« 日本列島の古代史を勉強しよう! | トップページ | 今日は中国「天安門大虐殺」から25年目 »

2014年6月 3日 (火曜日)

「Tシャツ」には胸ポケットが欲しい!

 「Tシャツ」や「ポロシャツ」には「胸ポケット」が欲しいと思っているが、これが最近では、なかなかImage探せない。
 ここ数日、急に暑くなり、自宅ではTシャツポロシャツ、ズボンはジーンズや薄手のチノパンなどのスーパークールビズスタイルが多い。
 職場でも、クールビズの方針を徹底するためか、オリジナルデザイン入りのポロシャツを斡旋していたが、カタログを見ると胸ポケットが付いていないので希望しなかった。
 オリジナルで通常価格の二倍以上していたこともある。

 Tシャツやポロシャツは、ご多分に漏れず、我が家でも相当の枚数を持っているが、殆どが胸ポケット付きに拘ったものだ。
 「胸ポケット」は、メガネやペン、小銭、携帯などを入れるときに重宝している。
 これらを一度に全部入れたいわけではない。000402
 ちょっと入れるのに便利なのだ。
  それが、最近では胸ポケットなしが殆どのようで、ユニクロなどのほか、大手の売り場で探しても見つけることが出来ない。
 時にまぐれで見つけても、生地やデザイン、色合いなどが気に入らないことが多い。
 欲しい条件は、
 「鹿の子・無地・半袖・ポケット付き・Lサイズ」と
 シンプルなもので、特別難しい条件とは思っていないが・・・・・
 それが、ネットのアマゾンあたりでも、なかなか気にいったものを探せない。
 国を挙げての000ad1
 「スーパークールビズ(SUPER COOL BIZ)」なのだから、環境省あたりもこの程度のことには口出しして、ポケット付きを「定番もの」にして欲しいと思う。
 ちなみに、名前の由来は、「Tシャツ」は広げるとTに似ているからだが、「ポロシャツ」は元々は、イギリスの伝統競技であるポロ競技を行う際のシャツだったそうだ。

|

« 日本列島の古代史を勉強しよう! | トップページ | 今日は中国「天安門大虐殺」から25年目 »

12 その他の情報」カテゴリの記事