« 西武拝島線「東大和駅」(青梅橋駅) | トップページ | 「字は体を表す」の定説は嘘? »

2014年3月12日 (水曜日)

東大和市の水道の水源は何処?

東大和市に住んで30数年も経つのに、自分の家の水道がどこから送られているのか知らなかった。Photo
 我が家は村山貯水池(多摩湖)が近いので、この多摩湖周辺か東村山浄水所辺りが水源とばかり思っていた。
 ところが東大和市内の水道は、主に多摩川の水が「上北台浄水所」と「東大和給水所」に送られ、そこで市内の数カ所から汲み上げた地下水とブレンドして市内に配水しているそうだ。
 都内よりは美味いと思っている。
 また「給水栓水」が東大和市清水1-745の水道局社宅横にあるが、この水源も小作浄水場系だそうだが、どのような役割なのか知らない。

 なお、「上北台浄水所」の入り口には、「大地震の大地震のとき ここで水をお配りします」と掲示してあった。大地震など万が一の事態で断水した場合に、貯えられた水槽内の水道水を飲み水として配給する場所となるはずだ。
 知っておくと便利だ。
 都内各地の水源は「東京都水道局「覚えてください!お近くの給水拠点で調べることができる。
 水と空気と安全はタダと思っている日本人が多いが、時には、思いを馳せることも大切だ。

東京都水道局「覚えてください!お近くの給水拠点」
  http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/suido/kyusui_ichiran.html
  「上北台浄水所」東大和市上北台1-801-1
 「東大和給水所」東大和市桜が丘3-44

米軍大和基地返還と東大和市の発展
東大和市新堀が迷路になった理由
拝島線「東大和駅」(青梅橋駅)のこと。
東大和市の水道の水源は何処?

|

« 西武拝島線「東大和駅」(青梅橋駅) | トップページ | 「字は体を表す」の定説は嘘? »

05 我が町の情報」カテゴリの記事