« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月に作成された記事

2014年3月31日 (月曜日)

沖ノ鳥島「桟橋転覆事故」の原因は?

 この写真は、沖ノ鳥島の「転覆した桟橋」 とあるが、一見すると、このまま使えそうだから、どのような事故だったのかテレビニュースでは解り難い。実際は逆さまになった状態であり、この穴から海底に橋脚を下す仕組みのようだ。
Image_2

 30日午前7時半ごろ、東京から南方に約1700キロに浮かぶ絶海の孤島・沖ノ鳥島で5人が死亡、2人が行方不明となる事故が発生した。この工事は、沖ノ鳥島における活動拠点整備事業の一環で「沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事」が正式名称で、日本の領土と海洋資源を守るための大切な事業だ。

 この島の保全事業は、
 作業員が外洋で本船から小型船に乗り換えて移動せざるを得ないのが現状であるが、まず、港湾を整備することにより、作業員は直接島に上陸することが可能となり、安全性の向上が図られ、島内に活動拠点を形成することにより、作業環境の安全向上が期待されていただけに残念だ。

 事故の原因は、
 この四本の足を徐々に海底に降ろして固定させる予定が、
■足の重みか波や風でバランスを失った。
■浮力が不足していた。
■載せていたクレーンなどの重機でバランスを崩した。
■台船とワイヤーなどが引っかかっていた。
■海底の岩に接触した。
 などを思いつくが、実際は素人には判断が付かない。
 左上の凹みは何かに接触した痕跡だろうが、原因解明のポイントになりそうだ。

 まずは、亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに行方不明者の早期発見、そして、原因を究明して今後の無事故を期待している。

20143nj2014033001_50

この桟橋につなげる予定だったらしい。

Image Img_807233_31443272_2_2

|

2014年3月30日 (日曜日)

ジタバタせず辞任すれば騒ぎは治まる!

 政治家の借入れは「個人借入れ、個人経費」と強調する以外ない。少しでも「政治資金、政治目的だった」などと認めれば=違法となるからだ。
 政治家のカネ集めは大変だと思う。
 しかし、マスコミも国民も、猪瀬前都知事の辞任劇で政治家が金を借りる際の個人借用と政治資金、選挙資金の区別の知識があるだけに、渡辺代表のジタバタした様子や予防線を張る言葉が面白がられている。
 8億円もの使途説明に「酉の市で熊手を買った」ではお笑いの世界・・・・・・

 借入れ発覚は、渡辺喜美代表(62歳)と支援者吉田嘉明会長(73歳)の内輪揉めから暴露されたようだが、昨年末、渡辺代表のワンマンぶりに嫌気が差した江田憲司氏ら14人が集団離党していることに起因している。
 吉田会長は、「渡辺代表の政治スタンスに違和感を感じた」、「結いの党を結成した議員の会派離脱を渡辺氏が認めなかった」ことなどを問題視したという。
  つまり、会長から見れば期待を裏切られたということだ。

  この借入れ事件は、金額では猪瀬氏や小沢氏より大きいが、メディアも国民も醒めた様子で眺めている感がある。きっと渡辺氏には、二人より毒が無く、小物で政界への影響も小さいと見ているのだろう。
 一旦は、観念して辞任すれば騒ぎは直ぐに治まるし、猪瀬直樹前知事同様に軽い処分で済むはず。そして、次期選挙で、「みそぎは済んだ」と立候補すればいい。
 30日付けの産経新聞は、渡辺代表と吉田会長の言い分を対比させていた。

20143300003

|

2014年3月29日 (土曜日)

袴田事件は「疑わしきは被告人の利益」

 
 「何もやってないのに長年勾留されて可哀そうだ」とする一方的な見方は誤りだ。
 マスコミ論評の通りなら、これまでの捜査や裁判関係者は全員がバカ間抜けだったことになる。
 そんなことはない。
 皆さん司法機関や捜査のプロだ。
 事件捜査には、国家が事実を究明する側面が強い「糾問的捜査観 」と、捜査機関と被疑者が対等に争いつつ事実を解明する「弾劾的捜査観 」がある。
  戦後昭和24年施行された刑訴法はGHQの影響下で制定され、後者の弾劾的捜査観 を採用したものの、司法や捜査機関の末端まで浸透するには相当期間を要したと言われる。袴田事件が発生した昭和41年と言えば、この捜査観が現場にほぼ定着と見られていたが、静岡地検や静岡県警清水署辺りでは、まだまだ前者の糾問的捜査観による捜査手法が一般的だったのだろうか。

  いろいろ言いたいが、結論を述べれば、袴田巌被告人は状況証拠から真犯人に間違いないが、決定的な物証がないことと証拠品偽装などと言われて、「何もやっていないのに可哀そうだ」と騒がれている事件だ。
 戦後採用した刑訴法は「疑わしきは被告人の利益に」という大原則がある。
  99.99%濃厚な疑いがあっても、検察側に僅かのミスがあれば裁判を左右する。
 これが、近年一般的になった「弾劾的捜査構造論 」だ。
 現時点では、これが日本の法律の限界か・・・・・

 最近では、男性3人を殺害した木嶋佳苗被告(39)も、パソコン(PC)遠隔操作事件の片山祐輔被告も、「私はやってない」と犯行を否認し続けているが、多くの状況証拠の積み重ねによって犯人と断定されている。
 しかし、今後は難しい公判維持が待っていることは間違いない。
 もし、木嶋被告や片山被告が無罪になったら、マスコミや国民はどう騒ぐのか今の報道をよく記憶しておくことだ。
 かつてもあった。
 田中角栄元首相は、ロッキード裁判で無罪を主張したまま死亡してしまったが、マスコミなどの影響で、国民の誰もが有罪と思わされている。
 しかし、小生は無罪と思っている
 
 裁判制度とはそんなものだ
 隣国の中国・韓国・北朝鮮・ロシアや中近東などは、当然ながら、国家が事実を究明する側面が強い「糾問的捜査観 」で裁かれている。
 犯罪者や犯罪予備軍は、日本に生まれて良かったと思ったらいい。
--------------------------------------------------------------
 被告人・袴田巌に対する住居侵入・強盗殺人・放火事件判決
            静岡地方裁判所(昭和43年9月11日言渡)
(罪となるべき事実)
 被告人は、昭和40年1月頃から清水市横砂651番地の1「有限会社王こがね味噌橋本藤作商店」(現在は「株式会社王こがね味噌」に改組)に味噌製造工員として勤務し、同年4月頃から、同商店第一工場二階の従業員寮10畳の間に他一人の従業員と共に住込んでいた者であるが、昭和41年6月30日午前1時すぎ頃、同店の売上金を、若し家人に発見されたときは脅迫してでも奪おうと考えて、くり小刀を携え右商店の専務取締役橋本藤雄方(清水市横砂651番地の1)住居に侵入して金員を物色中、右橋本藤雄(当時42年)に発見されるや、金員強取の決意を固め、右藤雄方の裏口附近の土間において、所有のくり小刀(刀渡約12センチメートル・昭和41年押第155号の4)で、殺意もって同人の胸部等を数回突刺し、さらに、物音に気付いて起きてきた家人に対しても殺意をもって、同家奥八畳間で、藤雄の妻ちえ子(当時39年)の肩、顎部等を数回、藤雄の長男雅一郎(当時14年)の胸部、頸部等を数回、同家ピアノの間で、藤雄の次女扶示子(当時17年)の胸部、頸部等を数回、それぞれ前記くり小刀で突刺し、次いで、右藤雄が保管していた有限会社こがね味噌橋本藤作商店の売上現金204、915円、小切手五枚(額面合計63、970円)、領収証三枚を強取し、さらに右藤雄ら四名を、右住居もろとも焼毀してしまおうと考え、同商店第一工場内の三角部屋附近に置いてあった石油缶(昭和41年押第155号の7)在中の混合油を持ちだして、これを、前記藤雄、ちえ子、雅一郎、扶示子の各被傷体にふりかけ、マッチでこれに点火して放火し、よって、
(一) 右藤雄らが現に住居に使用しかつ現在する木造平家建住宅一棟(約三三二・七八平方メートル)を焼毀し,
(二) 右藤雄を、右肺刺創等による失血のため死亡せしめて殺害し、
(三) 右ちえ子を胸部刺創等による失血と全身火傷のため死亡せしめて殺害し、
(四) 右雅一郎を胸部刺創等による失血と全身火傷のため死亡せしめて殺害し、
(五) 右扶示子を、心臓刺創等による失血と一酸化炭素急性中毒のため死亡せしめて殺害し、
たものである。

|

2014年3月28日 (金曜日)

「個人的借用と言い続ける」渡辺代表

 「事務的ミスで訂正したい」などと、決まり文句を何度聴いたことか。政治資金規正法や公職選挙法、資産公開法はバレたら謝れば済む程度の軽い法律なのか。
 政治家は自分たちには、都合いい法律をつくるものだ。

 みんなの党・渡辺喜美代表は、化粧品販売会社ディーエイチシー「D(大学)H(翻訳)C(センタ-」の吉田嘉明会長から、平成22年参院選前に3億、24年衆院選前に5億借りたのに、資産報告書との記載が食い違う。DHC化粧品の吉田嘉明会長は「返していない5億5千万円も選挙資金と認識している」、「個人にこんな大金を貸すか」と怒っているそうだ。
 今の時点で暴露した裏事情も気になる。

 この選挙資金?借用事件は、昨年末の猪瀬都知事の「徳州会側から5千万円借用」事件と酷似している。猪瀬前都知事は5千万円を選挙資金と認めて略式起訴されたが、果たして、渡辺代表に対しては、政界やマスコミ、世論はどのような反応を示すのか。
 借用の構図は全く同じでは・・・・・・
 
 金額では渡辺代表は猪瀬都知事の十倍だが、十倍反応するのだろうか。

 
 まぁ、いずれにしても政治にはカネがかかり過ぎる実態がある。
 「地獄の沙汰も、選挙の当落もカネ次第」と言われ、「政治資金規正法」や「公職選挙法」を緩和して、実力ある人材を政界に送り込む制度にしたらと思う反面、今の日本は「カネのためなら何でもする」、「儲かるなら何でもする」拝金主義者が増え過ぎて節操のない社会になりすぎて、これも難しい。
 日本から、世界に伍して活躍する政治家の誕生と、この辺りは矛盾するのだろうか。
 政治資金か個人的借用なのか、渡辺代表の不自然で苦しい弁明が続いている。

|

2014年3月27日 (木曜日)

「日韓」はぎこちない関係が丁度いい!

00000000023891_640

 3月25日、オバマ米大統領の仲人で、安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領がオランダのハーグで就任以来初めて首脳会談を行った。
 主に、北朝鮮問題への取り組みで連携していくことを確認したらしいが、テレビ画面からは、なんともぎこちない様子が伝わって面白い。安倍首相が韓国語で朴大統領に語りかけても無反応を装うなどの白々しい態度が今の日韓関係をそのまま表現していた。
 まるで、「イヤイヤここにいます」と言わんばかりの態度だ。

 もっとも、国を挙げて「反日」を推し進め、竹島や慰安婦、教科書などの歴史認識等々、上げたらキリがないほど問題が山積しているのに、関係改善のチャンスと見るなら大甘だ。
 それに、韓国という三流国家は支援をしても、しなくても悪く言う国なのだから、最初から何もしないことを鉄則とすべき・・・・・・とにかく「さわらぬ神に祟りなし」だ。
 一定の間合いを保ってスキを見せず接し、けっして深入りしない。
 「隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。」 と、福沢諭吉は100年以上も前に「脱亜論 」で見限っていたのだ。
   http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-947d.html 
 「日韓」は、会議で見せたように、ぎこちない関係が丁度いい

|

2014年3月26日 (水曜日)

佐村河内守の後ろに創価と公明党?

 「本物と偽物を見分ける目を養え」などと、よく言われたし、今は家族に言い続けている。見分ける目を養うには、本物を見て聴いて読んで触れて食べるなど五00000000images感を養うことが大切だ。しかし、最近では、くず肉で作る形成肉、シシャモの卵を固めてカズノコ等々のコピー食品が街に溢れ、本物・偽物を見極めることは大変だ。
 何も食品に限らない。

 
 先日、ある化粧品会社の社長から裏話を聞いた。
 「事業で成功したかったら、宗教団体に媚を売れ」、「熱心な信者になる必要はない。とにかく団体の幹部と知り合い、そこの売店などで製品を出展出来れば成功と同じだ」、「その宗教のイメージに合わせた高級感を演出した製品を作る」、「ただの水が魔法の水に変化する」
 そうだ。
 あとは盲信したバカ信者たちが日本中、いや世界中から年に一度でも、本部などに参拝するたびに、何ら疑問を持たずに有り難がって買っていく。信じ込んでいる宗教施設ということで、既にマインドコントロールされているから騙すのは簡単だ。
  実に打算的だが、一理も二理も説得力がある。

  先般、自称全聾の作曲家・佐村河内守氏は障害を売り口上にして、「交響曲第1番《HIROSHIMA》」などの作曲で脚光を浴びていたが、全てゴーストライターによるものと発覚した。
 この、佐村河内氏が所属する「サモンプロモーション」は創価学会本部のすぐ近所にあるが、池田大作氏が筆頭株主の創価学会が直接支配する事務所だそうだ。
 勿論、佐村河内氏も学会員だということで、カラクリを納得した。
 障害者手帳の取得、NHKによる佐村河内氏の番組制作でよく嘘がバレなかったのかとを疑問視していたが創価学会がバックと知って疑問が解けた。00002043379f

 「福祉に強い公明党」+「マスコミや芸能界に強い創価学会」が協力して佐村河内氏を支援していたということだ。
 あとは余計な説明はいらないはず・・・・・・
  もしコネがあるなら、皆さんも真似たらいい。
 化粧品や音楽だけではない、今一つ実力不足だが自分を売りたい、商売で稼ぎたかったたら、まずは宗教団体の会員になったり、媚を売ることは成功の鉄則だ。
 因みに、池田大作の著書、講演が全てゴーストライターに依るものであることと同じ括りにあると見ている。
 しかし、出版・広告等の収入に影響することからテレビや新聞では全く報道することはない。
 つまり、マスコミも同じ穴のムジナなのだ。

 
 もっとも政界でも、自民党は公明党や創価学会に媚を売っているが、こんな姿勢が日本や国民をダメにしていることに気付いているのだろうか。
 本物を見抜く目を養うことは難しいが諦めてはダメ

|

2014年3月25日 (火曜日)

韓国の足元からグラつく笑い話だ!

 オランダのハーグで開かれる核安全保障サミットに合わせて、3月25日午後(日本時間26日未明)に日米韓3カ国の首脳会談を開催するというが、朴槿恵大統領の反日路線が変更されることはない。理由は、23日夜(日本時間24日未明)には、中国の習主席と韓国の朴槿恵大統領は会談を開いて、韓中共同の目標を強調したというから日米との会談に水を差すようなもの。
 何を考えているのやら・・・・・・
 この朴大統領の妹・槿令(クンリョン)氏は詐欺罪で有罪、弟の志晩(チマン)氏は麻薬で逮捕歴6回という二つのスキャンダル発覚は政権を揺るがしかねない事態だ。

  もっと、みっともないのが、韓国軍「新型戦闘靴」の欠陥発覚。
 この戦闘靴は、米兵に対抗して韓国兵士の背を高く見せる「シークレットブーツ」だというから、ここまで見栄を張る必要があるのかと、誰しも首をかしげる。
 新型戦闘靴は、08年に62万足導入に続き、09年に63万足、10年に40万5千足と大量導入しているから、全てを造り直すには高くついた見栄となった。
 戦闘靴くらい、激しく動くことを想定し実用重視の靴を作れないのだろうか。
 いずれにしても、韓国の民度が知れる低次元過ぎる話しだ
------------------------------------------------------

 韓国軍「新型戦闘靴」は〝欠陥シークレットブーツ〟…穴空き、底剥がれ、調達役人の不正も判明〝泥沼〟 2014.3.24 07:00 (1/4ページ) 000000waf14032015280024n1

底が剥がれた新型戦闘靴(Seoul Todayのホームページより)
 戦車や軍艦の信じがたい欠陥が次々明らかになる韓国軍だが、兵士が履く戦闘靴でも数々の問題が発覚している。2008年に導入した国産の新型戦闘靴が、簡単に靴底が剥がれる欠陥品と判明したうえ、米軍に対抗して兵士の背を高く見せる「シークレットブーツ」だった疑いも浮上。その後に採用した戦闘靴も穴が空くなどの欠陥品で、これらの靴の導入にあたって防衛事業庁や国防部の役人の不正も明らかになった。こうした安易な備品の開発・選定には兵士や国民からも批判が出ている。(岡田敏彦)

 韓国陸軍の新型戦闘靴は、旧型に比べ軽量で、耐久性もアップ。防水性は4倍に増強、通気性も向上した-と軍が大々的にPRした。08年に62万足を導入したのに続き、09年に63万足、10年に40万5千足と大量導入した。ところが、導入直後から欠陥が露呈していく。履いて訓練しているうちに、自然と靴底が剥がれてくるのだ。
 現地報道によると、それまでは踵(かかと)の固定にくぎを打ち込んでいたが、新型では接着剤での貼り付け方式に変更。この接着方式が問題で、履いているうちに早晩、靴底がベロンと剥がれてしまう問題が多発した。

 韓国紙のヘラルド経済(電子版)などによると、底剥がれの原因はブルーミング現象というもの。靴底のゴムを製造する際に混ぜた添加物が表面に染み出す現象で、靴底と接着剤の間に添加物が染み出た結果、接着剤の層が浮いてしまうのだ。 日本の各種工業製品では、こうしたブルーミング現象は織り込み済み。商品によってはブルーミング現象によってゴム本体の品質劣化を防ぐ場合もあり、添加物の種類や量は適材適所で管理されるが、どうも韓国では事情が違うようだ。

|

2014年3月24日 (月曜日)

「振り子の論理」は正しいと知るべきだ。

 ウクライナ共和国クリミア半島などの情勢からも、「嫌でも戦わなければならない事態」が起こりうると教えてくれる。0000000000000000215
 戦後、GHQによる日本弱体化政策日教組教育によって、「憲法九条」や「話し合い」が大好きな日本人が多く培養されたが、過去・現在の世界情勢を見ても避けられない戦争も起こると覚悟すべきだ。

 まずは、この動画 「大東亜戦争・不屈の武士道精神 」 を観て欲しい。
 世界から「日本が尊敬される理由」、また白人社会から「日本だけが植民地にされなかった理由」が見えてくる。
 
 戦後、徹底的に「日本は駄目な国」、「野蛮で協調性のない国」などと、自分の国をバカにした日教組教育を受け、国民全体の左傾化は極限に達してしまった。
  それが最近、「このままではいけない」と気付いた国民から徐々に振り子が元に戻るように復元し、誇00030_2りを回復しようとする動きを「右傾化」などと的外れな批判を中・韓はもとより、日本人自身もする。

 しかし、極限まで振れた振り子は、今度は反対方向に戻ろうとするエネルギーが間違いなく働く「振り子の論理」は正しいと知るべきだ。
 せめて、真ん中あたりまで揺り戻して欲しい。

 大東亜戦争【不屈の武士道精神】
   http://youtu.be/7QQzmAQ7wEc    

 

|

2014年3月23日 (日曜日)

首相が訓示した「ベイル・アウト」のこと。

 22日、安倍晋三首相は防衛大卒業式に参列し、「13秒後のベイル・アウト (緊急脱出)」を引用して訓示された。199971a

 平成11年11月22日午後、埼玉県狭山市の入間川河川敷に航空自衛隊入間基地所属のT-33ジェット練習機が墜落・炎上し、ベテランパイロット二人が死亡する事故が発生した。当時のマスコミは、「また自衛隊が事故を起こした」、「送電線を切って多くの地域で停電した」と自衛隊非難の大合唱が起きた。

 操縦していた中川尋史(なかがわ ひろふみ)さんと門屋義廣(かどや よしひろ)さんは、市街地に墜落させまいと必死に操縦したことには触れない。二人は墜落前に十分緊急脱出「「ベイル・アウト」の時間があったにも拘らず、それをしなかった。

    
 その理由が、事故機との通話内容や飛行記録、目撃状況から、事故発生時の状況が明らかになった。
 まず、パイロットは最初に「ベイル・アウト」を通報した後、13秒後に再度同じ言葉を叫んでいた。つまり、最初の緊急事態と同時に脱出していたなら二人は助かったであろうが、練習機は民家などに激突し、住民に被害が発生する可能性が高いと認められた。
 パイロットは、この13秒間に被害を最小限にとどめるため、覚悟の上で最後まで操縦桿を握りしめていたのだ。
 そして、ぎりぎりの高度で河川敷上空までたどり着き、市街地に被害が及ばないことが確実になった段階で、緊急脱出ボタンを押したが、時は遅すぎた。

  自衛隊員は入隊するときに次の宣誓を行う。
  「自衛隊法施行規則による宣誓
 「私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもって専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえることを誓います。」

 この約束を最期の最期まで守り抜いたことが、この事故の裏側にあったのだ。
 最近でも、自衛隊や在日米軍関係者の不祥事、オスプレイの事故を期待するようなマスコミ報道が少なくないが、この当時に比較すれば意識的に貶める報道は随分と少なくなった印象だ。
 自衛隊への期待と評価は、間違いなく良い方向に変化している。

|

2014年3月22日 (土曜日)

防衛大卒業式:安倍首相訓示全文

 3月22日(土)午前、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式が行われた。
 
 安倍晋三首相も卒業式に参列し、「13秒後のベイル・アウト 」を引用して訓示されたが、この事故では、航空自衛隊のベテランパイロットが死亡している。
 「ベール・アウト (緊急脱出)」をご存じない方は下段の動画で知って欲しい。

訓示全文
 
  本日、伝統ある防衛大学校の卒業式にあたり、これからの我が国の防衛を担うこととなる諸君に、心からお祝い申し上げます。
 卒業、おめでとう。
 諸君の、誠にりりしく、希望に満ちあふれた雄姿に接し、自衛隊の最高指揮官として、心強く、頼もしく思います。
 また、学生の教育に尽力されてこられた、国分学校長をはじめ、教職員の方々に敬意を表します。日頃から防衛大学校にご理解とご協力をいただいているご来賓・ご家族の皆様には、心より感謝申し上げます。
 本日は、諸君がそれぞれの現場へと巣立つ、良い機会ですので、内閣総理大臣、そして自衛隊の最高指揮官として、一言申し上げさせていただきます。
 今日は、22日。15年前の11月、中川尋史(ひろふみ)空将補と門屋義広1等空佐が殉職したのは、22日でありました。まずは、諸君とともに、お2人のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
 突然のトラブルにより、急速に高度を下げるT―33A。この自衛隊機から、緊急脱出を告げる声が、入間タワーに届きました。
 「ベール・アウト
 しかし、そこから20秒間。事故の直前まで、2人は脱出せず、機中に残りました。
 眼下に広がる、狭山市の住宅街。なんとしてでも、住宅街への墜落を避け、入間川の河川敷へ事故機を操縦する。5千時間を超える飛行経験、それまでの自衛官人生のすべてをかけて、最後の瞬間まで、国民の命を守ろうとしました。
 2人は、まさに、命をかけて、自衛隊員としての強い使命感と責任感を、私たちに示してくれたと思います。
 「雪中の松柏、いよいよ青々たり」という言葉があります。
 雪が降り積もる中でも、青々と葉をつけ、りんとした「松」の木のたたずまい。そこに重ねて、「いかなる困難に直面しても、強い信念を持って立ち向かう」人を、たたえる言葉です。
 もちろん、このような事故は二度とあってはならない。
 我々は、そのために全力を尽くさなければなりません。
 しかし、国家の存立にかかわる困難な任務に就く諸君は、万が一の事態に直面するかもしれない。
 そのときには、全身全霊をささげて、国民の生命と財産、日本の領土・領海・領空は、断固として守り抜く。その信念を、堅く持ち続けてほしいと思います。
 そのために、どんな風雪にもビクともしない、あの「松」の木のごとく、諸君には、いかなる厳しい訓練や任務にも、耐えていってもらいたいと思います。
 厳しい冬の中で、「松」の木の青々とした姿は、周囲の見る人たちを、大いに励ましてくれるものであります。
 2月の大雪災害において、雪で閉ざされ孤立した集落の人たちが、昼夜を分かたず救助活動にあたる自衛隊員の姿に、どれほど元気づけられたことか。
 昨年、豪雨被害を受けた伊豆大島でも、行方不明者の捜索を懸命に続ける自衛隊員の姿は、国民に大きな勇気を与えてくれました。
 今ほど、自衛隊が、国民から信頼され、頼りにされている時代は、かつてなかったのではないでしょうか。
 諸君には、その自信と誇りを胸に、どんな困難な現場にあっても、「国民を守る」という崇高な任務をまっとうしてほしい。そして、国民に安心を与える存在であってほしいと願います。
 常に国民のそばにあって、気高く存在する、「雪中の松柏」たれ。諸君には、こう申し上げたいと思います。
 自衛隊員を頼りにするのは、今や、日本だけではありません。
 マレーシアでは、行方不明となった航空機の捜索に協力しています。フィリピンの台風被害では、1200人規模の自衛隊員が緊急支援にあたり、世界中から感謝の声が寄せられました。
 ジブチや南スーダンでも、セ氏50度にも及ぶ過酷な環境のもと、高い士気を保つ自衛隊の姿は、国際的に高い評価を受けています。
 冷戦後の地域紛争の増加、テロによる脅威。変わりゆく世界の「現実」を常に見つめながら、自衛隊は、PKOやテロ対策など、その役割を大きく広げてきました。自衛隊の高い能力をもってすれば、もっと世界の平和と安定に貢献できるはず。世界は、諸君に、大きく期待しています。
 今日、この場には、カンボジア、インドネシア、モンゴル、フィリピン、大韓民国、タイ、そしてベトナムからの留学生諸君もいます。
 日本は、諸君の母国とも手を携えて、世界の平和と安定に貢献していきたい。ここでの学びの日々で育まれた深い「絆」をもとに、諸君には、母国と我が国との「友情の架け橋」になってほしいと願います。
 日本を取り巻く「現実」は、いっそう、厳しさを増しています。
 緊張感の高い現場で、今この瞬間も、士気高く任務に当たる自衛隊員の姿は、私の誇りであります。
 南西の海では主権に対する挑発も相次いでいます。北朝鮮による大量破壊兵器や弾道ミサイルの脅威も深刻さを増しています。
 日本近海の公海上において、ミサイル防衛のため警戒にあたる米国のイージス艦が攻撃を受けるかもしれない。
 これは、「机上の空論」ではありません。「現実」に起こりうる事態です。そのときに日本は何もできない、ということで、本当によいのか。
 戦後68年間にわたる、我が国の「平和国家」としての歩みは、これからも決して変わることはありません。「現実」から乖離(かいり)した「観念論」を振りかざして、これまでの「歩み」を踏み外すようなことは、絶対にない。我が国の立場は、明確です。
 しかし、平和国家という「言葉」を口で唱えるだけで、平和が得られるわけでもありません。もはや、「現実」から目を背け、「建前論」に終始している余裕もありません。
 必要なことは、「現実」に即した「具体的な行動論」と、そのための法的基盤の整備。それだけです。私は、「現実」を踏まえた、安全保障政策の立て直しを進めて参ります。
 すべては国民と主権を守るため。諸君におかれても、その高い意識を持って、いかなる「現場」でも、現状に満足することなく、常に高みを目指して、能動的に任務にあたってもらいたいと思います。
 「唯 至誠を以て 御奉公申上ぐる一時に至りては 人後に落ちまいと 堅き決意を 有している」
 日露戦争のあと学習院長に親任された乃木希典(まれすけ)・陸軍大将は、軍人に教育などできるのか、との批判に、こう答えたと言います。
 どんな任務が与えられても、誠実に、まごころをもって、全力を尽くす。その一点では、誰にも絶対に負けない。
 その覚悟をもって、諸君には、これからの幹部自衛官としての歩みを、進めていってもらいたいと思います。
 その第一は、何よりも、諸君を支えてくれる人たちへの感謝の気持ちです。
 乃木大将は、常に、第一線にあって、兵士たちと苦楽をともにすることを、信条としていたと言います。諸君にも、部下となる自衛隊員たちの気持ちに寄り添える幹部自衛官となってほしい。
 同時に、諸君を育んでくださったご家族への感謝の気持ちを、忘れないでほしいと思います。
 本日も、本当に数多くのご家族のみなさんが、諸君の晴れ舞台を見るためにご参列くださっています。
 私も、最高指揮官として、大切なお子さんを自衛隊に送り出してくださったみなさんに、この場を借りて、心から感謝申しあげたいと思います。
 お預かりする以上、しっかりと任務が遂行できるよう万全を期し、みなさんが誇れるような自衛官に育て上げることをお約束いたします。
 最後となりましたが、諸君の今後のご活躍と、防衛大学校の益々の発展を祈念し、私の訓示といたします。

|

2014年3月20日 (木曜日)

警視庁が選んだ事件・事故等TOP10の分析

 創立140周年を迎えた警視庁は、140年の歴史の中で100の事件・事故・災害を事前に選定し、1人が三点を選ぶ形で実施した結果、次の10件を選んだ。
 この結果を分析すると、
■一位に上げたオウム真理教事件は、平成7年3月20日に発生した地下鉄サリン事件では13人が死亡、6千人以上が重軽症の被害者となったが、この一割近くは警視庁職員と言われる。あれから18年経過したが、当時の警視庁職員の新人も40歳前後、また退職前の職員は当時40歳前後の働き盛りだったことから、一番印象深い事件として記憶されているからであろう。
東京以外の発生4件入っているが、これは警視庁は全国規模の事件・事故・災害等に派遣、展開する機会が多いからであろう。(オウムは山梨が拠点)
未解決事件3件上げていることからは、警視庁職員の忸怩たる思いと解決に向けた決意が伝わるものの、同じ未解決の「柴又女子大生殺人放火事件」が35位とは内部においてもPR不足ということになる。
■死傷者がいない三億円事件が上位に入ったのは、ミステリーが多い事件として最近もマスコミに取り上げられるなど風化していないことの証であろう。
■東日本大震災を二位に上げた理由は、被災県の警察が大打撃を受けて機能が麻痺したことから、警視庁が総力を挙げて救助活動や全国警察の受け入れ支援や兵站の中心として多くの職員が従事しており当事者意識が強いからであろう。
■5位の「大喪の礼/即位の礼・大嘗祭」は、警視庁の総力を挙げた警備で何事も発生させなかったことへの自画自賛の上位入りと見た。
■9位に「西南の役」を挙げたのは、川路大警視以下9500人の「警視隊」が参戦し、一割近くの878人が戦死した国内最後・最大の内戦と語り継がれている証であろう。
 更に、
■11位に立川署地域課の友野巡査長による女性拳銃使用殺人事件、12位に北沢署の松山巡査による制服警察官女子大生殺人事件という、身内の不祥事を挙げたのは、警視庁職員にとって、いかに衝撃が大きかったかが伝わる。
■爆弾テロ、ハイジャック、暗殺、騒擾事件など、政治・イデオロギー事件が上位に入っていない理由は、最近国内では、この種の事件が影をひそめ、警視庁職員も脅威に感じない時代が到来したことを意味しているのだろうか。しかし、東京五輪を控え油断があってはならない。
 そして、10年後の創立150周年でも同様のアンケートを実施したなら、2020年の東京五輪警備が間違いなくトップ10入りすることであろうが、それ以外の大事件・大災害は追加されてないことを祈る。

 
1位  オウム真理教事件 平成7年~
2位  東日本大震災 平成23年3月
3位  あさま山荘事件 昭和47年2月
4位  3億円事件 昭和43年12月         時効成立 未解決事件
5位  大喪の礼/即位の礼・大嘗祭 平成2年11月
6位  オウム真理教事件特別手配3人の逮捕 平成24年1月~
7位  世田谷一家殺害事件 平成12年12月       未解決事件
8位  秋葉原無差別殺傷事件 平成20年6月
9位  西南の役 明治10年2~9月
10位 八王子スーパー強盗殺人事件 平成7年7月  未解決事件
11位 立川署警察官による拳銃使用殺人事件 平成19年8月
12位 制服警察官女子大生殺人事件 昭和53年1月
13位 東村山署旭が丘派出所警察官殺害事件 平成4年2月 時効 未解決事件
14位 10・20成田現地闘争 昭和60年10月
15位 板橋署宮本警部殉職 平成19年2月
16位 阪神・淡路大震災(平成7年1月)
17位 警視庁独身寮爆破事件(平成2年11月)
18位 2・26事件(昭和11年2月)
19位 中村橋派出所警察官殺害事件(平成元年5月)
20位 吉展ちゃん誘拐殺人事件(昭和38年3月)
21位 印藤巡査殺害事件(練馬事件)(昭和26年12月)
22位 東京五輪開催(第18回夏季)(昭和39年10月)
23位 関東大震災(大正12年9月)
24位 女子高生コンクリート詰め殺人事件(平成元年3月)
25位 日航機御巣鷹山墜落事故(昭和60年8月)
26位 三里塚闘争(成田闘争)(昭和46年~)
27位 グリコ・森永事件(昭和59年3月~)     時効成立 未解決事件
28位 2002年サッカーW杯(平成14年5~6月)
29位 台風26号による伊豆大島災害(平成25年10月)
30位 連続企業爆破事件(昭和49年8月~)
31位 世田谷署警部補殉職(平成13年8月)
32位 六本木クラブ襲撃事件(平成24年9月)
33位 桜田門事件(昭和7年1月)
34位 よど号ハイジャック事件(昭和45年3月)
35位 柴又女子大生殺人放火事件(平成8年9月)   未解決事件
36位 第5回主要国首脳会議(東京サミット)(昭和54年6月)
37位 連続幼女誘拐殺人事件(平成元年6月)
38位 5・15事件(昭和7年5月)
39位 第12回主要国首脳会議(東京サミット)(昭和61年5月)
40位 東大安田講堂事件・神田解放区闘争(昭和44年1月)
41位 学園紛争(早大、日大、東大ほか)(昭和41年~)
42位 日比谷焼き打ち事件(明治38年9月)
43位 日航羽田沖墜落事故(昭和57年2月)
44位 皇太子さま「結婚の儀」とパレード(平成5年6月)
45位 国電同時多発ゲリラ事件(浅草橋駅放火事件)(昭和60年11月)
46位 ホテルニュージャパン火災(昭和57年2月)
47位 第19回主要国首脳会議(東京サミット)(平成5年7月)
48位 歌舞伎町雑居ビル火災(平成13年9月)
49位 原首相暗殺事件(大正10年11月)
50位 日本航空351便ハイジャック事件(昭和47年11月)

 3月19日(水)から警察博物館で、これら事件を特別展で紹介するそうだ。
 久々に出かけようと思う。
所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-1 電話03-3581-4321(代)
開館時間 10:00~18:00  
休館日  毎週月曜日(祝日に当たる場合は翌日) 年末年始

|

2014年3月18日 (火曜日)

クリミア半島のロシア編入で学んだこと。

 国連安全保障理事会(安保理)は、ウクライナ南部クリミア自治共和国のロシア編入の是非を問う住民投票を「無効」とする決議案を採決した。しかし、拒否権を持つP5のロシアは安保理の採決など「蛙の面に小便」だ。日本を取り巻く現実は風雲急を告げ、集団的自衛権の容認程度のことで逡巡している情勢ではない。
 そして、ウクライナ・クリミア半島のロシア編入から、こんなことを学んだ。

1:国連の無能・無力ぶりを知る。
 
まずは、国連崇拝が強い日本人は、国連の無能・無力ぶりを知ること。
 安保理の採決など、P5のロシアの拒否権発動は分かっていながら、一応非難したという実績づくり程度だ。それに、ドイツと日本は未だ敵国条項にあり、国連は国際連合ではなく「戦勝国連合」と言われる所以や、世界は1945年当時のP5(パーマネント5)が永久支配している現実を知り、国連崇拝を止めることだ。

2:平和を愛する諸国民の公正と信義は信頼出来ない。
 日本国憲法前文に、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」などと謳わせながら、戦後何年経っても「専制と隷従、圧迫と偏狭」にあえぐ国際社会の現実を直視することだ。

3:対岸の火事にあらず。
 日本が最も学ぶべきは、拒否権を持つP5の中国共産党政府によるアジア各地への侵略に対しても、国連は無能・無力であること。
 中国は、ロシアのクリミア侵略方法を良い例にして、「尖閣や沖縄も行ける」と踏んだはずだ。そして、日本は安全保障を、いつまでも在日米軍に頼り切っていたのでは、イザというとき、何もしてくれないことに気付くことだ。
 それに、P5(常任理事国)同士の衝突は、有り得ないと思うべきであり、従って、集団的自衛権の容認などを逡巡しているようでは、国民の生命・財産・領土・主権を守ることは絶対に出来ない。

|

2014年3月17日 (月曜日)

日本が二度と立ち上がれないよう米国が占領期に行ったこと

 高橋史朗著による「日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと・・・・こうして日本人は国を愛せなくなった000001106375542_2」と、ちょっと長い題名の本が出版された。 月尾嘉男東大名誉教授も 「日本国民全員が知るべきことだ」と推薦する。
 敗戦後、アメリカGHQが日本占領期に行った、自虐史観教育、公職追放、東京裁判などの日本国洗脳政策は70年経った現在でも脈々と続く。
 その代表が占領政策の一環として押し付けられた憲法と思っている。

 この本には、これまで常識と思っていた考え方や行動規範が、実は巧妙に仕掛けられたアメリカの政策であったことに気付いて欲しいとの願いが込められている。
 一人でも多くの日本人は、この本を読んでGHQ史観から脱却し、日本人としての誇りを取り戻し、日本国を愛することが出来る精神状態に軌道修正すべきなのだ。
 オススメの一冊だ。

日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと
 
---------Amazonの内容紹介から-----
戦後日本の歪みは占領政策から始まった。 占領文書250万ページを読破して明らかになった驚愕の新事実。
●なぜ日本人は愛国心を失ってしまったのか?
●30年以上にわたり、アメリカとイギリスにある 日本占領期の文書を調査する中で分かった新真実の数々
●「教育勅語」が廃止された理由、日教組誕生秘話、 ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの全貌など、 戦後教育の盲点がよく分かる
●新型学級崩壊やいじめ問題など、現代の教育問題の提言も記載
●歪曲した日本文化像を世界に広げ続ける 『菊と刀』とその誤りを正した戦後史の総決算書
●この一冊でアメリカが行った占領政策のすべてが分かる
高橋史朗(タカハシシロウ)】 
昭和25年兵庫県生まれ。早稲田大学大学院修了後、スタンフォード大学フーバー研究所客員研究員に。政府の臨教審専門委員、少子化対策重点戦略検討会議分科会委員、自治省の青少年健全育成調査研究委員会座長、埼玉県教育委員長などを歴任。現在、明星大学教授、一般財団法人親学推進協会会長、政府の男女共同参画会議議員などを務める。

|

2014年3月16日 (日曜日)

東大和市の地域デビューパーティー

 東大和市の中央公民館ホールで、平成26年3月29日(土曜日)「定年後のための地域デビューパーティー」が開催されるそうだ。20140329_1
 
  チラシには、
 「公民館では、今回初めて、市内公民館等活動グループの紹介イベントを実施します。いろいろなグループが、パネルや資料、パソコンなどで活動内容を説明します。お好きなグループを探して、説明を聞いてみてください。当日は、市内公民館等活動グループの一覧表も配布しております。」
 とある。
 単に、公民館が企画する趣味やクラブ活動の紹介のように見えるが、それだけでなく、ボランティア活動や一定の収入につながるような事の紹介も含まれているのだろうか。

■日時:3月29日(土曜日)午後1時~5時
■場所:中央公民館ホール
■参加グループ
 :午後1時~3時
 BDS(社交ダンス)、尺八友の会、うたの会若葉、絵画サークル苺一絵、フォトフレンズ、中央囲碁サークル、菊花愛好会、アマチュア無線クラブ、おもちゃ図書館ひまわり、たすけあいワーカーズあくしゅ
 午後1時~5時
 ラウナ・レア(フラダンス)、奈良橋吟詠会、朗読ふれあい会、陶芸団体、年金者組合、レクリエーション協会、まちの財政を学ぶ会、手話サークルピーナッツ、市民の声を届ける会、地方財政の会、南街・桜が丘地域防災協議会女性班たんぽぽ、狭山緑地雑木林の会、空堀川を考える会、市民ネット、断層の会、ごみレスクラブ

中央公民館
 電話:042-564-2451  ファックス:042-563-5934

  • 東大和市の地域デビューパーティー(2014.03.16)
  • 東大和市で嫌らしい事件が多発(2014.02.20)
  • 東大和市の水道の水源は何処?(2014.03.12)
  • 米軍大和基地返還と東大和市の発展(2014.03.08)
  • 東大和市新堀が迷路になった理由(2014.03.10)
  • |

    2014年3月15日 (土曜日)

    ロシアがクリミアを奪い取るお手並み拝見!

     クリミア半島のロシア編入を問う住民投票は、いずれ沖縄でも起きうる事態だ。
     それは、基地反対運動やアメリカの弱体化で沖縄から米軍が撤退したときであろう。00000images対岸の火事ではない。

     ウクライナ南部のクリミア自治共和国でロシア編入の是非を問う住民投票が3月16日にも実施されそうだ。クリミアへの実効支配を強めるロシアのプーチン大統領は、クリミアの住民投票の決定は国際法、および国連憲章に完全に則っていると強調する。
     これでロシアは西側諸国との対立は決定的になるのか。

     さて沖縄では、大手マスメディアを中国スパイが支配し、あらゆる手段で住民をけしかけ、日本本土と沖縄の分断、米軍を追い出す為の様々な工作を展開する。そして、市町村議会議員、市町村長、議員をはじめ、反戦平和活動やNPO法人等々、胡散臭い輩がワンサカ培養されている。
     この勢いが一層強まり、米軍が根負けして撤退したなら、フィリピンのスプラトリー諸島(南沙諸島)の侵略やクリミア半島のように直ぐにも中国軍を呼び込む手はずだ。既に、本土からも中国寄りの左翼活動家や基地反対の市民グループが続々と沖縄に入りして、その環境を着々と整えつつある。
     更なる段階は、
     第一段、沖縄県の外国人地方参政権を勝ち取る。
     第二段、中国寄り県会議員や沖縄県知事を誕生させる。
     第三段、理由はなんでもいいから騒擾事件を起こす。
     そして、沖縄の政治的困窮を演出して知事が中国に亡命したり、中国に応援を求めるなどの作戦だ。
     国際法違反とか、なんとか違反など共産主義国家や侵略国家に関係ない。
     「勝てば官軍、負ければ賊軍」の理屈や価値観は、国際社会で今も未来も十分に通用している。戦後、アメリカGHQに日本をダメにする憲法や反日政策を押し付けられ、今また中国に脅かされ領土や資源を奪われそうになり、韓国には慰安婦問題や竹島侵略、東芝を舞台とした産業スパイなどで貶められ、日本は瀬戸際に追い込まれている。
     まずは、クリミア半島をロシアが奪い取るお手並みを良く観察するがいい。

    |

    2014年3月14日 (金曜日)

    「地域デビュー」は自転車で楽々通勤!

     最近、自宅から職場までの約2,5キロを約15分で自転車通勤している。010_img
     長年、通勤時間1時間を以上かけて都内各地に勤めた団塊世代だが、定年を迎え、更に再就職した企業も退職し、昨年末、生活の場である地域に戻った。
     リタイア後、この地域で収入を度外視して、どんなことが出来るものかと検討していたが、幸いにも比較的スムーズに、経験とスキルを発揮する場を提供され地域デビューを果たすことが出来た。
     今後、何年貢献出来るかは健康勝負であろう。
     
     この健康づくりは歩くことが基本と思っているが、自転車通勤による一石二鳥の手もある。しかし、片道たかが2.5キロの距離では物足りないので、帰宅時のコースは遠回りするなど工夫するといい運動になるものだ。
     地域を違った目線で観察することになり、ブログネタを拾うこともある。
     これが最近、地元ネタが多くなった理由でもある。B_14ab65l402

     また、雨の日は登山用の完全防水なのに汗(水分)は外に放出するゴアテックス素材のカッパを着用して、安全最優先でペダルを漕ぐ。
     自転車は約6万円とやや高額だが、ブリヂストン(BRIDGESTONE)アルベルト 27インチ L型 5段変速(シマノ製) 19.7キロ、2014年モデル通勤・通学用自転車にした。
     このアルベルトは、メンテナンスフリーで錆びないうえに、走り出しが実に軽く音も静かときている。それに、ゴムベルトは、自動車のブレーキ部品のベルトと同質なのでとても丈夫だ。

    アルベルト L型 27インチ スペックポイント
    タフレーム 頑丈さを30%強化 ねじれにくくフラつきにくい
    自動点灯 最も明るいホワイトフラッシュWパワー点灯虫
    ベルトドライブ クリーンで快適に走れる
    一発二錠 後輪錠を施錠すると同時にハンドルもロック
    タイヤ パンクに強い耐パンク向上タイヤ
    サビ対策 さびにくく丈夫で長持ちなステンレスパーツを多用
    ブレーキ 強く確実な制動力を発揮
    後部テール ソーラーブリンクテールで安全性UP
    サドル 低反発クッション2重構造で快適
    BAA規格 3年間盗難補償付

    |

    2014年3月13日 (木曜日)

    アンネの日記破棄の容疑者逮捕か

     東京都内の図書館や書店で、「アンネの日記」などユダヤ人迫害本が相次いで破られた器物損壊事件に絡み、被害に遭った豊島区内の「ジュンク堂書店」池袋本店に不法侵入したとして、警視庁捜査一課が建造物不法侵入容疑で30代の無職男を逮捕したことが分かった。
     この男は「アンネの日記」破損事件についても犯行を仄めかしているというが、言動に不安定な部分があるという。
     警視庁捜査一課が裏付け捜査に全力を挙げている。

    産経新聞スクープ(一面トップ)2014.3.13付け 2014313_2

    |

    「字は体を表す」の定説は嘘?

     容姿などを知らず、これだけ丁寧かつ几帳面な文字で、この文章だけを見たら0000_0small、男心を動かすに十分な武器になる。

     昔から「文は人なり書は人なり」或いは「字は体を表す」などと言われるが、誰しも、履歴書作成や論文試験では、出来るかぎり丁寧で綺麗な文字で内容も推敲に推敲を重ねて書いているはずだ。
     さて、交際男性3人の殺人や詐欺罪等に問われ、1審の裁判員裁判で死刑とされた木嶋佳苗被告(39)の控訴審判決公判が12日、東京高裁で開かれたが、1審判決を支持、木嶋被告側の控訴を棄却した。
       と同時に、この木嶋佳苗被告がブログ「嶋佳苗の拘置所日記」を開設していたことも知った。
      木嶋被告は面会した記者に、「支援者の存在を証明したかった。外部の協力がなければできないことですから」と説明し、このブログ2013312image更新は自筆の手紙で依頼していると明らかにしたそうだ。
      その自筆の手紙も公開されたが、実に丁寧な文字と高い文章能力を知った。
     
     きっと父親は行政書士、祖父は司法書士の家庭環境から、幼い時から文字の大切さを躾けたことが伺える。しかし、せっかくの能力を、外見的ハンディを克服するために、この文字と文章能力に磨きをかけて男を手玉に取ったのであろうか。
     そして思う。
     おしいかな、この能力を事務職などの普通の仕事で何故活かすことが出来なかったのかと・・・・・・
      「字は体を表す」の定説は無かったと知った。

      木嶋佳苗  昭和49年11月27日 北海道北海道中標津(なかしべつ)町生まれのブログ。
    木嶋佳苗の拘置所日記

       http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/
    最新の記事

    |

    2014年3月12日 (水曜日)

    東大和市の水道の水源は何処?

    東大和市に住んで30数年も経つのに、自分の家の水道がどこから送られているのか知らなかった。Photo
     我が家は村山貯水池(多摩湖)が近いので、この多摩湖周辺か東村山浄水所辺りが水源とばかり思っていた。
     ところが東大和市内の水道は、主に多摩川の水が「上北台浄水所」と「東大和給水所」に送られ、そこで市内の数カ所から汲み上げた地下水とブレンドして市内に配水しているそうだ。
     都内よりは美味いと思っている。
     また「給水栓水」が東大和市清水1-745の水道局社宅横にあるが、この水源も小作浄水場系だそうだが、どのような役割なのか知らない。

     なお、「上北台浄水所」の入り口には、「大地震の大地震のとき ここで水をお配りします」と掲示してあった。大地震など万が一の事態で断水した場合に、貯えられた水槽内の水道水を飲み水として配給する場所となるはずだ。
     知っておくと便利だ。
     都内各地の水源は「東京都水道局「覚えてください!お近くの給水拠点で調べることができる。
     水と空気と安全はタダと思っている日本人が多いが、時には、思いを馳せることも大切だ。

    東京都水道局「覚えてください!お近くの給水拠点」
      http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/suido/kyusui_ichiran.html
      「上北台浄水所」東大和市上北台1-801-1
     「東大和給水所」東大和市桜が丘3-44

    米軍大和基地返還と東大和市の発展
    東大和市新堀が迷路になった理由
    拝島線「東大和駅」(青梅橋駅)のこと。
    東大和市の水道の水源は何処?

    |

    2014年3月11日 (火曜日)

    西武拝島線「東大和駅」(青梅橋駅)

     最近わけあって東大和市のやや古いことを調べたことの続きです。
     東大和市は都下の市では知名度が低い方と言われるので多少ながらPRの一助にしたい。この地図は昭和29年当時の北多摩の一部ですが、道路網など無いに等しく、住宅も閑散な様子が伝わってきます。S29_map3_13e
     軍需工場「日立航空機立川工場専用線」を転用した「西武上水線」に、昭和25年「青梅橋駅 」は開業していたが、昭和54年「東大和市駅」と改称している。
     「青梅橋 」は青梅街道が野火止用水に架けた橋の名称だが、今は、付近の用水が暗渠化しており自体はない。この「西武上水線」は昭和43年5月15日に、玉川上水駅が終点だったものを国鉄拝島駅まで延長して、「西武拝島線」として現在に至る。
     また、「東大和市」は、駅名改称の8年前の昭和45年10月1日に、「大和町」が市制を施行したことで誕生している。
     市は表玄関の駅に相応しいと「東大和市駅」と改称したものであろう。
     また、その前年の昭和53年12月1日には東大和警察署が立川警察署から分離して、東大和市と武蔵村山市を管轄して発足していることも影響した可能性がある。
     参考だが、「東大和市駅」の南側には、東京都立薬用植物園があり、栽培が禁止されているケシの花を都内で唯一研究目的で栽培・公開している。
     本物のケシの形や独特の臭いを体験したい方は、是非訪問して勉強すべきだ。
     なお、市の花は「つつじ」、市の木は「けやき」であり、「けやき通り」は既に道路名に付されているが、「つつじ通り」もいずれ予定があるのだろうか。Ckt7416_c25_27

    昭和49年撮影の東大和駅付近を拡大

    Ckt7416_c25_27_2 Photo_2
    米軍大和基地返還と東大和市の発展

    東大和市新堀が迷路になった理由

    拝島線「東大和駅」(青梅橋駅)のこと。

    |

    2014年3月10日 (月曜日)

    東大和市新堀が迷路になった理由

     地元ネタであり、この地域に縁がない方には面白くない話です。
     「新堀」は東大和市の街並みの中では、本村地区や南街に次いで古い街だが近くに住んでいながら、チャンスがなく行ったことが全くなかった。

    Photo  
     

     この新堀地域に最近5~6回連続して訪問したのだが、毎回迷ってしまった
     この地域は道幅が狭いうえ、クランク、突き当りが多く、まるで迷路だ。
     何度行っても覚えることが出来ないので、よく、こんなふうに造ったものだと感心していたが、この中の住人との会話から、その理由が見えてきた。
     「新堀」の地名は、その横に沿って流れる「野火止用水」のことで、この辺りの古い人は「新堀」、玉川上水のことを「大堀」と呼んでいたことからであろう。

    小生~「新堀は、まるで迷路ですね」
    住民1~「何年住んでいても、この道路は何とかならなかったのかと思うよ」
    住民2~「何言ってんの、あなたが勤めていた職場が原因だよ」
    小生~「こんな迷路になったのは理由があるわけですね」
    住民1~「ここは電電公社の社宅があった場所でねぇ、その周囲に公社が敷地を切り売りして徐々に住宅が広がったんですよ」
    住民2~「その前は陸軍少年通信兵学校があってねぇ、それが戦後、電電公社に払い下げられて、社宅が建てられたんです」
    小生~「なるほど、通信兵学校だから電電公社と関連していたんですね」
    住民1~「それから、日本電信電話公社は、当時からNTTと言ってたよ」
    小生~「そうですか。それで近くにNTTの社宅が多いんですか」
    住民2~「NTTだけじゃないよ、清原の団地、東村山一中や明治学院高校、警視庁の家族寮辺りも通信兵学校の跡地だよ」
    住民1~「ここに来たのは昭和30年過ぎだが、店もなく辺鄙なところでねぇ、道路らしいのは東京街道や五日市街道だけだよ。小川駅には野火止用水辺りから林の中を歩いたもんだ」
    小生~「街が出来た経緯を知ったら、また来るのが楽しみになりました」

     この画像は昭和49年撮影の国土地理院(国土情報WEB) による。http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WC_AirPhoto.cgi?IT=p&DT=n&PFN=CKT-74-16&PCN=C25&IDX=30&PNO=1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37
     東大和市新堀は左下付近。
     当時は、まだ南北に走る「けやき通り」が出来ていないので解り難いが、陸軍少年通信兵学校の名残りが色濃Ckt7416_c24_31い。

    拡大した昭和49年当時の「新堀」の地図

    1

     昭和29年の地図だが、新堀電電公社の社宅はあるのか無いのか微妙だ。

    S29_map3_13e_3

    米軍大和基地返還と東大和市の発展

    東大和市新堀が迷路になった理由

    拝島線「東大和駅」(青梅橋駅)のこと。

    |

    2014年3月 9日 (日曜日)

    神奈川県警にあって警視庁にない物?

     先日、都議会でおときた駿(音喜多駿)議員が「神奈川県にはあって、東京都の交番にないものって ? ?」などと、謎かけのような質疑をした。
    000000321
     さて3月7日、警視庁では都民サービスの一環として電子掲示板を有楽町駅前・東京駅・八王子駅前等の交番6カ所に設置した。この掲示板電子化の試みは全国初らしいが、遅れているのは交番のIT化(情報システム化)だ。
     神奈川県警や埼玉県警では、すでに「交番等ネットワーク化」に予算化され、交番のIT機器の設置が進んでいるそうだが、警視庁は一台もないそうだ。
     このIT時代に、都市伝説にも等しい話しで、時代錯誤もはなはだしい。
     このため、落し物の問い合わせを交番にしても回答が出来ない。
     つまり、近くの交番や警察署に既に届いていた場合でも、情報が共有化されていないために直ぐには分からないのだ。これでは、事件発生に際しても、犯人の人相着衣や指名手配犯の情報などの視覚に訴えた手配は難しくなる。一般企業ではIT化が高度に進み、情報発信と共有化は生命線と言われているのに、情報共有の最先端を走るべき組織がこれでは都民の期待と信頼を得ることは難しいのでは・・・・・・
     警察組織は、2010年の公安部外事第三課員の国際テロ組織情報漏えい等々の情報漏えい問題で組織全体がトラウマになったのであろうが、それと事務の効率化や都民サービスと同一視することは可笑しい。

      この現状を憂慮したおときた駿都議会議員(29歳)は、「神奈川県にはあって、東京都の交番にないものって? ?」などと、「交番」の問題点を取り上げた。Prof03
     これに対して高橋警視総監は、
    ・交番はセキュリティ上の問題があるが、
    ・整備によって業務の合理化や効率化など、警察活動の充実・都民の利便性につながる。
    ・コンピュータ端末整備の検討を進め、平成26年度に調査研究のための予算をお願いする。と答弁した。
      果たして、交番の情報システム化は数年中に進むのだろうか。

     交番のセキュリティを向上させるには、まず統廃合してでも「空き交番」を無くすことや、交番施設にもある程度の堅ろう化が大切となる。警視庁の交番は、他県の交番と比較して規模が小さく貧弱で無防備すぎるところが多い。きっと雨や風を凌げればいい程度の考えなのだろうが、勤務する人間を大切にしていない思想が見えて来る。

     もっとも、都民から交番設置の希望が多い駅前や繁華街は地価が高騰し、理想的な敷地面積の確保が難しいのだろうが、東大和警察署管内で見るなら、来客用駐車場設置や一定の広さがある「けやき通交番」並みの施設にすること。

     それから、他県では交番の入口を閉めて勤務しているが、都内は入口を解放していることも改善すべきだ。パソコンやノートPCは一台紛失しても被害は甚大と認められ、そこあたりから意識の改善が必要ではないか。
     一都民から見て、入口を閉めていようが開いていようが、さほど違いはない。
     それより、交番の存在で防犯効果をより高めるなら、全ての交番や駐在所に外周の交通の動きを映して記録する「防犯カメラ」を早期に設置すべきであろう。
     駅など公共施設や商店街に設置を推進する防犯カメラを、その大元である警察が設置していないのでは、矛盾している。
     人間の記憶には限界があるが、機械は間違いなく記録する。
     警察・消防委員のおときた駿議員は、この点も問題にしたらどうだろうか。

    |

    2014年3月 8日 (土曜日)

    米軍大和基地返還と東大和市の発展

     最近わけあって、東大和市のやや古いことを調べる機会S29_map3_13e_2があったので、差支えない程度を数回に分けて紹介しようと思う。 山形県出身だが、東大和市誕生前から多少ながら縁があった。

     昭和43年5月のある休日、東大和市が「大和町」のころ、「日立航空機(ガス電)専用線」を転用した「西武上水線」終点の玉川上水駅に降り立った。「大和基地」内に歳が近い叔父が働いていたので訪問したのだが、これが縁で、この地に生涯住むことになろうとは、当時は思ってもいなかった。
     玉川上水駅と青梅橋駅(現・東大和市駅)の北側に、基地関係者が「大和ベース」と呼ぶ広大な米軍大和基地があった。この基地は、米軍立川基地の関連で、米軍兵士・家族の宿舎や運動場、テニスコート等の厚生施設が点在し、ゲート近くには立川基地と往復する米軍専用バスがよく停車していた。

     
     駅周辺は殺風景すぎ、ホームから北方は基地敷地と墓地だけが目立ち視界を妨げる建物が殆どなく、約1キロ先で新青梅街道の工事中の重機が見えた。新青梅街道は当時、新宿方面から東村山の野口橋付近まで開通していたと後に知った。
     南北に走る芋窪街道沿いの駅北側に基地のゲートがあり、常に青い目の憲兵が立哨していたが、初めて基地に入るときは、言葉が通じるのかと身構えたものだ。
     そのゲートの道路反対側には一般住宅が数軒あり、基地関係の客を期待したようなラーメン屋が一軒あった。このラーメン店には、小学4~5年の男の子がいて叔父が可愛がっていた。昭和43年7月八王子に開園したばかりの東京サマーランドに一緒に遊びに行ったこともあった。今なら55歳くらいか。
     現在も数軒のラーメン屋があるが、どの店なのか見当がつかない。

     この基地も昭和48年、米軍立川基地と同時に日本に返還されると、跡地は徐々に再開発され、現在では西武鉄道の車両基地、警視庁運転訓練所、警視庁グランド、警視庁有家族待機寮4棟、東大和南公園、東大和南高校、北多摩看護専門学校、東大和療育センター、特養施設さくら苑、市営プールなどが立ち並ぶことになった。
     ときおり、この地域に入ることがあるが隔世の感を禁じ得ない。
     東大和市は、この「大和ベース(米軍大和基地)」返還が、街の景観づくり、税収増加などの面からも発展の核になったことは間違いない。人口の推移をみても、昭和40年大和町の人口31.709人が、平成26年3月1日現在の人口は 85,413人とある。001_100
     三倍近くの増加だ。
     そして、あれほどあった畑や空き地は、最近では見つけるのも難しくなった。緑豊かな自然環境が売りの街にとっては、喫緊の課題であろう。なお、玉川上水駅前広場に、米軍大和基地の正門だった事を残す記念碑がある。
     この辺りの難を言えば、何故、いちょう通りを南に真っ直ぐ伸ばさなかったのか、また、立正佼成会の工夫のない霊園と送電用鉄塔の多さが街の景観を壊していると見ている。

     この画像は返還の翌年昭和49年撮影の国土地理院(国土情報WEB) による。http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WC_AirPhoto.cgi?IT=p&DT=n&PFN=CKT-74-16&PCN=C25&IDX=25&PNO=1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37Higasiyamato_image  

     昭和49年当時の玉川上水駅付近

    Photo Photo_2 Photo_3 S30_kitatama1

    |

    2014年3月 7日 (金曜日)

    最賃違反から「ニコヨン」を思い出した。

     山形県遊佐町菅野の飲食店「山形屋」の最低賃金法違反から、「ニコヨン」のこと002_hiyatoiを思い出した。この店では、従業員に2012年の給与を、県最低賃金額の1時間647円以上の賃金を支給していなかった。

     「ニコヨン」とは、戦後の日雇い労働者の蔑称で、昭和40年代には、まだこの言葉が普通に使われていた。
     
     この蔑称は1949年、都の失業対策事業として職安が支払う日雇いの日給を「240円」と定めたが、この百円二枚と十円四枚の日当から日雇い労働を「ニコヨン」と呼んだことに始まる。隠語を知ったのは昭和40年代だが、賃金は変更されていたのに言葉は残っていた。
     誰かが「今日の仕事はつらかった あとは焼酎をあおるだけ♪♪  」と歌っていた。今で言うなら、失礼ながら、パート、バイト、日雇い、派遣のような、時間給や日払いのような仕事の皆さんか。
     問題なのは経営にゆとりある企業だ。
     ワタミグループの居酒屋は、13都道府県の店舗で「募集時給が最低賃金と同額だ」と、共産党・小池晃議員が参院予算委で明らかにした。さらに、「十分に体力がある大企業が最低賃金ギリギリだ」と、現状を訴えていたことには共感した。
     共産党の主義主張は狂っているが、時折、いいことを言うから惑わされる。

     
     特に「生活保護」、「年金受給」、「最低賃金」 はバランス感覚が大切だが、医療費無料の生活保護受給者が一番いい生活とあっては、国民は労働意欲を失わせる。最賃を決める公務員や国会議員、経営者などゆとりある人々も、これを理解して、かつて、「ニコヨン」と呼ばれたような賃金の仕事は一掃して欲しいものだ。      

    都道府県名 最低賃金時間額【円】 発効年月日
    北海道 734 (719) 平成25年10月18日
    青森 665 (654) 平成25年10月24日
    岩手 665 (653) 平成25年10月27日
    宮城 696 (685) 平成25年10月31日
    秋田 665 (654) 平成25年10月26日
    山形 665 (654) 平成25年10月24日
    福島 675 (664) 平成25年10月6日
    茨城 713 (699) 平成25年10月20日
    栃木 718 (705) 平成25年10月19日
    群馬 707 (696) 平成25年10月13日
    埼玉 785 (771) 平成25年10月20日
    千葉 777 (756) 平成25年10月18日
    東京 869 (850) 平成25年10月19日
    神奈川 868 (849) 平成25年10月20日
    新潟 701 (689) 平成25年10月26日
    富山 712 (700) 平成25年10月6日
    石川 704 (693) 平成25年10月19日
    福井 701 (690) 平成25年10月13日
    山梨 706 (695) 平成25年10月18日
    長野 713 (700) 平成25年10月19日
    岐阜 724 (713) 平成25年10月19日
    静岡 749 (735) 平成25年10月12日
    愛知 780 (758) 平成25年10月26日
    三重 737 (724) 平成25年10月19日
    滋賀 730 (716) 平成25年10月25日
    京都 773 (759) 平成25年10月24日
    大阪 819 (800) 平成25年10月18日
    兵庫 761 (749) 平成25年10月19日
    奈良 710 (699) 平成25年10月20日
    和歌山 701 (690) 平成25年10月19日
    鳥取 664 (653) 平成25年10月25日
    島根 664 (652) 平成25年11月6日
    岡山 703 (691) 平成25年10月30日
    広島 733 (719) 平成25年10月24日
    山口 701 (690) 平成25年10月10日
    徳島 666 (654) 平成25年10月30日
    香川 686 (674) 平成25年10月24日
    愛媛 666 (654) 平成25年10月31日
    高知 664 (652) 平成25年10月26日
    福岡 712 (701) 平成25年10月18日
    佐賀 664 (653) 平成25年10月26日
    長崎 664 (653) 平成25年10月20日
    熊本 664 (653) 平成25年10月30日
    大分 664 (653) 平成25年10月20日
    宮崎 664 (653) 平成25年11月2日
    鹿児島 665 (654) 平成25年10月27日
    沖縄 664 (653) 平成25年10月26日
    全国加重平均額 764 (749)

        ※ 括弧書きは、平成24年度地域別最低賃金額

    |

    2014年3月 6日 (木曜日)

    柏市の通り魔は竹井聖寿容疑者

      名前は、6日朝、無職の竹井聖寿容疑者と公表された。 201435_012_7

     千葉県柏市あけぼのの住宅街路上で、3月3日午後11時40分ごろ、近くに住む会社員池間博也さん(31)が、男に刃物で背中を刺され死亡、他にも3人が刺されて負傷する通り魔事件が発生した。
     犯人の特徴は20歳代の男,身長170cm位やせ型、帽子、サングラス、マスク、黒のダウンと手配されていたが、千葉県警は迅速な捜査の結果、竹井聖寿容疑者を割り出した。
    Photo_2
     なんと犯人は被害者と同じマンションの男だった。
     男は、犯行現場から20メートル近くの柏市あけぼの4丁目11-4「パシフィークⅡ」四階の401号室に住む竹井聖寿容疑者(24)で、警察は本人立会で家宅捜索を実施し、室内からは血のついた刃物や服が見つかったという。
     どんな動機があったのだろうか。
     警察署に連れて行かれても、ときおり叫び声をあげる精神的に異常な男らしい。このとき、「チェックメイト」と叫んだというが、 「チェックメイト」とは、チェス将棋の「詰み」の意味があるが・・・・つまり、自分が詰まれたということか。

    こちらは竹井聖寿の知人のツイッターです。

    ニコニコ生放送http://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv155265126

     
     

    |

    2014年3月 5日 (水曜日)

    「ヤルタ密約」の地は紛争絶えず!

     「ヤルタ会談」或いは「ヤルタ密約」「ヤルタ協定」と呼ばれる重要な首Photo脳会談が、終戦直前の1945年2月4日~11日に
     アメリカのF.ルーズベルト
     イギリスのチャーチル
     ソビエト連邦のスターリン
    によってウクライナクリミア半島のヤルタで開かれた。

     この会談では次の3点が密約された。
    ①ヨーロッパとドイツを東西に分断し、東側はソ連、西側はアメリカが支援する。
    ②ソ連が日本に進軍する代わりに、日本領の一部(北方領土)をソ連領にする。
    ③戦後に設立する国際連合は常任理事国(P5)の五大国に拒否権を与える。
    だった。
      こんな戦後の世界支配の原型を決める会談が行われた「ヤルタ」がある「クリミア半島」を世界が注視している。
     この会談で決めたわけではないが、
     日本国憲法前文に、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」などとかってに謳わせながら、戦後何年経っても「専制と隷従、圧迫と偏狭」を無くすことが出来ない現実社会が見えてくる。

    |

    2014年3月 4日 (火曜日)

    「ウクライナ」に憲法九条はないのか!

     ウクライナには、日本のような「憲法九条」はあるのだろうか。00000323
     軍隊はあっと言う間に降伏したらしいが、九条があればロシアは攻めてこなかったのに・・・・・・
     こんなパロディ(風刺)や皮肉を思うほど、日本の「沖縄」と「クリミア自治区」の地政学的条件が似ている。
     違いは沖縄には米軍が駐留している程度か。

     中国は、沖縄の大手マスメディアを支配して住民をけしかけ、日本本土と沖縄の分断、さらに米軍を追い出す為にありとあらゆる工作を展開する。
     この勢いが一層強まり、米軍が根負けして撤退したなら、「クリミア自治区」のように直ぐにも中国軍を呼び込むはずだ。00000images
     既に、中国共産党寄りの左翼活動家や基地反対の市民グループが続々と沖縄に入りして、その環境を虎視眈々と整えつつある。
     更なる段階は、
     第一段、外国人地方参政権を認める。
     第二段、中国寄り県会議員を多く誕生させる。
     第三段、中国系沖縄県知事を誕生させる。
     第四段、理由はなんでもいいから騒擾事件を起こす。
     そして、沖縄の政治的困窮を演出して知事が中国に亡命したり、中国に応援を求めるなどの作戦だ。
     中国には「孫子の兵法」がある。
     「戦わずして人の兵を屈するは 善の善なるものなり(不知彼不知己、毎戰必殆)」

      すでに中国では「中華人民共和国・琉球自治区」を想定し、沖縄を自国の領土として組み入れる準備をしているらしい。きっと、送り込んだスパイによって、沖縄の住民台帳程度は把握されているだろうが、「クリミア自治区」も同じようなものか。
     事実、ソ連は戦中・戦後には、いつでも北海道を占領出来るように、北海道住民の戸籍を全て把握していたと言われている。

      日本の、売国的国民や国会議員、マスコミは、「憲法九条を尊重せよ」、「九条があるから平和なんだ」、「九条があれば外国は攻めて来ない」などと声高に叫ぶが、ウクライナの国民にも即刻教えるべきだ。
     「憲法九条」があればロシアは攻めて来ないと・・・・

    |

    2014年3月 3日 (月曜日)

    「三重県中3少女強盗殺人」犯人情報

    Mie_image_3  
     ネット上から「三重県中3少女強盗殺人」事件の犯人情報をまとめた。この地域には縁もゆかりもないが、既にこれだけの情報が蔓延している。尤も、自宅や学校周辺はマスコミが取り巻いているのだから、ここだと教えているようなものか。

     被害者情報は有ること無いことまで全て報道されるのに、人を殺害した凶悪犯でありながら少年となると、いくら健全育成が目的の少年法があるとは言え、完全ガードされる現実は一定条件下で早急に見直すべきだ。
     勿論、被害者や被害者遺族の人権は、犯人以上に守ること。
     それに「国民投票法」の改正案では「18歳以上」に下げる動きがある中で、この少年法の適用も同様に検討すべきではないか。
     よって関連情報をコピペする。
     犯人、仙●直●容疑者は三重県朝日町柿居住、18歳、
         朝日中学校出身、
         県立菰野(こもの)高校3年、
         身長185センチ、成績優秀、
         家族は、父、母、祖父・母、妹二人、本人の7人。
         野球が得意、明るい性格、
         同級生らは「なぜ」「信じられない」「みんなに慕われている」と語る。
         登校時は、母親が自宅から坂を降りて曲がるまで見送る家庭。
         4月から三菱自動車販売㈱ 関連の整備工として就職予定だった。
     犯人逮捕の端緒は、遺棄された空き地から直線で700メートルほど離れた、朝日町向陽台3丁目2-1のスーパー「オークワ」の防犯カメラに寺輪博美さんの直後あたりに犯人の映像が映っていたことと報道された。
     きっと、後方から尾行して犯行に及んだのであろう。

    Image_2

     
    菰野→三菱自動車販売㈱ 整備士なります!!!
    1
    風吹けば名無し[] 2014/03/02(日) 22:38:51.19 ID:QSIEFyTY
    https://twitter.com/FALOS7

    Image_3  Image_5

    被害者の自宅の塀には、「犯人の行為は決して許すことができず、厳罰を望むが、今は捜査の状況を静かに見守りたい。どうか、私たちの心情をご理解いただき取材などをご遠慮いただきますようお願いいたします。」などとコメントが張り出された。
     三重県四日市市山村町73付近

    000mieimage

    Mie_asahityou3_1

    |

    2014年3月 2日 (日曜日)

    三重県女子中生殺害事件に重要参考人

     三重県朝日町埋縄(うずなわ)1446付近の空き地で昨年8月29日(発生は8月25日)、同県四日市市山村町に住む朝明(あさけ)中学3年、寺輪博美さん(15)の遺体が見000925つかった事件で、三重県警四日市北署捜査本部は3月2日、事件当時高校生だった少年(18)が関与した疑いで事情聴取を始めた。
     容疑が固まり次第、少年を死体遺棄等の容疑で逮捕の方針。
     犯人は、現場の空き地から数百メートルに住む少年のようだが、自宅から約7キロの県立高校の卒業を待っての強制捜査だったのか。
     きっと犯人は、寺輪博美さんと通学途中出合ったり、帰宅する時間帯や様子を近くから観察していた可能性が高い。
     自宅もこの地図の範囲内か。
     朝日町柿とのうわさもある。
     家族はもちろん、近所も学校も驚いていることだろう。
     警察も、犯人が少年だけに慎重のうえにも慎重に進めたことであろうし、執念の捜査が実った日だ。

    Image

    Image

    三重県朝日町埋縄の空き地Photo_5Photo_8
      
    000024658_2

    |

    欧米VS露の直接衝突か「ウクライナ」

    Photo_2
     親露派のヤヌコビッチ政権崩壊は、革命かクーデターか知らないが、「ウクライナ」は北は親欧米派、南は親露派に分断される可能性がある。南部のクリミア半島には「ロシア編入」求める親露派住民が多く、既に、ロシア軍がベルベック軍用空港とシンフェロポリ空港を占拠したそうだ。Photo_4
     ソチとは目と鼻の先だ。
     
      ソチパラリンピックは3月7日から開始予定だが、無事開催出来るのか。
     「ウクライナ」は、1991年ソ連崩壊に伴い独立した若い国だが、クリミア半島の軍港都市セバストポリにはロシア黒海艦隊が駐屯するなど、ロシアの強い影響下にある国だ。
     2月27日、首都キエフでは欧州連合(EU)加盟を主張する政党「祖国」幹部のヤツェニュク氏を首相とする暫定内閣が最高会議に承認された。

     オバマ大統領は、「軍事介入は代償をともなう」とロシアをけん制する。また、
     プーチン大統領は、ロシアが保護したヤヌコビッチ大統領に正統性があると見て「ロシア語を話す住民を守る権利がある」とヤツェニュク政権を非合法と非難する。
     さて、どちらに分があるのか。

     国連は安全保障理事会を緊急開催したらしいが、まず無力であろう。
     日本は「対岸の火事」のごとく様子見だが、局面は「ウクライナ」を舞台にして、ロシアと欧米の激しい外交的な直接衝突の可能性を呈している。
     その第一段として、欧米諸国は6月にソチで開催の主要8か国(G8)首脳会議のボイコットを検討するという。

     そして、この情勢から、大規模なゼネスト〈総同盟罷業〉などで日本国内に動乱を作為的に起し、その混乱に乗じて他国の軍隊を呼び込む手法を、日本共産党や朝鮮総連(在日本朝鮮人総聯合会) などが画策していた時代を思い出した。

    戦後の共産党と朝鮮総連の前身の在日本朝鮮人連盟、在日朝鮮統一民主戦線との秘話    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n118672

    |

    西郷隆盛と「庄内藩」の交流を紹介!

      「南洲神社は酒田にもある」と2009年10月20日に伝えたことがあった。
     山形県酒田市に、西郷隆盛を奉った「南洲神社」が何故あるのかは一般には000942殆ど知られていない。その関連記事が、3月2日産経新聞の銅像歴史散歩に「西郷隆盛・菅実秀 幕末の戦乱が結んだ縁」と掲載された。

     近年、「たそがれ清兵衛」「蝉しぐれ」「武士の一分」等々藤沢周平作品の多くが映画化され、その舞台が「庄内藩」と知られるようになった。しかし、賊軍扱いされた庄内藩が歴史に登場する場面は少なく、1845年「三方領知替え」や1867年「薩摩藩邸焼き討ち」事件に庄内藩が関連していると知る人は相当の歴史通であろう。
     庄内藩の始まりは、徳川家康の側近「徳川四天王」の一人・ 酒井忠次。
     幕末、庄内藩は会津藩と並ぶ佐幕派の双壁といわれ、治安を乱す薩長の不逞の輩を取締るため、会津藩は京都守護職、庄内藩は「江戸市中取締り役」を勤めたことが、後に明治政府から賊軍扱いされる発端となった。

     1868年1月27日戊辰戦争の火ぶたは鳥羽伏見の戦いだったが、その0000bs前哨は江戸で放火・強盗など凶悪事件を働くテロリストの拠点だった「薩摩藩邸焼き討ち」を敢行したのが庄内藩だった。歴史教科書では庄内藩が悪いような記述だが、全くの逆で近年で例えるなら連合赤軍が立て籠もる「あさま山荘事件」で機動隊が攻めたようなものだ。

     「庄内藩」は戊辰戦争においては新政府軍と果敢に戦い続け、藩内に一兵も入れない程、百戦百勝の強さだった。しかし、いかに庄内藩が孤軍奮闘しようと奥羽諸藩は次々と降伏し、時の勝勢は明らかだった。庄内藩も時勢に逆らえず過酷な条件が提示されることを覚悟しながらも降伏を決定した。
     しかし、その降伏に会津藩の23万石から3万石削減に対し、庄内藩は17万石から12万石に減じただけだった。この寛大な処置に感激した藩主や藩士らは、生涯西郷隆盛を慕うこととなった。
     このとき西郷隆盛と庄内藩を代表して交渉したのが菅実秀 (すげ・さねひで)
    だった。
     歴史はこれだけで終わらなかった。
     明治3年、旧庄内藩から70余名を鹿児島へ派遣し3ヵ月間留学させたほか、明治10年の「西南の役」では、西郷とともに戦った庄内藩士も多くいた。更に、賊軍の将となった西郷隆盛は官位を剥奪されたが、明治22年、大日本憲法発布の恩赦により、名誉回復Image0003を果たすが、その恩赦運動の中心は庄内藩の人々だった。
     西郷隆盛の語録をまとめた「西郷南洲遺訓集」は西郷の著作ではなく、明治3年、庄内藩主、酒井忠篤らが鹿児島を訪ね、寝食を共にして直接教えを乞いたときの、西郷の言行をまとめたものだ。

     この遺訓集は、小生がかつて「南洲神社」を訪問した際は無料で頂くことができたが、最近のことは知らない。それから、社殿は、昭和51年6月に竣工しているが、用材は安岡正篤(まさひろ)の取計らいで、伊勢の神宮から御古材の払い下げを賜ったという。

    2014321

    |

    2014年3月 1日 (土曜日)

    ソチ五輪の感動冷ます公開「鞭打ち刑」

    Photo  
     ソチでの冬季オリンピックの感動が冷めやまぬ頃、それを瞬時に覚ますに十分なロシアの現実社会がテレビに映し出された。
     ロシアの女性バンド「プッシー・ライオット」のメンバーが2月19日、プーチン大統領を批判するパフォーマンスをしたことで、五輪治安部隊(コサックの自警団)に鞭で打たれたり、唐辛子入りのスプレーをかけられたり暴行を受ける場面の映像だ。Photo
      このメンバーのプーチン大統領批判が、どの程度の悪質性で、ロシアのどんな法律に触れるのかは知らないが、公共の場でイキナリ「鞭打ち刑」はないだろう。

       そして思ったことは、このように女性にさえも遠慮なく鞭をふるう国が、一般国民はもとより子供や高齢者などの弱者を大切にする訳が無いことだ。
     未だに民主化されない共産主義国家の残照が映像から伝わった。
     直ぐとなりのウクライナには、欧米寄りの暫定政権が誕生したようだが、こんな国とは仲良くしたくない気持ちが分かる。
     ソチ五輪で「ロシアのイメージアップ」を目論んだらしいが残念なことだ。
     日本の左翼や右翼だけでなく、日本が嫌いな在日や国民は、日本の良さを実感することだ。

    Pussy Riot attacked with whips by police at Sochi  

    |

    世界を永久支配する「P5」に疑問!

     日本は国連信仰が強すぎる。Og_image
     安全保障は、日本のためには何ら機能していないのに、体よく巨額の分担金を巻き上げられている。

     「パーマネント・ファイブ(Permanent 5)」とは、国際連合(United Nations)の常任理事国の略で、関係者は単に「P5(ピーファイブ)」と呼ぶ。この「P5」は、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国を指すが、1945年当時の戦勝国で独占し、永久的に5か国で世界を支配するとの決意表明だ。

     
     この常任理事国は、重要な場面ではバランス感覚は皆無で、自国の国益を優先させて拒否権を連発し何も決まらないのが常だし、「P5」=「武器輸出大国ベスト5」という実態がある。
     この裏に何があるのかを勘繰ることも大切だ。

     それから、日本が戦後困り続けている、北方領土、竹島、尖閣問題、拉致問題等々には無力に等しい頼りない戦勝国独占組織「P5」でもある。
     なのに、日本は巨額の国連分担金を全額ずっと払い続けている。
     2014年の国連分担金も日本は2位で、分担金296.1百万ドル (約250億円) 、分担率約12.5%と高い。これに対して、中国は常任理事国でGDP世界2位でありながら順位は8位、分担金75.4百万ドル、分担率約3%だ。日本を貶める筆頭の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長を送り出す韓国にいたっては11位、ロシアはさらに下位だ。
     「分担金くらいP5で払え」と言いたいが、こんなところにも、日本のお人よしが現れ、何の保証もなく奪われる振り込め詐欺のようだものだ。

     もう一点追記すると、かつては台湾(中華民国)が常任理事国だったことだ。
     入れ代わった理由は、戦後、中国は蒋介石率いる国民政府軍と毛沢東の共産軍 の内戦で共産軍が勝利し、毛沢東は1949年に「中華人民共和国」を樹立したことで、21年後の1971年に台湾に代わって常任理事国入りした経緯がある。
     アメリカの後押しで決まったそうだが、「中華人民共和国」は戦勝国ではない。
     弱っていた「中華民国」を倒しただけで、「P5」の資格も品格もない人権無視の独裁国家だ。とにかく、日本など敗戦国の知らないところで、かってに何を決められるのか分かったものでない。

    Permanent_5_2                    

     2014年の国連分担金
    国別 (分担率、%)(分担金額、百万ドル)
    1 米国 22.000 568.8
    2 日本 12.530 296.1
    3 ドイツ 8.018 189.5
    4 英国 6.604 156.1
    5 フランス 6.123 144.7
    6 イタリア 4.999 118.1
    7 カナダ 3.207 75.8
    8 中国 3.189 75.4
    9 スペイン 3.177 75.1
    10 メキシコ 2.356 55.7
    11 韓国 2.260 53.4
    12 豪州 1.933 45.7
    13 オランダ 1.855 43.8
    14 ブラジル 1.611 38.1
    15 ロシア 1.602 37.9
    16 スイス 1.130 26.7
    17 ベルギー 1.075 25.4
    18 スウェーデン 1.064 25.1
    19 ノルウェー 0.871 20.6
    20 オーストリア 0.851 20.1
      その他(172カ国) 13.545 320.1
      合計 100.000 2412.0

    |

    « 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »