« 「半島有事」に在日米軍は動けず! | トップページ | 自衛権「憲法改正」では間に合わない »

2014年7月18日 (金曜日)

「反米反基地」の左翼に間違われた!

  昨日、知人が突然、「オスプレイが横田基000004713地に来る。みんな反対しているのに、とんでもないよ。」と声を掛けてきた。そして、7月19日土曜日に福生である抗議集会と平和行進に一緒に行かないかという。
 この人は平素から、「反核・反原発」などの左翼的言動はあったが具体的な接近は初めてだ。
 伏線はあった。
 一か月以上前だが、米軍横田基地に関する質問をされた際に、「首都・東京の真ん中に、あんな広い基地があるうえ、空域制限もあり迷惑だ。いずれは返還して欲しい」と、やや相手に譲歩した発言をしたことから、「反米・反基地」主義の左翼に見られたらしい。
 しかし残念ながら、
 「みんな反対しているのに・・・・」の質問に、
 「みんなではないでしょう。せいぜい、100人も集まればいいとこじゃないですか」、
 「それにオスプレィは、早く横田基地にも10機くらい常時配備したほうがいい」
 と答え、集会には参加しない旨を伝えた。
 出来れば、横田基地「オスプレィ早期配備歓迎」の横幕を掲げたいところだ。
00000img_0
 19日、オスプレイが給油のため米空軍橫田基地に飛来し、給油すると直ぐに札幌に向け離陸すると発表があった。札幌市内で7月20日に開催される航空イベント「札幌航空ページェント」で、オスプレイ2機を地上展示するのだそうだ。
  「参加しない」と即答してから、やや反省した。
 「相手の話しに乗ったふりをして」、反米反基地運動の顔ぶれや真意を知るために一度様子を見るのも面白いとも思った。
 だが、テレビに映されて回りから誤解されるおそれもある。
 実際は「面倒くさい」が本音だが、
 正体を隠した輩の、接近・引き寄せ工作には常に注意が必要だ。

|

« 「半島有事」に在日米軍は動けず! | トップページ | 自衛権「憲法改正」では間に合わない »

12 その他の情報」カテゴリの記事