« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月に作成された記事

2014年5月31日 (土曜日)

国連は拉致問題再調査に協力せよ!

 「拉致問題再調査」には、国連の人権調査委員会からも北朝鮮・平壌の窓口0000m43045に調査担当者を派遣し、解決まで暫くは第三者の目・国際社会の監視の代表として常駐して欲しいものだ。
 日本が支払う莫大な国連分担金に応えるときでは・・・・

 北朝鮮の人権問題には、今年3月、日本人拉致など北朝鮮による人権侵害を非難する決議が国連人権理事会で採択した。
 5月26~28日スウェーデンのストックホルムで行われた日朝協議では、日本の制裁解除の駆け引きなどの努力もあったが、この国連人権理事会で採択された国際的な包囲網による圧力効果も見逃せない。
000000000000000ch_ap
 拉致再調査に、「うそ」を繰り返す北朝鮮には「楽観視できない」と誰かが語っていたが、日本国民ならずとも、今度こそ北朝鮮の誠実な対応で全面解決を望みたいと思うはずだ。
 そして、この調査を一歩も二歩も実効あるものにするためには、検証確認できる体制が必要と思っていたら、北朝鮮の平壌に調査拠点を置くと今日報道があった。
 きっと、検証要員に外務省や警察庁の職員、拉致問題支援団体からも担当者を派遣して、北朝鮮担当者らと合同で迅速・正確な調査が行われることを期待している。 
  また、拉致問題再調査の検証確認には、国連の人権調査委員会からも北朝鮮・平壌の窓口に担当者を派遣して欲しいものだ。
 日本は莫大な国連分担金を何十年も支出してきたが、今こそ、この拠出金が無駄金にならないような国連の動きを期待したい
 国連北朝鮮人権調査委員会(COI)今年3月31日で活動が終了したと言われるが、それでは中途半端だ。

|

2014年5月30日 (金曜日)

朝鮮は5千年前迄は、ほぼ無人半島

 まず、縄文土器が世界最古であることは常識だが、朝鮮半島は1万年前から5千年前まで、無人島ならぬ無人半島だったことを押さえる00642必要がある。
 ほぼ無人では、人類の歴史や文明が誕生するはずがない。
 逆に、日本列島には数万年前から縄文人が住んでいて、朝鮮半島には日本側から縄文人が渡り開拓が始まったという。
 しかし、徐々に大陸側から、エベンキ族・ワイ族などの北方シナ民族の度重なる侵略で半島の男は殺されるが、侵略者は半島の女性と交わり子孫を残して民族の大交代が起こった。
 つまり、日本列島もエベンキ族・ワイ族など
シナ民族から侵略されていたら、似たような歴史・文化・容姿になったことになる。
 
これを想像するだけで気持ち悪い

 近年の考古学研究は、発掘された人骨のDNA分析や土器の炭素14年代測定法という強力な手法が登場したことで、特に、日韓を巡る過去の説00muroyakatsumiは論理的に破綻し見直しが行われている。
 日本は、半島側から押し付けられていた
 「騎馬民族渡来説
 「朝鮮半島渡来(経由)説」、
 「日韓同祖論
 などは全て誤りで完全に否定・無視されている。
 遺伝子調査等で科学的に論破されたのだから、韓国も文句の付けようがないはず・・・・
 朝鮮関係者は、何から何まで半島経由で文化が伝わったと盲信者が多いが、本当は半島の大部分には古代から文化など存在していない。
 ただ一点、四世紀頃親日だった百済経由で仏教文化が伝播した程度であろう。逆に、半島南部には日本独自の前方後円墳やヒスイが任那地域から出ていることは、日本が主役だった証だ。

 最近発刊された長浜浩明著の「韓国人は何処から来たか」は、このような情報が満載であり、目からうろこの朝鮮民族の負の歴史書だ。 
 著者の長浜さんが語る、古代の半島と日本の関係説明には驚くばかり。
■朝鮮半島は1万年前から5000年前までの間、無人だった。
■日本から縄文人(倭人)が進出して、古代朝鮮人を形成した。
■だが、北方民族が半島を侵略して、民族の大交代が起こった。
■父親は侵略した北部シナ人とモンゴル人、母親が縄文の日本人だった。
■つまり、侵略で半島の男は殺され、半島の女性と交わり子孫を残した
■稲作の跡は日本の方が朝鮮半島より1000年以上古いことが明らかに。
■米のDNA鑑定から日本から朝鮮半島に伝わったと考えるべき結果が出た。
■縄文人の古墳・青森県の三内丸山古墳で6000年前の水田の跡が発見。
■「土着の縄文人と、朝鮮半島から日本に来た弥生人」ということは間違い。
■正史を読めば韓国人のルーツがわかる。
■族譜は100%デタラメ!はびこる近親婚に近親相姦の民族だ。
■祖先は「庶子とクマ女の雑種」これが韓民族の正体だ!

目次 :
第1部~韓国人は日本人と北方シナ人の混血だった
  ・かつて半島の主人公は日本人だった 00000000000image
 ・半島の古人骨は韓国人に似ていなかった
 ・DNAが明かす韓国人のルーツ
 ・韓民族は「庶子とクマ女の雑種」から始まった
 ・『三国史』の記す半島諸民族と日本
第2部~韓国人は如何にして今日に至ったか
 ・韓民族の歴史は『三国史記』に始まる
 ・韓民族は近親婚・近親相姦集団だった
 ・韓国語は日本語とシナ語の混合語だった
 ・歴史から学ぶ韓国人の女性蔑視と蛮習
 ・韓国人よ、己れの歴史を恥じよ

著者・長浜浩明
 昭和22年群馬県太田市生まれ。同46年、東京工業大学建築学科卒。同48年、同大学院修士課程環境工学専攻修了(工学修士)。同年4月、(株)日建設計入社。爾後35年間に亘り建築の空調・衛生設備設計に従事、200余件を担当。一級建築士、技術士(衛生工学、空気調和施設)、公害防止管理者(大気一種、水質一種)、企業法務管理士

長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15]  
  http://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4&feature=youtu.be  

 

  • 犬・畜生と同じ「朝鮮人の思考と行動」 2014.02.23
  • 韓国に「傑出した人物は一人もおらず」 2014.02.15
  • 韓国とは徐々に疎遠になることを期待する! 2014.02.13
  • 治安悪化の原因の一つは「在日韓国人」 2014.02.09
  • 日本が朝鮮半島でハングルを教えた。 2014.01.22
  • 済州島出身の評論家・金満哲氏の言葉 2014.01.20
  • 韓国人のルーツはエベンキ族と同じ! 2014.01.19
  • 韓国史は韓国人の「願望の歴史観」 2014.01.09
  • 日・韓は戦争をともに戦った仲だった! 2014.01.05
  • こんな国に原則を曲げて何故支援? 2013.12.25
  • 韓国が「隠したい我々の姿」とは何? 2013.11.17
  • プロパガンダ映画「キューポラのある街」 2013.11.11
  • 世界中の海底トンネルは日本の技術! 2013.10.31
  • 「片腹痛い」韓国・朴槿恵大統領 2013.10.07
  • 本田宗一郎氏 「韓国とは絶対に関わるな」 2013.10.02
  • 日本名(通名)に本名(民族名)を併記せよ! 2013.09.22
  • 韓国の幸福は隣に日本があること。 2013.08.23
  • 今も世界に慰安婦を提供する韓国 2013.08.22
  • 韓国・朴鉄柱氏は語った「日本は心」 2013.06.11
  • 朝鮮半島人の遺伝子異常の理由 2013.06.09
  • 虚飾にまみれた隣国の実態「悪韓論」 2013.05.29
  • 韓国は何処まで腹黒い国なのだ! 2013.05.24
  • 福沢諭吉は120年前に見抜いていた。 2013.05.24
  • |

    2014年5月29日 (木曜日)

    自虐史観を解いて日本を見直そう!

     杜甫の『春望』に「国破れて山河あり、城春にして草木深し」(国は滅亡したが山や川はそのままで、城下には春が訪れ草木が茂っている)」とある。0000051to
     何処の国でも戦いに負ければ、国土や都市の破壊が伴い人心に虚脱感と敗北感をもたらす。
     しかし多くの国や民族はこれを乗り越えてきた。

     先の大戦の敗北から70年間、日本は軍事的、政治的にも手足にタガをはめられたまま、近隣の反日国家は勿論、国内の反日・売国国民からも徹底的にいたぶられて来た。
     しかし、もうそろそろタガからも呪縛からも解き放たれてもいい頃ではないか。
     その手始め、
      普通の国になる第一歩の条件として「集団的自衛権の行使容認」であろう。
     それでも、まだまだ呪縛から解けず、特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)に経済的に精神的に加担したり、左翼思想・売国思想、自虐史観に凝り固まっている方々は、このような動画を拝聴して欲しいものだ。

    親日-世界の偉人・著名人が日本人を絶賛-【日本再生】    http://youtu.be/L6HXwT6fPtk  

    8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画
       http://youtu.be/Yi6t6r7FbjM

    |

    2014年5月28日 (水曜日)

    「征露丸」の松本順と山形県遊佐町の話

     最近の露骨なロシアを見ていると、ウクライナに「征露丸」を献上したら0000043と思う。
     とても「正露」とは呼べないロシアだ。
     それに日本も「征中丸」や「征韓丸」も準備する必要がありそうだ。勿論、防衛力を高める効果を期待してだ。

     さて、神奈川県「大磯」は別荘地、「近・現代政財界の奥座敷」としても有名だが、これは日本最初の軍医総監・松本順(良順)の人脈と日本一の医師が推薦し、その医師本人が身近で見守る別荘地として所有が広まったと言われる。
     正に、日本初の海水浴場別荘地開発の名プロデューサーであり、大磯の発展に多大の貢献があった方であろう。
     ※右写真上は大磯の照ケ崎海岸から富士山、右下は由良海岸から鳥海山を臨むが良く似ている。軍医総監・松本順は二つの景観を知っていたのだろうか。
    00000img_1 先日26日夜、BS朝日「古地図で巡る東海道の旅」を観ていると、モト冬樹やマギー審司らが、大磯の老舗の「鰻屋・国よし」で鰻重を堪能する場面や日本の海水浴発祥地である大磯の浜辺を散策する様子が写し出された
     「鰻屋・国よし」では、松本順(良順)が、国よしが旅籠当時に鰻重を食したことや大磯の照ケ崎海岸を海水浴場に最適と推奨した話、店舗に掲げた揮毫などのことを若女将・宮代満子さんが紹介していた。0000080327map
     この松本順という方は、幕末から明治期の高名な医師で実父は順天堂大学病院の創始者佐藤泰然、泰然の父親は佐藤藤佐(とうすけ)という山形県遊佐郷、升川・次郎佐ェ門家生まれだ。
     つまり、松本順は遊佐町の孫ということになる。

      松本順は晩年を大磯で過ごし、明治40年3月12日大磯の邸宅(大磯町東小磯1007-2付近)にて満74歳で死去し、直ぐ隣の「妙大寺」に眠る。
      松本順の逸話として、日露戦争(明治37年2月8日~38年9月5日)当時にK45029090誕生した下痢止め、腹痛予防薬「征露丸」のパッケージに松本順の顔写真が使われていることがある。
     「征露」は露西亜を征するという意味がある。
     「征露丸」は今も人気薬だが、日露戦争当時から軍人や国民に服用されていた丸薬であり、日露戦争勝利の陰の功労として国民に評価され続けている。
     顔写真利用は初代軍医総監が推奨したからだろうか。
     ただ、最近では名前が勇ましすぎると指摘されたことから、殆どが「正露丸」と使用漢字を変えているが、奈良県の日本医薬品製造㈱だけは、頑固に「征露丸」として販売を続けている。
     遊佐町の皆さんがこれを意識して服用すれば効果百倍?となるはずだ。それに、最近のロシアを見ていると、とても「正露」とは言えず、ウクライナには是非「征露丸」を献上したいくらいだ。
     それに日本では、そろそろ「征中丸」や「征韓丸」、「征朝丸」も準備する必要がありそうだ。

    順天堂と遊佐町の深い関係
      http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-02f5.html
    遊佐町と縁が深い「佐倉順天堂」
      http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-dc3d.html
    森鴎外ら著名人と遊佐町の関連
      http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-ef98.html
    ■「点字音譜の祖」佐藤国蔵医師

        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-faf4.html

    |

    2014年5月27日 (火曜日)

    「外国人力士排除」の意見に賛成する。

     「小よく大を制す」「技のデパート」と称された元大相撲力士・舞の海さん0000043_gが日本人の本音を語ってくれたと評判だが、よく聴くと、外国人力士に対して舞の海さん自身が反対しているわけではない。

     相撲は国技であり、神代から続く神事とされ、日本文化の象徴でもある。髷を結った大相撲力士は現代に生きるサムライであり、生粋の日本人であることが必須条件とすべきだ。
      もし、外国人でも許せるとしたら、日本で生まれ育ち、日本文化に慣れ親しみ、日本に帰化することを最低条件とすべき・・・・・・・・それに、モンゴル人力士による日本相撲協会乗っ取りを計画した、「大相撲モンゴル互助会 」なる秘密結社が結成されているというから、日本側も軽く考えていないで、そろそろ真剣になるべきではないか。
     問題は有りすぎるが、モンゴル出身横綱の張り手や引き技、変化の多用には、勝てばいいとしか見えないし、決定的なのは、モンゴル人同士の星の分け合い八百長相撲は素人目からも明白なことだ。

     このような心配に、
     平成26年4月29日、舞の海秀平さんは明治神宮会館で開かれた「昭和の日をお祝いする集い」において、
     「外国人力士が強くなり過ぎ、相撲を見なくなる人が多くなった。NHK解説では言えないが、蒙古襲来だ。外国人力士を排除したらいいと言う人がいる」
     「彼らの目的は何か。日本のこの大相撲界に入って、そして早く強くなってお金をかせいで。そして、両親家族の面倒を見なければならない。」
     と語ると、参加者から拍手が湧いた。
     さらに舞の海さんが
     「天覧相撲の再開が必要だ。日本に天皇がいたからこそ、大相撲は生き延びてこられた。天皇という大きな懐の中で生かされていると感じる。皇室の安泰を」
     と結ぶと、大拍手が起こった。

    43分辺りから舞の海さんの話が始まる

    舞の海秀平さんが相撲漫談@昭和の日お祝いする集い
     http://youtu.be/sdzqi28XBgM

    舞の海vs曙 (平成3年十一月場所)
     
       http://www.youtube.com/watch?v=ZcknTDbDT6w&feature=youtu.be    

    ■【技のデパート】 舞の海 好取組集 【 相撲 】
        http://youtu.be/ZcknTDbDT6w

    |

    本物の「侍」がブロードウェイを行進

     ユーラシア大陸の極東の小島・日本には、独自の文化や歴史が形成された。
     武芸・武道・古武道、日本刀、甲冑、城郭、建築、庭園、着物、言語、歌舞伎、華道、茶道、短歌・俳句、祭礼等々上げたらキリ無いが、その傑作は「日本人」そのものだ。
     その「日本人」の中でも「サムライ(侍)」は、日本文化・歴史によって磨き上げられた様式美は最高傑作であろう。
      「サムライ」は希望しても成れない。
      幸か不幸か武門に誕生した男子は、幼少から侍に相応しい肉体と精神の鍛錬を積み、武芸の修行を重ねつつ、生涯をかけて己を磨く。そして「武士道とは死ぬ事と見つけたり」と葉隠が語るように、常に死ぬことを覚悟して生きる。
      大小二本の刀には武士の身分を示す意味があり、大刀は敵を倒すため、小太刀(脇差)は自決用、つまり誇りある「身分」を守るために脇に差した。この鍛え上げられ、高みに登った精神を持つサムライが、この日本に間違いなく存在した。

    000_1860_japanese_delegation_to_us 
     
     1860年(万延元年)6月16日、明治政府が誕生する8年前の春、ニューヨークのブロードウェイに日本から本物のサムライ(samurai)たちがやってきた。640pxjapaneseembassy1860
     江戸幕府が日米修好条約の批准のために、はじめて外国に派遣した「遺米使節団」の一行だ。
     背筋を伸ばして凛とした佇まい、 礼儀ただしく頬の浅黒い、二刀差しの使節たち。
     左から副使・村垣範正、正使・新見正興、目付・小栗忠順
    ら80余名のサムライがブロードウェイを馬車で行進する。 
     これを見学したアメリカの詩人ウォルター・ホイットマンが、サムライたちの姿に驚き感動して書いた詩「ブロードウェイの行進(A Broadway Pagent)」がある。
     ホイットマンは、サムライから受けた感銘を、
     「思慮深く礼儀正しい(Courteous)」
     「超然として(impassive)」
    という言葉で表現している。
     はたして、ホイットマンが今の日本人を何と表現するのだろうか。
     多少でもサムライ精神は残っているのだろうか。
     集団的自衛権の行使を容認するかには、この「サムライ精神」が問われている。

    ■ホイットマンの書いたサムライ使節の詩http://home.ix.netcom.com/~kyamazak/lit/Whitman/bwayp-j.htm

    0000000image

    Japan Samurais and Beauties in the 19th century, Edo and Meiji eras
     サムライと日本美女
      http://youtu.be/OsD4K_8rYM4

    |

    2014年5月26日 (月曜日)

    「TBSレビュー」自体が偏向番組だ!

    「放送法第四条」一 公安及び善良な風俗を害さないこと ニ 政治的に公平であること 三 報道は事実を曲げないですること 四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること

     「TBSレビュー (TBS Review) 」は、TBSの放送・報道・番組のみならず、放送界全体の動向・問題を検証・検討が目的との触れ込みだが、この番組自体が自己検証不十分であり、TBSの反日・偏向放送の批判を免れるための、自己満足番組とみた。

      5月25日(日)はやや早起きして 「TBSレビュー(5:30~ 6:00 )」を観たTbs_20140324225025e53
     めったに見ないのだが、副題に「定着しつつあるBS報道番組~その可能性と課題」とあり、反日・偏向報道の代表「NEWS23」や「サンデーモーニング」にも触れることを期待していたのだが全く触れなかった。
     「TBSテレビ毎日新聞系列)」は、「テレビ朝日(朝日新聞系列)」と並んで、民放ではトップクラスの反日・偏向放送をしているところで有名だ。
     偏向番組の代表は、テレビ朝日は古舘司会の「報道ステーション」、TBSは関口0002013_05_30_zenba_takako_01_2宏の「サンデーモーニング」、膳場司会の「NEWS23」であり、解説は岸井成格(毎日新聞特別編集委員)らだ。
     内容に放送法が求める公平性など一切ない。 
     これらの番組は、日本共産党や社民党(旧・社会党)、民主党など左翼・極左政党の党員は勿論、支持者や中・韓の在日も安心して、微笑み、うなずきながら観ているとの噂だ。
     検証番組「TBSレビュー」のスタッフは「放送法第四条」を確認して、国民の意見が分かれる「集団的自衛権」等の政治的テーマに一方的な立場から反対の主張を繰り返す報道番組にも、厳しくチェックを入れる必要があるはずだ。それに、放送内容に関する苦情などは、番組のスポンサーに行うのが一番効果が高いと言われている。
     
     なお、この 「TBSレビュー」の後に産経を広げると、
     [高橋昌之のとっておき
     「報ステ、NEWS23、サンモニは政治的に公平かに目が留まった。
     テレビ朝日の「報道ステーション」と、TBSの「NEWS23」、「サンデーモーニング」の内容は「政治的に公平か?」と感じるので、今回はとくにこの3つの番組を取り上げて、テレビの政治報道のあり方について考えたいと思います。
     とあった。
     同様の危惧を抱いている方の存在に、少しだけ安心した日となった。

    ■産経ニュース(2014/5/25)
    【高橋昌之のとっておき】 報ステ、NEWS23、サンモニは政治的に公平か?

    ■「放送法第四条
    一 公安及び善良な風俗を害さないこと
    ニ 政治的に公平であること
    三 報道は事実を曲げないですること
    四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること 
     ※放送法第四条には罰則がない。しかし、守らなければ違法行為となる。
      放送内容に関する苦情などは、これら番組のスポンサーに行うのが一番効果が高いと言われている。

    |

    2014年5月25日 (日曜日)

    日韓は助け合う関係?⇔それは無理!

    Tokuasangoku
     冷え込んだ日韓関係の中で、韓国は「用日=日本を利用」という言葉を遣う。
     散々、「反日」を繰り返しながら、「用日」とは、矛盾や違和感を覚えないのか。
     もっとも、「卑劣」、「卑怯」という言葉を理解出来ない国民だから仕方ないか。
     
     朝日新聞が2014年5月9日コリアリサーチの世論調査結果を報じていたが、日韓は助けあうべき」だと答えた韓国人が88.3%にも上ったという
     この88.3%が助け合うべきという高い数字が話題だが、「朝日と韓国が一体になった印象操作 (マスコミの世論誘導)に引っかかってはならない!」と警鐘を鳴らしたい。

     「韓国さん、今更、何を言うか。甘えても、もう遅いんだよ!」
     印象操作の為には平気で嘘を付くことに注意しよう!」
      「隣国だから仲良くすべきだ。そんな固定観念は捨てよう!」
     「"通称親日反民族特別法(反日罪)"がある国に対して、ウッカリ親切心から助けたら、いずれこの法律で罰されることになる。韓国に不遡及の原則はない。」
     「日韓は助けあうべき?、助けて欲しいなら、お願いしますと頭を下げろ!」
     「日本から見たら、ナゼあなた方を助ける必要あるのだ!」
     「都合良く擦り寄ってくる朝鮮人には、もううんざり だ!」
     「非韓三原則の徹底、助けない・教えない・関わらない!」
     「一方的に寄生しているのに、助け合いとはないだろ!」
     「今まで、日本が韓国に助けて貰ったことは一度もない。逆に日本は韓国を何度も助けています。」
     「過去の歴史認識とやらを振り回して、世界に告げ口外交をして回る韓国の大統領には、嫌悪感を感じます。助けあうなどあり得ません。」
     「日本の国連常任理事国入りに対し、明確に反対している国は韓国と中国だ」
     「国際的な協議の場で、韓国は必ず日本の足が引っ張ります。韓国というのはそういう国なのです。」
     「苦しくなってきたから日本に助けを求めようとは、虫がいいにも程がある。」
     「中韓の専門家によると、彼らには『卑劣』ということを理解出来ない。自分の回りに『卑劣な行為』が溢れているため、『卑劣』が普通になっている国なのだ。沈没船の惨状が、それを見事に証明したと語った。」

     朝日の記事では、
     「韓国では歴史認識問題や領土問題を除いては、日本に対する認識、イメージは決して悪くない」と報じているが、ネット上では異論を唱える人が多いことに安心した。
     朝日は反日・売国の代表だが、大手マスコミの殆どは反日左翼・特亜勢力であり、日本弱体化、日本解体のため日夜国民を洗脳していることを忘れてはならない。
     良識ある日本人は「マスコミの印象操作 (世論誘導)に引っかかるな!

    小話 
     韓国の最大の不幸とは隣に日本があること
     なぜならどんなに頑張っても見劣りがするし、嫉妬心と劣等感から永遠に逃れられない。
     韓国の最大の幸福とは、隣に日本があること
     なぜなら日本文明の恩恵に浴しなんでも模倣・学習・パクリを堂々とできるからである。


    ■「放送法第四条
    一 公安及び善良な風俗を害さないこと
    ニ 政治的に公平であること
    三 報道は事実を曲げないですること
    四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること
     ※放送法第四条には罰則がない。しかし、守らなければ違法行為となる。

    ■国際ルールが規定 「ISO 26000 / JIS Z 26000」(2012年3月21日)
     ISO 26000 / JIS Z 26000 とは?
    ISO 26000 → 社会的責任規定を規格化した「ルールを守れ」という国際ルール。
    これを破った企業は国際的な取引の場から外される。
    JIS Z 26000 → ISO 26000 を日本工業規格として制定したもの。
    ※ ISO 26000 は、番組に対してではなくテレビ局に対して適用される。
      問題番組を出したら局そのものに資金提供ができない。
     タイアップの映画やイベントも同様。

    |

    2014年5月24日 (土曜日)

    タイ王国名物?「軍事クーデター」

     タイの「軍事クーデター」には、かつてアジア諸国が西欧(白人)に植民地にされる中、唯一独立を守り通した小国の智恵が、今に生かされているのだろうか。しかし、政情不安から株式取引は停止されるなど国際的な信用が大きく失墜することになる。
     しかし国民は、「最後には国王が何とかしてくれる」と思っているらしい。

    00000a31
      タイ王国国軍は、2014年5月22日、軍と警察が協力した 「タイ軍事クーデター」を宣言したが、比較的平穏な国内の様子がテレビに映し出されている。
     このクーデターは、次のような式次第で進行するであろう。 000000image
     1) 開会
     2) 決起部隊による首都制圧
     3) 国王陛下に対する忠誠の誓い
     4) 決起部隊指揮権の奉還
     5) 国王陛下のお言葉
     6) 総選挙の布告
     7)  閉会

     タイ王国は1932年の立憲革命以来、20回目の軍事クーデターYingluck_shinawatraとなる。
     5月23日は、インラック前首相やニワットタムロン首相代行ら 約40人が出頭しインラック前首相は、タイ中部の軍施設に拘束されたが、過去の例から、国外追放はあっても粛清されることはなく、比較的穏便に政権委譲されるはずだ。

      タイはアジアで唯一の王国で、君主国と呼べるのは日本とタイだけで、天皇家とタイ王室の関係は良好とされる。
     タイ憲法では国王は「神聖不可侵」の元首であり、タイ王国軍の総帥の地位にあり、仏教徒であるが宗教の擁護者と規定される。    
     また、国民からは「国民の父親」、「仏教の正法の最高の体現者490282c490x282 」、「ヒンドゥーの神ないし仏陀の化身として神聖を宿した存在」、「全国土の所有者」として見られ、困ったことがあっても「最後には国王が何とかしてくれる」と思われている存在らしい。
     現在の国王は、チャクリー王朝9代目のプミポン国王(ラーマ9世)だが、クーデターの締めのため近くお出ましとなるはずだ。

     なお、クーデター(coup d'état)はフランス語で「国家への一撃」を意味し、非合法的な手段によって国家機関を襲撃して政治の実権を握る行為。
     「革命」は暴力・非暴力を含め政府を転覆し、新しい国家体制を作ることだが、いずれも基本的には武力による非合法的な手段によって行われることであり、国際的な信用を大きく失墜することになる。

    |

    2014年5月23日 (金曜日)

    朝鮮半島と組んだ戦いは100%負け

      最近「あの国のあの法則」という非常に面白い説得力ある法則を知った。000000img_0_2
     朝鮮半島に誕生した国と関わると、必ず災いが降り掛かると言う恐ろしい法則だ。
     科学的根拠は薄いが、実際の歴史と現実に起きる数々の事例が、これ以上ない状況証拠とされる。
     よって、
     「根拠はたいしてないが、証拠は山ほどある法則0003image
     或いは、「檀君の呪い」、「Kの国の法則
    とも言われる。

     今回は、その「絶対法則」だけでもコピペしてお知らせしたい。
     海難事故防止対策、救助要領などから、可哀そうだ何とかして、「助けたい、教えたい、関係を深めたい」と思っている方々や企業、団体などは、一度立ち止まって欲しい。
     良かれと思った善意、親切心は、間違い無く恩をあだで返されることになる。
     失敗したと思うこと100パーセントとなる。

    戦争 勝ち 負け
     白村江の戦い  唐  日本 + 百済
    タラス河畔の戦い  イスラム帝国  唐+高句麗人の総大将
     元寇  日本  元 + 高麗
     文禄の役  明  日本 + 朝鮮
     慶長の役  日本  明 + 朝鮮
     明滅亡  清  明 + 朝鮮
     日清戦争  日本  清 + 朝鮮
     日露戦争  日本  露 + 朝鮮
     シベリア出兵  ソ連  日本 + 朝鮮
     大東亜戦争  アメリカ  日本 + 朝鮮
     ベトナム戦争  ベトナム  アメリカ + 韓国

    絶対法則
    第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
    第二法則 第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
    第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。
       この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
    第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
    第五法則 第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
    第六法則 第三・第四法則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。000000img_0

    |

    2014年5月22日 (木曜日)

    日本は猫の「タラ」のように動けるか

     我が意を得たり、「これが集団的自衛権の具体例!」と思った人0000image2もいたはずだ。
     この場合、
     襲われた子供はアメリカ、
     猛犬は北朝鮮か中国、
     勇敢な猫は日本となる。
     きっと、この猫は集団的自衛権の重要性を理解しない日本人に対して、分かり易く解説するために体を張って教えているのかも知れない。
     だが、日本がこの猫のように、大きな犬をも恐れない勇気ある行動が出来るか心配する声もあるが、国民の支持と法律が整備されれば、必ず猫のように頼もしく振る舞うはずだ。
     猫の名前は「タラちゃん」らしいが、日本は集団的自衛権の整備によって、世界からなんと呼ばれるのだろうか。

     カリフォルニア州で、幼児を襲った犬に飼い猫が体当たりして撃退し、幼児を救う場面がYouTubeに公開された動画から火が着き、「ヒーロー猫」として話題だ。
     その猫の名前は「タラちゃん」という。

    ■【米国】勇敢な猫 猛犬から子供救う
      http://youtu.be/Sa1f8wU5NPo

    この猫スゴすぎ
     www http://youtu.be/rJu8M-hE3r0

    |

    「CICA」VS「G7」主要国首脳会議

     「アジア相互協力信頼醸成会議」(CICA)は、来月4日ベルギーの首都ブリュッセルで開催の「主要国首脳会議」(G7サミット)を意識したものだろうか。 000027355_640
     5月21日「アジア信頼醸成会議」(CICA)の首脳会議が中国・上海で開かれた。
     議長国の習主席は、「アジアの安全はアジアの人民が守らなければならない」、「アジアは運命共同体だ。CICAをアジア全体の対話の場にしよう」と演説したそうだ。
     フィリピンやベトナム、ウクライナなどで領有権の対立から、中国やロシアの覇権主義を強く警戒する国が多く、簡単には「支持は広がらない」との見方だ。
     加盟国を見ると、冷戦時代のソ連の軍事勢力圏にあった衛星国(旧共産圏) 、現在もロシアや中国の影響が強い国が中心のようだが、北朝鮮は加盟していないが、韓国がシッカリ加盟している点に注目だ。
     「中国の支援は欲しくないのか」、
     「ロシアのエネルギーは欲しくないのか」などと、
     エネルギー支援や札束で頬を叩くやり方で拡大しているのだろう。

     この会議には、
     正式加盟国:現在24カ国
    アフガニスタン、アゼルバイジャン、バーレーン、カンボジア、中国、エジプト、インド、イラン、イラク、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、キルギス共和国、モンゴル、パキスタン、パレスチナ、韓国、ロシア、タジキスタン、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン、ベトナム
     オブザーバー:13(国家・国際組織)
    バングラデシュ、インドネシア、スリランカ、フィリピン、日本、マレーシア、カタール、ウクライナ、米国、テュルク評議会、国際連合、欧州安全保障協力機構(OSCE)、アラブ連盟もオブザーバー参加している。
     
     この「アジア信頼醸成措置会議(CICA)」は、多分に来月開催の主要国首脳会議G7)を意識したものであろう。
     G7の中心となるのは、以下7ヶ国の主要国だ。
     今年はロシアのソチで開催予定だったが、ウクライナのクリミア半島をロシア軍が武力で編入したことを「G7」は抗議して、ロシアを含めた「G8サミット」を開かないと決めた。0000belgium_map
     その代わりに、6月4~5日にベルギー・ブリュッセルで
    G7」として開かれる。

     主要国首脳会議(G7サミット)は、1975年にフランス大統領が4つの主要民主主義国(米・英・西独・日)の首脳をフランス・ランブイエに招待し、フランスを含めて「G5」が定期的に首脳会議を持つことを提案したことに始まる。このとき主催国を交代しつつ、フランス、アメリカ、イギリス、西ドイツ、日本で構成したいわゆる「G5」が誕生した。
     しかし、これにイタリアの首相が第1回会議に参加し「G6」となり、更に翌年からカナダが参加し「G7」となり、1977年のロンドン会議からは欧州共同体(EC)=欧州連合(EU)の委員長が参加するようになった。
     ロシア大統領は1994年以降は首脳会議のうち政治討議に参加するようになり、1998年以降は「G8サミット」と呼称されるようになっていた。

    日本で開催されたのは、
     第5回(1979年6月28日~6月29日)「東京サミット」
     第12回(1986年5月4日~5月6日) 「東京サミット」
     第19回(1993年7月7日~7月9日) 「東京サミット」
     第26回(2000年7月21日~7月23日) 「九州・沖縄サミット」
     第34回(2008年7月7日~7月9日) 「北海道・洞爺湖サミット」
     第42回(2016年)(順番から日本で開催予定)。
     場所も未定だが、宮城県仙台辺りで開催し、各国の首脳に東北の復興ぶりや福島原発事故の現状を見てもらうことを提案したい。
     また、北方領土返還の道筋が見えはじめ、再び 「G8サミット」と呼称されることを期待したいが簡単には行かないであろう

    |

    2014年5月20日 (火曜日)

    タモリはASKAの異変に気づいていた

    Tuihou_image
     日本は「違法薬物天国」、「スパイ天国」、「在日天国」と言われて久しい000000000000022052
     中国「清朝」の没落は、英国から密輸入される阿片だったが、日本も薬物汚染から、同じ運命を辿る可能性はないとは言い切れない。
     このブログでも、微力ながら違法薬物使用の恐ろしさと、日本の無防備ぶりに警鐘を鳴らし続けている。

     5月17日には「CHAGE and ASKA」の福岡県大野城市出身「ASKA(本名・宮崎重明 56歳)」容疑者が、青森県南津軽郡藤崎町出身(青森県立弘前実業高等学校との噂)の栩内(とちない)香澄美(37歳)容疑者とともに、覚せい剤000000image取締法違反(所持)容疑で逮捕され、またも、芸能界が薬物で汚染されている実態を改めて浮き彫りにした。

     この動画は、2001年8月8日の「テレホンショッキング」にASKAが出演したときのやりとりだが、体型の変化、顔つき、話し方など、すでに薬物の影響が出ていた。
     司会のタモリ(67)は、ASKAの異変にいち早く気づいていた内容の会話をしている。
    「顔、ちょっとやつれてるけど大丈夫? そんなにつらいの? レコーディング」
    「頬っぺた黒いよ」
    「痩せた痩せた、痩せてるし、やつれてるよ」
    「色が黒いよ、頬っぺた。『ここ(頬)の髭剃った?』みたいな感じになってる。相当苦労してるね」「寝ないの? 食べないの?」

    チャゲアスのASKAが逮捕!これが理由?タモリに心配されてる動画  http://youtu.be/ftMMod9eA4U

    ■【シャブ&ASKA】続々素性が!夜の交友関係も!ヤ○ザも暴露!栩内香澄美容疑者etc 覚醒剤【チャゲアス 飛鳥涼 チャゲ&飛鳥
      http://youtu.be/QvDvyVmW1F0

    000000000000000000bcac6144

    覚せい剤止めますか、人間止めますかhttp://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-21c9.html
    覚醒剤密輸は命を奪う犯罪だ
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-a6ea.html
    のりピー覚せい剤使用報道に想う
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-cc78.html
    合成麻薬事件で押尾容疑者逮捕
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-b174.html
    押尾学の事件から刑法を学ぶ
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-a678.html
    治安悪化の原因の一つは「在日韓国人」
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-9f8b.html

    |

    「300」は人命軽視の意味があるのか。

      ナゼか、今年は「300人」前後の犠牲者が出た事故や事件が多い。300daigen_image
     「300」と言う数字には人命軽視の意味があるのかと、ふと思った。
     「300」の数字を使った言葉では、「三百代言」や「ヒヤリハットの法則(1:29:300の法則)」の300を思いつく。

     「三百代言」とは詭弁を弄(ろう)する代言人(弁護士)を愚弄した言葉だが、国語大辞典によると、「明治時代は三百文は安物や価値の低いものをさしたとある。
     この、安物や価値が低いとする300」と、犠牲者300人の数字を結びつけたら、とんでもなく人命を軽視したことになる。
     しかし、事故などの原因や状況を知ると、単純に国家や関係者が人命や安全を軽視し続けた背景が見えてくるから、簡単には切り離すことが出来ない。
     「ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)」では、1件の重大事故の背後には29件の軽微な事故があり、その背景には300件の異常が存在すると分析した。1_29_300
     これを、300人もの犠牲者が出た事件・事故に当て嵌めたらどうなるのか。
     ヒヤリ・ハットどころでない、人命軽視、利益優先、人権無視、制度疲弊、犯罪行為、安全設備軽視、過剰労働、倫理無視、コンプライヤンス軽視、救助技術軽視、安全教育軽視、人事管理軽視、等々、何でも該当しそうだ。 
     昨日5月19日は、韓国の300人超の犠牲者を出した沈没事故に責任を感じた朴槿恵大統領は国民に向けて「国民を守れなかった」と謝罪した。談話では、救助に問題だらけの海洋警察庁を解体し、事故発生の4月16日を「国民安全の日」に指定したいという。
     果たして、事故の反省と安全対策の取組み開始の原点の日に出来るのか。
     この「300人」の犠牲者の数字は、天からの警鐘と受け止め、これにこそ日本も謙虚に「他山の石」として、安全対策を見直す機会にしたいものだ。   

    ■4月16日の旅客船「セウォル号の沈没事故」の発生。
     修学旅行中の高校生らが犠牲になった韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船の沈没は、死者・行方不明者が300人を超えるという。
    ■アフリカのナイジェリアでは「ボコ・ハラム」により、ここ2週間で250人近くが殺害されており、今年に入ってからの犠牲者数は300人を超えた。
     また、300人近くの女子生徒が連れ去られた事件も発生している。
    ■5月13日、トルコ西部のソマの炭鉱事故で死者が301人に達した。
     トルコ史上最悪の炭鉱事故をめぐって、安全対策の不備や政府の事故対応に反発が強まり、各地で抗議デモが続いている。
    ■アフガニスタン北東部バダフシャン州アルゴ地区で5月2日発生した、大雨による大規模な地滑りで、州当局者は地元メディアに対し、約300人が死亡したと明らかにした。
    ■ウクライナの首都キエフで2月18日、治安部隊が反政権デモの強制排除に着手し、数千人のデモ参加者は激しく抵抗し、双方の死者が計21人、負傷者は300人を超えた

    |

    2014年5月19日 (月曜日)

    ベトナムの近代史を少し勉強しておこう

     ベトナム独立にも、残留日本兵の足跡と活躍がシッカリ残っていた。
    000000vietnam
     南シナ海で中国が石油掘削を始めたことにベトナムが反発して「反中デモ」が広がっているが、ベトナム国民には「ベトナム戦争」で見せた不屈の「ベトコン(VietCong)精神?」は今も残っていると見る。 農民に化けた「ベトコン」のゲリラ戦法は、終戦後も現地に残留した旧日本軍が、インドシナ戦争でベトナム人達に指導した戦法だった。

     ベトナムは中国から千年間も支配された後も、再びフランスに100年近く植民地となっていた。それを日本軍はフランス軍を追い出して「ベトナム帝国」として独立させた。
     しかし、日本が敗戦すると、1945年9月2日、共産主義者ホー・チ・ミンが「ベトナム民主共和国」建国を宣言した。
     そこに、かつての宗主国フランスが戻ってきた。

     だがフランスは、残留日本兵約2000人が支援した「インドシナ戦争(1946~1954年)」に敗北し再植民地化に失敗する。
     1954年ジュネーブ休戦協定が結ばれフランスから、ラオス・ベトナム・カンボジアの三国が独立し統一国家を目指したが、すでに共産化しつつあったベトナムに続いて、カンボジア・ラオスなどが次々と共産主義化することをアメリカは恐れたとともに、この地域の植民地化復活の野望が戦争開始の理由とされる。

     案の定、東側の共産主義陣営北ベトナムが南へ南へと南進し、西側の自由主義陣営の米軍は1965年に北爆を開始し本格的な軍事介入が始まった。
     そして、南ベトナムにはアメリカ軍や韓国軍、タイ軍、オーストラリア軍、フィリピン軍が支援、北ベトナム側にはソ連、中国軍がつき、南北の争いは激化する。
     ベトナム戦争で日本にも知られたのは、南ベトナムのベトコンと呼ばれた反政府ゲリラだった。
     ベトコン(南ベトナム民族解放戦線)は農民に化けて、ゲリラ戦で米軍らに勝ち、ジャングルの「解放区」で1969年南ベトナム共和国臨時革命政府を樹立した。
     1975年にはサイゴン陥落で事実上ベトナム共和国を崩壊させて、「南ベトナム共和国臨時革命政府」が全土を掌握する。
     1976年7月1日南北統一により北ベトナム(ベトナム民主共和国)を継承した現在の「ベトナム社会主義共和国」が誕生し、米軍が率いる自由主義陣営が敗北した。つまり、ベトコン残留日本兵が指導した知識、戦法などがベトナム戦争で生かされ、米国に唯一の黒星を付けたことになったのだ。

     基本的に共産主義陣営のベトナムだが、中国とは陸続きでもあり経済的結びつきは強いものの、中国人民解放軍とは「領有権争い」から幾度も戦火を交えている。
     近年では、経済面で日本にも色気を見せる国だが、中国共産党同様に、ベトナム共産党による一党独裁体制国家であることを忘れてはならない。

    ■ベトナム独立戦争に身を投じた、主な帝国陸軍将校。

     井川省 陸軍少佐 - Wikipedia
     石井卓雄 陸軍少佐 - Wikipedia
     中原光信 陸軍少尉 - Wikipedia
     谷本喜久男 陸軍少尉 - Wikipedia

    ■玉居子精宏著「ベトナム秘史に生きる日本人http://web.soshisha.com/archives/vietnam/

    |

    2014年5月18日 (日曜日)

    「憲法24条」に潜む共産主義思想

      「憲法第24条」、これはGHQが憲法に仕掛けた時限爆弾の一つと言わ20140509011jdれ、それが時を経て今、日本各地で次々と爆発している。

     人間社会の相互関係から生じる全ての現象(経済・道徳・法律・宗教・芸術など)は、様々に結びついて悪循環を生み、臨界点を超えると崩壊が始まる。その崩壊は新たな現象を生みつつ、次々と崩壊を誘発する。それが、今の日本なのだ。

      最近、「日本創成会議」の試算では2040(平成52)年までに「全国の896自治体が消滅危機」とショッキングな数字が発表された。
     一番心配する郷里・山形県も悲惨な予測だ。 
     この遠因は、「憲法第24条」を受け入れた戦後教育や社会制度にあり、個人の権利を優先するあまり家族を大切にしない、地域社会や国家を真剣に考えない日本人が多く育ってしまったことにあると見ている。
     
     その結果として
     「核家族の増加」、「独居老人の孤独死」、「老老介護の増加」、「行方不明高齢者の増加」、「空き家の増加」、「無縁仏の増加」、「子育てに苦悩する夫婦の増加」、「地域コミュニティの崩壊」、「子供の虐待死」、「老人の孤独死」、「ニート問題」、「DV、ひきこもりの増加」、「年金をはじめとする社会保障制度の崩壊」、「少子高齢化」等々、挙げればキリがない。
     この対策として、若者が定着する魅力ある地域づくり、Uターン、Iターン受け入れ、保育所の待機児童の解消、男性の家事・育児参加、長時間労働の解消、産休がとり易い職場づくり等々を挙げられるが、いずれも根本的な対策になっていない。

     「憲法第24条」には、GHQが共産主義思想を紛れ込ませた。
     日本国憲法草案作りはGHQ民政局で、メンバーは国際共産主義者のユダヤ人が殆どであったと言われ、日本の家族制度を封建的で悪と決め付け、天皇制が封建主義の頂点にあるとしたといわれ、「家族は助け合うべきだ」という日本の良き伝統までも破壊してしまった。
     この条文を民主化の象徴として受け入れたが、結果的に日本の解体計画にハマってしまったのだ。
     気付いたときは、既に遅しか・・・・・・

     自民党の「憲法改正草案第24条」には、
     「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。 家族は、互いに助け合わなければならない。」
     とあるが、とりあえずこれでいい。
     70年かけて、ユックリと崩壊された家族制度、地域社会だが、このように憲法が改正されれば、再びユックリだが日本の良き光景が見えて来るはずだ。
     100年はかかるだろうが・・・・・
     小手先の対策ではなく、早期の憲法改正が待たれる。

    憲法24条
    1.婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
    2.配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

    2010年から30年間での20〜39歳の女性人口の山形県の予想減少率(%)
    鶴岡市52.5%
    酒田市57.5%Yamagata_image_2
    新庄市51.1%
    上山市61.3
    村山市54.2
    天童市51.3
    尾花沢市68.4
    南陽市51.1
    中山町54.5
    河北町50.4
    西川町61.6
    朝日町64.9
    大江町56.9
    大石田町67.6
    金山町64.8
    最上町69.3
    舟形町61.7
    真室川町59.3
    大蔵村77.0
    鮭川村78.1
    戸沢村73.5
    川西町64.7
    小国町53.6
    白鷹町57.5
    飯豊町60.2
    三川町52.8
    庄内町57.7
    遊佐町68.9

    |

    2014年5月17日 (土曜日)

    中国が賠償請求とは「虫のいい話だ」

    「中国政府のダブルスタンダード(二重規範)」、矛盾だらけの見苦しい国家だ。   0500nga2
     南シナ海での中国の石油掘削作業に端を発したベトナム各地の「反中デモ」による中国企業の被害で、中国はベトナムに損害賠償を求める意向だという。0000000000007946
     これから思い出すのは、尖閣をめぐる問題で中国各地で「反日デモ」が起こり、暴徒がトヨタやパナソニック、ジャスコなど日系企業などで破壊行為を行ったが、閉鎖期間の人件費なども含め100億円以上の損害補償は殆どないことだ。
      自国のことは棚に上げて、実に「虫のいい中国」だ。
      もっとも「虫のいい」という遊里言葉は、自分にはどうにもならない欲望を「虫」に例えたというから、中国の我が儘は仕方ないと理解すべきなのか。
     誰も納得しないが・・・・・・・
      また、危険を察知することを「虫が知らせる」というが、南シナ海での中国の行為は正にこれであり、全ての亜細亜諸国民にとって、「虫が好かない」、「虫が嫌う」行為となる。
     果たして、東シナ海、南シナ海は巧く「虫が納まる」方法はあるのだろうか。
     あるとすれば、無条件で中国が、この海域から撤退することであり、それには、早期に米軍の第7艦隊あたりが南シナ海や東シナ海のパトロールを開始すること・・・・00000386b・・・それに最近は、アメリカも相当に「虫の居所が悪い」ようだから、中国も覚悟したほうが良いと助言する。
     いずれにしても、中国のような大国が『強大な軍事力』を背景に、弱小国家に「虫唾(虫酸)が走る」ような侵略行為の数々は、国際社会からは巨大な「虫けら」以下の国と見られている。
     瀕死の状態を「虫の息」とも言うが今は使わないでおこう。
     「悪い虫がつく」、「泣き虫」、「うじ虫」、「弱虫」、「本の虫」、「芸の虫」、「苦虫をつぶす」「飛んで火にいる夏の虫」、「虫けら」、「一寸の虫にも五分の魂」など、虫にまつわる言葉は多いが、いつか使うときもあるだろう。 

     まぁこんな国が、安全保障理事会で拒否権を持つ「P5」(アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国)の一員というからタチが悪すぎる。
     真に世界平和を希求するなら、こんな役立たずの国連から高額の国連分担率を巻き上げられ続けるより、全く別の国際組織を立ち上げるべきと思う・・・・・・
     また、日本は世界中の国々が認める集団的自衛権に、もたもたせず早く認めて、東アジア、東南アジア地域の対中国対策に積極的に参加すること・・・・・・
     特に、日本が南シナ海のシーレーン(海上交通路)を確保して、平和維持に積極的に参加することは、東南アジア諸国からも大歓迎されるであろう。昨日、「南沙・西沙諸島は日本に帰属する」でお知らせしたとおり、その権利は消滅していない。

    ことば遊びのページ
     「お茶にまつわる艶っぽい話」2010年6月11日 (金曜日)
              http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-cfdd.html

     中国が賠償請求とは「虫のいい話だ」2014年5月17日 (土曜日)
        http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-8dde.html

    |

    2014年5月16日 (金曜日)

    南沙・西沙諸島は日本に帰属する。

     南沙・西沙諸島で1970年末、各諸島で埋蔵量200億トンと言われる油田が発Image見されたが、この地域は日本が領有権をもっていた地域だった。

     昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約第二条で「領土権は放棄」したが、未だにどこにも分割していないことを忘れてはならない。
     「放棄と分割の違い」を理解しておく必要がある。
     日本政府も、南シナ海の「生命線(含むシーレーン「海上交通路」)確保」のためにも、シッカリと主張すべきは主張することが重要だ。
     
      もっとも、埋蔵量200億トンの大油田とガス田が発見されたら、各国が領有、実効支配しようと躍起になるのは無理もない。
     最近、急激に情勢が緊迫化したパラセル(西沙)諸島近海では中国が石油の掘削を開始し、中国船がベトナムの巡視船などに衝突や放水砲で攻撃を繰り返し、ベトナムの反中デモには死者もでた。
     中国とベトナムは一触即発の緊張感が漂っている。

     かつて、フィリピンに米軍が駐留していた頃までは安定していた000204884321地域だった。
     それが1992年までに米軍が撤退を完了すると、チャンスとばかりに南シナ海全域を我が物とばかりに中国が出張ってきた。中国が主張する「赤い舌(ベロ)(九段線)」を見れば誰しも気味が悪い。

     近く、22年ぶりにフィリピンに米軍が再駐留することになるが、米軍の体制が整わないうちに中国は実効支配を急いでいるのだ。事実、南沙諸島のジョンソン南礁は大量の砂で埋め立てられ、将来は滑走路の建設も可能らしい。

     さて、この地域は領有権を放棄したが、今も日本に帰属していることを確認しておきたい。根拠は「サンフランシスコ講和条約第二条」にある。
      1952年(昭和27年)4月28日、サンフランシスコ講和条約発効し、正式に第二次世界大戦は終結し、そして日本の独立が回復した日でもある。

    サンフランシスコ講和条約
     第二条【領土権の放棄】

    (a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、斉州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
    (b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
    (c) 日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
    (d) 日本国は、国際連盟の委任統治制度に関連するすべての権利、権原及び請求権を放棄し、且つ、以前に日本国の委任統治の下にあつた太平洋の諸島に信託統治制度を及ぼす千九百四十七年四月二日の国際連合安全保障理事会の行動を受諾する。
    (e) 日本国は、日本国民の活動に由来するか又は他に由来するかを問わず、南極地域のいずれの部分に対する権利若しくは権原又はいずれの部分に関する利益についても、すべての請求権を放棄する。
    (f) 日本国は、新南諸島及び西沙諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
     ※「新南群島」は南沙諸島のこと。
     南沙諸島及び西沙群島の統治権を放棄した。
     但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。住民が日本への復帰を望めば日本領、中国・フィリピン・ベトナムへの合併を望むのであれば中国・フィリピン・ベトナム領、独立を望むのであれば南沙・西沙国の成立となりますhttp://okwave.jp/qa/q8518433.html

     付け加えるが、
     中国はこの条約に署名していないため、第二十五条における連合国に含まれず、日本から特定の土地の割譲を受ける権利はない。
     第二条の規定は第二十一条における中国が受けられる利益の対象外だ。
     よって、日本は台湾を放棄したことになっているが、中国に割譲はしていないので、中国に日本から特定の領土の割譲を受ける権利はない。今の台湾政府は中華民国を名乗っているが、その中華民国にも台湾の領有権はない。
     これを「台湾未帰属説」という。
     同様に、第二条の規定で放棄した南沙諸島や西沙諸島も日本に帰属していることになる。

    |

    2014年5月15日 (木曜日)

    真の共産主義者は正体を偽装する

      「総理に最も近い男」などと言われていたが、ならなくて、いや、ならせなくて本当に良かった。
     真の共産主義者は正体を偽装して、体制内で実力を高めてから発信力・発言力を発揮すると言われている。「共産主義者」は一般的には日本共産党が中心となって日本解体工作を行っているのだが、実は、今も正体を隠して国家の中枢に入り込み共産化工作している人達が多いのだ。
     あなたの近くに間違いなく存在する。
     正体を隠すため、優秀であるが極力政治的発言を控えるのが特徴だ。
     政権政党の国会議員、国家公務員ら高級官僚、裁判官・弁護士等の法曹界、言論・マスコミ界、芸能界、宗教団体等々のほか、警察、自衛隊、国家に影響力のある組織・団体には間違いなく共産主義者がエージェントとして潜入して工作している。
     そしてソ連は崩壊し同時に「コミンテルン」も表面的には解体したが、中国共産党が健在である以上、今もコミンテルンは生きていると見るのが正し0000142imageい。

     つい最近まで自民党の要職を歴任した、加藤紘一氏・野中広務氏・河野洋平氏らもそのような方々と見られている。
     山形県鶴岡市出身の加藤紘一氏は、元自民党幹事長で「総理に最も近い男」と期待された時期もあったが中国共産党政府のシンパと目され、中国と米国と等距離外交を行うと堂々と発言したことから、共産主義を知る普通の国民から警戒された。
     その加藤紘一氏が、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューに応じ、集団的自衛権の行使容認に関し、
     「議論をやりだすと徴兵制まで行き着きかねない。なぜなら戦闘すると承知して自衛隊に入っている人ばかりではないからだ」。行使容認により「米国の要請で自衛隊が地球の裏側まで行くことは十分に想定される」と指摘する。更に、「解釈改憲をこの流れに乗ってやるのは危険だ。憲法論議を正面からやればいい」と強調した。00000003l6r
     5月18日付の赤旗日曜版に掲載される。
     以前は自民党の古賀誠元幹事長も「しんぶん赤旗」日曜版のインタビューに応じていたこともあった。

      まず徴兵制に対する反論だが、
     イージス艦、航空機、潜水艦など現代戦では、武器が複雑化・高度化していて、専門能力を有した職業軍人でないと扱えない。
     徴兵して数年の訓練だけでは使い物にならず、徴兵制復活などありえない。
     また、「戦闘すると承知して自衛隊に入っている人ばかりではない」との発言は実に自衛隊員をバカにした加藤氏らしい発言だ。

    中国共産党の正体PART1-1
      http://www.youtube.com/watch?v=6S7ZBkQF2RA&list=PL1CDC2B5AB7F93414&feature=share&index=1

    |

    2014年5月14日 (水曜日)

    骨董は「売ります・買います・騙します」

     国立市の強盗殺人犯人逮捕は、やはり「防犯カメラ」がカギを握っていた。
     犯人は、まあまあの腕前の陶芸家で、贋作(偽物)の骨董壺造りが得意らしいが、骨董美術品は、「売ります・買います・騙します」などと当然の如く言われる世界だ。
     殺害動機は、贋作の事情を知る被害者と、その辺りを含めた金銭交渉で折り合いが付かなかったことと見る。また、「防犯カメラ」設置にいまだに賛否両論あるが、事件捜査に欠かせないツールとなったことは確かだ。
     カメラ設置には電源確保が不可欠と聞くが、幼稚園・小学校・学童クラブなどは勿論、公民館・消防署・警察署・交番・駐在所などの公共施設には100%設置して欲しいものだ。
    Image

     国立市古美術商「孤董館」店主強盗殺人事件の概要について 
    発覚日時~平成26年:5月3日(土) 午後8時50分ごろ
    発生場所東京都国立市中1丁目7番74号
               古美術商「孤董館(ことうかん)」事務所内
    被 害 者~「孤董館」経営者・田代正美さん(73)
                    自宅=東京都八王子市長沼町789番地
    発覚状況;
     田代正美さんの妻は同日午後4時10分ごろ、夫に電話したところ、「客が来ている」と話していたが同6時以降の電話には出なかったため、同日午後8時10分ごろ、事務所に様子を見に行ったところ、胸から血を流して仰向けに倒れている夫・正美さんを発見し、「刺されたようだ」と110番通報した。
    容 疑 者群馬県みなかみ町小仁田100番地 
              陶 芸 家     櫻井 正男(66)
              パート店員     櫻井久美子(49)100_image
    容疑事実等
     容疑者らは共謀して、国立市中1丁目7番74号所在の古美術品店「孤董館」の事務室において、店主の田代正美さん(73)の胸や腰などを刃物で刺して殺害し、店内Image_3のつぼや短刀などの古美術品十数点や田代さんの財布を奪った疑い。
     櫻井容疑者は、「カネを借りにいったがうまくいかず、刃物で刺した」と容疑を認め、久美子容疑者は「夫が骨董品などを盗んできたが、自分は関与してない」と否認している。櫻井容疑者は、「これまでに20回ほど自分が作った焼き物を田代さんに売ったことがある」という。00004a5s
    参考事項
     犯行時間帯、古美術店「孤董館」店舗前に横付けした軽ワゴン車に、つぼのようなものを運んだりする中年の男女の姿が複数の通行人らに目撃されており、 久美子容疑者名義の車が浮かんだ。
     警視庁立川警察署設置の特別捜査本部は、周辺の防犯カメラの画像解析などから行方を調べ、車が群馬県方向に向かい「水上インターチェンジ」を降りたことなどから容疑者らを特定し、5月14日午前、陶芸家・櫻井正男(66)と、妻であるパート店員・櫻井久美子(49)容疑者を通常逮捕した。

     なお、櫻井容疑者夫婦が住んでいる二階建て賃貸住宅の大家によると、二人は2004年8月に久美子容疑者の実家がある新潟県長岡市から転居してきた。当初、家賃は月5万円だったが、次第に滞納が目立つようになり、数年前、正男容疑者の希望で3万円に引き下げたが、約2年半前から一切支払われなくなったという。

     ※これらの写真はグーグルからであるが、この白色系の軽ワゴン車が犯行現場に駐車していたのであろうか。夫婦の自宅は、関越自動車道「水上インターチェンジ」に近い国道291号線に面した、みなかみ町小仁田100番地にあり、「あそびの駅」の看板二枚が掲げてある。看板からも、善人を装った人生だったことをうかがわせる。
    100image

    |

    牙山に「韓国版ピサの斜塔」誕生か

      韓国は自国の傾きに合わせて、いろいろと傾斜させるのが上手だ。000image
      先月は、客船「セウォル」号を傾かせ沈没事故を起したと思っ たら、今度は、昨年8月に着工し間も無く完成予定の7階建てビルの傾斜だ。
      このビルは、忠清南道(チュンチョンナムド) ・牙山市 (アサン-シ)で新築中だったが、5月12日午前8時過ぎ突然傾き始めたという。
     これにネット上では、「韓国版ピサの斜塔」、或いは「牙山の斜塔」として観光資源になると揶揄されている。
     また、韓国政府は「日本に原因がないか慎重に調査を指示した」とか、「手抜き工事ではない。ここまで傾かせるのは高度の技術を持っている証拠だ」などまことしやかに噂されている。
     きっと韓国は、日本統治時代から穴が掘ってあったとか、杭打機や強度計算機0007341n器などの建築機材が日本製品だったとか、一つひとつチェックを入れているはずだ。
      いずれにしても、何事も基礎を軽視すれば、建物も船舶も、さらに国家も傾くことになる症例となる

      対策としては、建物を撤去しないで、クレーンで持ち上げて下にコンクリや砂利を流して固定させ、「ピサの斜塔」宜しく「牙山の斜塔」として観光資源にする。00000ee56c290
     或いは、これ以上傾かないように隣の建物と鎹やロープで繋ぎ止めるなどの迷案が出されているという。
     船舶の沈没やビル倒壊を想定し、避難訓練にも使えそうだ。

    |

    2014年5月13日 (火曜日)

    国会の「鼻血問題」はでっち上げ?

      「偉い学者さんがどんなに安全だと言っても、今起きているその事象を優先201203_02しませんか?」と国会で参考人証言する、福島県から北海道へ自主避難中の宍戸隆子さんの言葉から、韓国の沈没船で「その場から動かないで下さい」とのアナウンスで船内に止まり死亡した多くの乗客を連想してしまった。

     これは誤った認識、過剰反応、不謹慎なことなのだろうか。
     漫画「美味しんぼ」の鼻血表現は、正しい問題提起と思っているが、当然、「風評被害を助長する」などと賛否両論が渦巻いている。
     しかしだ。
     被災地の鼻血問題は福島原発事故以来、幾度も伝えられていたも00ii0suのであり、自民党議員は国会で参考人を呼んで追及していたこともあった。
     これを嘘と言うなら、自民党は単なるデマをでっち上げて国会で追及して「風評被害を助長」させていたことになる。
     そうではないはずだ。
     是非この機会に、専門家や国会議員、東京電力、マスコミなどを巻き込んで国民的議論にして欲しい。小学館は『ビッグコミックスピリッツ』の「美味しんぼ」(雁屋哲・作、花咲アキラ・画)で、いい問題を提起したと思う。

      「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲氏は
      「ここで、私は批判している人たちに反論するべきなのだが、「美味しんぼ」福島篇は、まだ、その23、その24と続く。その23、特にその24ではもっとはっきりとしたことを言っているので、鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない。今まで私に好意的だった人も、背を向けるかも知れない。
     私は自分が福島を2年かけて取材をして、しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない。真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか。「福島は安全」「福島は大丈夫」「福島の復興は前進している」などと書けばみんな喜んだのかも知れない。今度の「美味しんぼ」の副題は「福島の真実」である。私は真実しか書けない。」
     と反論する。

     下段の動画は、2011年12月2日の参議院復興特別委員会で、長谷川岳(自民)の質疑で福島県から北海道へ自主避難されている宍戸隆子さんが参考人として証言したビデオだ。当時、野党だった自民党は長谷川岳議員の他にも、山谷えり子議員、森まさこ議員らも鼻血問題を国会で取り上げている。

    選択的避難の権利/北海道へ自主避難した人の声 参院12/2 http://youtu.be/ajlb0XONPeQ
     自民党の長谷川岳(北海道選出)

    自民党の山谷えり子議員(比例代表選出)
     Idogawa Futaba town mayor refused to have blood test in Tokyo - (320 x 240).mp4 http://youtu.be/QiL4grYT8WQ

    ■2012年6月14日
      東日本大震災復興特別委員会 自民党の森まさこ議員(福島選出)
     「子どもが鼻血を出した、これは被ばくによる影響じゃないかと心配なんだけれども、それを診察してもらった、検査してもらった、そのお金はどうなるんですかということです。

    |

    2014年5月12日 (月曜日)

    「美味しんぼ」の鼻血表現は正しい。

     漫画「美味しんぼ」の鼻血表現は、正しい問題提起と思う。
     これを風評被害を助長すると言うなら、二年前に自民党議員らが鼻血問題を国会で取り上0000975げたことは何だったのか・・・・・・
     よって、作者や発行元の批判は間違いだし、風評被害を批判するなら、国立環境研究所、東京電力、政府、環境省、自治体、マスコミなどだ。
     矛先が全く違う。
     「美味しんぼ」の鼻血問題に菅義偉官房長官、石原伸晃環境相らが「風評被害を助長する」などと同作品への批判を強めているが、2年前、鼻血や被ばくを国会で問題にしていた自民党議員(長谷川岳、熊谷大、森まさこ、山谷えりこ)達のことも忘れてはならない。
     この議員達は先見の明がある。

     「美味しんぼ」(雁屋哲・作、花咲アキラ・画)の「福島の真実」で東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出すなどの描写があった0008852
     これに批判が出た問題について、
     鼻血の表現を批判することは、「悪人が善人をバッシング」しているようなものだと武田教授は批判する。また、松本人志も2年前、「鼻血で一番騒いでいたのは自民党だった。」と怒りを見せる。
     同感だ。
     漫画の作者や発行元を批判することは間違っていると思う。
     原発事故被害と現状を正しく伝えないほうが悪い。
     まさに、「悪者が良い人をバッシングする」という典型例だ。

      --------武田教授のブログを引用-------  http://ch.nicovideo.jp/takeda/blomaga/ar529208
     あるマンガに福島の被曝地帯で鼻血が多かったという内容があり、これに対して、こともあろうに大臣が「不快だ」と言い、地元が「差別」と言って、漫画の作者を非難した。まさに現代の社会「悪者が良い人をバッシングする」という典型例である。
     まず第一に、軽度の被曝によって鼻血がでたのは事実であり、小学校でも記録されている。原発事故直後、子供も大人も鼻血で悩まされた。50歳の男性が今まで人生で一度も鼻血を出さなかったのが、大量の鼻血が突然出たのでびっくりした人など、枚挙にいとまがない。-----中略-----
     もし、隠さなければならないほど原発や被曝が怖いなら、原発の再開などありうるはずもない。「風評」の専門家は「風評が起きるのはデータ不足から」と言っているが、風評を作り出しているのは、政府、環境省、自治体、そしてマスコミであり、国民は情報が提供されれば正しく冷静に判断するだろう。今回の鼻血の件も「悪人が善人をバッシングする」と言う現代日本の悪弊が表面化した一つの例になった。今、甲状腺がんは100倍とされ、思春期の子供の急性白血病が増加していること、二本松市の死亡者数が20%以上も増大していることなど、日本人として関心を持たざるを得ないことが起こっている。
    私たちは何のために政府を雇い、国立研究機関にお金を出しているのか。データを出す必要がないというなら、なぜないのかについて誠意をもって説明してもらいたい。
    (平成26年5月10日)

    武田邦彦ニコニコブログショート論評
     「鼻血」問題に見る日本人の魂の喪失  2014-05-12 08:30

     ホンマでっかTVでおなじみ・武田邦彦が【美味しんぼ】鼻血の内容の批判に「悪人が善人をバッシング」
      http://youtu.be/M6ZoDF4hEVI

    |

    中国の軍事侵攻と「孫子の兵法」

     ここで伝えたいことは、「日本は絶対に負けない防衛力を持て」ということ。
     勝てないとみた相手には簡単には攻めてこないことは、中国の歴史や兵法書からも明らか・・・・現時点では、日本に勝てると思っていないから、仕掛けることはなさそうだが、油断は禁物だ。
     さて、日本の仮想敵国、いや既に相手から戦いを挑まれている敵国は中国(中華人民共和国)であることは間違いない。
     ソ連の後押しで、1945年、中国共産党が支配する赤い国・中華人民共和国(中国)が成立したが、その後も周辺隣国に軍事侵攻を繰り返し占領地を拡大している。
     そして今また、西沙(パラセル)諸島沖で中国とベトナムが一触即発の状況だが、米軍に勝利した歴史を持つベトナム軍は中国軍を恐れてはいないはずだ。Sonsi_image
     しかし中国には「孫子の兵法」や「六韜三略(りくとうさんりゃく」等の兵法書がある。
     中国は近隣諸国に、常に、この兵法書等を参考にした軍事戦略を以て戦いに臨んでいるはずだし、これまでの硬軟、飴と鞭を使い分けた外交や諜報活動からも、それが見えてくる。
     「孫子の兵法」は以下の13篇があるが、斜め読みするだけで、「勝てなければ戦わない」、つまり「勝つ戦いしかやらない」ことを教えている。
    まず、③「勝算がなければ戦わない」(謀攻篇)、
         ④「勝つべからざるは守るなり」(軍形篇)。
    さらに①「兵は詭道なり(戦いはだましあい)」(始計篇)
        ⑦「兵は詐を以て立ち」(軍争篇)
    また、⑥「故に、善く戦うものは、人に致して人に致されず」(虚実篇)
        戦い上手は、敵の作戦にのらず、こちらの作戦にのせる。
     つまり主導権を確保して、変幻自在に戦えということになり、尖閣や西沙(パラセル)諸島、スプラトリー諸島(南沙諸島)などでは、そのセオリーとおりの戦略で進めていることであろう。これに対する、対抗策の絶対条件は、中国が日本に対して、「これなら勝てる相手だ」と弱い面を見せないこととなる。

     残念だが、脅しに負けて弱い面を直ぐ見せるのが近年の日本だ。
     尖閣沖の中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長の釈放や、1989年の天安門事件では、海部政権は円借款凍結を解除し支援を始めるが、こんな舐められる弱腰の態度が間違ったメッセージを送ることになった。
     その点、船長を釈放しないフィリピンや、正面から抗議するベトナムは立派だ。
    0000image
    ■「孫子の兵法」13篇
    ①始計篇‥事前に的確な見通しを立ててかかれ
    ②作戦篇‥速戦速決で早期収束を心がけよ
    ③謀攻篇‥戦わずして勝つことが最善の勝利
    ④軍形篇‥不敗の態勢で自然の勝利を目指せ
    ⑤兵勢篇‥集団の力を発揮して勢いに乗るべし
    ⑥虚実篇‥主導権を握って変幻自在に戦え
    ⑦軍争篇‥迂直の計で相手の油断をさそえ
    ⑧九変篇‥総合的な判断で臨機応変に対応せよ
    ⑨行軍篇‥作戦行動の心得と敵情探索の秘訣
    ⑩地形篇‥地形を掌握し部下の統率に意を用いよ
    ⑪九地編‥部下のやる気と集団の力を引き出せ
    ⑫火攻編‥慎重な態度で戦争目的を達成すべし
    ⑬用間編‥情報収集、謀略活動に力を入れよ

    0000000000000056

    中国は侵略と虐殺の歴史
    1949年   中国がウイグルを侵略
    1950年~  文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
    1950年   中国が朝鮮戦争に参戦
    1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
    1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
    1969年   珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突
    1972年   日中国交樹立
    1973年   中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
    1978年   米中国交樹立
    1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
    1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
    1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
    1995年   中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
    1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
    1997年   中国がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
      同年   中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
    2000年   中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
    2004年   中国が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
      同年   中国の潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
    2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
      同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
      同年   アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
      同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
      同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動

    |

    2014年5月11日 (日曜日)

    「ライダハン」「コピノ」「コレコリア」

     韓国人が世界中にばら撒いている悪評、「ライダハン」、「コピノ」、「コレコリア」の2014_5_11imageことを御存じですか。いずれにも、国技とされる性犯罪や「先逃(せんとう)」という、トップが率先して逃げる韓国文化が関連している。「先逃」は、歴代の李朝王も李承晩大統領も国民を見捨てて真っ先に逃亡したことや、最近では、客船「セウォル」号の船長の例でも実証されている。

     5月11日朝のフジテレビ「新報道2001」には「呆韓論」の著者・室谷克実氏が出演していた。室谷氏は、時事通信社のソウル特派員の経験から韓国通であり、韓国社会の実態を知り尽くした人だ。
     同氏の「呆韓論」からは、余りにも酷い韓国の現状を勉強したが、特に「売春輸出大国」の章では性モラルが全く無い国民であることを改めて知った。
     今回の討論番組でも「呆韓」の知識と持論を披露していたが、ここには、「ライダハン」、「コピノ」、「コレコリア」などのことを紹介したい。00003a7

    ■韓国のベトナム戦争参戦で、ベトナム人女性に強姦などで生ませた約1万人の「ライダイハン(Lai Đại Hàn)」と呼ばれるベトナムの子供達のこと。
     ライダハンの父親は韓国の建築会社社員や軍人が殆どだ。
    ■韓国人男性がゴルフや旅行、語学留学などでフィリピン滞在中に、遊びで現地女性に産ませた約2万人のコピノ(Kopino)」のこと。
     「コピノ」=「コリアン」+「フィリピ-ノ」の合成語だ。
     『中央日報』(2013年7月12日付)では、「フィリピンはカトリック国で堕胎が禁じられており、不幸にして生まれた子供は2万人に上ると言う推計もある」と言う。00000496
     もちろん、父親は韓国人と言う以外不明だ。
    ■韓国の遠洋漁業船は、南太平洋の国家「キリバス(Kiribati)共和国」に売春を教え、性が乱れた不道徳な人間を「コレコリア」と呼ぶようになったこと。

     その他にも、韓国内では勿論、日本、アメリカ、オーストラリア等々で、189万人という膨大な韓国人売春婦・夫が世界中の性産業を支えているそうだ。
     一点付け加えると、「韓国は儒教の国であり、老人を大切にする」はウソで、75歳以上の自殺率は日本の10倍以上で世界一の自殺数であることが問題視されている。
     このように、人権・生命を大切にしない国民だからこそ発生した旅客船セウォル号の沈没事故だったのだろう。
     日本は、こんな人格破壊した国民と親しくする必要は全くなしだ。

    南シナ海緊張高まる 中国・ベトナム船衝突 新報道2001
     
    2014年5月11日(1/3)
    00000000000002acs  

    |

    2014年5月10日 (土曜日)

    テレ朝・報道ステーションの珍問答

    000000e481e16s
     
      西沙(パラセル)諸島沖で、証拠写真が示すように中国船がベトナム艦船に衝突したが、なんと中国は、「ベトナム側が衝突してきた」と正当性強調している。
     賢明な日本人なら、尖閣の衝突事件から中国の汚いやり口を知っているはずだ。
      ところが、報道ステーションでは、こんな珍問答があった。

    報道ステーション 2014/5/7の珍問答    0202222220
    恵村氏 「難しいでしょうけどお互いに対話を通じて解決を目指すべきです」
    古館氏 「『取り合いじゃなくてお互い共有しようよ』、笑う人多いだろうけどそういうことしなきゃだめですよね」
    恵村氏 「ほんとそうですよね」

    コメント
     まるで、強盗の被害に遭ったら、奪い返すのは止めて、「このおカネは、お互いに共有しましょう」と言うのと同じだ。
     これが朝日の見解か。
    -----------------------------------------------
    ■反響
    つらら
     @kogataken2 
                
     
    左傾化してる人達は直ぐ話し合いで何とかしろと言うんですよね。では、レイプされそうになって争ってる時も話し合いで交渉でもしろと言うの?なにかい、お金で解決してさせろとでも言うのかい?馬鹿じゃないの!

    |

    ナイジェリアの民族・宗教対立は根深い

     ナイジェリア(Nigeria)だけではないが、アフリカのテロ過激派による集団拉致や集Image団殺戮は余りにも惨い。最近でも、イスラム過激派「ボコ・ハラム(西洋の教育は罪)」がナイジェリア・ボルノ州で、女子生徒240人以上の集団拉致や町を襲撃し125人以上を虐殺しているのに日本のメディアは何故か静かだ。
     縁遠いから報道も少ないのだろうが、「ここは地の果てナイジェリア」と捩り、「ここは地の果て アルジェリヤ. どうせカスバの夜に咲く」と昔流行った歌を思い出した人も多いはず・・・・・・アフリカ西海岸のガーナやナイジェリアの辺りは、16世紀から19世紀にかけて奴隷貿易の中継地、「奴隷海岸」と呼ばれたところだ。

     白人が黒人を奴隷狩りした方法は悪質、かつ残忍だ。
     まず、「死の商人」と呼ばれたユダヤ人がアフリカに武器を運び、黒000000000020100320_711310人同士の内乱を起こさせ、捕虜として捕まえて奴隷としてアメリカやカリブに運んだ。特に、白人はナイジェリアの総人口の約20%を占める「イボ族」をキリスト教徒に仕立て、内乱を起して奴隷狩りをやらせ、奴隷海岸で白人に売り飛ばし、他の黒人から「黒い白人」、白人からは「黒いユダヤ人」の異名をとった。
     日本人を経済的な強さから「名誉白人」と呼ぶことと同じで、白人社会に利用されていただけであり、日本人も喜んでいる場合ではない。

     現在では、ナイジェリアにおける「イボ族」の主体性は薄れたと言われるが、キリスト教徒のイボ族に何かと反感を持つ部族は今も多い。過激派は、キリスト教会や学校を「西洋教育の象徴」とみて襲撃を繰り返すが言いがかりにすぎない。事件の背景には、民族対立、イスラム教とキリスト教の対立、石油利権争いなど単純ではないが、このような白人による民族分断や奴隷狩りの歴史も見逃すわけにはいかない。
     なお日本で活躍するボビー・オロゴンさんはナイジェリのアイバダン出身だ。
     少しは関心をもつ機会にしたい。Bneibvcigaarhqk

     また、黒人奴隷の末裔とされる、米国のオバマ大統領のミシェル夫人も「少女を返して」と書いた紙を持って「行方が分からないナイジェリアの少女たちと家族のために祈る」とツィッターでつぶやいた。 

    2011年12月24日、州都ジョスと周辺でキリスト教系住民が集まる市場など7カ所で次々と爆発が起き、32人が死亡、74人が負傷。さらに同日、ボルノ州の州都マイドゥグリで、キリスト教会が武装集団に襲撃され80人が死亡、牧師ら6人が殺害された。
    2014年2月、ボルノ州のキリスト教徒が多く住む村が襲撃され、100人以上が虐殺。
    2014年4月、ボルノ州の学生寮を襲撃し女子生徒240人が拉致。「奴隷として売り飛ばす」と犯行声明。
    2014年5月、ボルノ州の町を襲撃、少なくとも125人を虐殺。
    2014年5月6日、これとは別に8人の女子生徒が誘拐されていたことが判明。

    ナイジェリア女子生徒の集団拉致、「ボコ・ハラム」が犯行声明
       http://youtu.be/qhm6h-jy94w

    |

    2014年5月 9日 (金曜日)

    小保方さんの応援団長・武田邦彦教授

     STAP細胞論文問題で理化学研究所は、小保方晴子研究ユニットリーダーの不服申し立てに「情状酌量の余地なし」と判断し再調査しないことを決めた。小保方氏はショックを受けているというが、海外も含めて多くのラブコールが寄せられているという。

      中部大総合工学研究所特任教授の武田邦彦氏(70)は、
      「すばらしい研究であるとの評価は変わらない。写真の取り違えなどがあったとしても、論文の骨子が揺らぐことはない。実にいい論文だ」
     と絶賛する一人だ。
     そして、
     「何か大きな勢力が小保方さんを蹴落とそうとしてる」
      「特許を取り下げた後に、誰かが同様の特許をとれば、その人が利する」 
     「チャレンジする人は転ぶこともある」
     「嘘の特許はない」なんのために出すのか意味がない」
     「小保方批判は、悪い人がいい人を罰する結果になる」
     「科学の捏造はカネにならない」
     「STAP細胞の発見したという大きな発見からすれば、間違いは小さい」
      「『使い回す』と『取り間違い』は全く違う」
    と多くの問題点や新たな見解を指摘する。

    「小保方さんは悪くない!」武田邦彦がSTAP細胞問題を徹底解説!
     その1(4月1日収録)
    http://www.youtube.com/watch?v=YNsNNatMn6U&list=PLdoANlSaeHvcKCGllPUsrwfgTMx2YS_md&feature=share  

    |

    扉の取り付けには知識もコツも必要!

     DIY(日曜大工)の少々マニアックな話題だが関心ない方は飛ばして欲しい。

     家内からグータラ亭主と呼ばれているが、ときにはDIYに取組むこともある。
     今回の連休では、棚に「ガラス扉」の取り付けに挑戦したが、詳しい方には失笑される話題だ。
     スライド丁番で扉を取り付けには「かぶせ」の確認 が大切と知った。
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/web-takigawa/slidehinge.html
       0000aiwastimg25
     2014年4月12日「イケア立川」がオープンしたが、既に4回も出かけた。201456_029
     最初は、「IKEA」とはどんな店で、どんな品揃えなのかと探索のつもりで出かけたが、気になっていた台所の縦長の棚に丁度いいと思われる「ガラス扉」(4,114円)を偶然見つけた。
     このときは、棚のサイズなどを計測していなかったので、ガラス扉の製品番号や価格などをメモして帰宅し、ネットで詳細データ「001.835.04 、BILLY OLSBO  ホワイト強化ガラス扉」を調べてから購入に出かけた。
     しかし、安易に購入したものの、素人の浅知恵を直ぐに自覚した。なんと、扉の取り付け金具(スライド丁番)には、「全かぶせ」、「半かぶせ」、「インセット」と三種類があることだ。

     つまり、右写真の棚には「インセットタイプ」しか合わないのに、イケヤのスライド丁番は「全かぶせタイプ」だったのだ。
     そんな予備知識を持たずに購入したのだが、何かいい解決方法がないのかと再度出かけて対応策を質問したが、この辺りの知恵はイケヤの店員は持ち合わせていなかった。
     きっと、販売製品が多すぎて、そこまで対応しきれないのであろう。
     よって、その足で「ジョイフル本田」に向かい、スライド丁番の交換も含めて、売り場で質問したところ、対応策が見えてきた。201456_030
     結局、側板に扉と同じ厚みの板を取り付けて上げ底にすることで、既製のスライド丁番をそのまま使用することで解決した。詳しい方には失笑されるだろうが、随分と無駄な時間と頭を使っていた。

     しかし、ガラス扉の特注などを業者に依頼すれば軽く10万円近くしたものを、たったの6,000円程度で取り付けることが出来た。
     出来上がりもデザインも自己満足している。
     なお「IKEA」の発祥はスゥエーデンらしいが、本拠地はオランダだそうだ。
     品揃えもデザインも豊富で、行くたびに新しい発見があるが、衝動買いは控えることが必要だ。  

    ■「IKEA立川
     190-0014 東京都立川市緑町6番
    ■ストア営業時間0000005
     月 ― 金: 10:00~21:00
     土・日: 9:00~21:00
     祝 日: 9:00~21:00 年中無休(1月1日を除く)

    ■「IKEA(イケア)」とは
     1943年にスウェーデンで生まれた家具の一大チェーン。
     名前の由来は、創業者イングヴァル・カンプラードのイニシャル(I.K)と彼の故郷であるアグナリア町(A)・エルムタリッド農場(E)の頭文字とある。

    |

    2014年5月 8日 (木曜日)

    見直しを急げ!「集団的自衛権」

     南シナ海でベトナム艦船に中国船が衝突する場面がテレビ放映されている。0202222220
     中国はパラセル(中国名・西沙)諸島近くの海域の実効支配を強めるために、正に喧嘩・戦争を売るチンピラ同様の挑発行為だ。
     これにベトナムは、「体当たりを止めなければ報復する」と強いコメントを発している。日本なら「それなら話し合いをしよう」が精々なのに、ベトナムは小国ながら立派だ。
     ベトナムのコメントからは、アメリカに戦争で勝利した自信が伝わってくる。

     さて、6月22日までの今国会中に閣議決定を目指していた集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定について、菅官房長官は7日「(今国会中に)特別こだわらない。与党に理解いただくことが最優先」と述べたという。0_51heehshy0l__ss500_
     見直しは喫緊の課題なのに、実にのんびりした対応だ。

     そんな中、政界きっての安全保障政策通の自民党幹事長(第46代)・石破茂著の日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書) に目が留まった。
     左巻きの国会議員やマスコミは、「地球の裏側に行って戦争する権利だ」「日本が戦争に巻き込まれる」と足を引っ張るが、これらの疑問、懸念に冷静かつ徹底的に検討した一冊だ。

    Q 危険な権利ではないのですか
     A 全ての国連加盟国に認められた、国家として当然の権利です。
    Q 中国、韓国を剌激しないのでしょうか?
     A 彼らを含めて世界中の国連加盟国が行使可能としている権利を、日本が持ったからといって責められる話ではないのではないでしょうか。
    Q アメリカの戦争に巻き込まれるだけでは?
     A 米国に「巻き込まれる」ではなく「巻き込む」という発想も必要です。
    Q 自衛官は嫌がっているのでは?
     A 私の知る限り、制服組幹部OBで反対論を主張している人はいません。
    Q 個別的自衛権で処理できるのでは?
     A それだけでは無理が生じています。
      また、個別的だから安全で、集団的だから危険ということはありません。
    Q 徴兵制への布石では?
     A 現在の日本で、徴兵制を導入するメリットがありません。
    Q 自衛隊が危険にさらされるのでは?
     A きちんとした準備をすることのほうが、自衛隊も国家も安全なのです。
    Q 本音は「戦争をしたい」ということでは?
     A 悪質なレッテル貼りです。「戦争をしない』ために抑止力が必要なのです。
    Q まだ何となく納得できないのですが……
     A  詳しくは本書をお読みください。2014_5_8_04

    |

    2014年5月 7日 (水曜日)

    現代戦「神の盾」→未来戦「神の杖」

     日本もようやく、5年後をめどに新型衛星を打ち上げ、中国の海洋進出や北朝鮮の弾道ミサイル開発などへの防衛体制や災害対応強化を図るとともに、宇宙からの情報収集能力を高める方針だと5月6日発表された。Image昨今の厳しい国際情勢からも、我が国の防衛能力は究極まで高めておく必要がある。
     それではと、現在の自衛隊による防衛力はどの程度のものなのか、ユーチューブなどで公表されている範囲から確認してみた。
     まずは、イージス艦隊の電子対抗手段「ECM  (Electronic Counter Measures)」=エレクトリック・カウンター・メージャーズ)の威力を見よ。
     「ECM」は相手も使ってくるだろうから、その対抗手段の「ECCM」や、そのまた上をいく対抗手段「ECCCM」も必要になる。
     武道で言う、「先の先」、「後の先」などと似たような意味か・・・・・

     さらには、強力な電磁波で電子機器を局所的に破壊する対空0000083b3レーザー兵器THEL「戦術高エネルギーレーザー」(THEL: Tactical High-Energy Laser) の開発、究極兵器として宇宙から地上へ攻撃する「神の杖」構想もある。
     今回公表された新型衛星を打ち上げ計画は、いずれ「神の杖(ロッズ・フロム・ゴッド(rods from god))」構想につながるものと期待している。
     なお、自衛隊の装備は「無人化」「小型化」がキーワードとされ、ロボッ0ashimoト兵器はもちろん、無人空母・艦隊、無人戦闘機、無人潜水艦、無人偵察機、レーザー兵器等々の開発が待たれる。
     無人で心配なら、「アシモ船長」でどうだろうか。
     韓国の早や逃げ船長よりは頼りになるはずだ。

    「神の盾」イージス艦のミサイル迎撃能力【HD対応映像

      http://youtu.be/EhIfmPhWnns

     
    海上自衛隊その1 The armaments of the Japanese Marine Self Defense Force 1
    http://youtu.be/0scQMZk5zFY
    海上自衛隊その2 The armaments of the Japanese Marine Self Defense Force 2
    http://youtu.be/6N6OCDAXsU0
    海上自衛隊その3 The armaments of the Japanese Marine Self Defense Force 1
      http://youtu.be/rWo5jmK9BEY

    |

    2014年5月 6日 (火曜日)

    「嘘でも放送しちゃえば真実となる」TBS会長

      5月5日朝5時18分、伊豆大島近海の地下を震源とする地震が発生し、2014_5_5_59bb3_2都心で震度5弱、ここ多摩地域でも震度3の揺れを観測した。 地震に強い造りの基礎や構造にした家だが、目覚めるに十分な揺れを感じ、やや早い起床となった。

     そこで、NHKテレビを付けたままにしていると、
     生中継の画面から、「地震なんかないよ!」「地震なんてないよ!」と叫ぶ酔っ払いの女の声が、アナウンサーの声をかき消していた。0000000000001247image
     この場面が、生中継中のハプニングだった程度は直ぐに感じ取ったが、瞬く間にネットで話題になり、「Twitter」や掲示板でも拡散している。

      このようなことから、「ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことだ」とNYTimesの元記者ジョン・スウィントンが1880年に語ったことや、TBS会長・井上弘氏が「テレビは洗脳装置」、「嘘でも放送しちゃえばそれが真実となる」と1998年の入社式で挨拶したことを思い出した。
     最近でも、食品偽装、佐村河内氏の音楽、「STAP(スタップ)細胞」の小保方さんなどには随分と厳しい報道だが、いざ自分のところとなると、偏向・捏造やらせ嘘つき報道は常識なのか

    ■「ニューヨーク・タイムズ」紙の著名記者、ジョン・スウィントンのスピーチ
     世界の歴史における今日のアメリカにおいて、報道の自由などというものは存在しない。あたなはそれを知っているし、私も知っている。
     あなた方のうち、誰一人として正直な意見を書けるものはいないし、もし書いたとしても、それが決して新聞に載ることはないことを知っている。私は私の正直な意見を新聞に書かないことで給料をもらっている。あなたがたも同じことをして給料を得ている。もし正直な意見を書こうなどという、愚かな考えを持つ者がいれば、すぐに失職して別の仕事を探さなければならないだろう。
     もし私の正直な意見が新聞に掲載されようものなら、24時間以内に、私はくびになるだろう。ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことであり、判断を誤らせ、中傷し、富の邪神の足元にへつらい、自分の国も国民をも、日々の糧のために売り渡すことである。あなたはこれを知っているし、私も知っている。報道の自由に乾杯など、どんなにばかげたことか。我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。我々は操り人形で、彼らが糸を引き、我々が踊る。我々の才能も可能性も命も、他の人間の道具なのである。我々は知性の売春婦なのだ
    (出所:Labor's Untold Story, by Richard O.Boyer and Herbert M. Morais, Published by United Electrical, Radio&Machine Workers of America, NY 1955/1979)

    TBS会長の井上 弘氏のコメント ( 1998年入社式での発言)0000d7e68
     「テレビは洗脳装置」、「嘘でも放送しちゃえばそれが真実」、「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです。」
      「 君たちは選ばれた人間だ。 君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。 対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。 日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる 」

    |

    2014年5月 5日 (月曜日)

    韓国でも 「子供の日」(オリニ・ナル)

     韓国の旅客船沈没から20日目の5月5日は、韓国でも「子供の日(オリニ・ナル)어린이날」だが、日本の「子供の日」制定経緯とは意味合いが随分違うそうだ。
     この「オリニ・ナル어린이날」制定には、韓国の宗教で1860年に崔済愚(チェジェウ)が開いた「東学(天道教」が影響している。特に二代目教祖の崔時亨(チェ・シヒョン)は、「子供を叩くなかれ、なぜなら子供は神様だからだ」と言い、更に、三代目教祖・孫秉熙000000391(ソン・ビョンヒ)の婿の方定煥(パン・ジョンファン)らの活動によって、子供を大切にする日「子供の日」が制定されたとか。

     昨日4日午後10時のフジテレビ『Mr.サンデー』で“韓国船の窓に映る人影B19船室に一体何が?”を観た。
     子供達も、初めのうちは船の傾きを楽しんでいるような印象だが、徐々に傾斜が強くなるに連れ、口数も少なくなり、危機感を持ち始める。それでも「その場を動かないで下さい」のアナウンスもあり、船内の生徒たちは必ず助けが来るものと信じて、比較的冷静に救命胴衣を着用している。
     いよいよ最期と思ったのか、
      船室の窓をイスか何かかで叩き割ろうとする姿が、救助船からの撮影で映されていたが、救助隊は窓ガラスを割ってでも何故助け出さないのか。
     それとも、この程度の工具や資材も準備せず救助に向かったのか。

     避難誘導、救助方法、事前の準備など安全に対する配慮の無さに、一つひとつがじれったく、まどろっこしく見ておれない
     まるで韓国という国家の沈没を象徴しているとしか見えず、無能力、無責任国家の典型だ。

     1905年(明治38年)には「日韓併合」で、日本は朝鮮半島に多額の国家予算を投じて救出したのだが、韓国は自分が助けられるのは当然と思って慣れているが、他人や他国を助ける方法や精神までは学ばなかったのであろう。
     つまり、「精神まで貧しい乞食国家」ということか・・・・・・・いや、このあたりは見た目だけを一流にして上げた日本にも責任があるのかも知れない。

     
      韓国では、「子供を叩くなかれ、なぜなら子供は神様だからだ」と、一応は子供を大切にする立派な教えだけはあるそうだが、まず、頭をたたき割って診て欲しいのは、韓国の大人たち、特に国家の指導者たちの頭ではないのか。

    韓国の祝祭日は次の10日
     1月1日 新正(シンジョン)
     1月1日 (旧暦) 旧正月(ソルラル)
     3月1日 三一節(サミルチョル)
     5月5日 子どもの日(オリニナル)
     4月8日 (旧暦) 釈迦誕生日(ソッカタンシンイル)
     6月6日 顕忠日(ヒョンチュンイル)
     8月15日 光復節(クァンボッチョル)
     8月15日 (旧暦) 秋夕(チュソク)
     10月3日 開天節(ケチョンジョル)
     12月25日聖誕節(ソンタンジョル)

     

    |

    2014年5月 4日 (日曜日)

    ウクライナ情勢は、明日は我が身だ。

     ウクライナ東部では、「親ロシア派」の武装勢力が警察署や役所を襲撃・占拠する様子が度々テレビや新聞で報道される。000000081

      この様子は、日本でも戦後、約三万人もの在日朝鮮人の武装集団が「朝鮮進駐軍」と称して、日本各地で強姦・強盗・警察署の襲撃、駅前の一等地の不法占拠、鉄道の不法乗車等々、横暴の限りを尽くしたことを彷彿させている。
     革命や国を乗っ取る際は暴動を起こして、国の出先機関である役所が最初に狙われるようだ。もっとも、国家の治安維持機能を麻痺させ信頼を失わせることは、革命ABCのAであることは、今も昔も、どこの国でも変わりがないのか。

     戦後の日本では、在日は勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると称し、武装集団となって全国主要都市で暴れまくった。
    00005jp 敗戦により、日本の警察官は武器の所持は禁じられていため各地の警察署はやられっぱなしだったのだ。
     在日朝鮮人に襲来された主な警察署は、
     警視庁富坂警察署事件、渋谷警察署事件、富坂警察署襲撃事件、福島県の平警察署事件、兵庫県神戸市中央区の生田警察署襲撃事件、京都府京都市の七条警察署襲撃事件、長崎県長崎市の長崎警察署襲撃事件、大阪市東成警察署襲撃事件等々、事例を挙げたら枚挙にいとまがない。
     なお、「朝鮮進駐軍」の正式名称は「在日本朝鮮人連盟」といい、後ろには日本共産党、更にそのバックにはソ連共産党が控えていたのだ。

      最近では、
     平和ボケ+韓流ドラマぼけした日本人の中には、「親韓派」を自慢・自認する人も多い。
     ウクライナでは、「親ロシア派」と見られるウクライナ国民が暴徒の主体のようだが、実際は長年かけて、ロシアが育てた親ロシア派、或いはロシアからの応援部隊なのであろう。
     ウクライナ同様に、日本でもいざとなったら、中国好きの「親中派」や韓流ドラマファン?の「親韓派」が警察署などを襲撃する可能性が高いのか。

     今も、次々と「親中派」や「親韓派」の日本国民が、かの国などの影響を受けたスパイやマスコミ、政治家、評論家などによって醸成されているはずだ。
     ウクライナ情勢は、日本も明日は我が身、対岸の火事ではない
     ロシアが他国を乗っ取る手口をよーく観察して欲しい。
     

    |

    2014年5月 3日 (土曜日)

    読む気しない「お詫びとお知らせ」記事

     新聞は隅々まで読む方だと思っているが、常に飛ばしているのが「お詫びとお知らせ」記事だ。読者にシッカリ想いを伝えようとする文面や紙面になっていない。

     誰しも「指示・連絡したり」逆に「指示や報告を受けたり」、「教えたり、教わったり」する機会は多い。 しかし、シッカリ「伝えた」・「伝わった」には大きな違いがある。相手に、こちらの思いが確実に伝わり、それを相手が内容や意図を正しく理解してもらえて、初めて目的を達したことになるはずだ。
     
     今日5月3日 「憲法記念日」の産経新聞も、ご多分に漏れず憲法関連、特に集団的自衛権論議に関する記事が多くを占めている中、数社からの「お詫びとお知らせ」記事が掲載されているものの、残念ながら読む気がしない。
     このような記事を新聞に掲載依頼するには、配布する地域・規模・部数にもよるだろうが、最低でも数十万単位の莫大な資金が投入されているはず・・・・・・
     これでは無駄使いと同じだ。
     不良品の回収、ミスや不祥事の謝罪をしたい企業側等にすれば、消費者や国民に「一応知らせた、謝罪した」という言い訳や責任のがれの準備をしているに過ぎないように思える。つまり、「お詫びとお知らせ」したのに気付かないのは、そっちのせいだ」と言わんばかりの記事に見えて来るから、なおさら読む気がしない。

     読む気がしない理由は
     文字が小さい、率直に書いていない、回りくどい表現等々あるはずだ。
     紙面作りの担当者は勿論、掲載依頼する企業や個人も、「シッカリ伝え・伝わる紙面」にするために工夫や改善の必要があるはずだ。

    2014_5_3_image0003

    |

    2014年5月 2日 (金曜日)

    韓国は「触らぬ神に祟りなし」がベスト!

     00tikanron
      韓国人著による自国の正体を暴露する「恥韓論」が間もなく発売されるそうだ。
     「反日だけが不満・いらだち・絶望のはけ口」という、最悪・最低レベルの民度を持つ韓国民の実態が明かされる。

     沈没事故騒ぎから、平和ボケ+韓流ドラマぼけの日本人にも韓国の異常な実態がようやく知られるようになった。事故の犠牲者にはお悔みしたいが、普通の日本人なら、こんな国に生まれなかったことを神に感謝しよう。
     
     
     沈没船救助に日本はいち早く手を挙げ、海上保安庁や自衛隊による救助派遣を打診したのに、韓国の議員らは、沈没船への日本の関心は偽りだ、「最低限の礼儀もない無恥の極み」と批判しているという。
     つまり、何かをしても、しなくても逆恨みする国民なのだ。
     よって、最初から援助の打診も準備も必要なし・・・・・・・とにかく、日本のすること、なす事、全てに文句を付けたい国民であり、一定の距離を保って、気を許さず必要以上に接触しないことがベターでありベスト。日本に住む在日も同様だ。

     韓国人施工の三豊百貨店崩壊聖水大橋落下、パラオのKBブリッジ崩落、マレーシアの象徴ペトロナスタワー手抜き工事、更に沈没事故等々から、韓国民の中には、「わが国も対策について、日本から学ぶべきなのは確かだ」などの尤もらしい意見も聞くが、一時的にどんなに頭を下げてきても、反日政策が続くかぎり教える必要は全くなし。
     いや反日政策を止めても、民度がせめて台湾並みになるまで必要ない0003image
     きっと永久にならないであろうが。

     日本には、「仲良くなるキッカケになる」との甘い見方をする人もいるが、韓国民全体に深く根差した非協力的な環境の中では、日本の救助隊員に命を懸けた救助活動をさせるわけにはいかないのだ。
     誰だって、平素から相互信頼が強いからこその支援ではないのか・・・・いつもは侮辱しているのに、都合が悪くなると「お願いします」は有り得ない。
     よって、「さわらぬ神に祟りなし」が最善策であり、関係しなければ災いを招くこともなし、傍観的に対処するのが最良の策だ。

     それに「馬鹿に付ける薬はあるが、韓国人につける薬はない」は事実だ。
     いずれ、馬鹿には付ける薬や医療は開発される可能性が高いが、韓国人は「朝鮮半島人の遺伝子異常の理由 」でも紹介したとおり、遺伝子組み換え治療が確立されなければ治療不可能だと、アメリカの学者やドイツの教授が朝鮮半島人のDNA等の調査・研究から立証されている。

      最後に「非韓三原則」を日本は貫いて欲しい。
    助けない
    教えない!!
    関わらない!!!
     これに関しては、
     福沢諭吉は脱亜論で、100年以上前に福沢諭吉は見限っている。 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-947d.html
     また本田宗一郎も「韓国とは絶対に関わるな」と教えている。
     http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post.html

    |

    2014年5月 1日 (木曜日)

    今なお、白人からの人種差別は酷い!

     人種差別は常に白人側から行われていることをお伝えしたい。
    0001image フランスの小説家、ピエール・ブールは第二次大戦中、日本軍の捕虜になり酷使されたことをヒントに、「戦場にかける橋」や「猿の惑星」を書いたと言われる。
     「猿の惑星」では日本人が猿ゴリラが黒人なのだ。
     これは、唯一絶対の神が自分に似せて創った人間が白人で、他はサルや下等生物とする白人至上主義からきている。

      数年前、映画『猿の惑星:創世記』の応援キャラクターに澤穂希選手が起用されたことがあった。澤選手が、この経緯を理解していたか、いないかは別にして、澤選手がユーモアと受け止め出演を受諾したものであろう。
      さて、サツカー界に限らないが、世界の人種差別は根深い。
     1963年、国連であらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際連合宣言を採択したが、それは表面だけの建前論であり、何ら実質を伴わないパフォーマンス、スローガン程度の意味しかないのか
    000021424
      最近話題の人種差別のきっかけは、4月27日のスペインリーグ、ビリャレアル―バルセロナ戦で、黒人のアウベス選手に観客からバナナが投げ込まれたことに始まる。
     黒人や有色人種を「サル」と呼んだり、バナナを投げたりする行為は典型的な人種差別行為であることは明白だ。
     しかし、アウベス選手はバナナを拾って食べたから凄い。 0000ae08b6a3
      試合後に、「差別に打ち勝つにはユーモアが一番と思った。」と語るなど、その大人の対応に世界から賞賛の声が送られている。

      「猿の惑星」の応援キャラクターを引き受けた澤選手、そしてバナナを拾って食べたアウベス選手の、その度量と勇気に感銘する。なお、バナナを投げたのは対戦相手ビジャレアルのユースチームの白人コーチらしい。
      そして、人種差別は常に白人側から行われている。
      例えば、アメリカには「白人至上主義」を唱え、白人が最も優秀な民族で他の民族は劣っているとの偏見を持った人たちが、幅を利かせて000bmzpfuhcyaaat5uいる現実がある。     
     日本人も教えられた
     1492年コロンブスの米大陸発見などと馬鹿げた白人主義の歴史を起点に、
     極北アメリカのイヌイット
     北米のインディアン
     中南米のインディオ
     オーストラリアの原住民アボリジニ人
     アフリカ大陸の黒人
     アジア大陸では東アジアをはじめ、中央アジア、シベリア、東南アジア諸国のモンゴロイド等々、みな白人に侵略され、奴隷化され、大量虐殺された民族ばかりではないか。
     特に、アメリカ大陸には、インディアンやインディオなどのモンゴロイド系先住民族が数万年前から居住し、独自の文明を築いていたのだ。
     何を根拠にアメリカ大陸発見だ
     先住民族(ネイティブ・アメリカン)であるインディアンやインディオは人類ではないのか
     この見解・歴史が主流であるかぎり、人種差別は永遠に続くと見ている。
      「アメリカ大陸に残された縄文人の痕跡
      http://www.kitombo.com/gon/030317.html

    |

    « 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »