵。
国民皆兵で、ほとんどの成年男子はみんな予備役ですから。
それで、スイスはね、沖縄と違って、山の中なので、道路があるんだけど、その道路の壁の所には全部、爆薬がもう、埋められているんですよ。
いざ戦闘となったら攻められないように。
さて、そういうスイスとこの沖縄を考えると、沖縄は海ですから。
これはあっという間に中国にやられるということと、そもそも各家庭に機関銃持ってね、中国軍、人民解放軍と戦うってそこまでやるのか。
それからいざとなったら、スイスは、焦土作戦ですから。
焦土作戦で沖縄は立派なお城?なんとか城?首里城も焼き尽くして戦う覚悟があるのかと。
こういう話をしないとね、独立論って現実味にならない。
ひと言、どうしても言わしてくださいね。
それはね、なぜかというと、琉球独立運動ってなんとか学会作られたでしょ。
その翌日、人民日報の系列の環球時報という外交専門誌、新聞があるんですが、翌日の新聞で、この独立運動をわれわれは支持すべきだと書いてあるんですよ。
ということはですね、琉球独立を一番望んでるのは誰か。
それは中国、明らかに中国。
元の新聞紹介しますね。
まず最初ね、人民日報の2013年5月8日号が最初の記事を出してるんですよ。
ここにですね、バカン条約とこの釣魚島という、尖閣の中国名ですけど、問題って書いて、琉球というのは、もともと中国の属国だったんだと。
そして今、ようやくね、未解決の琉球の帰属を巡る問題を議論できる時代が訪れたというふうに結んでいるんですね。
ここでは議論できるだったんですけども、このすぐあとに、今、加藤さんがおっしゃった韓球時報というこの人民軍、中国共産党の機関紙ですけど、これの傘下にある国際版ですね、そこに独立運動を中国政府が支援すべきであるまで書いたわけですよ。
中国がもう2年前ぐらい、北京の軍との関係のシンクタンクの組織が発表したことは、尖閣諸島の領有権だけじゃなくて、中国政府が日本政府と議論すべきことは、琉球諸島の全体的な所有権だという記事がありましたよ。
それともう一つ、あまり知られてない話を紹介すると、今、国家主席は習近平さんですよね。
習近平は福建省時代、省庁にいましたから、そのとき、なんと沖縄に4回も行ったことがあるんですよ。
つまりですね、習近平は今、国家主席でトップですよね。
つまり、彼の意向が相当、反映されて、人民日報の記事になり、あるいは沖縄をどうしても、中国は欲しがってるという厳然たる事実があるんですよ。
そういうのに、これに乗っかってしまえば、一体どういうことになる?
しかもそれに琉球新報が乗っかっちゃうわけですから、そもそも、琉球独立って、憲法違反なんですね。
これ、政府解釈なんですけど、これ、1997年の衆議院予算委員会なんですが、大森内閣法政局長官答弁で、琉球独立に関しては、現行憲法にはその規定がなく、不可能というのはこれ、政府見解。
それを無視して、琉球独立したら、これ、憲法違反ですよ。
ところが、ついこの前、9月21日の朝日新聞は、なんと読書欄で、琉球独立論という本を紹介してるんですよ。
また朝日かじゃないですけど、これ、×××の本を、×××なことを紹介してる本をですね、それと一緒ですからね何をやっとるんじゃ。
竹田さん、すごい!あなたすごい。
あなたすごい。
人民日報から琉球新報まで読んでるの?
うち12紙取ってますから。
その中の一つが人民日報?
辛坊さんね、それでね、こういうのはね、憲法違反、刑法違反でもあるんです。
刑法の中に、外患誘致罪というのがあって、外敵を引き入れて、国内の安寧秩序を乱す行為は、外患誘致罪って。
これは死刑ですからね。
それと同じ。
内乱という感じ。
でもね、でもですよ、憲法違反だとか、刑法違反だとかいうたって、まあ、仮にですよ、沖縄の人の8割ぐらいが、独立したいって言うて、独立だって言ったら、それ、じゃあ警察出して、みんな逮捕すんのかっていったら、軍隊制圧するのかってことでいうと、津川さん、ありうる、スコットランドのように自主投票で止められないですよね、それ。
僕はやっぱり、まあ、憲法違反かどうかは僕知らなかったけど、要するに、スコットランドはすばらしいなと思ったのは、英国っていう所がね、つまり、ロシアだったら、もう、ドンパチやってますよ、殺し合いを。
それを殺し合いじゃなくて、投票で独立を決めようっていうのは大人ですよね。
でも、ところが、歴史的背景が違いまして、スコットランドとイングランドの場合、もともと独立した王国だったのを、結婚みたいな感じで、約束事して一緒の国になったわけですね。
だからまあ、権利として、独立した権利が内在している。
そんなことを言い出したら、そんなこと言いだしたらね、私、沖縄タイムス。
そんなこと言い出したら、琉球だって、もともと独立王国ですよ。
それは、鹿児島の薩摩藩に突然、襲われちゃったから。
その件に関してですけど、つい先月ですけど、琉球新報と沖縄タイムスがこぞって乗せたんですが、沖縄人の先祖は中国系ではなくて、日本人だということが、DNAで分かったと、ついこの前、出たんですね。
つまり、琉球というのは、日本の国内につくられた一小国なので、日本人が建てた王国なんです。
だから、それが琉球王国。
琉球も日本国でしょ、古い日本国でしょ。
だから、でも、沖縄県民が。
沖縄の方言というのは、あれは中国語と日本語とどちらに近い?
違いますよ、だから、例えば。
あのね、鹿児島に近いの、鹿児島に。
私、聞いて全然分からなかったことばをね、鹿児島出身の人がね、聞いて分かってたから、近いということは分かったんですけど。
ただ今ね、琉球王朝の歴史を見てみるとね、これはやっぱりね、自分一国だけでは生存できない歴史だったわけですよ。
だから、その歴史を教訓にしてね、じゃあやっぱりね、今ある意味じゃ、集団自衛権みたいなもんですよ。
どこと一緒に、要するに連帯して生きていくかというと、沖縄の方々は日本を選んだわけ。
日本に復帰することを選んだということ。
それ、一番懸命な選択だったのよ。
メアさんがおっしゃるようにね、沖縄の人はそんなアホじゃないよと。
一握りのノイジー・マイノリティがいろいろ言ってるけれども、沖縄の方々は分かってますよ、大変な思いをしてることも確かなんだけど、今ね、香港の人たちがどれだけ戦ってる?つまりね、中国と一国2制度に対してね、対してね、どれだけ戦ってる?台湾の学生が立ち上がって、どれだけ中国の一部になりたくないと言って戦ってるかどうかをね、沖縄の方々もね、よく考えてみればね、どうもそういう選択はありえないということがよく分かってくる。
六十数年前にですよ、モンゴルと、今のウイグル、独立国だったのを、中国の人民解放軍が、米帝国主義から守ると証して侵略して、チベットだけで120万人も虐殺されたんですよ。
それと同じことが、なぜ沖縄だけ起きないという断言できます?即日、人民解放軍はやって来ますよ。
それとね、もう一つね、この際だから、僕、集団的自衛権のことをちょっとひと言言っておきたいんですよ。
この反対してるね、この人たちの中の非常に強い反対論は、辺野古に普天間が移転されたら、真っ先に俺たちが攻撃されるじゃないかということを言ってるわけですよ。
実は今、シリア空爆、あめりかはやりましたよねそれで、これ、つい最近、問題になっているのは、トルコがシリア空爆のためにアメリカに基地を提供するかどうか、これが実は大問題になっていて、トルコはどうやら認めるんですよ。
そうするとね、トルコの人たちはちゃんと分かっていて、トルコに、トルコの空軍基地を、アメリカにシリア空爆に使わせるってことは、それはすなわち、トルコがシリアの作戦に参加するということなんですよということをトルコの人たちはよく分かってるわけ。
だからそれと全く同じ議論で、実はもう日本は、1960年、安保が改定されたところから、もう極東防衛に沖縄を使うということを、事実上、コミットしているわけだから、実は初めから集団的自衛権というのはもう容認されたもとで、日本の安保環境があるんです。
そうなんですけど、そうなんですけどね。
でも、現実に沖縄の有力紙っていったら、琉球新報と沖縄タイムスで、それを支持してる人がたくさんいるから新聞の経営は成り立ってるわけでしょ。
ところが、支持っていうか、選択肢がないの。
だって朝日新聞が入ろうとしたら、×××ってののしられて、入れなかった。
えっ?
本当ですよ。
普通、県紙って1個で、あとは一般紙がある。
まず一般紙がない。
県紙が2つあってもこれ、琉球新報と沖縄タイムズは、ほぼ同じ穴のムジナですから、八重山日報がようやく那覇に支局を作ったのかな?那覇でも少し買えるようになるらしいんですけれども。
若い人たちは、沖縄では、若い人たちは、インターネットで本土の本島の新聞を読んでる。
その2つの新聞の影響、どんどん弱くなると思いますよ。
でも、ほとんどの県民が、私の経験踏まえると、どんどん中国からの脅威に対する見方が現実的になってきてる。
どうなんですかね?もうそんなに独立したいんなら、もう、どうぞ独立してくださいと。
そうすると、やっぱ残された沖縄抜きの日本というのは、これは具合の悪いもんなんですか?
それは安全保障上、それは絶対だめですよ。
それ、そのことを知事の権限外の話ですよ。
安全保障の話ですから。
知事が反対しても、覆すことは、ほとんど可能性がないんです、日本の法律の下で。
それ、いいこと。
なぜかというと、私も沖縄にある米軍負担が重いと分かってるから、だから、私も米軍再編の交渉参加してたものですから、目的は2つでした。
一つは、できるだけ負担を削減する、負担軽減する。
もう一つは、できるだけ日米同盟の抑止力を向上する。
2つの目的ですから、それは沖縄の新しい知事、誰が当選しても、認識しないとならない。
だから目の前に中国の脅威があるから、ただ非武装でしたら、誰にも脅威にならないから、誰もわれわれの脅威にならない、すごくあいまいな考え方が、もう現実的ではない。
沖縄から自衛隊とあと米軍を追い出せば、恒久な平和が訪れるというのが、彼らの前提なわけですよね。
そんな中国なんか、ドンパチなんかしやしないよって言うんですけど、もし沖縄から自衛隊と米軍の基地がなくなったら、中国はですね、銃弾一発を撃つこともなく、簡単に沖縄を併合することができる。
つまり空母艦隊をペンペペンペンペンペンって、ピトって、沖に止まった瞬間にもう、沖縄占領が終わっているわけですよね。
だからそれを思うと、この琉球独立を促してらっしゃる方たちは、なんか詐欺に遭っているような気がします。
中国がね、中国の思いどおりになるように動かされていると。
それ、ちょっとだけど、本当にいっぺん聞いてみたいですよね。
独立目指してらっしゃる方に、ここに来ていただいて、しっかり、なんで独立なんだって話を。
現役の国会議員もあのメンバーに入っていますからね、社民党の。
だったらもう、公人もいらっしゃるんだったら、しっかり来ていただいて、なぜ、沖縄は独立したいのか、したほうがいいのかというのを、ぜひこの番組、もう、無条件で、もう無条件で、1時間半、お使いいただいて結構ですから。
私も一緒に呼んでください。
ああ、もうメアさんも。
だから独立を言ってる人に、まず言わなきゃいけないのはね、それじゃあまずね、沖縄の自立を先にしてみてくださいと。
本当に自立ができるかどうか、そうでなければ、独立をすると言う権利はありませんよということでしょうね。
基地抜き、自衛隊抜きで経済的に自活してやっていけるのかという。
そういうことです。
補助金抜きで。
補助金抜き。
一括交付金、年間3000億を超える金が毎年、政府から付与されてるんですよ。
そのうち800億円は、全く領収書のいらない、つかみ金なんですよ、800億。
ぜひ独立賛成派の沖縄の皆さんに。
来てほしいですよね。
来てほしいですよね。
あと、めぐみさんも呼んでくださいね。
え?
何回か出た。
めぐみさんね。
はいはい。
井上さんもいたほうがいいでしょうね。
井上さんね、…、分かりました。
じゃあ、これは引き続き、お話、討論をしていくということで続いてまいりたいと思います。

|

« 韓国が何でも日本からパクる理由? | トップページ | 税金泥棒と言っていた歴史が長すぎた »

12 その他の情報」カテゴリの記事