« 朝鮮戦争は泥棒が空巣に狙われ勃発 | トップページ | マッカーサーの通訳はソ連のスパイ »

2014年7月26日 (土曜日)

舛添知事訪韓は確実に国益を損なった

 外交権が無い都知事の「似非外交」は確実に国益を損なったが、それ以前に都の予算を使って機嫌取りして、どんな利益があるのか甚だ疑問。0000000000000fcaせいぜい、韓国政府の反日プロパガンダに利用されることが関の山。
 日本からすり寄る価値など全くない国だ
  まず、この「何でもご意見を伺います」かのようなご機嫌伺い目線の写真一枚から様々の分析がなされ利用されている。
  まるで、天皇陛下や英国女王の前にしゃしゃり出たような低姿勢ぶりは、イコール日本の姿勢として世界中に誤解を与えている。
 自国流挨拶が大切というなら、朴槿恵大統領は臍の辺りを両手で押さえて韓国流「コンス」で挨拶すべき・・・・・また、ソウル大では、「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに、一部がヘイトスピーチ(憎悪表現)をして全体を悪くしている」と講演したそうだ。
 まず「ヘイトスピーチ」が何故起きるのか検証すべきだし、「禁止」というのなら世界中でやめることだ。また「90パーセン000000001imageト以上の都民」とは何を根拠とした具体的数字なのか、都民に説明する責任がある。まぁリップサービスと言うだろうが、我々都民全員をダシに使う姿勢が売国・反日・親韓でありケシカランのだ。
 訪韓は「一定の成果が挙がった」と自画自賛していたが、都民目線には、朴大統領の「歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩」との言葉を官邸に知らせるだけのパシリ程度にしか見えない。
 よって、日韓の政治家は安易に会談しないことが両国民の民意と見る
 マスコミが良く言う、隣国だから仲良くすべきなどという子供騙しの「論理(ロジック)」は、これだけ発達した交通網や情報化社会では通用しない。今、安倍首相は中南米を外遊中だが、地球の裏側の情報も瞬時に伝わる社会なのだ。
 なお、雅美夫人は創価学会の大幹部と知られるが、今回の訪韓は創価学会や公明党からの裏工作があって当然であり、無いほうが可笑しい。
 勿論、大金が動いたという裏話しもある。
 このような、都知事の好き勝手な暴走を防ぐには、選挙前に浮かび上がった数々のスキャンダルの一つひとつを再度問題視するころではないのか・・・・・0000020140209072035406

|

« 朝鮮戦争は泥棒が空巣に狙われ勃発 | トップページ | マッカーサーの通訳はソ連のスパイ »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事