« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月に作成された記事

2014年9月30日 (火曜日)

警視庁警察官が選んだ重大事件100

 今年の3月20日 (木)このブログで「警視庁が選んだ事件・事故等TOP10の分析 」として配信したが、テレビ朝日は、「ここがポイント!!池上彰解説塾 警察官が選んだ重大事件100」と題して、9月29日(月) 19:00 ~ 21:48.に放送していた。Image
 これは、創立140周年を迎えた警視庁は、140年の歴史の中で100の事件・事故・災害を事前に選定し、1人が三点を選ぶ形で実施した結果を分析したもの。
 池上彰氏とは細かいところで見解の相違点も多いが、ここは我慢しても拝見しようと思う・・・・・近代史の勉強になるはずだ。

ここがポイント!!池上彰解説塾 警察官が選んだ重大事件100
140930_police_01
■140929 ここがポイント!!池上彰解説塾 3_3
http://dai.ly/x26vdjr
■140929
ここがポイント!!池上彰解説塾 2_3
http://dai.ly/x26v8yc
■140929 ここがポイント!!池上彰解説塾 1_3
http://dai.ly/x26v6bu

|

グローバル化の成れの果て「大相撲」

 「グローバル化 (国際化)」が進む大相撲は、正に弱肉強Image_2食の世界だが、TPP導入後の日本経済や荒涼とした将来を暗示しているようでならない・・・・
 大相撲秋場所は9月28日千秋楽を迎え、モンゴル出身の白鵬が3場所連続31回目の優勝で優勝回数で歴代2位の千代の富士に並んだ。
 また、快進撃を見せたモンゴル出身の「逸ノ城」は、新入幕で13勝を挙げたが強靭な体つきや度胸の良さから早くも横綱の大器と評価され、日本人の相撲取りは、彼らの引立て役に過ぎない。

 日本古来からの柔道や大相撲から日本的精神が失われて久しい。
 国際柔道は、「」も「」の意味も理解しない審判の中で競技するというハンディがあり、大相撲も体力に恵まれた大男だけの外国勢に席捲されて魅力を失っている。
  これは全てグローバル化成れの果てだ
 「グローバル化(国際化)」とは、
 地球が一つの単位になるという聞こえがいい言葉だが、縄文の昔から和の精神を大切にして生きる日本人が一番苦手弱肉強食の世界が待っていることを覚悟すべきだ。
 最近、話題のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、「人、物、金、サービスなどを、ほぼ完全に自由化にしよう」とする国際協定だが、柔道や相撲の世界のように、他国に食い荒らされる弱肉強食の世界が待っているだけだ。

 そして、「グローバル化」なるものの裏側では、けっ0000000000004871904849して表社会には現れない フリーメイソン、イルミナティ、ユダヤ系シオニズム(別名 ZION主義)、アングロサクソン系キリスト教原理主義者などが政治・経済・文化・スポーツ・映画・マスコミなど様々なところにカモフラージュしつつ浸透し、これらを道具として利用して世界制覇を狙っていることを忘れてならない。

|

心配停止状態が続けば死亡と同じ

 9月27日の御嶽山噴火で山頂付近には31人が心肺停止というが、「心肺停000000g_0止」は心臓も肺臓も動いていない状態でありながら、死亡していると言えない・書けない・もどかしい裏事情がある。

 昭和45年11月25日の午前10時58分頃、三島由紀夫は楯の会のメンバー4名と共に、市ヶ谷の陸上自衛隊東部方面総監部二階の総監室を訪問し、益田兼利東部方面総監を人質にした後、正午頃からバルコニーで演説を行うが約10分で止め、総監室に戻ると、三島と森田必勝が割腹と同時に介錯を受けた。
 午後0時20分過ぎ、残った3人は総監を解放し投降すると同時に総監室に入った警視庁機動隊の無線担当による第一報は、「首と胴体が離れた状態」と端的に報告したことで、マスコミ・関係者も惨状を推測し納得したと言われる。
 前置きが長くなったが、
 9月27日11時52分ころからの御嶽山の噴火で、警察や自衛隊などは、山頂付近で救助活動を進めた結果、登山道や山小屋の周辺で心肺停止になっている31人の登山者らを確認したと報道があった。

  この「首と胴が離れた状態」と「心肺停止状態」などと言わざるをえない裏には、00000004_50「日本の法律では医師資格を持った人以外は死亡宣告できない」事情が隠されている。
  ちなみに、「心肺停止状態」の人を見つけたら、一刻も早く、
 ①119番通報とAEDの要請、
 ②胸骨圧迫(心臓マッサージ)、
 ③AEDによる電気ショックによる蘇生措置
 が必要だが、山小屋には自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)は備えているのだろうか。
 もっとも、今回のようなケースでは、備えてあっても無力だったろうが・・・・・

|

日教組は「日本を貶める事は何でもやる」

 日教組は、「日本を貶めることは、朝日新聞同様に何でもやる」組織2014927であり、「戦後レジーム(戦後体制)からの脱却」の一番の障害だ。
 さて、大分といえば山梨・静岡・愛知・三重・兵庫・新潟県などと並ぶ「日教組王国」と言われるが、平成22、24年度に公立小中学校の教職員ら計41人が北朝鮮を訪問したという。
 拉致事件未解決から制裁措置期間中であり、政府が北朝鮮への渡航自粛を要請していたにもかかわらず、参加者は北朝鮮の指導者を讃える施設、中国の反日宣伝活動の拠点「南京大虐殺記念館」なども訪問した。誰から見ても、公教育を担う教職員の研修先として極めて不適切だ。
 大東亜戦争敗戦後、ソ連のスパイに牛耳られたGHQは日本の民主化名目に様々な弱体化政策を実施するが、教育面から日本を貶めることを目的に組織したのが「日教組」だ。
 そして、日教組は生徒を赤い反日思想に染める為、戦後70年に渡って公然と洗脳教育を施す
 具体的には、捏造した自虐史観をまだ判断能力のない子供達に教え込むために、
・旧日本軍は天皇崇拝教育で無謀な侵略戦争をした。
・その象徴は日の丸と君が代だった。
・だから国旗掲揚に不起立、国歌は斉唱しない。
・よって国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める。
 また修学旅行では、
・沖縄への平和の旅と称して「特定の思想」へ誘導
・広島・長崎には平和学習を目的とした修学旅行、
・韓国の修学旅行では、
 独立運動記念公園で生徒に「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させたこともあった。

 これらは、地方公務員法第36条で、地方公務員は特定の政治的立場に偏らず、中立であることが求められていることに違反していることは当然だが、多くの国民自体が、これらを容認した思想に染まり、マスコミも日教組の影響を強く受けていることから強く批判する報道は極めて少ない。20100217_632719
 日教組に支配された期間の教育を「失われた70年」とも言われ、この歳月を取り返すのは容易ではない。安倍首相は一貫して「後レジーム(戦後体制)からの脱却」が必要だと主張するが、その最大の難関の一つが教育改革、日教組の崩壊であることは間違いない。

|

2014年9月29日 (月曜日)

一時停止場所は「シッカリ停止せよ」

 先日、山形県酒田市南新町の稲荷神社前で、普通の一時停止標識の二倍以上も大きな標識2014926_008を見て思ったことだが、「一時停止場所」は、まず「シッカリ停止」+「安全確認」せよと伝えたい。
 車の動きから子供でも分かる違反なのだ。
 現在、政府の重要施策の一つとされる「秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)」が行われているが、交通マナーの悪さは一向に改善されず、運動効果も疑問視されている。
 最近、他人の運転する車に乗る機会が多いが改めてマナーの悪さを実感し、一緒に乗っていて怖いほどだ。一点例を上げると、「一時停止場所」でシッカリ停止しない人が多いうえに、「一時停止する場所」や「一時停止」という言葉の意味を知らないから驚きだ。Japan_road_sign_330_svg_2
 「一時停止」とは、
 車両が完全に停止することであり、のろのろや最徐行であっても、一時不停止違反となる。それに、一時停止、安全確認および徐行だけでは足りず、交差道路の車両などの進行妨害をしてはならない。
 「一時停止場所」とは、
 何も「一時停止標識」が設置された場所や踏切を横断するときに限らない。
 ガソリンスタンドなどの施設に出入りする際に、歩道や路側帯を横断するときは、歩行者の有無に関わらず歩道直前で一時停止が必要だが、これを励行しているドライバーは殆どいない。0000c7f
 酒田市内の大きな標識は、停止させる効果も大きいはずだが、安全確認もシッカリ励行したなら事故は間違いなく半減する。
 追記するが、
 最近、一時停止のオーバーハング標識が多くなったが、高所すぎて見難い。停止線が薄いか、降雪や汚れなどで見えない場合は標識位置が停止位置と見なすことから、高いと運転席から見えないのだ
 これを増やすなら、路面標示や立看板を必ず併設して欲しい。

■道路外の施設などに出入りするため、やむを得ず歩道または路側帯を横断する場合は、歩道等に入る直前で一時停止し、かつ、歩行者の通行を妨げない。(道交法第17条2項)
■横断歩道や自転車横断帯の手前付近に停止中の車両がいる場合で、停止車両の側方を通過してその前方に出るときには、出る前に一時停止。
■法令の規定もしくは警察官の命令により、または危険を防止するための一時停止
■赤信号点滅や一時停止の道路標識、踏切の直前において
■交差点の近傍で緊急自動車等に避譲するため

|

2014年9月28日 (日曜日)

たかじんのそこまで言って委員会2014.9.28

 百田尚樹氏は語る
 だから安全保障法制って、細かく決めれば決めるほど、あっ、これだったらこれを超えたところでいけばいいんだなってアドバイスしているようなもので。 この場合はどうですか、この場合はどうですか?これを全部政府に要求するわけです。 政府はじゃあこの場合はこの場合は、これ全部、手の内明かすんですね。 中国は、あっ、なるほど、ほな、日本の国はこれができない、これができない、これができない、なんでわざわざ政府はそれを全部、相手を利するようなことを言うんですかね。

 たかじんのそこまで言って委員会 2014年09月28日

 [1/2] たかじんのそこまで言って委員会 2014年09月28日
 
  http://youtu.be/vfMWOpYtJX4
 「安全保障法制」に関しては12分30秒あたりから
  http://youtu.be/5ulyVKH8sD0

安倍内閣新閣僚たちのミッション。
ミッション4、安全保障法制を整備せよ!
この使命を帯びたのは、江渡聡徳防衛大臣。
これまで防衛副大臣を3度務め、党内では安全保障分野の政策通とされ、派手なパフォーマンスを嫌う実務化肌でも知られる。
新設のポストであり、石破茂氏が辞退したとされる安全保障法制担当大臣を兼務することになり、集団的自衛権の行使を容認した7月の閣議決定を踏まえ、関連法案を巡る国会審議などで説明責任を果たせるかが、注目されている。
防衛大臣、安保法制担当大臣としての責務は、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制の整備、日米同盟の強化、危機管理などで、就任してまず着手するのは、米軍と自衛隊の役割分担を定める日米防衛協力のためのガイドラインの再改定。
対米公約である普天間基地の辺野古移設は、周辺地域への抑止力維持と、日米同盟の根幹をなす重大事業であり、11月の沖縄県知事選をにらみながら、辺野古移設に向けた工事を着実に進める必要がある。
それと並行して進めなければならないのが、安全保障法制の法案作成。
江渡大臣は、自衛隊法や周辺事態法、国民保護法など、十数本に及ぶ関連法案をまとめ、スムーズに成立させるのが役割。
関連法案の提出は、来年の通常国会になるが、秋の臨時国会では、集団的自衛権の行使容認に向けた7月の閣議決定が焦点となり、反対する一部野党の攻勢にさらされるのは必至で、なまはんかな知識で国会に臨めば、従来との整合性を追及され、立往生するのは確実。
そこで、江渡大臣に最優先の課題はなんですか?と尋ねたところ、国家安全保障政策を一層、戦略的かつ体系的なものにすること自衛隊の体制強化に取り組むこと、日米防衛協力ガイドラインなどの見直しを進めること、日米同盟の絆を強化、ASEAN諸国、インド、オーストラリアなどの諸外国との防衛協力・防衛交流を推進することなどを優先的に取り組む意向とのことだが。
そこで皆さんに質問です。
江渡聡徳防衛大臣に課せられたミッション、安全保障法制。
その難易度はどのくらいだと思いますか?
意外と全体に低めですかね。
大体、安全保障法制の難易度って、何聞いてんだかよく分かんないというところが高田さん、ありますよね?
そうなんですよね。
具体的に、何を反対しているのかって、ちょっと反対派の意見も、もちろん、沖縄とかね、ああいうふうにはっきり分かればいいんですけど、その他の法案の文書の作成だとかそういうところに至っては、もうなんかちょっと、国民としてあまりよく分からないというのが正直なところで、詳しく説明をしていただきたいなと、よく分からない。
何が賛成で反対だかよく分からないですよね。
で、実際に今何かこれに関して、具体的な法案が出てきているかというと、そんなこともないですよね。
これからです。
これからですよね。
閣議決定しただけ。
閣議決定しただけ。
閣議決定は集団的自衛権の行使を部分的容認というのが閣議決定で。
非常に限定された、本当に憲法の解釈の核の部分は守った形での、本当にもう、限定された集団的自衛権を認めるという閣議決定です。
具体的にどの法律をどう変えていくんですか?
自衛隊法とかですね。
やっぱり変えていくことになるんだろうと思いますが、まだどれをどのようにというところまでまだ、いってないと。
政府の安全保障法制のホームページを見たら、Q&Aがいろいろあって、それを見てたんですけれど、全部こう、正しいですと、反対するような内容は、なんにもなくて、ああ、なるほどなと。
読んだらそれは当然だろうというふうに高田さんが思うくらいの。
そういう感じに、私には思えたんです。
ただ問題は、その集団的自衛権閣議決定するときでも、もうマスコミ、大騒ぎでしたよね。
これを認めたら、戦争する国になるんだという、そういうキャンペーンが張られたわけですから。
そういう勢力との戦いというか。
それも朝日新聞がいけないんですけどね。
だから戦争しない国が戦争する国とか。
マスコミがいけないっていうね、そのマスコミも含めてわれわれ、映画界の中でもね、著名な女優さんや、そういう人気のある人たちが反戦とかね、反原発とか言って、わーわーわーわーやることによって、本当にちゃんと僕らが、本人になんでって言うと、しどろもどろになっちゃうの。
本人に言ったことあるんですか?その本人に?
いや、その本人には言ってないけど。
その他にいるの、まだたくさんね。
僕ら共演してる女優さんの中でも、だからその子たちには怒るんだけど、ちゃんと論理的になんで集団的自衛権がだめなのか、秘密保護法がだめなのかということに対して、分かってんのかって言うと、分かってないけど、戦争は嫌だみたいな、そういう。
結局、感情論なんですよね。
この問題を考えるときに、日本国民の理論というのはね、集団的自衛権はどうだ、個別的自衛権はどうだと、文言にすごくこだわるんですけども。
ちょっとじゃあ、櫻井さんのご意見伺ってみましょうか。
こちらです。
櫻井さんの判定は2つ星。
国会で江渡大臣がいろんな細かいことを今ここで言われたようなことを聞かれると思うんですね。
今まで政府がいろんな、こういう事例は、集団的自衛権の行使、大丈夫ですよ、こういう事例は大丈夫ですよ、ここから先は歯止めをかけますよという議論は、やっぱりあまりにもテクニカルにすぎて、分かりにくいし、聞いてても分かりにくいし、言うほうも言いにくいと思うんです。
そういう意味で江渡さんが本当にその、なんて言うんでしょうかね、細かい議論を乗り越えられるかどうかということについては問題だと思うんですが。
でも、本当に大事なことは、日本周辺で何が起きてるかっていうことをみんなが考えれば、こんなの何、今ごろ、集団的自衛権のことをやってるの、とっくの昔にやるべきだったでしょということになるんですね。
ほかの国はみんなちゃんと、フルフレッジで全面的に集団的自衛権行使できる。
私たちの国はもう遠慮して、これはだめなの、あれはだめなの、これもだめなの、ここから先は絶対行きませんという形で制限的ですよね。
この中国が、日本に対してどんなことを考えてるか、アジアの国々に対して今、南シナ海で何をしているかということを見ればですね、集団的自衛権やらないというほうがあなた、それでも日本人かと、私は問いたいと思いますよ。
そのような国際情勢を踏まえたときに、こんなつまらないと言ったら怒られますけども、枝葉の議論よりも本質見ましょうよということになるんじゃないかと。
私もそう思います。
要するに野党もそこまでばかではない。
要するに、今この中国の脅威が分からんようではもう本当、もうばかですよね。
ばかは山ほどいるんだよ。
×××さんとか。
そうなんです、本当はね、本当はいるんですけど。
僕はね、最低限の知性を信じたい。
普通に考えたらね、もう、今中国は、この30年間、どれほどのことをやってるか。
周辺国、ベトナム、それからフィリピン、ありとあらゆるものを侵食してるわけです。
日本の尖閣も取ると言うてる。
沖縄も自国の領土やと言うてる。
もうとんでもない、むちゃくちゃ言うてるんですよね。
また、やっかいなのは、そういう中国の言い分を、中国の言い分をそのまま言うわけやないけど、要するに、中国に対抗してなんとかせなあかんという、この日本の集団的自衛権、これを例えば、先ほど言いましたよね、朝日新聞とかがね、もうめちゃくちゃ言うわけです。
でもね、幸いなことに、今、朝日もうぼこぼこに言われてますからね。
根本的に間違ってるのは、どこの国の安全保障法制も、うちの軍隊はこれはやってはいけない、うちの国はこれはやらない、あとはOKだと、日本は今の議論もそうですし、そうだけど、ここの条文で、じゃあ、こういうケースでこれはやっていいですよ、こういうケースでこれはやっていいですよ、そういう細かいものをいくら積み重ねていったって、歯止めにもならないし、実際の行動にも役に立たないし、こういう、ちょっとずつこれとこれとこれはいいですっていう議論の方向性自体が間違ってると思うんですけど。
そうですね、自衛隊は国内法に縛られますからね、そうすると、なんかもう、ものが起こっても、もう六法全書調べなあかんのですよね、今これやってええのかな、無理です。
だから根本的には、やっぱり憲法は変えるべきだというふうに思います。
そこがあるので、やっぱり憲法9条との関係で、何ができるかっていう議論に、どうしてもなってしまう。
本当はこれとこれとこれはやりませんと、これはできませんと、だけどそれ以外の場合は緊急のときにはやりますよっていうのが、本来の安全保障じゃないですか。
そうじゃなきゃ手の内全部明かすような感じになっちゃう。
中国だって日本の六法全書見て、ここやれば彼ら動けないっていうのが分かっちゃいますからね。
例えば。
中国が尖閣諸島でしていることはまさにそうですよ。
中国がほとんど毎日わが国の領海とか接続水域に入ってきてますでしょ、そこで、海上保安庁、何してますか?普通の国のコーストガードだったら、出ていけって言って何回か言って、出て行かなかったら、これ、撃墜したって、これ国際法になんにも違反しない。
でも、わが国は大きいマイクロホンで、ここは日本の海です、出て行ってくださいって言ってるんですよね。
そうすると中国から、ここは中国の海だ、お前のほうこそ出て行けって言って、このやり取りですよね。
だから中国は、中国が軍事行動のようなことを取らない限り、日本は絶対、何もできないということを知っていて、なんにもしないで、ただわが国の海を毎日毎日、侵し続けているんです。
だから安全保障法制って、細かく決めれば決めるほど、あっ、これだったらこれを超えたところでいけばいいんだなってアドバイスしているようなもので。
この場合はどうですか、この場合はどうですか?これを全部政府に要求するわけです。
政府はじゃあこの場合はこの場合は、これ全部、手の内明かすんですね。
中国は、あっ、なるほど、ほな、日本の国はこれができない、これができない、これができない、なんでわざわざ政府はそれを全部、相手を利するようなことを言うんですかね。

|

2014年9月末、山形県北端の鳥海山

 平成26年9月25日から数日、山形県の酒田市や遊佐町に帰省してきたが、天候に恵まれ、いろんな姿の鳥海山を眺めることができた。

■ネギ畑と鳥海山

2014926_004_2

■刈入れ直前の田園風景と鳥海山
2014926_002_2

■今では珍しい天日干しされた稲と鳥海山
2019925_006_2

■そば畑の側でソバと鳥海山を眺める安倍首相
2014928_001

■秋晴れの鳥海山
2014928_003

|

2014年9月27日 (土曜日)

成せばなる「ケネディ大使・米沢訪問」

 キャロライン・ケネディ大使が、今日9月27日、「なせばなる秋まつり」を見物に山形県米沢市を00000020131125_2訪問するという。米沢の人達にとっては、正に「なせばなる」との感慨であろう。
 世間に知られた「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」という言葉は、上杉鷹山公が子息に教訓とさせたもの。
 人が何かを為し遂げようという意思を持って行動すれば、何事も達成に向かうのである。ただ待っていて、何も行動を起こさなければ良い結果には結びつかない。結果が得られないのは、人が為し遂げる意思を持って行動しないからだ。
 この教えを米沢市民は忠実に守って働きかけたことが、今回、キャロライン・ケネディ大使が米沢を訪問することにつながった。
 この大使訪問までのプロセスは50年以上前に遡る。
 ジョン・F・ケネディ 第35代アメリカ大統領は、就任当時、尊敬する日本人として上杉鷹山の名前を上げたが、更に娘である大使は昨年11月、東京都内での講演でこのエピソードを披露し、日米関係の緊密さを強調した。
 この大使の発言を受け、県と米沢市は直ちに招請活動を開始したという。

 同じ山形県内でも、米沢と庄内の酒田や遊佐とは距離がある。000000029768_2
 しかし、上杉鷹山の米沢での財政改革成功の陰には、酒田の本間家からの大きな経済支援があったことは余り知られていない。
 知恵があっても資金がなければ成功は難しい。
 豊富な資金と知恵が結びついて、はじめて米沢藩の再生が見られたのであろう。
 10月18日から24日は、「地域コミュニティ再生のヒントを探る」が開催される。初日の18日には東北公益大学鶴岡キャンパスで「上杉鷹山と庄内」のテーマで米沢市文化課の青木昭博主幹が講演する。
 「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」とうたわれたり、或いは、上杉鷹山を指南した男として知られる酒田の豪農・本間光丘(1732~1801)と公益の精神の大切さ、更に、米沢市民は「恩を忘れていない」ことを知らせるはずだ。

ケネディ大使、米沢訪問
 
  http://youtu.be/zSLeq_tyIj0

|

2014年9月26日 (金曜日)

朝日は日本の評判を落とすため何でもやる!

 普通の感覚・神経の持主で、まして日本人なら、こんな捏造報道はできないはずだが、それが出来る体質と捏造・反日のセンスを併せ持つ集団が朝日新聞社だ。
 単に、間違えた、誤報だった、チェックミスだったの言い訳は許されなImage_4いし、有り得ない。誰かに見つかったら・気づかれたら言い訳すればいい・・・・それまでには貶める効果は拡散している・・・・・それが平気でまかり通る幹部を揃えて社員を教育し、敵国の「スパイ集団」 と言われる朝日の社風が完成したのであろう。

 「サンゴ汚したK・Yってだれだ」の捏造記事は平成元年4月20日に報道した。
 平成元年と言えば、ソ連は平成3年 (1991年)崩壊するが、その2年前の話しであり、北朝鮮はソ連共産党の子分として、国内でも朝鮮総連が政界やマスコミ工作に積極的に関係し、北朝鮮の拉致を否定するなど元気だった。
 
 朝日新聞は、朝鮮半島からの影響大の「朝鮮日報」を東京本社ビルに入れて、一緒になって、日本国民を煽る役割を果たした。正に、「朝日(チョウニチ)新聞」と言われるほど、国際世論から日本人の評判を落とす捏造・反日の報道を繰り返したことを、日本国民は永遠に忘れない。

東亜日報 (朝鮮日報) 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞・東京本社 東京都中央区築地5-3-2 (AFP、NYT)

Image_3

 サンゴ汚したK・Yってだれだ  (朝日新聞 1989年4月20付 夕刊) 
  これは一体なんのつもりだろう。
 沖縄・八重山群島西表島の西端、崎山湾へ、直径8メートルという巨大なアザミサンゴを撮影に行った私たちの同僚は、この「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。巨大サンゴの発見は、七年前。水深一五メートルのなだらかな斜面に、おわんを伏せたような形。高さ四メートル、周囲は二十メートルもあって、 世界最大とギネスブックも認め、環境庁はその翌年、周辺を、人の手を加えてはならない海洋初の「自然環境保全地域」と「海中特別地区」に指定した。 たちまち有名になったことが、巨大サンゴを無残な姿にした。島を訪れるダイバーは年間三千人にも膨れあがって、よく見るとサンゴは、空気ボンベがぶつかった跡やらで、もはや満身傷だらけ。それもたやすく消えない傷なのだ。日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の……。  
 にしても、一体「K・Y」ってだれだ。00000vb

 おわび 本社取材に行き過ぎ 西表島沖のサンゴ撮影 
 (朝日新聞 1989年5月16日付 朝刊)
 四月二十日付の朝日新聞夕刊一面に掲載した写’89「地球は何色? サンゴ汚したK・Yってだれだ」 に関し、地元の沖縄県竹富町ダイビング組合員から「サンゴに書かれた落書きは、取材者によるものではないか」 との指摘がありました。
 本社で調査をした結果、取材に行き過ぎがあったことがわかりました。
西表島崎山湾沖にあるアザミサンゴの周辺一帯に、いくつかの落書きがありました。この取材に当たったカメラマン二人のうち一人が、そのうちの「KY」という落書きについて、撮影効果を上げるため、うっすらと残っていた部分を水中ストロボの柄でこすり、白い石灰質をさらに露出させたものです。
 同海域は巨大なアザミサンゴが見つかったため、海中特別地区に指定されております。この取材は本来、自然破壊の現状を訴え、報道することが目的でしたが、この行為は、明らかにこれに反する行き過ぎであり、朝日新聞社として深くおわび致します。
 朝日新聞社は十五日付で、取材カメラマンと責任者である東京本社の編集局長、写真部長に対し、処罰の措置をとりました。(3面に編集局長の「反省」を掲載しました。)

|

2014年9月25日 (木曜日)

世界一辛い『硫黄島唐辛子』は凄い。

 先日、硫黄島に派遣されている知人が帰宅した際、硫黄島で採取し自分で2014921_006作ったという『硫黄島唐辛子』を一本貰った。
 この唐辛子は、硫黄島に自生している「キダチトウガラシ(ナス科)」のことだが、作り方は簡単で、乾燥させて種を取り除きミルサーに10秒位にかけるだけだそうだ。
 「世界一激辛だからかけ過ぎないで・・」と注意されていた。
 夕飯時に、庄内名物の芋煮汁に一振りしたが、市販の唐辛子5回以上振りかけたほどの辛さが咽喉の奥まで広がった。
 そして、ジンわりと風味が広がり激戦の地に思いを馳せた。

 硫黄島は言わずと知れた激戦の地だった。
 昭和20年の戦争末期、米軍第五艦隊(戦艦・空母など800隻)、兵力7万2千名という豊富な物量と火力で上陸する米海兵隊に対し、硫黄島守備隊約二万名が、栗林忠道中将の指揮の下に善戦敢闘した。
 現在、硫黄島には海上自衛隊250名前後、航空自衛隊約百数十名が配属する。
 任務は施設の維持・管理、航空団の移動訓練、給油、気象観測、米軍艦載機の「NLP(夜間連続離着陸訓練)」支援など・・・・・・・・毎日は単調で味気ないが、余暇を利用して作ったのが唐辛子だという。
 また、厚生労働省が主催する遺骨帰還事業も進められ、今後の予定では、滑走路の下を掘り起こしても遺骨収集作業が行われるらしい。
 GoogleMapによる航空写真https://www.google.co.jp/maps/@24.7801982,141.3317648,5476m/data=!3m1!1e3

|

2014年9月24日 (水曜日)

生田美玲ちゃんが最悪の状態で発見!

 神戸市長田区で、9月11日から市立名倉小1年の生田美玲ちゃ2014924_004ん(6)の行方が不明だったが、自宅から約100m地点の神戸市長田区長田天神町1-8-18先の雑木林で、昨日23日午後4時すぎ、捜索中の警察官によって最悪の状態で発見された。
 切断された遺体は、複数のポリ袋複数枚を重ねて入れ縛り、頭部などが分けられ数mの範囲に置いてあったという。
 遺体は何処で切断し何時運んだのか・・・・発見場所近くまでは、警察が何度も捜索したが、発見場所自体は昨日が初回と言われている。テレビ画面からも崖地で入り難い場所に見えるが、発見が遅れた批判は免れない。あとは早急に犯人が逮捕され、この地域に平穏が戻ることを祈っ000000000000000600sている。
 追記・・・・・
 兵庫県警は、遺体発見場所の直近、天神町1丁目8-16文化住宅に住む君野康弘容疑者(47)を重要参考人として事情聴取中だという。鹿児島県出身で知的障害、独身との噂もある。
 遺体が入っていたポリ袋から、この男の診察券やタバコの吸い殻などが見つかっているそうだ。
 なぜ、ワザワザ名前が判るものを入れたのだろう・・・・・ いずれにしても猟奇的殺人事件に間違いない。
(矢野・捜査1課長の説明)
 9月23日午後4時10分ごろ、神戸市長田区長田天神町1丁目8番18号先、草むら内で捜査員が死体様のものの入ったビニール袋を発見し、遺体の状況から、殺人・死体遺棄事件と断定した。
 記者会見では、つぎのようなやり取りがあったという。
‐袋はいくつか。
 「捜査上の支障があり、答えられない」
‐袋の色は。透明だったのか、例えば市の指定ごみ袋なのか。
 「被疑者を検挙した時に供述させたい部分なので、差し控える」
とコメントした。
 重要部分は「秘密の暴露」といい、犯人自身から「ナゼそうしたのか」などを語らせる必要があるし、これを後日「報道から知った」と裁判などで証言されたら台無しだ。
Image_2

|

2014年9月23日 (火曜日)

多摩市の建築中建物・連続放火事件

 警視庁多摩中央警察署は東京郊外の多摩市・稲城市の約39.05KTama_ps㎡を管轄する。
 この「多摩市」側に集中して、深夜の午前1時~3時頃に建築中の住宅を狙った放火事件が連続発生している。
 (1) 9/12(金) 午前1時50分頃(多摩市一ノ宮1丁目)
 (2) 9/14(日) 午前3時5分頃(多摩市聖ケ丘
 (3) 9/16(火) 午前2時すぎ(多摩市東寺方
 (4) 9/16(火)午後10時00分頃(多摩市連光寺)未遂
 (5) 9/17(水) 午前3時30分頃(多摩市和田
 (6) 9/18 (木)午前3時00分頃(多摩市東寺方未遂
 (7) 9/19(金) 午前3時前(多摩市聖ヶ丘2丁目)
 (8) 9/20(土) 午後9時くらい(多摩市貝取1丁目)
       ※本日判明した未遂2件も追加した。
 多摩市では、次の犯行を防ぎつつ犯人検挙を目標に、警察だけでなく、市役所、消防・消防団、自治会などが総出で防犯体制をとっているはず・・・・・狙われた家は、屋根は上がり、外観が分かる程度に進捗した建物が多い。この地域は同じ多摩地区でも、我が家から約10キロ離れているが、現場付近の看板から、二年00000008_s前に我が家も依頼した建築会社名を見たからには傍観は出来ない。

 江戸時代「火付盗賊改」は今で言う「広域捜査」が可能だった。
 この時代、町奉行は江戸郊外まで犯人を追う捜査権は無かったことから、広域窃盗と火付けを専門に取締る捜査機関として「火付盗賊改(通称・火盗改)」が創設された。この長官を異例の8年間も勤めたのが「鬼平こと長谷川平蔵」だが、ファンとしては江戸郊外・多摩市の事件にも関心を払い犯人を追い込む必要がある。
 上に発生日時・場所を列挙したが、
 まず、犯行時間は殆どが「草木も眠る丑三つ時(1時~3時)」だ。
 遺留品は複数の現場でポリタンク、燃え跡には新聞紙もあるという・・・・・
 これらから鬼平は、土地鑑・識鑑、前足・後足、犯人のヤサ、足、犯行目的は怨恨・嫉妬、職業、平素の活動範囲、暮らしぶり、年齢、性癖、性格等々の犯人像を読み取ることだろう。
 間違った先入観を持たせないためにも、今は何も書かない。
 俄か探偵団や鬼平ファンの皆さんは、0000000000000203
  火事現場に野次馬で必ずのように現れる人
 深夜徘徊の癖がある人(痴呆以外で)
 ポリタンク、ビニール袋などで油臭い物を持ち歩く人、
 ポリタンクで灯油を何度も購入している人
 建築中の建物に異常な関心を持つ人、

 等々の人物を多摩中央警察署(042-375-0110) に知らせて欲しいものだ。

 検挙には、対象を絞った「よう撃捜査」と「防犯カメラ」の設置が有効か・・・・・・
 「よう撃捜査」とは、容疑者は判明していないが、連続発生する事件の同一性を詳細に分析して犯行予測を立て、その予測場所に隠密裏に張り込みなどで現行犯的に検挙する捜査手法だが、プロファイリング(Offender profiling、criminal profiling)技術の腕のみせどころだ。

Image_2

|

2014年9月22日 (月曜日)

敵の攻撃を確実に防ぐことは難しい。

 国家も施設も自宅も、敵の侵入や攻撃、放火等を確実に防ぐことはかなり難しい。0000000p_size5
  米首都ワシントン(Washington D.C.)のホワイトハウス(White House)では、不審者の侵入が相次ぎ、内張りはシークレット・サービス(Secret service、SS)、周辺では警察の警備を強化しているそうだ。この周辺に集まる人々の99.9%は善良な市民だろうが、それに紛れて隙を窺がう敵からの警備は難しいはずだ。
 よく言われるが、攻撃や侵入は相手の弱点やスキを突くことが鉄則であり、実力が弱小でも可能な場合がある。その例として、幼児がホワイトハウスの柵のスキ間から敷地内に入り込んだが、すぐに両親の元に返される出来事もあったそうだ。
 さて、我が家では長年「ノラ猫の侵入」に悩まされていた。
 主な被害は、花壇荒らし、糞・オシッコ、車にキズ付け等々、あげくは車庫で000000b9子猫を産み落とされ処理に困ったこともある。トゲトゲの上で寝ていたところを見たときはガッカリだったものだ。
 駆除すれば簡単なのだが、それはしたく無いと言う。
 「ノラ猫対策」と言っても、我が家ではホワイトハウス警備以上に重要課題だ。対策には、「とげとげシート」、「忌避剤」、「トゲのある植物を植える」など、直接の駆除以外は随分とったが効果は薄い。
 最近、最終手段と思い資金を掛けたのが、
■車庫にはシャッターを取り付けたこと。
■入り易い場所に、高さ2.0mまで「カスミ網」を張ったこと。
 いずれも抜群の効果を発揮したため、あちらこちらに置いたトゲトゲを取り除くと花や緑もイキイキし、連れ合いまで悩みが取れたような顔つきをしている。
 シャッター効果は当然として、「カスミ網」も接近しないと見えないことから外観・景観を損なうことはない。取り付けに注意すべきは、猫は地面との隙間から潜りこむ動きを何度も見せていたので、ペグやレンガなどで網を押さえてスキを作らないこと。
 安価な園芸ネットで代用するなら、網目が5センチ以下がいい。
 この「カスミ網」作戦は、ホワイトハウスのフェンスの隙間にもお奨めだ。
 きっと、景観を損なうことはないし、手の握りも難しくなるはずだ。
 日本の防衛も「カスミ網」ならぬ、「電磁バリアー」のように張り巡らすことが出来ないだろうかと思いを馳せる。

※逗子市生活安全課の「猫の侵入防止大作戦」資料

Image_2

|

2014年9月21日 (日曜日)

2014.09.21ーそこまで言って委員会

Image

たかじんのそこまで言って委員会
 2014年9月21日放送動画
■たかじんのそこまで言って委員会 140921_Part 02
  http://youtu.be/_-gvNojEU7g

慰安婦検証記事を徹底検証
▽「吉田調書」誤報の裏にはいったい何が?
▽過去にもあった誤報問題!朝日流“責任のとり方”
出演: 【司会】辛坊治郎
  櫻井よしこ 津川雅彦 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 百田尚樹 宮崎哲弥
  大高未貴 竹田恒泰

たかじんのそこまで言って委員会 2014年9月21日 放送動画    http://youtu.be/cp1RZPvbTkM  

今回のそこまで言って委員会は、慰安婦検証記事、吉田調書誤報記事をはじめ、これまで朝日新聞が抱えてきたさまざまな問題を、徹底検証。
元朝日新聞ソウル特派員の前川惠司氏、
産経新聞政治部編集委員の阿比留瑠比氏、
全国のそこまで言って委員会ファンの皆さん、お待たせいたしました。
本日、満を持して、朝日新聞。
この間から、局のほうにちょっといつになったらやるんだと、この番組で朝日新聞を、そういうお叱りを多数頂いておりまして。
きょうは皆さんに、存分に方っていただいて。
本日満を持してお届けをいたします、本日のスペシャルMC、委員長代理、櫻井よしこさんです。
よろしくお願いします。
櫻井さんといえば、毎週金曜日の夜9時から、インターネット生放送、櫻ライブ君の一歩が朝を変える!という番組、これ、ライブでやってらっしゃる?
そうです。
言論テレビといいましてね、ここにおられる方、ほとんど皆さん、レギュラー出演をしてくれて。
ほとんどの方。
ちょうど100回目が先週行われまして、そこにもう、百田さんとかですね。
100回目で百田さん?
そうなんです。
満を持して、朝日新聞大特集ということになります。
本日の委員会の皆さんです。
そして、きょうはこちらに、お三方、スペシャルゲストです。
前川さんは元朝日新聞の方ですからね。
朝日新聞の中で、一体何が起きていたんだという話をじっくり伺います。
その隣が、天敵の産経新聞。
こういうことになってます。
あちらも朝日の天敵の。
天敵。
もうこれ2冊出してね、完売ですよ、これ。
本当に。
きょうはね、これだけ見せてきてくれって編集部に言われた。
花田さん、花田さん、この大騒動が勃発する前は、対朝日ということになると、もう、ウィルが独走状態だった。
ところが今、各週刊誌、全部追っかけてきて、商売、かえってやりにくくなってないですか?
でも厚みが違う。
歴史が。
ということで、きょうはもう、1分1秒が大切です。
で、私の本の紹介をさせていただきます。
新刊、出ました。
ヨットの遭難記なども、てん末記などが書いてあります。
お願いします。
早速まいりましょう、きょうは朝日新聞スペシャル、最初のテーマは、こちらです。
済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した。
慰安所軍関与示す資料、朝鮮人女性をてい身隊の名で強制連行した。
その人数は8万とも20万ともいわれる。
これらは、朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦問題を伝えた記事である。
そして、後にこれらの内容はすべて誤報であったことが判明。
それに関して朝日新聞は、8月5日、6日付の朝刊で、慰安婦問題の検証記事を掲載したが、ここでは当委員会なりに、朝日の慰安婦報道を検証してみたい。
この慰安婦狩りについての記事は、1982年9月2日の大阪本社版朝刊の社会面に初掲載されたもので、私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行の著者、吉田清治氏の、大阪市内での講演内容として、紹介された記事である。
日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするために、女性を暴力を使って無理やり連れ出した。
と、著書や講演会で証言していたこの吉田氏について、朝日新聞は、80年代から90年代初めに記事で取り上げ、確認できただけで、16回記事にしたという。
1991年5月22日付の、従軍慰安婦加害者側の証言と題する記事では。
多数の朝鮮人を強制連行した側からの証言がある。
1942年、朝鮮人の徴用を目的に発足した、山口県労務報告会下関支部の動員部長になり、それから3年間、朝鮮人およそ6000人を強制連行した吉田清治さんである。
とし、吉田氏は朝日新聞の取材に対し。
手を下した側から従軍慰安婦について証言できるのは、もう私1人しかいないかもしれない。
政府は民間の業者がやったことと言うが、そんなことはない。
とはいえ、その実態は歴史から消えている。
慰安婦だった人は、過去を知られたくないのは当然で、日本人の側が犯した罪を証言し、記録しておく義務がある。
と、語っている。
しかしその後、現代史家の秦郁彦氏による韓国での現地調査や、地元紙の済州新聞の報道で、吉田氏の告白は、完全に作り話だったことが判明。
1992年4月30日には、産経新聞が、秦氏の調査結果をもとに、吉田証言に疑問を投げかける記事を掲載し、週刊誌も創作の疑いと報じ始めたが、朝日新聞は沈黙を守り続け、2012年11月30日、日本記者クラブで行われた党首討論会で、自民党の安倍総裁は朝日新聞社特別編集委員の星浩氏に、河野談話の見直しについて聞かれ。
そもそも星さんの、朝日新聞の誤報による吉田清治という詐欺師のような男が作った本が、まるで事実かのように日本中に伝わっていったことでこの問題がどんどん大きくなって伊来ました。
安倍総理の言うように、朝日新聞は吉田氏の証言を確認も検証もしないまま繰り返し報じた結果、吉田氏のうそは、日本だけではなく世界にも広まり。
韓国政府が1992年にまとめた、日帝下軍隊慰安婦実態調査中間報告や、国連人権委員会に提出され、慰安婦を性奴隷と認定した、1996年のクマラスワミ報告も吉田証言を引用しており、日本が性奴隷の国という不名誉なレッテルを貼られてしまうことに。
これは朝日新聞が吉田証言にお墨付きを与えた結果だともいえるのではないだろうか。

|

拉致を報道しないマスコミが殆どだった

 朝日、読売、毎日、NHKなどは、共産主義の影響を強く受けた報道機関であ000a300_り、昭和63年当時は、ソ連共産党の子分・北朝鮮の拉致事件でさえ、報道出来なかった事実が次々と暴露されている。
 とても、同じ日本人とは思えない
 情けない、悔しい、酷い話しだ
 今頃、慌てて取り繕って報道しても遅い・・・・・指名手配されてから自首したようなもの・・・・朝日の慰安婦(=売春婦)、吉田証言捏造報道と同レベルだ。
 先日、「ソ連共産党が朝日等に与えた秘密指令 !」と題して、日本のマスコミの殆どはソ連共産党に協力していたと配信した。殆どの国民は、「そんなことないでしょ」、読売やNHKなどは良心的な報道をしていると反論するだろうが、それは有り得ないことだ。
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-f42c.html
 このような真実を、産経や桜チャンネル、週・月刊誌などの一部のマスコミ、更にネットユーザーが糾弾しても、大手マスコミは「蛙のつらに小便」だ。

 9月15日「拉致問題を考える国民の集いIN秋田」の席上、000000601_2
 秋田県の佐竹敬久知事は、
 「拉致は日本政府によるでっち上げだと北朝鮮側にべったりくっ付いて発言していた人がたくさんいる。その人たちが口をつぐんだままなのは腹が立つ」
 と述べた。
 また、救う会全国協議会の西岡力会長は、
 政府が初めて拉致を認めた、「昭和63年3月の梶山静六国家公安委員長(当時)の国会答弁を朝日、読売、毎日、NHKは1行も報道せず、なかったことにした。」
 とメディアを批判した。 
 ソ連は、平成3年 (1991年)崩壊するが、その3年前の昭和63年(1988年)当時の北朝鮮は、まだまだ、ソ連共産党の子分として今以上に暴れていたが、朝000000wl日、読売、毎日、NHKなど主要マスコミは強い影響下にあった。
 尤も、マスコミだけではない。
 特に、朝鮮総連は政界や財界も工作し、特に社会党(社民)の土井たか子、福島瑞穂、辻元清美、村山富市らも強く関係していたが、今はダンマリだ。
 
 安倍政権は「戦後レジュームからの脱却」を唱え、日本健全化への道を歩み続けているが、まず、大手マスコミが率先して外国の影響から脱却し、ごく普通に真実を伝える役割を果たして欲しい。
 しかし、その重要な使命を担った報道機関が、日本を敵視する中国など外国の工作員に支配され続けていられては、国家の存亡に関わる。00000000000g_1

|

2014年9月20日 (土曜日)

「スコットランド」の新たな戦いに想う

 サッカーでもライバル意識が強い「スコットランド」と「イングランド」は、00000027b歴史的に幾度も血を流し続けてきた。今回は住民による直接選挙という民主的な新たな方法で戦いが行われたが、反対票55.3%と賛成票を上回り、英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)残留を選択した。
 しかし、映画「ブレイブハート」のことを知ると、独立の選択もありかと思える。もし、選挙前に映画「ブレイブハート」でキャンペーンを張ったなら展開が違った可能性も見える。 
 10年以上も前の映画「ブレイブハート」は、
 スコットランドの独立のために戦った実在の英雄として崇拝されるサー・ウィリアム・ウォレス(Sir William Wallace、1270年頃~1305年8月23日)の生涯を描いた映画だった。
 「BRAVE HEARTS(ブレイブハート)」とは「勇敢な心」という意味だそうだ。William_wallace_statue__aberdeen2
  主役のウィリアム・ウォレスを演じるメルギブソンは監督と製作の3役を兼ねた。
  ウィリアム・ウォレスの最期は、裏切りにあって残虐刑で処刑されたが、この刑死によりスコットランドの国民感情は鼓舞され、ついにはイングランド王エドワード1世のスコットランド支配を崩壊させるに至った話しだ。
 今回、スコットランドは僅差で独立の夢を断たれたが、多くの人々はこれからも「BRAVE HEARTS(勇敢な心)」を忘れないことであろう。

 ウィリアム・ウォレスの最期はImage
 大逆罪として「首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑 」に処されたが、この残虐性を映画でも十分に想像できる演出がされていた。
 ※下段に動画あり
 以下はウィキベディアからの情報だが、次のような手順で死刑執行されたという。
 首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑(英:Hanged, drawn and quartered)とは、イングランドで最も重い死刑の一つであるが1790年に廃止された。
一般的な手順としては
1.罪人は木枠(ハードル)に乗せられ処刑場まで曳かれていき、そこで先ず絞首縄(ヌース)を首に掛けられ吊るされるのだが、息絶える前に縄は切り落とされる。
2.性器を切り取られ、内臓を引き摺り出され、最後に心臓を抉(えぐ)り出される。心臓は、未だ辛うじて息の有る(意識の有る)罪人に突き付けられ、見せ付けられる。
3.性器や内臓は、罪人の目前で火中に投じられ、焼かれる。ここで罪人の首が刎ね落とされ、罪人は完全に絶命する。
4.残った胴体は、両腕両脚に四つ裂きにされる。こうして首・両腕・両脚の五つに分けられた体は、国王に対する大逆を抑止する効果を狙い、市街の別々の場所に晒された。

BRAVEHEART [end scene]
     http://youtu.be/nEPxgyBIwgY  

|

2014年9月19日 (金曜日)

毎年9月20日~26日まで動物愛護週間

 警視庁は18日未明、大田区蒲田1丁目、プログラマー久保木信也容疑者(33)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。同区では不審死猫が今年4月以降、45匹に上っていたが、同容疑者は「一連の事件は私がやった。ストレスのはけ口だった。野良猫への餌やりに憤慨していた。」と容疑を認めているという。大田区大森西六丁目12番1号 「鶴渡公園」では、エサからは、エンジンの冷却液などに使われるエチレングリコールという物質が検出されていたそうだ。

Image_2 

 さて、毎年9月20日から26日までを「動物愛護週間」とすると、動物愛護法・Saiyuushuu第四条に定めてあるが、何かと敏感な反応する人達にも実際はあまり知られていない。今回の猫虐待犯人の逮捕劇は、この「動物愛護週間」のことを多少は国民に知らしめることになるのか・・・・・
 動物愛護法は、「人が占有している動物」などの定義が曖昧で“ザル法”と批判されるが、今回の大田区の事件も、被害猫にペット猫が混じっていたり、佐世保市高1女子同級生殺害事件犯人が猫虐待から殺人に発展した疑いなどから、「この猫虐待から凶悪事件が・・」と、社会的反響が大きくなったことからの事件化であろうか。

 動物愛護法でいう
 「愛護動物」とはImage_3
1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの
とあるが、
 この「人が占有している動物」の解釈も、ペットとして飼育されている以外の動物なら、「みだりに殺し、又は傷つけてもよい」とされる虞がある。Image
 実際近所の猫を見ても、ベット猫ノラ猫なのかの判断は難しいものだ。それに「地域猫だからペットだ」などと勝ってな解釈をする人もいるからややこしい。
 我が家でも、いずれか判別がつかない猫からの、糞尿被害や花壇の花などの被害は長年続いているが困ったものだ。
 エサやりする人は全てに責任を果たして欲しい。

動物の愛護及び管理に関する法律(略称は動物愛護法)※抜粋
(目的)
第一条
 この法律は、動物の虐待及び遺棄の防止、動物の適正な取扱いその他動物の健康及び安全の保持等の動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害並びに生活環境の保全上の支障を防止し、もって人と動物の共生する社会の実現を図ることを目的とする。
(動物愛護週間)
第四条  ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。
2  動物愛護週間は、九月二十日から同月二十六日までとする
3  国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならない。
第六章 罰則
第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する
2  愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。
3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

|

2014年9月18日 (木曜日)

「クマ」と「蚊」どっちが危険?

 今年は蚊が媒介する「デング熱」が話題になったが、9月中旬になりの活動も鈍ってきたのか、マスコミ報道も鎮静したようだ。0000o1_500
 今年は9月18日現在デング熱感染が17都道府県で計131人を確認したが、それでも昨年の249人を超すことはないはずだ。厚生労働省は「デング熱は稀に重症化しますが、比較的予後良好な感染症だ」と広報している。
 ところで、人類にとって一番怖ろしい危険な生き物は何だろうか?
 単純には、クマ・毒蛇・人食いサメ・ライオン、或いは人間と答える人もいる。
 答えは、人間が圧倒的にやられたのは「」からだそうだ。
 「」の生息は、人間の生活領域と重なり、深刻な病気を媒介すると知られる。
 良く知られた話しでは、大東亜戦争でニューギニアなど南方に派遣された兵隊が死亡したのは、敵の弾丸より「」が媒介したマラリアだったとも聞く。
 現在でも、このマラリア被害は、毎年200万人もの人が罹病し、うち60万人もの人が亡くなっているほか、蚊は、エボラ出血熱・デング熱・黄熱病・脳炎などを媒介する。
  ■デング熱だけじゃない!蚊が媒介する恐ろしい病気まとめ
   http://matome.naver.jp/odai/2140992265616324801
 このようなデータからすると、「蚊」の危険性は、もっと知らせてもよさそうだ。00000214
  日本では「クマ」による死亡事故は1980~2006年の27年間で、28件(環境省資料)しか起きていないが、クマが出没しただけで大騒ぎしている。
 勿論、クマと出遭ったときの怖さは理解しているが・・・・・
 今後ますます異常気象が常態化し、日本でもマラリアなどを媒介する「蚊」が大量発生する可能性もあり、駆除対策や病気・病死などによる何兆円という経済的損失を生じさせる恐れもある。
 今年は蚊が媒介する「デング熱」に、マスコミなどが大騒ぎしたことは、このマラリアが日本上陸に備えた予行訓練だったとするなら納得もする。

熊が嫌がる武器は
       http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4a6e.html

■「デング熱報道」にナゼ疑問を持たない

|

2014年9月17日 (水曜日)

日本人はこのような国で当たり前に暮す。

 私たち日本人は、世界からこのように評価される国で暮らしているのに、その良さに気が付かないままに、当然の如く生活している。
 多少、経済的に豊かとか、治安がいいとか、風光明媚とか、食べ物が旨いと言われる外国を旅行してみたら、全ての面で更に上を行く日本の良さに気が付く。
 下記のことは全てコピペによる紹介です。

 「私たちのJAPAN」スイスの映像作家がとらえた日本が美しい 【動画】
The Huffington Post  C4be93_5abf0be0881d42b6b7b54a224add
 投稿日: 2014年09月15日 13時59分 JST
  更新: 2014年09月15日 13時59分 JST
 スイスの映像作家・Marc Ambuehlさんが日本を旅した。
 東京、京都、兵庫、そして広島。 その2週間の旅行を動画にまとめた「Our Japan(私たちの日本)」からは、美しい思い出になったことが伝わってくる。
 動画には、世界から「とっても美しい」「すばらしい」「笑顔になった」などのコメントが寄せられている。
 美しい自然や人々の営みは、私たちが眺めても心が温まる。

Our Japan from Marc Ambuehl on Vimeo.

【関連記事】

|

2014年9月16日 (火曜日)

ソ連共産党が朝日等に与えた秘密指令!

 昨日は「朝日やNHK等が捏造しても売国する理由 」と載せたところ、殆ど眠っていた「反戦・反日運動家の正体 」 (2010/10/ 3)のページにもアクセスが集中した。きっと、朝日新聞などの捏造・誤報問題から、国民も何かに気づき始めた証であろう。Pn2010070501000609___ci0003
 よって、約4年前の記事に屋上屋を架す形だが、再度、載せておきたい。  
 約20年前の
1991年12月ソ連共産党が崩壊し、クレムリンの機密文書から日本に対する謀略が明らかになったが、日本のマスコミは明らかになった謀略の方法などの事実を国民に知らせない
 かつてソ連は、日本で共産主義革命を計画し、政界では日本共産党や社会党(社民)、メディアでは朝日新聞等、教育関係では日教組などに大量の資金援助と工作員を送り込み工作活動をしていた。000a300_
 その影響は、国内の隅々まで浸透し、ソ連崩壊後も消えない。
 つまり、日本のマスコミの殆どはソ連共産党協力していたのだから、自らの恥は伝えたくないのだ。
 一部の産経新聞や桜チャンネル、週刊誌・月刊誌、更にネットユーザーが真実を伝え、これを糾弾しようとしても大手マスコミは「蛙のつらに小便」程度だったのが、捏造・売国体質が白日に晒され、たまりかねずに謝罪した朝日のことで、ようやく天の岩戸に隙間を見せたことに、他のマスコミは他山の石にしたい程度の報道だ。
 まるで、「ウッカリミスから批判されて可哀そうだ」、「我々も注意しよう」と言わんばかりだ。
 そんなことはない。
 すべて計算づくで捏造して国民を扇動していることは明らかだ
 今は、朝日が代表してパッシングされているのであり、身に覚えのある他のマスコミは自社への飛び火を恐れているだけ・・・・・・

 スパイ工作の基本である
 「影響力のある代理人(Agent of Influense)」には、このような任務があった。
 主なものを例記すると、
 日本国民が日米安保に反対するように「日米安保はかえって戦争に巻き込まれる」というイメージを宣伝せよ。
米軍基地反対を扇動せよ。
自衛隊は憲法違反で平和を乱すものだというイメージを広めよ。
 日本の防衛予算がGNPの1%を超えるのは軍国主義復活だと宣伝せよ。
 北方領土はソビエトの正当な領土だと思わせよ。
靖国神社に参拝することは軍国主義的行為だと宣伝せよ。
スパイ防止法は軍国主義復活の象徴だと思わせよ。88471066
日本の戦争は全て侵略戦争であり、日本軍は悪虐非道の限りを尽くしたという歴史観を宣伝せよ。
 などであった。
 既に、これらのイメージなどは日本国内の隅々まで浸透してしまった。つまり、ソ連共産党の指令で、影響力のある代理人」たちは見事に任務を果たした
 この秘密指令を忠実に実行した大元の母体が、日本共産党や旧・社会党(社民)などの左翼政党であり、その指導下にあった労働組合や反戦・反日団体、コープ(生協)、民医連、新日本スポーツ連盟、原水協、青法協、左翼ジャーナリスト、学者、作家ら文化人達。
 実に、隅々まで巧妙に張り巡らされ、今も謀略の途中にある。
 このような、マスコミ・ジャーナリストなどの裏事情を、日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 (深田匠著)が正体を明らかにする。

日本人が知らない本当の中国リスク(情報提供:三橋貴明)
     http://youtu.be/Com-m06K49Y#aid=P-FjkL1gY4s  

|

2014年9月15日 (月曜日)

朝日やNHK等が捏造しても売国する理由

 自由主義社会では、報道機関が歴史的・構造的に有するとされる「国家権力の監視と批判の使命」を大切にすべきImageだが、その使命(第三の権力)を日本を敵視する外国の工作員に支配され悪用されては、国家の存亡に関わる。
 朝日新聞やNHKなどの日本の主要メディアが、なぜ売国・反日・捏造しても、自分が住む国・日本を故意に貶めようとするのか
 今回の朝日の誤報・捏造問題に、他のマスコミは「他山の石」としたいなどと遠回しに批判のポーズを見せるが、それは表面的なことで一蓮托生と見るべき・・・・・・
 もちろん真実は国民に知られたくないことばかり・・・・・そして、その理由は巧妙すぎて、分かっていても第三者に巧く説明出来ないことがある。
 このことは、マスコミが特定秘密保護法案に懸命に反対する理由と重なる。
 それらを、下段の動画で勉強し理論武装しよう。
 かつてソ連は、日本で共産主義革命を計画し、日本共産党や社会党、メディアでは朝日新聞等、教育関係では日教組などに大量の資金援助と工作員を送り込み工作していたが、ソ連崩壊後は、中国や韓国がこれら工作活動を受け継ぎ利用している。
 この事実は、ソ連が崩壊し機密文書 が公になったことから、明らかになったと「反戦・反日運動家の正体 」(2010年10月 3日)でもお知らせした。
 さらに、この経緯を元朝日新聞記者の本郷美則氏が語る、「朝日が左翼で中国寄り、北朝鮮寄りな理由 とは 」で、まずシッカリ勉強すべきだ。
 
 報道機関が遠回しに身内の報道機関を批判しても説得力がないが、同氏の説明は実に分かり易いし、説得力がある。
 要約すると、
◎GHQは日本に戦争放棄の憲法を与えた代償として、日本国内にアメリカ軍を置いて核の傘の下に入れた。
◎世界は東西冷戦構造が破壊されるまで、自由主義と社会主義でやっていこうする陣営があったが、日本は、日本国内に両勢力があった。
◎日本は東側陣営にくみする勢力が強かったが、日本人のバランス感覚で食い止めている。
◎安保闘争があった60年70年代は日本国内にいつ革命が起きてもおかしくない情勢があった。
◎冷戦構造の外に残ってしまった、例えば、中国や北朝鮮、ベトナムなどの政権者との好(よしみ)を通じて 見果てぬ夢を見ている勢力が未だに朝日新聞の中に残っている。
◎「憲法九条を守れ」ということは、日本を西側の陣営として戦わせないという歯止めにすることであり、つまり東側陣営に組するために「護憲」を掲げている。
◎21世紀は各国・各民族が資源・食料の争奪戦が始まる。ノホホンとしていることは出来ないはず・・・

朝日新聞が偏向する理由【元記者が語る】
  http://youtu.be/XS8pBLslRIw

|

2014年9月14日 (日曜日)

たかじんのそこまで言って委員会2014.9.14

 朝日新聞誤報問題は7分ころから開始します。
 たかじんのそこまで言って委員会    2014/09/14(日) 13:30〜15:00 放送
  辛坊副委員長“復活”第2弾!
 2014年“残された課題”辛抱できるかSP
▽「消費税10%」来年10月はムリ!?
▽迫る沖縄県知事選!普天間移設問題の行方
▽日本上陸の恐れは?エボラ出血熱
▽11月実現?日中首脳会談
▽「イスラム国」勢力拡大の脅威
▽どうなる?朝日新聞誤報問題
朝日新聞誤報問題 詳細情報
出演者
【司会】 辛坊治郎 森若佐紀子
金美齢 津川雅彦 田嶋陽子 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 竹田恒泰 山口もえ

朝日新聞、慰安婦検証記事。
田嶋さん!
なーんで、私ばっかりを指すのよ。
それでもあなたは辛抱できますか?
朝日新聞、慰安婦検証記事。
8月5日、6日付の朝刊で、いわゆる従軍慰安婦報道の検証記事を掲載した朝日新聞。
記事の内容と、その後の対応、
それでもあなたは辛抱できますか?
朝日新聞、慰安婦検証記事。
朝日新聞は検証記事の中で、韓国のチェジュ島で慰安婦狩りをしたという吉田清治氏の証言を、虚偽だと判断し、記事を取り消す。
裏付け取材が不十分だった点は反省するとしたが、戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を、消すことはできないと強調。
週刊文春は、朝日新聞、売国のDNA。
週刊新潮は、1億国民が報道被害者になった、従軍慰安婦大誤報!と題する批判記事を掲載。
朝日新聞側は、この2誌の広告掲載を拒否。
日本は吉田証言や朝日新聞の記事、河野談話によって、セックス・スレイブ、姓奴隷の国と決めつけられ、これによって損なわれた国益は計り知れない。
そこで皆さんに質問です。
あなたは日本が今も国際社会から、姓奴隷の国と非難されていることに辛抱できますか?
森若さんって学生時代、これってどういうふうに教えられた?
学生時代ですか?
高校のときに、だって大分でしょ?
はい。
大分、高校まで大分でしょ?
高校まで大分です。
知ってますか?津川さん、大分っていうのはね、日本で一番、日教組が強い所なんですよ。
大分?本当?
この問題に関して、直接というのではないんですが、国語の先生が新聞の天声人語を要約する文章を持っていくと、ノート見て、チェックしてくれるっていうのがあって、私の家は天声人語じゃなかったもんですから、別の新聞の、これでもいいですか?って言って。
学校で、天声人語読んでないと、授業が受けづらい?
授業とは別のところで、自主的にノートを持っていって、それを書いて、要約したのを、先生が今回のは何点ってチェックしてくれるっていうのがあったんですけど、それが最初、天声人語ありきという感じ…。
天声人語ありきなんですよ、やっぱり。
今でも。
ねっ、長谷川さん?
すごいですね、今の話は。
それぐらいなんだぁ。
これが吉田清治さんの報道が出たのは、89年ですよね。
9月。
そのあと現地調査されて、これはおかしいと言い始まったのが、大体、新聞、雑誌で取り上げられたのが92年ですよ。
だからそのころは、もうこの話はおかしいと思って、政府は93年の河野談話で、参考にしなかったわけですね。
だから朝日新聞は今、何を言ってるかというと、いやいやいやいや、吉田清治さんの報道を、河野談話は認めていないんだから、だから私たちが、原因になったわけじゃないということを言ってるんだけど、これはまあ、問題のすり替えだと私は思ってます。
ざこばさん。
ひどいなぁ、これ、どこがどういうふうに?
いや、僕はいやいや、日本が姓奴隷の国や言われてんのが、それまあ、ひどいっちゅうあれですよ。
日本はそんなことないよ、ちゃんとくるわがあって、ね、ちゃんと赤線があって、それでだって、日本どこが性奴隷ですか。
戦争中の話。
いやいや、そんなん、今、ないって言うてるやん。
金さん、金さん、辛抱できない?田嶋陽子さんのコメントが楽しみ。
朝日新聞がね、こういうような検証記事を出したっていうこと、吉田証言というのは、全くね、偽造したもんであると、間違いであると、それを載せたこと、これはもう、取り消しますということを言ってるわけですよ。
そこからいろんなものが広がったんですよね、実はこの問題はね。
それに乗っかって、田嶋陽子さん、さんざんいろんな発言をなさったんだけど。
私はそんなものに乗っかってませんよ、私、関係ないですよ、朝日新聞は。
だって、別にこの慰安婦問題は、吉田さんのその本で始まったわけじゃないんですよ。
吉田さんの本は、1つの証言であって、もうその前から大変な資料が出てきてて、ずっと研究してきましたし。
いやいや、吉田清治の本が、一番の出発点になったのは間違いないですよ。
そんなことないです、そんなことない、女性学をやってきてますから。
竹田さん、よくやった!社長の…。
これは朝日新聞の社長の手柄ですよ。
だってね、なんか今もう、朝日のこと考えるとね、かわいそうに思えちゃうくらい、よくぞ、そこやることやること、全部、裏目、裏目、裏目、裏目、なんかわざとね、会社潰そうとしているように見えるんですよね。
よくやった、社長!
東京新聞が喜んでる。
別に朝日新聞の、私はあれするとか、守るとか、そういうこと全然ないんですけど、朝日新聞もおかしいですけども、外国にこの従軍慰安婦のことが知られたのは、別に朝日新聞のせいでもないし、吉田さんの本のせいでもないし、そのことだけははっきりさせといたほうがいいと思いますよ、朝日新聞って、そんな力ないんです。
その前から。
今さら。
どこ口でそんなことが言えるんだよ。
国連もアメリカの議会も!
いやいや、そんなことないです。

|

朝日の体質が変化したら面白くない?

 最近、新聞・テレビに「吉田」姓がよく目にとまる。
●慰安婦問題を捏造した吉田清治(本名・吉田雄兎、背乗りの疑いもあるが・・・)
●福島第1原発・吉田昌郎元所長
●レスリングの吉田沙保里選手が世界選手権で優勝し世界大会15連覇記録
●元首相の吉田茂にノーベル平和賞候補に推薦状発見 
●NHK大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹・文(久坂玄瑞の妻) の話題
●鎌倉文学の最高峰「徒然草」の吉田兼好 
 もっとも、同じ「吉田姓」でも業績や人物は、嘘つきの吉田清治とこのように名前を並べること自体が失礼なほど雲泥の差、天と地、月とスッポン、灯心Imageに釣鐘であるはずだが、そうとは思っていなかったのが朝日新聞だ。
 32年間も、ほかの吉田さん以上に評価していたはずだ。
 この記事を、
 このように書けば
 「日本人の名誉を失墜させ自信を喪失出来る」、
 「日本を内部から崩壊させることが出来る
 「日本の保守政権を弱体化出来る
 「国際社会から日本の評判を落とせる」、
 「日本を敵視する国に加担出来る」などと、社長以下末端の社員や記者まで、頭の構造が出来上がっているからこそ、「従軍慰安婦」も「南京大虐殺」も「吉田調書の歪曲」等々の捏造・誤報報道も簡単に思いつくのであろう。
 人の考え・思想・思考回路などは簡単に変わるものではないし、それに、
 「朱に交われば赤くなる」、
 「朝日に入れば赤くなる」、」、
 「朝日を読めば赤くなる」、と言われ、今、問題の「デング熱」、「エボラ出血熱」同様に強い感染力を持つものだ。
  「こうしてこうすりゃ~こうなるものと、知りつつこうして、こうなった
 と、言葉遊び「都々逸」ではないが、
 「分かっちゃいるけど やめられねぇ 誤報・捏造・売国・不正・, etc.・エトセトラ」体質の社風から朝日新聞は本当に脱却できるのだろうか。
 社員を総入れ替えしたなら変わるかも知れないが、いや、本当は朝日の体質が変わったら面白くないと思っている人も多い・・・・・・・・
 プラス思考する者もいれば、残念ながら全てにマイナス思考する者もいる。

 朝日新聞 は、
 http://www.asahi.com/articles/ASG9C63FTG9CUTIL04Q.html
 慰安婦報道については、「報道と人権委員会」(PRC)とは別に社外の弁護士や歴史学者、ジャーナリストら有識者に依頼して第三者委員会を新たに立ち上げ、寄せられた疑問の声をもとに、過去の記事の作成や訂正にいたる経緯、今回の特集紙面の妥当性、そして朝日新聞の慰安婦報道が日韓関係をはじめ国際社会に与えた影響などについて、徹底して検証していただきます。こちらもすみやかな検証をお願いし、その結果は紙面でお知らせします。
 と述べている。

|

2014年9月13日 (土曜日)

仮に我が家に朝日が来たら「塩を捲く」

 「朝日新聞」は購読数は激減し、企業側などからも相次ぐ取材拒否・広告拒Asahi_image否!
 理由は、『いま朝日さんにウチの名前が出ると、それだけでマイナスイメージだから……』 と拒否されると言う。
 「発行部数760万部」→実際は「実売部数は280万部」との噂もある。
 すべてが因果応報、当然の成り行きだ。
 コミンテルンの強い影響を受けた赤い新聞と言われる「朝日新聞」は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った見事なほどの「プロパガンダ新聞」であることは間違いないのだが、それを国民もようやく気づき始めたことで、その役目も存在価値も終わったと見ている。
 安倍政権が唱える「戦後レジュームからの脱却」は、「日本健全化への道」だが、まず朝日新聞の存在価値の崩壊という具体的な形として見えて来た。
 戦後の日本は、政治・教育・メディア・法体系等々の各方面で健全でないのだ。

 そして、我が家で朝日新聞の購読は有り得ないが、もし勧誘など玄関先に立たれただけで塩をまくつもりだ。
 朝日関係者は、我が家、いや日本にとって「不幸の使者」と思っているからだ。
 新聞記者たちも、いろいろ泣き言を言っているようだが、捏造や偏向報道の実態を知っていて入社したのだろうから自業自得だ。もし、そんな程度のことも知らずに入社したのなら、それこそ記者志望者として失格だろう。
 とにかく、もう朝日読んでますなど恥ずかしくて人に言えないはずだし、就職試験の面接などで「購読新聞は朝日」と答えただけで、反社会分子、協調性なしと評価され不採用間違いなしだ。    

慰安婦検証記事掲載以降朝日新聞の記者が苦労をしている実態
   2014.09.11 16:00
  慰安婦検証記事の掲載以降、朝日新聞批判の風は強まる一方だ。
購読をやめる読者が相次ぐ一方、出稿を見直す広告主も出ている。
 だが、最も苦労しているのは現場で取材を続けている記者たちではないだろうか。ある若手経済部記者はこういう。
  「ある上場企業に取材に行ったら、担当者からは『いま朝日さんにウチの名前が出ると、それだけでマイナスだから……』とやんわり取材拒否された」
 社会部の中堅記者が続く。
 「警察や防衛省関連の取材をすると、『サヨク新聞の取材には応じられないな』『国益を損なわれたら困る』などと嫌味をいわれ、相手が本音を話さない」
 日々、現場に蓄積される不満をあるベテラン記者がこう代弁する。
「これまで会社から現場記者に対し、検証記事について公式な説明は一切ないんです。社長メッセージが初めてですね。だから現場の人間はクレームにも対応しようがない。せめて社長が会見を開いて誤報の件だけでも謝罪すれば、現場の記者が取材先に説明を求められても、“社長が会見で話した通りです”と弁明できる。現場記者の間では“弁護士などを加えた第三者機関を設置して一連の報道を検証し、さらに検証記事が掲載された経緯も検証するべきだ”という意見もある」     
週刊ポスト2014年9月19・26日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140911_275429.html

朝日新聞・木村社長緊急会見「吉田調書と慰安婦報道」   http://youtu.be/lJBH0GcoHS8  

|

2014年9月12日 (金曜日)

安倍首相が語った「朝日の慰安婦報道」

 今日は朝から、誤報・捏造を何度も繰り返して、国民世論を間違った方向に導く「恐ろしいメディア・朝日」が昨日9.11に、木村伊量社長や杉浦信之取締役の謝罪会見の話題で持ちきりだ。しかし、世界で「9.11」と言えば、例年、グラウンド・ゼロで犠牲者追悼式典がトップニュースであり、これを知る朝日新聞は実に巧妙に、この日に併せ会見を行った。
 この謝罪も別の日なら、国際社会の反応も雲泥の差がでたはず・・・・・・
 しかし、どんなに策を弄しても、慰安婦捏造報道、吉田調書の捻じ曲げ報道、池上彰氏記事の弾圧等々は、自分の手で自らを破滅に導く原因を作るという、正に、「墓穴に墓穴を掘り続けた」報道の数々は終わりのはじまりになると見ている。
 
 この話題に、やや重なった部分もあるが、
 安倍晋三首相は、昨日11日のラジオ番組「青山繁晴のザ・ボイス 」で、総理を辞任し失意の中で生活していた当時に、総理復帰の決意を持ったのは、高尾山の駅で受けた激励の一声からだったエピソードを語っていた。
 他にも、消費税増税、遺骨収集問題、日本海側メタンハイドレードの活用、ウクライナ情勢、日露関係、拉致問題などの他に、
 朝日新聞の慰安婦をめぐる一連の報道問題について、
 安倍首相は
 「個別の報道機関の報道内容の是非についてはコメントすべきではないが、例えば、慰安婦問題の誤報で多く人が苦しみ、国際社会で日本の名誉が傷つけられたたことは事実といってもいい。一般論として申し上げれば、報道に国内外に大きな影響を与え、我が国の名誉を傷つけることがある。そういうことも十分に認識しながら、責任ある態度で、正確で信用性の高い報道が求められている。それが国民の願いではないか。」
 と無難にコメントしてるが、
 現役の首相が、特定の報道機関に関して触れるコメントは例外中の例外であり、二度とこのような誤報・捏造は許さないとする迫力を感じた。
 青山氏は、現役の総理をゲスト出演させて、当面の国内外の諸問題に対する安倍内閣の諸方針を引き出していたことは傾聴に値する。
 首相が退席後も、
 イギリスからスコットランドが独立したがっていることや、アメリカ・オバマ大統領の「イスラム国」に対する姿勢を解説したことなども面白い。

■2014/09/11 ザ・ボイス 
 青山繁晴 安倍内閣総理大臣との本気対談 /
 ニュース解説「政府が吉田調書を公開」など
  http://youtu.be/zI4x4X7lRf4

|

2014年9月11日 (木曜日)

朝日が「吉田調書」誤報を認め訂正

 朝日新聞が福島第一原発の「吉田調書」報道の誤りを認め、今日11日のうちにも訂正するそうだ。その内容は不明だが、慰安婦報道の誤報・捏造報道の言い訳同様に、頭を下げるような謝罪は有り得ないし、なんだかんだと言い訳を、ダラダラ述べることだけは目に見えている。
 朝日新聞はインテリ集団と聞くが、
 「過ちて改めざる、之を過ちと謂う
  「小人の過ちは、必ず文る」(「論語」子張篇)
  「過ちは好む所にあり」 (得意分野では油断して失敗しがち)
 と言われるように、間違ったと気付いたら、直ぐ改めた方がよいのは当然であると、人間としての基本的なことを学ぶべきだ。
 つまり、朝日は人間味がないということだが・・・・・インテリに有りがちなことだ。
 それに、朝日新聞は、吉田さんと強い縁がありそうなのも面白い。
 もっとも、同じ吉田姓でも、嘘吐きの吉田清治と福島原発の吉田昌郎所長とは、ここに名前を並べる自体が失礼なほど雲泥の差で、天と地、月とスッポン、灯心に釣鐘であることは周知のとおりだ。
 これにアマチュアレスリングの53キロ級の吉田沙保里選手が世界大会15連覇と重なっては、外国のメディアは混乱することであろう。

Image

  朝日新聞が「吉田調書」報道めぐり誤り認め、訂正へ
  (09/11 16:55)
 

【辛坊治郎】 朝日新聞 吉田調書スクープも捏造確定 その1 2014/08/18 辛坊さんの朝刊早読みニュース    http://youtu.be/PqUlxWPb3nI

|

ゴミ集積場に介護の「尿」は迷惑だ!

   8月31日、「要介護者のゴミ出し問題はどうする ?」と隠れた問題点を指摘した。
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-24ca.html
  すると今度は、8日夜7時ころ帰宅すると、我が家も利用するゴミ集積場00000000ex2から、数メートル離れても凄い異臭を発していることに気付いた。
 連れ合いが近所から数人の立会人を連れ出して来たので、引き下がることが出来ず、不潔でクサいのを我慢して確認すると、数個に小分けにされた「尿(小便)」だった。
 5~6個に分けてあるが一部は発酵しているような異臭
 大袋を開けて確認すると、中に小袋が数個あって、その下部に「勝〇〇子」と記名があり、近所の要介護者の名と推測したが、立合人達は初めて聞くという。
 だが、遅れて来た人が「この名前は、〇〇さんがお世話しているお姉さんの名前でしょ」と言う。その人は、一年位前から同居している85歳位の寝たきり00000043の高齢者らしいものの、誰も見たことがないと言う。
 春ころゴミ集積場に大型の旅行鞄が出されて、いつまでも回収されずに困っていたので、鞄を壊して内部を確認すると、小さく目立たないように「代表取締役・勝●●雄」と書かれていた。
 この時は、他の地域からの持ち込みゴミと思い、警察と市役所に氏名から捜査・調査を依頼したが、いずれからも「居住確認出来ない」と回答されていた。だが、今回のことで、地域のにわか探偵団たちは、「勝〇〇子」と「勝●●雄」は夫婦と見ている。
 近く、記名から特定されるはずだが、どんな病気を持っているか分からない不衛生な「尿」をゴミ集積場に出すことに疑問を持つ。収集車の中では破裂するだろうし、街にまき散らしながら走っているようなものだ。
 しかし、何故、自宅のトイレに流すことが出来ないのか不思議だ。
 嫌がらせとしか思えない。
 正式には、「排尿」等はゼリーなどの凝固剤で固めて出せば「可燃ゴミ」として回収されるらしいが、指定日の前日の夜に固めないで、コッソリ出して、周りに異臭を発されては迷惑このうえない。
 連れ合いも確認を頼んでおいて、「汚いから直ぐ風呂で洗って」とは一体何なんだ。
 我が家は、最近、ゴミ問題対策の最前線に置かれた感がある。
 こんなことに頼りにされても有難迷惑だが、近隣の家族構成などを見回すと仕方ないと思っている。

|

2014年9月10日 (水曜日)

山形県庄内平野は津波に注意が必要

 先日、産経で平地や盆地に聳える独立峰で円錐形の周辺に温泉が少0000000000000map_021ない富士山・鳥海山・羊蹄山・岩木山などは噴火による山体崩壊の恐れがあると報じられた。この山体崩壊への備えはどこも十分ではないが、せめて、津波だけでも万全の対策をとって欲しい。
 その鳥海山が聳える山形県の庄内平野は津波対策は万全だろうか。山形県津波浸水想定CG
  縄文後期までは、今の庄内平野には海水が流れ込み、所々に島や砂山が広がっていた海抜の低い土地だ。
 日本海側で「」が付く地名は、「象潟」、「新潟」、「八郎潟」、「十三潟(青森の十三湖)」、「砂潟(酒田の旧名)」などだが、いずれも海水が入る「湾」だった。
  それが、「象潟」は1804年の地震で隆起して平地に、「八郎潟」は昭和30年代の干拓事業で田園風景になったが、「新潟」や「砂潟(酒田」は全て海面の後退と言われる。
 (「新潟」の越後高田辺りは江戸中期の1751年4月26日の地震で隆起)
 「酒田」は、古い文献に「砂潟」とあり、昔の象潟のような「湾」だったそうImage_2だが、縄文後期あたりから徐々に海面の後退により、今のような平地になったそうだ。
 それに庄内の内海には所々に島や丘が点在した。
 地名にも、蕨岡、藤島、米島、京島、楸島(ぐみしま)、平津、海老島、富岡、豊岡、吉岡、飛鳥(あすか)、砂越、郡山、等々、島や丘、或いは湊だったと思われる地名が点在するが考古学等の研究ではヒントになりそうだ。
 古来、「」は「湊」を現す地名と言われる。
 また、この近くの縄文遺跡は全て山沿いから発見されているし、平野部には〇〇新田、〇〇荒野などの地名が、後の人々に開発された名残りと推測される。
 それから、庄内平野には、最上川、赤川、日向川、月光川の四本の河Image_3川が流れているが、全て人の手で流れを変えた人口河川であることは、地元でもあまり知られていない。
 きっと、月光川は違うと言うだろうが、遊佐町宮田の古川いう地名は月光川の名残りであろう。また、枝流の野沢村の野沢川近くにも古川と呼ぶ土地があり、野沢川の流れを変えた名残りだ。 
 なお、庄内平野北部は「飽海」と言うが、古くは「阿古の海(アコノウミ)」が転じたといわれ、その根拠は、「秋田県由利郡には、飽海郡に阿古之入江と称する南北二十里の江海があり、阿久美(後世:飽海)の名称は、之から起こったという」所伝もあるという(日向川水害予防組合「日向川史」)。
 きっと、遊佐町吹浦辺りの入り江から、今の平野部に舟で入ると「阿古の海(アコノウミ)」が広がっていたのであろう。
 長々と前置きを書いたが、言いたいのは、この辺りは海抜が低いところなので、津波に注意して欲しいこと・・・・・・・これまでも似たような注意喚起のブログを数回書いたが、知識があると無いとでは、万が一の行動に大きな差が出るものだ。
 右画像の、いずれの地域にも妹らの嫁ぎ先、妻の実家等々の親戚が多い。

庄内地方は津波に用心して欲しい。
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-1003.html
日向川(にっこうがわ)は人工河川
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8a42.html
面白地名「飽海」は阿古の海
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-3108.html

■山形県津波浸水想定CG  

00000000000000canvas_3

|

2014年9月 9日 (火曜日)

「睡眠薬」も使い方次第で凶器になる

 東京都瑞穂町で、女の子に睡眠薬使用と見られる傷害事件が発生した。睡眠薬に限らないが、自動車にしろ包丁にしろ便利なものは目的以外で使うと凶器になるものだ。Image
 40日前のことだが、7月29日の夕方、
 小学校3年の女の子(9)が、瑞穂町箱根ケ崎西松原の「町立松原西公5_50」で一人で遊んでいたところ、見知らぬ男から「あめをあげる。これおいしいよ」渡されたアメを口にした。女の子は意識がもうろうとしていると、男は女の子をおんぶして、公園から立ち去り、その数時間後に、近くの路上で倒れているところを通行人が発見し病院へ搬送されたが、尿検査から睡眠薬と思われる成分が検出された。
 この男は、20~30歳ぐらいのやせ形で、黒いジャケット姿だった。
 現在、福生警察署で傷害事件として捜査中だが、201499_003
 公園付近には防犯カメラは設置されているのだろうか。
 それにナゼ報道が遅くなったのか。
 警察への通報が遅れたのだろうか・・・・・
 発生が7月29日と言えば、
 都内で相次いだ「声優のアイコ」を名乗る女による睡眠薬で眠らせた上、現金などを奪った昏睡強盗事件で、杉並区久我山 1丁目に住む無職・「神(じん)いっき」容疑者(30・女)を7月7日に逮捕したあとで、睡眠薬使用などが話題だった。それに、首都圏では、木嶋佳苗被告の睡眠薬や練炭を使用した大量殺人事件も発生している。
 模倣には注意が必要だ。
  「睡眠薬」は服用したことがないが、
 自殺者もよく服用後に自殺を図ったり、性犯罪でもアルコールなどの飲み物と一緒に睡眠薬を飲ませて昏睡させて乱暴をしたりと、いいイメージを持たない。もちろん、医師や薬剤師からの注意を守って服用すれば、必要な方には大切な薬なのだが、間違った動機で使うと刃物同様の凶器になる。
 文明の利器・自動車同様、睡眠薬は使い方次第で恩も受ければ凶器にもなる。

※警視庁生活安全総務課から、次の内容でメール配信された。
 子供の防犯対策について
 東京都内では、7月から8月にかけて、小学生が見知らぬ男や女から、「あめあげる」と声をかけられる事案が連続発生しています。実際にあめを食べて具合の悪くなった子供もいますので、十分に御注意ください。
・見知らぬ人に声をかけられても、物をもらったり、ついていかないように子供に言い聞かせましょう
・子供はできるだけ一人で外出させないようにしましょう
・不審者を発見したら110番通報をお願いします
 【問合せ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30254)

 

|

2014年9月 8日 (月曜日)

たかじんのそこまで言って委員会 2014.09.07

 読売テレビの人気バラエティ番組
たかじんのそこまで言って委員会 2014.09.07 http://www.dailymotion.com/video/x25e2ip
【司会】辛坊治郎
【出演】
 金美齢 津川雅彦 田嶋陽子 桂ざこば 加藤清隆 長谷川幸洋 竹田恒泰 山口もえ
【VTR出演】安倍晋三 橋下徹 櫻井よしこImage

たかじんのそこまで言って委員会 2014.09.07 http://www.dailymotion.com/video/x25e2ip

日露関係の討論は40分ころから

それはともかく、今回、櫻井さんが当委員会で討論してほしいというテーマは、日ロ関係。
おととしの政権復帰以来、安倍総理は日ロ関係を強化すべく、プーチン大統領と5回も会談を行い、ことし2月には、プーチン大統領がこの秋に訪日することで合意した。
すべては悲願である、北方領土返還の交渉を進展させるため。
ところが、その後の3月18日、ロシアがウクライナのクリミア半島を編入。
7月にはウクライナ上空でマレーシア航空機が撃墜されたことで、欧米とロシアの対立が激化。
ロシアとの関係を崩したくない日本政府だが、ウクライナ問題では、G7の共同歩調を重視するため、ロシアに制裁を行ってきた。
これに対し、ロシア側は8月末に予定していた日ロ外務次官級会議を一方的に延期したうえで、対日報復制裁を…。
さらに、ロシア軍が北方領土の国後、択捉両島で、日本の中止要請を振り切り、軍事演習を強行した。
こうした中、日本のある外務省幹部は、プーチン大統領来日の合意が破棄されたわけではないが、現実的には極めて厳しくなったと語っているが。
ただ、ロシア側は、北方領土問題を進展させたいという日本側の思惑を熟知したうえで、現時点では、プーチン大統領の訪日は変更なしといちるの望みがあることをにおわせ、G7の一角である日本に、揺さぶりをかけてきている。
いずれにせよ、今後の日ロ関係については、両国の接近を警戒するアメリカからの圧力が強まるはずで、板挟みとなった安倍総理は、今後、どちらにかじを切るのか。
そこで皆さんに質問です。
あなたは日ロ関係を重視すべきだと思いますか?欧米との関係を重視すべきだと思いますか?
ああ、分かれましたね。
これはもう全員一致かと思ったら、意外に、津川雅彦さん、重視すべきはロシア。
いや、もう日本の国益に関係あるのは、日ロ関係でね、まあ、今度の問題は、欧州とロシアとの対立に巻き込まれているだけですから、ただ、仲よく、日ロ関係を重視するべきだといっても、外交ですから、つまり、冷たい処置も必要なんで、日ロ、訪日を断るとこの際、向こうもやっているんだから。
プーチン、来るなと、こんでええと。
そのぐらいのフェイントはね、かけて僕は十分いいと思うんですけど。
とんでもないよ。
津川さん、ぱっと見た瞬間に、津川さん、重視すべきはロシア。
ふっと後ろ見たら、田嶋さんも重視すべきはロシア。
気が合うな。
そろいました。
気が合う。
いやー、話がおもしろくなくなるんじゃないかと心配になってきたけど。
私は、断ったりしないほうがいいと思います。
だって、今度G7の決定に従って、制裁する前から…で、だからといって、これで、向こうの人たちが解決してくれるわけじゃないですよね、G7の人が。
だからこれはずっと日本がロシアとやってきた問題だし、1992年に、いろんなことがあって、日本は一度に4つ島を返せなんて言ったから、遠のいちゃったわけで、せっかくロシアが来てくれるっていうんだから、来てもらって、しっかり話し合って、ここでなんとかさい先のいい解決を見つけて。
来てくれるから、来てもらうっていうのは、言い方があんまり好きじゃないね。
そのへんはどうでもいいけど。
このロシアの問題はやっぱり日本固有の問題として、G7とは関係なく、きちんときぜんとやるべきだと私は思っています。
それは賛成だね。
僕は両方とも大事にすべきだという意見なんだけど、それはどうしてかっていうと、日本とアメリカとヨーロッパで…。
それはひきょうだよ。
ルール違反だよ。
ひきょうだって言われてますよ。
長谷川さん。
なんで?人間関係と同じじゃない。
ちょっといい?ちゃんと言う。
ちゃんと説明するから。
日本とアメリカと欧州ヨーロッパは、全部置かれた条件が全く違うんですよ。
これがまず基本。
つまり、津川さんがおっしゃったように、今、ロシアとけんかしているのは、基本は欧州なんですね。
ついこの間、NATOはもうロシアを仮想敵国だと、そこまでいってるんですよ、事態は。
もっと分かりやすく言うと、欧州、ヨーロッパは、中国に侵略されることなんかありません。
地理が遠いからです。
それからアメリカ、アメリカは、いざとなったら、自分だけでハワイからあっち側は守っていけます。
これは中国だって、手を出さないと言っているんだから。
さて、そこで日本だけど、日本は、中国と敵対していますね、まず、ほとんど敵対してる。
これにかけて加えてロシアとも敵対してしまったら、ロシアも中国も2正面、相手にしなきゃいけないんですよ。
これは欧州でもなく、アメリカでもなく、ものすごく大変な負担になる。
だから、もうこれ自動的に、中国と対立している以上、ロシアとはそういう緊張関係にできるだけならないほうがいいっていうことは基本です、基本。
かつね、プーチンの側から見ても、同じことがいえて、実はプーチン、ロシアは中国がすごく気になってしょうがないんですよ。
だからその中国をけん制するためにも、実は日本と仲よくしておきたいよねって気持ちはある。
だから両方の思惑もあるし、これまで安倍・プーチンで積み上げた外交…。
それだけにしとけばいいじゃない。
だからやったほうがいい。
ちょっとね長谷川さんね、今津川さんがルール違反だって言ったのはそのとおりなんであってね、テクサイドっていうことが必要なときがある。
どちら側に立つか立つか決めなければならないということがある。
じゃあなんで、このたびロシアと欧米が衝突してるかっていうと、ウクライナ問題でしょ。
そうするとね、ウクライナだけじゃなくて最近の話では、もうエストニアも、ポーランドも緊張し始めているわけよ。
つまりかつてのね、それこそソ連が復活するんじゃないかと、どんどんどんどん攻め込んでくるんじゃないかっていうね、そういう危機感を持っているからこそ、NATOがこれだけね、力を入れてやってるわけじゃない。
それともう一つね、皆さん忘れはいけないことはね、例えばロシア系の住民がいるから、それを守るために行きますという言い方をしているじゃない。
じゃあ台湾問題はどうなのよ、中国系住民がいっぱいいますと。
じゃあ中国が乗り込んできました、当たり前ですということで、台湾が中国の一部になっちゃった。
そうすると日本はシーレーンを完全に失うわけですよ。
台湾が中国の一部になってしまったら。
僕聞いたのは、言い方をちょっと変えますけれども、少なくとも今回のことは、ロシアが、主権国家であるウクライナを侵略したんですよ。
この事実をちゃんと抑えておかなければいけません。
これが日本としても、絶対に認めるわけにはいかない。
なぜならば、そんなことを認めたら、中国は堂々と尖閣を侵略しに来ますよ。
そのとき誰も助けてくれません。
だからこれはきちっと欧米側に立つっていうのは、これは大前提で、さはさりながらというのは、若干、長谷川さんの意見に近くなるんだけれども、外交は表芸だけではないんです。
裏芸、腹芸もあるんですよ。
そこはね、外交をつかさどる総理大臣、外務大臣の力量に任されているんです。
今や、国際秩序を守るのはもはや国連ではないわけですよ。
つまり常任理事国の5か国というのは、中国とロシアが入っているわけですから、だからもはや国連は、そういう世界の秩序を保つような役割を果たせない状況。
そこで、次に世界秩序を保てるものがもしあるとするならば、G7なわけですよね。
G7、先進7か国で、ロシアが抜けたことによって、G8がG7になったんですけど、そこでもしね、泥棒であるロシアと日本が仲よくするようなことになったら、ちょっとここにも書きましたけど、日本がつまはじきになって、今度G6になっちゃう可能性がある。
つまり日本、中国、ロシアというのが、要するに世界秩序を乱す国なんだみたいなふうになっちゃったときに。
それはそうはならない。
そこは厳しい声。
G7というのは今、価値が高まってますから。
今回の事態を引き起こした大きな原因の一つは、アメリカなわけですよ。
アメリカが財政難に基づいて、お金も力も失ってしまった。
われわれはすでに世界の警察官ではないと言い始めた。
それで、プーチンがばっといきなりウクライナ侵攻するということが起きてしまったんだよ。
で、日本で考えたら、やっぱりアメリカは最終的に頼りにならないぞと。
自分の領土は自分の力で守るんだということを考えたら、やはり日本としての立場を守るために、いろんな画策をする必要があるって僕は言ってるんですよ。
表向きの話と裏とは同時並行でなければいけない。
それが外交だと申し上げた。
だからそのときにロシアと中国が、手を今さんざん仲悪かったのに、今、手結びますよね。
そしたら日本は中国とも仲悪い、それから北朝鮮とも仲悪い、韓国とも仲悪い、そうじゃなくて、私の考えは、やっぱり中国、ロシア、北朝鮮、韓国、日本と、そのへんでまとまると、EU、それから東、それから…。
北朝鮮と韓国と日本でまとまるんですか?
そうよ。
みんなこれからそうならないと。
黙って聞いてたら、とんでもないこと言いますね。
いやいや、ならなきゃ日本は未来ないですよ。
価値観が全く違うんだから。
そんなことない。
田嶋さんのもちょっと一理あるのは、例えば北朝鮮の拉致問題に関しては、アメリカと方針が違ったって、日本独自の外交をやりましょうということで、アメリカだって納得する。
じゃあ、北方領土に関して言うと、これはもう日本とロシアの関係、2国間関係で、欧米だって協力してくれるんだから、独自の日ロの外交したらいいじゃないかということでしょう。
そういうことです。
それは津川さんと珍しく一致しましたね。
例えばエネルギーだって、そうでね、エネルギー、日本はほとんど今、中東アラブによってますけれども、これからシェールガスをアメリカから輸入しようという話。
サハリンからパイプラインを引くって。
始めたわけですね。
そしたらプーチンがおいおい、と、俺のことも忘れないでくれよと、話で、去年の5月に要するにオホーツク海の下に眠ってる原油の共同開発とか、天然ガスの共同開発とか、こういう話があるわけで、だからまあ、全方位外交というよりも、要するに日本自身がどうやって生き延びていくことが自国の平和と
私、去年、南樺太行ってきましたけど、もう荒れ放題でしたよ。
南樺太行きはった?
行きました、行きました。
何しに?
どうやったら返ってくるか、南から。
そうですよ。
だから私はまず旅行する…にそうや岬に北のほう向かって、ロシアのばかやろう、樺太帰せって叫んでから、乗り込んでいったんですよ。
日本の統治時代ってすばらしい町並みだったんですよ。
古い写真とかよく見ていったんだすけど、そうしたら、もうぼろぼろ!当時、南樺太だけで42万人日本人が住んでたんですけど、今、北も合わせて倍の広さですけど、それでも50万人そこそこって、人口も減っちゃってるんですよ。
だからもうね、本当ほっぽらかし状態なんですね。
じゃ、北方領土だけじゃなくて、樺太も返ってくる可能性がある?

|

2014年9月 7日 (日曜日)

柴又三丁目女子大生殺人犯人・DNA

 9月9日で18年を迎える「柴又三丁目上智大女子学生殺人 」だが、1階玄関付近で発見されていたマッチ箱の血痕と、2階で遺体に掛けられた布団に付1_p
着した血液を最新技術で鑑定したところ、血液型A型もDNA型もいずれも一致したこと、及び犯行現場の3Dプリンターによる立体模型が、先日9月4日公開していた。
 この報道以来、当ブログで配信の「柴又三丁目女子大生殺人放火事件」ページに数日で万を超すアクセスが集中し関心の高さを示している。
 よって若干の追加記事を掲載しておこうと思う。
 この事件は東京の東のはずれ葛飾区の発生であり、多摩地区居住者には縁遠い距離だが、仕事に関連して現場に赴いた体験をブログに載せたものだ。
 すると、
 「新聞配達員は調べたのかな??事件の後、引きこもって仕事やめ0000000_6た配達員いたなぁ」と、恰も真相を知っているかのような思わせぶりのコメントがあったので、この内容は警視庁亀有署捜査本部(03・3607・9051)に関連情報として報告させていただいた。
 このような情報は、
 仮に誤報であっても、
 断片的であっても、
 何かとつながることがあり無視できないはずだ。Kameari_image
 きっと、何かしらのヒントになったものと思っている。
 匿名でコメントを入れた方も、是非追加情報を直接でも関節でも入れて欲しいものだ。警察は勿論、被害者ご遺族もどんな些細な情報も待っているはず・・・・・・

 警視庁では、
 1995年7月の八王子スーパー3人射殺事件
 1996年9月の葛飾区柴又上智大生殺害事件
 2000年12月の世田谷一家四人殺害事件には専従捜査員を配置して、威信をかけた継続捜査が推進されている。
 これらの事件は「時効の壁」が撤廃されたことに加え、DNA型の判明など捜査の新たな進展に期待がかかる。
 いずれにも現場に足を運び、捜査の妨害にならない程度に情報提供することで風化させない工夫をしているつもりだ。

人気記事ランキング(2014.09.07)
1位:柴又三丁目女子大生殺人放火事件
2位:朝鮮半島の恥ずかしい風習
3位:ナンペイ事件は「引き込み女」が関与?
4位:なぜ芸能界に「在日」が多い?
5位:今は幸せかい?「オウム」の女たち
6位:韓国人のルーツはエベンキ族と同じ!
7位:朝鮮半島人の遺伝子異常の理由
8位:ナンペイ事件犯人は大森の鉄工所勤務?
13位:世田谷事件・宮澤邸の三次元模型 

■警視庁ホームページから

世田谷一家殺害事件(平成12年12月31日発生・成城署特別捜査本部)
柴又女子大生殺人放火事件(平成8年9月9日発生・亀有署特別捜査本部)
八王子スーパー強盗殺人事件(平成7年7月30日発生・八王子署特別捜査本部)

|

2014年9月 6日 (土曜日)

「デング熱報道」にナゼ疑問を持たない?

 例年より少ない「デング熱」なのに、なぜ突然マスコミは大騒Imageぎするのだろうか。
 この現象のほうが、「エボラ出血熱」や「デング熱」より恐ろしい・・・・・・
 蚊が媒介する「デング熱」の日本国内の感染例は、
 一昨年2012年221人、
 昨年2013年は249
 今年は67というから、年末まで多くても150人程度と推測している。
 尤も昨年までは「輸入症例」らしいが・・・・・蚊が媒介するなら、患者を刺した蚊からも感染のおそれはあったから、なぜ警鐘を鳴らさなかったのだ。
 発病すると高熱で約1週間は大変だが、日本では死者はいないし、例年000008_1より、かなり少ないと見られるのに、何故、マスコミは率先して大騒ぎするのか。それよりも、死亡率が高く・感染力の強い、2万人を超えたエイズ患者などの対策を心配すべきだが、交通事故死や自殺同様に慣れてしまうことは、もっともっと怖いのだ。
 そして、たいしたことない「デング熱」には「今年に限ってナゼ騒ぐのか」と、国民は疑問を持つべき・・・・・・・(軽視はしないが他と比較してだ)
 確か、前月中旬頃までは、西アフリカなどでは致死率88%に上る感染症「エボラ出血熱」の恐ろしさを積極的に報道し啓発していたのに、急に新聞・テレビの報道から消えた。せいぜい知らせたのは、死者数が1900人を超えたことや、富山化学工業がインフルエンザ治療薬として開発した未承認の薬「ファビピラビル」が、エボラにも効くと期待されていると先月末に知らされたこと程度だ。

 マスコミが一斉に同じ方向で報道し国民を煽り、洗脳しているときは、それはナゼかと勘繰った方がいい。
 単純に思うことは、
●慰安婦報道と同じで、無いのに有るように、或いは、大したことないのに大変のように知らせるから国民も外国も錯覚する。
●「エボラ出血熱」報道を止めて、「デング熱」の報道に集中しているのはなぜ。
●「デング熱」の危険を煽って、どこが迷惑や損して、どこが儲かっているのか。
●迷惑を受けているは、代々木公園・明治神宮・新宿西口公園などと近隣の会社・事業所、居住者、飲食店などの経営者
●利益があるのは、報道関係者・蚊の駆除業者・駆除製薬会社・虫除けスプレーなどの製薬会社・これら広告宣伝会社
●付近では、通勤・通学をはじめ、経済活動にも影響
●ホームレスも他の公園に移動し菌を拡散している疑いがある。
などだが、
 実際はもっと違うところにあると勘繰ったらいい。
●何かから国民の目を逸らす目的があるのか。
●それは国際的なものか、日本だけの都合なのか。
●「エボラ出血熱」のことは、これ以上知られたくない何かがあるのか。
●いつも奇怪な病気が流行するのは、なぜ有色人種の居住地からなのか。
●世界の人口は爆発的に増加し放置すれば、白人社会にも食糧危機が迫る。
●マスコミは国民を煽って、どのように行政や国民、企業らが反応するか効果を確認している。
 いずれにしても、大多数の国民にはマスコミ報道を信じて疑わない精神構造が定着している恐ろしさを、職場や近所の人達との会話からも確認できる。
 この現象のほうが、「エボラ出血熱」や「デング熱」より恐ろしい・・・・・・
 ひねくれていると思われても、少しでも視点を変えて見る癖が大切だ。

|

2014年9月 5日 (金曜日)

近所迷惑!「車の持ち帰り・車庫無し」

 今年春頃から、我が家を含む数軒が所有の私道入口に、青空0000000ya駐車の車を見かけるようになった。車の動きから会社保有車の自宅持ち帰りと見ている。私道保有者の一人なら、「火事などに備え車庫に入れましょう」と軽くお願いするつもりでいたが、実際は約70メートル離れたアパート居住者と分かった。自宅には二台分の駐車スペースがないので、ここの私道を狙ったのであろう。
 よくあるネットで晒したり、パンクや悪戯したい気持ちは理解出来るが、それをすることはない。
  はて、実際はどうする・・・・
 警察に通報し取り締まりに協力することに限る。
  「青空駐車」や「車庫無し駐車」には、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」という法律が適用され、同一場所に夜間8時間以上昼間12時間以上の路上連続駐車で、標識の有無に関わらず違反が成立する。
 この違反は普通の駐車違反よりも悪質と見なされ罰則も重い。
  この場合の夜間とは、日没から日の出までであり、国立天文台によると2014年9月4日の東京地方は. 日の出5:15.  日の入り18:050000000000000b4となる。
 単純には、午後8時15分から日の出の5時15分まで連続駐車すれば夜間8時間以上の青空駐車違反。更に移動せず、午前9時15分まで駐めれば昼間12時間以上の青空駐車違反が成立する。つまり、昼間の12時間は夜間に重ねて計算されるが、この間、警察も数回は移動の有無の確認が必要となり、面倒であろう。
 それに悪質な常習者は、わずかに移動したりと警察の裏を書くのが常と聞く。
 よって通報者・目撃者の協力が大切となる。
 それに近隣からの目撃証言等により、「車庫無し」と認定されると夜間8時間以上、昼間12時間以上の縛りに拘らずに取締りを受けることになる。
 もちろん常習性を担保するために、ドライバー、日時・ナンバーなどを記録することなどして、積極的に目撃調書の作成に協力するつもりだ。
 この目撃と記録は、最低三回は実行したい。
  我が家の近所でも、無断駐車をはじめ、自分勝ってなゴミ出し、ノラ猫の餌やり等々、モラル・マナーのない方々による問題は尽きない。これらの是正には、クレーマーと言われない程度のうるさ型は絶対に必要だ。

自動車の保管場所の確保等に関する法律
(保管場所としての道路の使用の禁止等)
第11条 何人も、道路上の場所を自動車の保管場所として使用してはならない。
2 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一 自動車が道路上の同一の場所に引き続き12時間以上駐車することとなるような行為
二 自動車が夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)に道路上の同一の場所に引き続き8時間以上駐車することとなるような行為
3 前2項の規定は、政令で定める特別の用務を遂行するため必要がある場合その他政令で定める場合については、適用しない。

|

2014年9月 4日 (木曜日)

朝日の社是は「捏造と言論弾圧」か

 今の朝日新聞は、滅亡寸前の平家、正に盛者必衰・「驕れる者久し000000022fsからず」、
いや「驕れる朝日は久しからず」がピッタリだし、戦後、徹底的に日本を貶めた役割は十分に果たしたはずだ。
 ジャーナリストの池上彰氏は、
 「連載を打ち切らせて下さい、と申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」
 とコメントしたという。
 この掲載拒否という「言論弾圧」の経緯は、
 朝日新聞が、池上彰氏に執筆を依頼していた「池上彰の新聞ななめ読み」。
 このコラムは、池上氏が毎月1回、テーマを絞って朝日を含む各紙の報道を読み比べ、内容を論評しているもの。0000000020140904
 8月29日分の原稿で、池上氏が朝日新聞の慰安婦報道を検証した特集(8月5、6両日掲載)に言及したところ、朝日新聞から「掲載できない」と連絡を受けた池上氏は、朝日新聞に見切りをつけたようだ。
 これは当初、同類の共食い、或いは飼い主が飼い猫に咬まれたようなものと見ていたが、この異常な事態は、朝日新聞も「崖っぷちまで追い詰められている」ことを内外に露呈している。
 さぁ廃刊まで一息だ・・・・・・・
 いまどき朝日を読んでいる国民は、おかしいと思われている・・・・・・

 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり
 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
 驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し
 猛き人もついには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ。


 【池上彰の新聞ななめ読み】2014年9月4日05時00分
 慰安婦報道検証 訂正、遅きに失したのではhttp://www.asahi.com/articles/DA3S11332230.html000000000000011203_00_2
  過ちがあったなら、訂正するのは当然。
 でも、遅きに失したのではないか。
 過ちがあれば、率直に認めること。
 でも、潔くないのではないか。
 過ちを訂正するなら、謝罪もするべきではないか。

 朝日新聞は、8月5日付と6日付朝刊で、「慰安婦問題を考える」と題し、自社の過去の慰安婦報道を検証しました。これを読んだ私の感想が、冒頭のものです。
 6日付紙面で、現代史家の秦郁彦氏は、朝日の検証について、「遅ればせながら過去の報道ぶりについて自己検証したことをまず、評価したい」と書いています。これは、その通りですね。
 しかし、今頃やっと、という思いが拭い切れません。今回の検証で「虚偽」と判断した人物の証言を掲載してから32年も経つからです。
 今回、「虚偽」と判断したのは、吉田清治氏の証言。氏が自らの体験として、済州島で200人の若い朝鮮人女性を「狩り出した」などと証言したと朝日新聞大阪本社版朝刊が1982年9月2日に報じました。その後も朝日は吉田氏に関する記事を掲載しました。
 これについて今回、「読者のみなさまへ」と題し、「吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした」と書いています。裏付けできなければ取り消す。当然の判断です。
 ところが、この証言に疑問が出たのは、22年前のことでした。92年、産経新聞が、吉田氏の証言に疑問を投げかける記事を掲載したからです。
 こういう記事が出たら、裏付け取材をするのが記者のイロハ。朝日の社会部記者が「吉田氏に会い、裏付けのための関係者の紹介やデータ提供を要請したが拒まれたという」と検証記事は書きます。この時点で、証言の信憑(しんぴょう)性は大きく揺らいだはずです。朝日はなぜ証言が信用できなくなったと書かなかったのか。今回の特集では、その点の検証がありません。検証記事として不十分です。
 検証記事は、「慰安婦」と「挺身隊(ていしんたい)」との混同についても書いています。「女子挺身隊」は、戦時下で女性を労働力として動員するためのもの。慰安婦とは別物です。91年の朝日新聞記事は、女子挺身隊と慰安婦を混同して報じたものだと認めました。
 これについて「読者のみなさまへ」というコーナーでは「当時は、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから、誤用しました」と書いています。
 ところが、検証記事の本文では「朝日新聞は93年以降、両者を混同しないよう努めてきた」とも書いています。ということは、93年時点で混同に気づいていたということです。その時点で、どうして訂正を出さなかったのか。それについての検証もありません。
     *
 今回の検証特集では、他紙の報道についても触れ、吉田氏の証言は他紙も報じた、挺身隊と慰安婦の混同は他紙もしていたと書いています。問題は朝日の報道の過ちです。他社を引き合いに出すのは潔くありません。
 今回の検証は、自社の報道の過ちを認め、読者に報告しているのに、謝罪の言葉がありません。せっかく勇気を奮って訂正したのでしょうに、お詫(わ)びがなければ、試みは台無しです。
 朝日の記事が間違っていたからといって、「慰安婦」と呼ばれた女性たちがいたことは事実です。これを今後も報道することは大事なことです。
 でも、新聞記者は、事実の前で謙虚になるべきです。過ちは潔く認め、謝罪する。これは国と国との関係であっても、新聞記者のモラルとしても、同じことではないでしょうか。

 ◆池上さんと読者の皆様へ 
 今回のコラムは当初、朝日新聞社として掲載を見合わせましたが、その後の社内での検討や池上さんとのやり取りの結果、掲載することが適切だと判断しました。池上さんや読者の皆様にご迷惑をおかけしたことをおわびします。
 ◆池上さんのコメント 
 私はいま、「過ちては改むるに憚(はばか)ることなかれ」という言葉を思い出しています。今回の掲載見合わせについて、朝日新聞が判断の誤りを認め、改めて掲載したいとの申し入れを受けました。過ちを認め、謝罪する。このコラムで私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと考え、掲載を認めることにしました。201409img_3

|

2014年9月 3日 (水曜日)

ナンペイ事件犯人は大森の鉄工所勤務?

 8月31日夜はTV朝日「日本の未解決事件スペシャル」で、199Image_25年7月30日発生の八王子スーパーナンペイ事件を取り上げていた。
当ブログ「ナンペイ事件は「引き込み女」が関与」のページにも、この放送時間帯から数日で数万のアクセスが集中するなど関心の高さを示した。
 よって、多少は追加情報を載せておこうと思う。
 と言っても殆どが、週刊誌等の受け売りだ。
 この事件は、火付盗賊改方の「鬼平」も「畜生働き」と呼ぶであろうが、1995(平成7)年、八王子市大和田町4-26-1のスーパー「ナンペイ大和田店」2階で発生した。
 殺害された被害者は、同店のパート稲垣則子さん(当時47歳)と、夏休みでバイト中の桜美林高校2年生・矢吹恵さん(同17歳)、友人の都立館高校2年生・前田寛美さん(同16歳)で、三人ともフィリピン製の38口径で回転式「スカイヤーズビンガム」で射殺されていた。Image_3
 この事件は、内部事情に詳しい者がおびき寄せた可能性や、元高級クラブの売れっ子ホステス・稲垣さんの愛人関係清算に絡み億単位の金銭の動きから怨恨説も消えていないが、、「知人がナンペイ事件に関与した」と証言した武田輝夫の死刑執行、ナンペイの店長など鍵を握る関係者も死亡している。
 今回、注目されたことは、
 犯行現場から採取された微物の中に、極小の鉄球が採取されていたが、その理由が放送されていた。91_002
 実行犯を知るとされるカナダ在住の中国人何亮(カ・リョウ)容疑者は、現在、立川拘置所に拘置されているが、かつて大森の鉄工所で働いていたと語っていたことだ。
 ・当時、その鉄工所には中国人が7~8人働いていたと言う。
  ・鉄工所には、球状の鉄球が床に散らばっていて、クツ底に簡単に付く。
 ・その鉄球と同様のものが、ナンペイの犯行現場からも採取されていた。

 既に警察は、大森界隈の関連鉄工所の捜査や鉄球の鑑定から工場も特定しているであろうが、関係者の履歴書などが、その鉄工所に残っていたことを期待している。しかし、保管状況もそうだが、中国人の履歴書は殆どデタラメと言われることから、一抹の不安も残る。

人気記事ランキング(2014/09/03現在)
1位:ナンペイ事件は「引き込み女」が関与?
2位:今は幸せかい?「オウム」の女たち
3位:朝鮮半島の恥ずかしい風習
4位:なぜ芸能界に「在日」が多い?
5位:八王子スーパー射殺事件は解決に動くか

Image

|

2014年9月 2日 (火曜日)

8/28 舛添都知事が多摩湖を視察

 8月28日(木)午後、舛添都知事が多摩湖(村山貯水池)を訪問し、尾崎東Image大和市長や水道局職員の案内説明を受けた後、第一取水塔や堰堤などを視察した。一か月近く前から、多摩湖周辺では水道局員の動きが活発なことを知っていたが、知事視察のことは一般住民には伏されていた。
 都知事は多摩湖でどんな視点で何を視たのか。
 地元選出の都議も、「これまでの知事は多摩地域に関心が少なかったが、舛添都知事は何度も足を運び、視点が違うようだ」などと評価したコメントをしているが目的までは知らないようだ。

 舛添都知事は就任直後の2月25日の東京都市長会で、
 多摩地域の大規模団地や都市インフラの老朽化、交通基盤の拡充など多くの課題を指摘し、2020年五輪では三多摩地域に各国選手団の事前キャンプを0000_16誘致したいことや、自分の足で現場を見て、着実に問題の解決を図りたい。
 旨の挨拶をしている。
  約束通り、4月以降現場視察を本格スタートし、
 4月9日(水)、陸上自衛隊立川駐屯地の航空部隊、警視庁特殊救助隊、東京消防庁の消防救助機動部隊の訓練視察。午後は、東京特産の野菜・ウドを生産する立川市の農家を訪問後、府中市の都立府中療育センターや都立多摩総合医療センター等を視察。
  5月21日には多摩ニュータウンの視察。首都大学東京南大沢キャンパスにて、授業見学、図書館、フロンティア研究棟を視察。
  6月28日には 圏央道の相模原愛川ICと高尾山IC間の開通式典に出席。
  7月8日の奥多摩視察は、天候不良で中止。
などの現場視察の一環として「多摩湖視察」も行われたのであろう。
  それにしても視察の目的は何だろうか。
 単なる都民の水がめの視察なのか、2020年五輪の各国選手団の事前キャンプ誘致に絡み、多摩湖外周の自転車道路の整備計画でもあるのだろうか。
 それとも・・・・
 いずれにしても23区に比べ格段に劣る多摩地区のインフラ、交通基盤などをシッカリと整備して欲しい。

|

2014年9月 1日 (月曜日)

公務員は随分と政治色が強い職場だ。

 公務員とは、国民の税金で給料もらいながら「反日・売国的政治活動」をしているところと言われても仕方ないほど、赤色の色彩が浸透した職場だ。
 庁舎内の赤旗購読問題など、どこでもあるのだろう。
 それに、市や区民の財産である庁舎内に労働組合事務所を設置して、勤務時間内に組合の仕事をしていることに、一般の職員や地域住民は疑問を持たないのか。
 つまり、それほどまで当然化し、赤色に慣れてしまった証明なのか・・・・
 「公務員」を職業として選択したからには、全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当っては、全力を挙げてこれに専念する。そして、政治的中立、政治活動の規制が法で定められ、自己を律した公僕の精神が浸透している職場と思ってきたが、その期待は見事に誤りだったと思い始めている。
 赤色染色の一番の理由は、クレムリンの指令で動いていた日本共産党指導で作られた労働組合「自治労連」 などの強い影響と見ている。
 「東京自治労連」関連では、アンケートや署名活動などは、毎月のようにあるが、内容は給与面の待遇改善要求と一緒に、国や都、自治体への不満を記載するように誘導している。それも、我が職場は全員が反対していると決めつけた内容で羅列しているから悪質だ。福岡県柳川市の公立校の校長の反対署名も、これまで幾度も繰り返されていたことから、校長たちも何ら抵抗感がなく記載したものであろう。だが、より政治的中立が求められる教育現場が政治利用されていることは間違いない。

■今年7月、福岡県柳川市の市立小中学校の校長が、市教委幹部職員(課長級)の依頼で、「集団的自衛権行使容認の閣議決定に対する反対署名」を、教職員から集めていたことが、教職員の政治活動を制限する教育公務員特例法18条に抵触する可能性もあり、全国の教育現場に波紋を広げている。

■昨年6月は、下徹大阪市長のもと、大阪市職員に対し行われた「思想調査」アンケート問題で、中央労働委員会はこのアンケートに関し、「市によって行われた組合に対する労組法第7条第3号の不当労働行為であったと認めるのが相当である」と不当労働行為にあたるとしていた。逆にアンケートを受けると大騒ぎする面白い輩だ。

■現在「東京自治労連」では、2015年度「働くみんなの要求・職場アンケート」を集めている。アンケート内容にある政治色が強い項目は、
Q7.政府に対する要求で、あなたがもっとも実現したいものを5つ選択して下さい。
Q8.あなたは舛添都政をどのように評価されますか。000000000000image0005
Q9.あなたの働く市区町村の行政運営をどのように評価されますか。
Q10.組合活動は、役に立っていると思いますか。
Q11.あなたの現在の働く条件や、労働組合に対するご意見・要望・期待などをお書きください。
 などとある。

Q7.政府に対する要求」欄を詳しくピックアップすると、
Q7.政府に対する要求で、あなたがもっとも実現したいものを5つ選択して下さい。
① 景気・物価対策、中小企業振興
② 震災復興、被災者の生活再建、原発事故の損害賠償
③ 原発事故収束、再稼働阻止・原発ゼロ、再生可能エネルギーの転換
④ 派遣自由化・限定正社員、残業代ゼロ、解雇自由化など安倍「雇用改革」の阻止
⑤ 時短、労働安全衛生・メンタル対策
⑥ 最低賃金大幅引上げ・全国一律制の確立、公契約法・条例制定
⑦ 性別や雇用形態、年齢による差別根絶、均等待遇実現
⑧ 医療、介護総合法の施行中止、保育制度の改善、生活保護改悪阻止
⑨ 年金改悪中止、最低保障年金確立
⑩ 消費税増税阻止、大企業・金融ファンド・富裕層への課税強化
⑪ 教育費無償化拡大、公的教育充実、教育制度改悪阻止
⑫ 安価な公共住宅や家賃補助制度防災対策
⑬ 防災対策・生活関連公共事業の充実
⑭ 公務員の給与制度見直し・公共サービス切捨て撤回、国の出先機関廃止等、国の責任の自治体への押しつけ阻止
⑮ TPP参加阻止、復興特区等の規制緩和阻止
⑯ 食の安全・食料自給率向上、農林漁業振興
⑰ 集団的自衛権行使などによる憲法改悪反対、思想・表現の自由など民主主義原則の尊重
⑱ 米軍基地の国外移設、オスプレイ撤去、核兵器廃絶

橋下市長 2/2 「市庁舎は労働組合のためにあるわけではありません」   http://youtu.be/9JKUcd_DoOA    

地方公務員法政治的行為の制限
第三十六条  職員は、政党その他の政治的団体の結成に関与し、若しくはこれらの団体の役員となつてはならず、又はこれらの団体の構成員となるように、若しくはならないように勧誘運動をしてはならない。
2  職員は、特定の政党その他の政治的団体又は特定の内閣若しくは地方公共団体の執行機関を支持し、又はこれに反対する目的をもつて、あるいは公の選挙又は投票において特定の人又は事件を支持し、又はこれに反対する目的をもつて、次に掲げる政治的行為をしてはならない。ただし、当該職員の属する地方公共団体の区域(当該職員が都道府県の支庁若しくは地方事務所又は地方自治法第二百五十二条の十九第一項 の指定都市の区に勤務する者であるときは、当該支庁若しくは地方事務所又は区の所管区域)外において、第一号から第三号まで及び第五号に掲げる政治的行為をすることができる。
一  公の選挙又は投票において投票をするように、又はしないように勧誘運動をすること。
二  署名運動を企画し、又は主宰する等これに積極的に関与すること。
三  寄附金その他の金品の募集に関与すること。
四  文書又は図画を地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎(特定地方独立行政法人にあつては、事務所。以下この号において同じ。)、施設等に掲示し、又は掲示させ、その他地方公共団体又は特定地方独立行政法人の庁舎、施設、資材又は資金を利用し、又は利用させること。
五  前各号に定めるものを除く外、条例で定める政治的行為
3  何人も前二項に規定する政治的行為を行うよう職員に求め、職員をそそのかし、若しくはあおつてはならず、又は職員が前二項に規定する政治的行為をなし、若しくはなさないことに対する代償若しくは報復として、任用、職務、給与その他職員の地位に関してなんらかの利益若しくは不利益を与え、与えようと企て、若しくは約束してはならない。
4  職員は、前項に規定する違法な行為に応じなかつたことの故をもつて不利益な取扱を受けることはない。
5  本条の規定は、職員の政治的中立性を保障することにより、地方公共団体の行政及び特定地方独立行政法人の業務の公正な運営を確保するとともに職員の利益を保護することを目的とするものであるという趣旨において解釈され、及び運用されなければならない。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »