« そこまで言って委員会 2014.08.17 | トップページ | 朝日新聞にピッタリの故事・ことわざ »

2014年8月17日 (日曜日)

新発田市の連続女性殺人事件の概要

この略図は、鶴岡出身の20歳女性殺害事件関連を報道から抽出したもの。Image
 
 新潟県新発田市で、きな臭い殺人事件が連続発生していると思っていImage_2たが、被害者の中に山形県鶴岡市出身の20歳女性がいるというから傍観は出来ない。犯人は、沖縄県石垣島新川出身の喜納(きな)尚吾31歳とDNAから特定されている。喜納(きな)は、八重山商工高中退、中学高校時代は野球部だった。
 今年は何故か珍しい苗字の悪党が目立つ・・・・・・
 喜納容疑者は既に3件の強姦や監禁などの容疑で逮捕・起訴されているが、他にも、
徳永希さん殺害~昨年11月22日夜、新発田市緑町3丁目の自宅から出たかけた直後から不明だったが、本年4月7日新発田市真野原のやぶの中で白骨化した状態で発見された。
燃えた車から発見された24歳の女性殺害~昨年9月21日深夜、新発田市舟入町3丁目ショッピングセンター近くのアパート駐車場で車4台が燃える火事があり、1台から当時24歳の女性が遺体で発見。
鶴岡市出身の20歳女性殺害~今年4/3新発田市本間新田で木に衝000000mqdefault突した状態で放置された軽乗用車を発見、北西約300メートルの小川で今年1/13から不明の鶴岡出身の20歳女性が一部白骨化で発見された。市内の菓子製造会社に勤め、同市住吉町に1人暮らしだった。

 いずれも死体遺棄容疑だが、強姦後に殺害した可能性が高く、全部が女性を犯す・殺す・燃やすという残酷さだ。
 「鬼平犯科帳」で言う残酷・非道な「急ぎ働き」であり、「犯さず・殺さず・傷つけず」といった、人間の血の流れを全く感じさせない犯行だ。0000000000000027_2
 鬼平なら問答無用で一刀両断であろう。
 この男の犯行は手当り次第で、時系列が多すぎて整理がつかないので、下段にまとめてみた。これも、事件毎に縦三本に分類すれば分かり易いのだが、現段階では上手く整理がつかない。
 なお、喜納(きな)はショッピングセンターの駐車場で若い女性を狙っていたとの情報があり、特に同市住吉町5丁目の「イオンモール新発田」では、20件前後のレイプ、或いは未遂事件が発生していたらしい。Image

日 付 摘     要
2013 05/ 喜納尚吾容疑者は2012年出所後、宮城県仙台市で生活するが、昨年5月ころ新発田市大栄町6丁目の二つの高校が並ぶ隣の一軒家に転入、妻と2人暮らしだった。
06/ 女性が連れ去られ乱暴される
09/21 新発田市舟入町3丁目ショッピングセンター近くのアパート駐車場で乗用車4台が燃える火事。車内から24歳の女性の遺体を発見現場周辺から検出されたDNA型が一致
11/22 午後9時半頃、22歳の徳永希さんが高校時代同級生の友人の家(自宅から北東に約1km)に(自宅から300mほど離れたスーパー・ウオロク緑店に立ち寄ってから)行くと家族に言い残し、新発田市緑町3の自宅を出る
22歳女性が自宅を出た直後の時間帯に、スーパー近くに住む主婦が「車のドアを閉める音が1回した後、『ひゃあー』という女性の叫び声を聞いた」。別の男性は「かん高い悲鳴が2回ほど聞こえた」
22歳女性が行方不明に
12/ 女性が連れ去られ乱暴される
2014 01/13 午前9時頃、新発田市本間新田地区で、木に衝突した状態で放置された軽乗用車を発見
午前10時15分頃、現場から北西に約1km離れた民家を喜納尚吾容疑者に似た男が訪ね、「タクシーを呼びたいので、電話を貸して」と依頼。家人がタクシー会社に電話して近くの公民館へ配車を頼む。
午前10時30分頃、タクシーが公民館に到着
午前10時45分頃、新発田市中心部のコンビニに到着。喜納尚吾容疑者に似た男がコンビニに入る。
01/13 県警は新発田市本間新田地区で発見の軽自動車を20歳会社員の車と確認(車内から検出されたDNA型が男と一致
新発田市内に住む20歳の女性が行方不明。後日山形県鶴岡市出身と判明
04/03 新発田市本間新田の川の中で、一部が白骨化した女性の遺体を住民が発見。鶴岡市出身で新発田市内の菓子工場に勤める女性と判明。
04/ 川で発見された遺体は1月中旬から行方不明になっていた新発田市内に住む20歳の女性と判明。車から300mの位置。(鶴岡市出身女性と判明)
04/07 午後4時50分頃、山菜採りをしていた70歳代の男性が、女性の自宅から北西に約5kmの)新発田市真野原のやぶの中で白骨化した遺体を発見。110番通報(女性が身に着けていた衣服に男のDNAが付着
遺体のそばには、財布(現金やキャッシュカードなど)が入ったショルダーバッグや携帯電話
04/08 捜査の結果、白骨化遺体は2013年11月から行方不明になっていた新発田市緑町3の徳永希さんと判明
新潟県警は、死体遺棄事件として新発田署に捜査本部を設置
06/27 午後3時15分頃、わいせつ目的略取未遂容疑で逮捕され、新潟市中央区の新潟地裁で勾留質問を受けていた31歳無職の喜納尚吾容疑者が逃走
約5分後、約350メートル離れた新聞販売店に逃げ込んだところを駆け付けた警察官が取り押さえ、31歳容疑者を単純逃走容疑で現行犯逮捕
  新潟地検は、2013年8月~12月の3事件について、強姦、わいせつ目的略取、監禁罪で喜納尚吾容疑者31歳を新潟地裁に起訴
07/31 22歳女性の遺体が見つかった事件で、新発田署捜査本部は、殺人などの容疑で喜納尚吾容疑者を逮捕
08/01 31歳容疑者を新潟地検に送検
08/06 新発田署などは、勾留質問中に新潟地裁から逃走を図ったとして、喜納尚吾容疑者を逃走未遂容疑で追送検
  08/ 今年1/13新発田市本間新田地区で山形県鶴岡市出身の20歳女性殺人容疑で再逮捕の予定

|

« そこまで言って委員会 2014.08.17 | トップページ | 朝日新聞にピッタリの故事・ことわざ »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事