« 「日米安保と憲法九条は一体」元共産党 | トップページ | 舛添知事訪韓は確実に国益を損なった »

2014年7月25日 (金曜日)

朝鮮戦争は泥棒が空巣に狙われ勃発

 朝鮮戦争(1950年6月25日~1953年7月27日~休戦中)は、7月27Reeline1日で休戦から61年経過するが、長期間続く戦争としてギネス登録も可能かと思ったが、英仏間の百年戦争(1339-1453)があるから無理か。
 「朝鮮戦争」は泥棒が空巣に狙われたような戦争、或いは『自業自得』『因果応報』などの言葉を思いつくが、まだまだ言い足りない。
  1948年に誕生した大韓民国の初代李承晩(イ・スンマン)大統領(在任1948~1960)は、反共だが反日、就任前から軍事的に真空状態の日本占領を虎視眈々と狙っていた。
 今に続く反日の基本形を作った大統領でもある。
 「李承晩ライン」は当初、九州も含めて計画し、第一段として、対馬を足がかりにするため、半島南部に軍を集結させたところ、ソウルを金日成に急襲され戦争が勃発したのが真相だそうだ。
 つまり、日本の領土を泥棒しようとしたら、逆に北朝鮮に泥棒に遭ったよRhee_syngman_in_1956うなもの・・・・・・ 「空き巣犯人が空き巣に入られた」、「ミイラ取りがミイラになった」、「凶悪人にバチが当たった」などと、いろいろ形容したいが、どれもスッキリしないのは、李承晩の印象が悪すぎるからだ
 「朝鮮戦争勃発時の先逃」・・・戦争が始まると我先に、武器を持たない一般市民を虐殺しながら逃亡し、責任者の先逃を証明。
 「国民保導連盟事件」・・・1950年に起きた20万人以上を虐殺
 「済州島四・三事件」・・・・1948年4月、島民の反政府蜂起を鎮圧するため、1957年の完全鎮圧まで8万人の島民を殺害。
 この当時、日本に密入国し在日となった朝鮮人は約17万人と言われる。
 それを強制連行されたというからお話しにならない。
 第一強制連行するほど価値がある民族なのか自問自答したらいい。
 「李承晩ラインと竹島の泥棒」・・・説明の必要なし
 なお、李承晩の晩節はミジメなもので、
 1960年(昭和35年)四月革命でハワイへ亡命(85歳)。1965年(昭和40年)7月19日ハワイで死亡(90歳)。朴正煕大統領は祖国での埋葬を受け入れ、7月27日 国葬とした。このように自国民を虐殺した経歴を持つ、韓国民にとって国賊と思しき人物が英雄視されているというから、やはり狂っている。

[大韓民国・現代史]→韓国民は自国の歴史を正視すべきだ
1948年:大韓民国成立
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 3万人虐殺
 悲劇の島 チェジュ(済州)~「4・3事件」在日コリアンの記憶
  http://youtu.be/OzHRhs9zeWo
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1952年:日本領・竹島侵略
1965~73年:ベトナム戦争、韓国軍、ベトナム人4万1450名を殺傷

|

« 「日米安保と憲法九条は一体」元共産党 | トップページ | 舛添知事訪韓は確実に国益を損なった »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事