« 「生殺与奪の権」を外国に握らせるな | トップページ | 日本の切り札!「メタンハイドレート」 »

2014年6月19日 (木曜日)

カジノやパチンコ入場は外国人は無料に

 今日6月19日の産経新聞の紙面は、当面、気になる政治情勢や人物のことが、殆ど網羅されていて読み応えがあった。焦点を絞り込めないので、気になった記事を何点か拾って、簡単なコメントを記しておきたい。

■「カジノ法案審議入り」→
 景気を更に刺激する目的があり、この法案には基本的に賛成だが、同時にパチンコ規制を強化し「依存症対策」と「日本人入場抑制」の観点から、5000円以上の入場料をとるように改正すべきだ。
 シンガポールでは外人は無料だが、自国民からは100シンガポールドル(約8000円)の入場料を課し、カジノに近づくことを抑制しているはずだ。
 それをカジノは当然としてパチンコにも適用させる。
 逆に、在日や外国人の入場は無料にして気軽に利用していただく。
■「集団的自衛権」→タダっ子のような公明党に飽き飽きだ。
   頃合いをみて、政権離脱が一番いい解決法ではないか。
■「エネルギー自給率・急低下」→日本復活にために原発再稼働を急げ!、
   エネルギーは文字通り、国家の元気の源なのだ。0000e_png
■潜水艦技術王冠の宝石」→
 「王冠の宝石(クラウンジュエル)」とは防衛の世界では、他国にマネが出来ない技術や製品がそう呼ばれる。
 日本には、蒼龍型潜水艦のX舵など、凄い技術があるのだ。
■「小保方氏、全面否定」→STAP幹細胞作製で使ったマウスは若山教授の研究室以外から入手したことはないとコメント。小保方さんにはSTAP幹細胞を必ず作って、小バカにしている人達の鼻を明かして欲しいものだ。00005e
■「ボタン電池誤飲注意」→飲みこむと放電を始め、アルカリ性の液体で、胃や食道に穴が開く恐れがある。
  もっと早く国民に危険性を知らせるべきだった。
 

1面~「集団的自衛権」抑止力は不可欠
    閣議決定、7月4日で調整 7月中旬に閉会中審査 政府方針
        取り調べ可視化10月正式導入
    【産経抄】お・か・た・づ・けの文化 6月19日
2面~ 主張「拉致再調査・制裁解除の判断を誤るな」
     「エネルギー自給率・急低下に強い危機感を示せ」
3面~イラク情勢、
    潜水艦技術「王冠の宝石
5面~カジノ法案審議入り
7面~正論「中韓こそアジアで孤立している」
8面~中越、南シナ海物別れ
       中国報道規制強化 本社同意ない当局批判禁止
      世界平和度ランキング 日本8位、シリア最下位
    米紙「習主席、親族に資産売却促す」
11面~世界初  会話できる車
17面~田中11勝単独トップ
20面~クマ分布域、研究者ら調査
24面~現在の「国立」高く誤記」 ※国立競技場の新旧の対比説明でミス
26面~小保方氏、全面否定 
        ギリシャ戦 これで勝てる
        W杯観戦会場で爆発
27面~LINE乗っ取り不正ログイン 被害3件
    ボタン電池誤飲注意「1歳児吐最多/短時間で食道や胃に穴も

|

« 「生殺与奪の権」を外国に握らせるな | トップページ | 日本の切り札!「メタンハイドレート」 »

12 その他の情報」カテゴリの記事