« 情報流出対策は待遇改善と防犯カメラ? | トップページ | 小5女児監禁の「二次被害」を憂慮 »

2014年7月20日 (日曜日)

倉敷市の小5女児監禁事件に想う

 7月17日(木)午後6時30分ころ、「東大和市南街5丁目の路上で、公然わいせつ事件が発生。犯人の特徴は、30歳代、170cm位、青色っぽいTシャツ、黒色29a32d1dっぽいズボン、徒歩」と、久々に我が町の事件発生が配信された。しかし、隣接の立川や東村山、武蔵村山、小平、羽村など広い範囲で調べると連日のように類似事件が発生していることがわかる。
 犯人の行動に、行政区や警察の管轄は関係ない。
 勿論、全てが同じ変質者の犯行とは思わないが・・・・・
 行政や管轄の垣根を超えて、情報を共有したり連携して対策をとっていない場合が多いし、住民も隣町の出来事として関心が薄いものだ。

 20数年前の事で世代交代も進み、住民や関係者も知らないか忘れたであろうから、あえて紹介するが、多摩地域でも幼女に対する強制わいせつ事件が続発した頃があった。60数件の余罪は、犯人が逮捕されてから一人の犯行と認定された。
 メール配信やネット情報もない頃で、不審者情報や犯行情報を、住民や保護者に積極的に公開することもなかった。しかも、同じ小学校で4~5件類似事件が連続していたのに、その情報を保護者に知らせず、学校や市、警察も連携していなかった
 このようなことは被害者家族だからこそ知り得たのだ。
  その犯人、22歳の男は東大和市居住だったが、車を利用して行動していた。
 発生は東大和に限らず、小平・東村山・武蔵村山・立川、瑞穂、更に埼玉県の所沢や入間にも及んでいたが、自治体単位や警察署単位では10件前後だったことが、危機感を薄めていたようだ。
 逮捕のキッカケは、我が家の娘が最後の被害者だったことだ。
 娘は平素の教えを守り、大声を出して自宅に逃げ帰り難を逃れる001と同時に、犯人の顔を記憶していたことと、家族で立ち寄った店の店員だったことから迅速な逮捕となった。当然、この事件が解決してから数年は似た事件の発生が無く、平和を取り戻すことになった。
 このような猥褻犯人は、一見多いように見えて実際は、
 一定地域で一人の男が短期間に次々と惹起している例が多い。だが、一人の男が逮捕されても、忘れた頃に似たような類の人間が育ったり、余所から流れて来ることもあるので断言は出来ない。

 さて、今月14日から行方不明だった倉敷市徳芳に住む中庄小学校5年生・4742image森山咲良さんが、昨日19日夜、岡山市北区楢津の犯人の自宅で発見保護されると同時に、犯人の藤原武(49歳) が逮捕監禁容疑で逮捕された。
 無事で本当に良かったと思う。
 岡山市や倉敷市の、児童への声かけなどの不審者情報や強制猥褻事件の詳細は知らないが、犯人の藤原武が関係する不審者情報等が、ここ数か月で連発していたとしても何ら不思議ではない。ここで、「1:29:300の法則」を持ち出すなら、今回の事件に至るまで約300件の不審者情報、約29件000000hs猥褻付きまとい事件などがあったと推測できる。別に数字は合わなくても、児童に対する声かけ事案などの不審者情報や微罪の段階で対策を強化すれば、事件を防ぐことが出来たとも言える。
 仮に放火事件なら、小さなボヤ・不審火が数件続いた段階で大騒ぎがはじまり、住民も行政も連携して対策を強化するはず・・・・それは、我が家にも被害が及ぶ可能性が高いと体験的に知っているからだ。この手法を連続発生する強制わいせつ事件にも適用出来ないものか。

 最近では、多くの街で「青パト」や「地域防犯」の民間による「子どもの見守り」を主とした活動が行われているが、藤原容疑者が住む岡山市でも「庄内学区安全・安心ネットワーク」が組織されていることをネット情報で知った。
 今回の事件を「不幸中の幸い」と見るなら、
 このような地域住民の平素の活動が、住民の防犯意識を啓発し、解決に結びついたと見ることも出来る。きっと、今回の事件をキッカケに、倉敷市や岡山市など行政の垣根を越えた連携が進むとともに、防犯カメラの増設など対策も強化されるであろう。
 一方、被害者家族は地域から好奇の目で見られ地域との新たな戦い始まるのかと憂慮する。そして、地域の平穏を回復する第一歩は、まず、マスコミ関係者は被害者の無事を見届けたなら、この街から全て退散することだ。
  マスコミは常に非情なもので、被害者や家族を追いかけ一挙手一投足を取り上げ、好奇の目を煽るよう報道を続ける。
 その結果、関係者は地域社会で生活しずらくなる。
 マスコミは、よく被害者らの「心のケアが大切」などとコメントするが、マスコミは地域や被害関係者の心をボロボロにして立ち去るだけだ。
 「心のケア」で一番大切なことは「そっとしておいてあげること」に尽きる。

00000image

岡山県 岡山市 庄内学区安全・安心ネットワーク

|

« 情報流出対策は待遇改善と防犯カメラ? | トップページ | 小5女児監禁の「二次被害」を憂慮 »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事