« 「スコットランド」の新たな戦いに想う | トップページ | 2014.09.21ーそこまで言って委員会 »

2014年9月21日 (日曜日)

拉致を報道しないマスコミが殆どだった

 朝日、読売、毎日、NHKなどは、共産主義の影響を強く受けた報道機関であ000a300_り、昭和63年当時は、ソ連共産党の子分・北朝鮮の拉致事件でさえ、報道出来なかった事実が次々と暴露されている。
 とても、同じ日本人とは思えない
 情けない、悔しい、酷い話しだ
 今頃、慌てて取り繕って報道しても遅い・・・・・指名手配されてから自首したようなもの・・・・朝日の慰安婦(=売春婦)、吉田証言捏造報道と同レベルだ。
 先日、「ソ連共産党が朝日等に与えた秘密指令 !」と題して、日本のマスコミの殆どはソ連共産党に協力していたと配信した。殆どの国民は、「そんなことないでしょ」、読売やNHKなどは良心的な報道をしていると反論するだろうが、それは有り得ないことだ。
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-f42c.html
 このような真実を、産経や桜チャンネル、週・月刊誌などの一部のマスコミ、更にネットユーザーが糾弾しても、大手マスコミは「蛙のつらに小便」だ。

 9月15日「拉致問題を考える国民の集いIN秋田」の席上、000000601_2
 秋田県の佐竹敬久知事は、
 「拉致は日本政府によるでっち上げだと北朝鮮側にべったりくっ付いて発言していた人がたくさんいる。その人たちが口をつぐんだままなのは腹が立つ」
 と述べた。
 また、救う会全国協議会の西岡力会長は、
 政府が初めて拉致を認めた、「昭和63年3月の梶山静六国家公安委員長(当時)の国会答弁を朝日、読売、毎日、NHKは1行も報道せず、なかったことにした。」
 とメディアを批判した。 
 ソ連は、平成3年 (1991年)崩壊するが、その3年前の昭和63年(1988年)当時の北朝鮮は、まだまだ、ソ連共産党の子分として今以上に暴れていたが、朝000000wl日、読売、毎日、NHKなど主要マスコミは強い影響下にあった。
 尤も、マスコミだけではない。
 特に、朝鮮総連は政界や財界も工作し、特に社会党(社民)の土井たか子、福島瑞穂、辻元清美、村山富市らも強く関係していたが、今はダンマリだ。
 
 安倍政権は「戦後レジュームからの脱却」を唱え、日本健全化への道を歩み続けているが、まず、大手マスコミが率先して外国の影響から脱却し、ごく普通に真実を伝える役割を果たして欲しい。
 しかし、その重要な使命を担った報道機関が、日本を敵視する中国など外国の工作員に支配され続けていられては、国家の存亡に関わる。00000000000g_1

|

« 「スコットランド」の新たな戦いに想う | トップページ | 2014.09.21ーそこまで言って委員会 »

13 売国政党やマスコミのこと」カテゴリの記事