« 8/28 舛添都知事が多摩湖を視察 | トップページ | 朝日の社是は「捏造と言論弾圧」か »

2014年9月 3日 (水曜日)

ナンペイ事件犯人は大森の鉄工所勤務?

 8月31日夜はTV朝日「日本の未解決事件スペシャル」で、199Image_25年7月30日発生の八王子スーパーナンペイ事件を取り上げていた。
当ブログ「ナンペイ事件は「引き込み女」が関与」のページにも、この放送時間帯から数日で数万のアクセスが集中するなど関心の高さを示した。
 よって、多少は追加情報を載せておこうと思う。
 と言っても殆どが、週刊誌等の受け売りだ。
 この事件は、火付盗賊改方の「鬼平」も「畜生働き」と呼ぶであろうが、1995(平成7)年、八王子市大和田町4-26-1のスーパー「ナンペイ大和田店」2階で発生した。
 殺害された被害者は、同店のパート稲垣則子さん(当時47歳)と、夏休みでバイト中の桜美林高校2年生・矢吹恵さん(同17歳)、友人の都立館高校2年生・前田寛美さん(同16歳)で、三人ともフィリピン製の38口径で回転式「スカイヤーズビンガム」で射殺されていた。Image_3
 この事件は、内部事情に詳しい者がおびき寄せた可能性や、元高級クラブの売れっ子ホステス・稲垣さんの愛人関係清算に絡み億単位の金銭の動きから怨恨説も消えていないが、、「知人がナンペイ事件に関与した」と証言した武田輝夫の死刑執行、ナンペイの店長など鍵を握る関係者も死亡している。
 今回、注目されたことは、
 犯行現場から採取された微物の中に、極小の鉄球が採取されていたが、その理由が放送されていた。91_002
 実行犯を知るとされるカナダ在住の中国人何亮(カ・リョウ)容疑者は、現在、立川拘置所に拘置されているが、かつて大森の鉄工所で働いていたと語っていたことだ。
 ・当時、その鉄工所には中国人が7~8人働いていたと言う。
  ・鉄工所には、球状の鉄球が床に散らばっていて、クツ底に簡単に付く。
 ・その鉄球と同様のものが、ナンペイの犯行現場からも採取されていた。

 既に警察は、大森界隈の関連鉄工所の捜査や鉄球の鑑定から工場も特定しているであろうが、関係者の履歴書などが、その鉄工所に残っていたことを期待している。しかし、保管状況もそうだが、中国人の履歴書は殆どデタラメと言われることから、一抹の不安も残る。

人気記事ランキング(2014/09/03現在)
1位:ナンペイ事件は「引き込み女」が関与?
2位:今は幸せかい?「オウム」の女たち
3位:朝鮮半島の恥ずかしい風習
4位:なぜ芸能界に「在日」が多い?
5位:八王子スーパー射殺事件は解決に動くか

Image

|

« 8/28 舛添都知事が多摩湖を視察 | トップページ | 朝日の社是は「捏造と言論弾圧」か »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事